TOP > ミリオンライブ! > 【ミリマス】桃子「荒くれ者達の荒くれバースデイ」

【ミリマス】桃子「荒くれ者達の荒くれバースデイ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:26:25.91 ID:96AxiEkgo

桃子「……もうお兄ちゃんってば桃子のこと全然迎えにも来ないし」

桃子「……ほんと、なにやってんだか」


ガチャ

桃子「おはようございまーす」

桃子「……」

桃子「なにこれ」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:27:35.42 ID:96AxiEkgo

P「お、見ねえ顔だな!新入りかぁ?」

桃子「お兄ちゃん何してるの」

P「お兄ちゃん……? かーはっはっは!おいおいこいつはお笑いだぜ!」

桃子「……」イラッ

P「俺様のことを誰だか知らねえようだから教えてやんぜ」

桃子「なんでうちの事務所、こんな西部開拓時代の酒場みたいになってるの」

P「俺様は西武一のならず者、プロデューサーって奴の手下よぅ」

桃子「雑魚じゃん」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:28:08.13 ID:96AxiEkgo

P「ところでおめえさん、今日はいってえどういう要件だってんだい?」

桃子「いや要件っていうか普通に事務所に顔だせってお兄ちゃんが言ってきたから
   桃子も事務所に来たんだけど」

P「おいおいそいつぁ穏やかじゃあねえな。うぉいマスター!」

小鳥「へいお客さんどうしたんでい。またツケだっていうんなら
   今度は眉間に鉛玉ぶち込んでツケ払ってもらうぜぇ?」

桃子「小鳥さんも何でそんな付け髭してんの」

小鳥「ところでお嬢ちゃん、何すんだい?」

桃子「はい?」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:28:36.35 ID:96AxiEkgo

小鳥「何すんだい?うちはベビーシッターじゃねえんだぜ?」

P「マスター、こいつにぁミルクを出してやんな」

小鳥「”ミルク”ね」

桃子「……?」

P「そう”ミルク”よ」



小鳥・P「「だーーはっはっはっは!!!」」



桃子「めっちゃ腹立つ」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:29:14.47 ID:96AxiEkgo

P「おめえさん”ミルク”ってのはこれから次々とくるオモテナシの品々を
 おめえさんが切って切って切りまくるメニューってなわけよ」

桃子「はぁ」

P「よし、じゃあ最初のお尋ね者はこいつだ!」


百合子「ウッス!! 自分、お嬢に貢物していいって聞いてはるばる選んできたっす!」

桃子「……なにそのキャラ。なんで袖がギザギザの柔道着なの」

P「お嬢ちゃんありゃリュウだな」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:29:42.08 ID:96AxiEkgo

桃子「絶対違うもん」

百合子「お嬢に渡すプレゼントはこの、テニスラケットのガット!!」

桃子「テニスしない」

P「ボツだ!!バカヤロウ!!」


ガシャン!!!  ヒュウウーーーン!!


百合子「ぎゃああああああああ!!」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:30:14.37 ID:96AxiEkgo

桃子「えっ!?ごめん何!?え?どうなったの今!?」

P「創造の風になったんでさぁ」

桃子「いやなったんでさぁじゃなくて。何?」

P「台本形式の弊害でさぁ。ご自由にご想像くだせえ」

桃子「いや明らかに床下開いて落ちていったよね!?」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:30:44.51 ID:96AxiEkgo

P「これでまたハンプティタルキテイから苦情が来らぁ」

桃子「たるき亭ね!?」

P「次のならず者はこいつだ!!入りな!」


エミリー「拙者……東ノ国よ……参っ……エミシの助」ボソボソ

桃子「……ここ西部劇設定じゃなかったの?あと聞こえないから」

エミリー「……此度の……さは……まこ……さよ……」ボソボソ

桃子「何くれるの?」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:31:14.15 ID:96AxiEkgo

エミリー「時ぁ……国……の……妖……サメ」ボソボソ

桃子「え?妖刀村雨?」

エミリー「とは関係ない子ども包丁」ボソボソ

桃子「ボツ」

P「ボツだ!!!バカヤロウ!!!」


ガシャン!!!  ヒュウウーーーン!!  グサッ!!


エミリー「あっ」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:32:02.86 ID:96AxiEkgo

桃子「悲鳴も小さいんだね」

P「次のならず者はこいつだバカヤロウ!!」


星梨花「わんわんわん!!! きゃんきゃんきゃん!!」バタバタバタ

桃子「うわっ」

星梨花「わんわんわん!!!!」ドタバドタバタ

P「埃が舞うだろうが!!!」



ガシャン!!!  ヒュウウーーーン!!


桃子「ええええええ!?」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:32:42.57 ID:96AxiEkgo

桃子「星梨花に何やらせてるの!?」

P「バカ犬の役って言ったら爆笑しながら引き受けてくれたよ」

桃子「だとしてもだよ!!だとしても!!」

P「次のバカヤロウはこいつだ!!」



莉緒「35億あ違うちょっ待」


ガシャン!!!  ヒュウウーーーン!!


桃子「なんか間違えたよね!?」

<プロデューサーくーん! もう一回だけやらせて!!もう一回!!

P「うるせえ!!」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:33:39.61 ID:96AxiEkgo

P「次の野郎はこいつだ!!」


まつり「桃子ちゃんのために、ダンスパフォーマンスで盛り上げるのです」

桃子「おー、まともだ!」

まつり「それでは最後まで御覧ください。『ゴリラ』」


桃子「 !? 」


まつり「……オッ ……ホ」のそのそ

まつり「ホホホホ オホホホホ!!」

P「……」プルプル

桃子「お兄ちゃん笑ってないでもう落としてあげて!!」

まつり「オッオッ!! ウォッホホホ」



ガシャン!!!  ヒュウウーーーン!!


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:34:05.57 ID:96AxiEkgo

P「やっぱりこの酒場に集まる奴らはろくでもねえ荒くれ者しかいやがらねえな!!」

桃子「もう勘弁してください」

P「まだいるぜ!!次はこいつだ!!!」


未来「……」

桃子「あ、未来だ」

P「……」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:34:33.51 ID:96AxiEkgo

未来「……先週、ファーストキ●チンのポテトにつけられる無料のソース、
   嬉しそうにちょっと指につけて舐めてる静香ちゃんに引きました」

桃子「何!?何の話!?」

静香「みらぁァァァい!!!!」

未来「やべ!!落として!!早く!!」

桃子「あれ!?静香さん出てきたよ!?」

P「……」

静香「このっ!!このっ!!言うなって!!言ったでしょうが!!」バシバシバシッ

未来「いてえよぉ!!いてえよぉ!!」


ガシャン!!!  ヒュウウーーーン!!


桃子「次静香さんだったんじゃないの?」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:35:02.98 ID:96AxiEkgo

桃子「まあもういいわどうでも。誰一人まともなプレゼントくれないんだけど」

P「次のお尋ね者はこいつだ!!」


昴「見てくれよこれ。ヤクルトの空のやつで作ったロボ!!」

桃子「いらない」

昴「ちゃんと腕が動くようになってんだぜ!!」

桃子「いらな……くさっ!! くっっさ!!」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:35:33.88 ID:96AxiEkgo

昴「なあ!!ロボ!!」

P「……」プルプル

桃子「笑いこらえてないでなんとかして!!」

昴「ロボぉ」


ガシャン!!!  ヒュウウーーーン!!


桃子「絶対洗ってないんだけどアレ。超くさかったもん」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:36:01.88 ID:96AxiEkgo

P「次のお尋ね者のバカヤロウはこいつだバカヤロウ!!」

環「泥団子おおおおおおおお!!!」


ガシャン!!!  ヒュウウーーーン!!


環「あああああああああああああ!!!!!!!!」

桃子「もう……あの……うるさい」



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:38:00.94 ID:96AxiEkgo

P「次はこいつだ!!!」

愛美「こんにちはー」

桃子「 !? 」

P「世界観くらいは守れ!!!」

ガシャン!!!  ヒュウウーーーン!!


桃子「いや、もう無茶苦茶か!!」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:38:47.65 ID:96AxiEkgo

P「おめえら!!桃子様が喜ぶようなプレゼントちゃんと考えてんだろうなぁ!!!」

桃子「いやそもそもこれは何なの?」

P「桃子へのプレゼントお渡し選別会に決まってんだろうが!!!」

桃子「いや、それならそうと普通に始めればいいじゃない」

P「しゃらくせえ!!!次はこいつだ!!!」

杏奈「もつづきあんぬ……よんずぅはっはい(48歳)でふ」

桃子「なんて?」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:39:47.99 ID:96AxiEkgo

杏奈「今日はまむこちゃんのたむのァックス演奏させさしゃしゃは」

桃子「桃子です。も・も・こ」

杏奈「まむこ?」

桃子「いや滑舌悪すぎるでしょ!!!」

杏奈「ああ、たまこォ!?」

桃子「桃子!!!!ていうかアックスって何?斧??」

杏奈「……プスー」

桃子「あーサックスだったのね」

杏奈「プスー……スー」

ガシャン!!!  ヒュウウーーーン!!




21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:40:23.97 ID:96AxiEkgo

P「次のお尋ね者は

朋花「聖書」ぶんっ

P「あぶねえ!!!投げてくんな!!」

桃子「それ広辞苑だよね!!?」

朋花「よいしょ」ぶんっ

P「ごふっ!!」


ガシャン!!!


朋花「ごきげんよう」


ヒュウウーーーン!!


桃子「優雅に落ちていったね」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:40:54.79 ID:96AxiEkgo

P「どうだ新入り。ここが以下にアウトローなあぶない刑事も
  真っ青な危ない野郎しかいねえってことだ!!」

桃子「いやどうもこうも……唐突でしかないんだけど」


莉緒「ねえ、男にフラレて35億貢いだってほんと~う?
   違う。待つの。あ違うなぁ。なんだっけ」


ガシャン!!!  ヒュウウーーーン!!


桃子「……」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:41:22.08 ID:96AxiEkgo

P「ちなみにあれがプレゼントだ。俺からの」

桃子「あっケーキ!!」

P「だっはっは!仕方ねえから新入りのおめえさんいはこいつをくれてやんよ」

桃子「オモテナシするんだったら切り分けて持ってきてよ」

P「チッ、わがままなキティちゃんだぜ」

桃子「えい」ポチ

ガシャン!!!  ヒュウウーーーン!!


P「ぎゃあああああああああ」

桃子「最初から真面目に祝えばいいのに」



おわり!!!!!!!!


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/06(月) 22:43:49.94 ID:96AxiEkgo

勢いだけでごめんね!!!
桃子ハッピーバースデー
お疲れ!!!解散!!



『ミリオンライブ!』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿