TOP > シンデレラガールズ > 武内P「起きたらひどい事になっていました」

武内P「起きたらひどい事になっていました」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:27:35.32 ID:RXMnuIV2o

武内P「確かに、仕事中に寝てしまった私も悪いです」

アイドル達「……」

武内P「しかし、この仕打はあまりにも酷いとは思いませんか」

アイドル達「……」

武内P「私は今……とても、悲しいです」

アイドル達「……」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:30:24.15 ID:RXMnuIV2o

武内P「皆さん、目を瞑ってください」

アイドル達「……」

武内P「寝ている私に何かした人は、手を挙げてください」

アイドル達「……」

武内P「ありがとうございます。目を開けてください」

アイドル達「……」

武内P「誰も、手を挙げませんでしたね」

アイドル達「……」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:33:11.84 ID:RXMnuIV2o

武内P「事務所には……」

アイドル達「?」

武内P「監視カメラがついています」

アイドル達「!?」

武内P「それでは、もう一度目を瞑ってください」

アイドル達「……」

武内P「寝ている私に何かした人は、手を挙げてください」

アイドル達「……」スッ

武内P「ありがとうございます」

アイドル達「……」

武内P「まさか、全員とは思いませんでした」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:35:54.66 ID:RXMnuIV2o

武内P「監視カメラの話は、本当の事ではありません」

アイドル達「!?」

武内P「申し訳ありません。嘘をつかせていただきました」

アイドル達「……」ムッ

武内P「しかし、貴女達が憤るのは違うと思うのです」

アイドル達「……」

武内P「わかって頂けたようで幸いです」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:39:05.81 ID:RXMnuIV2o

武内P「本田さん」

未央「……」

武内P「事の発端は貴女の発言からだ、というのは本当でしょうか」

未央「……」フルフル

武内P「もう一度だけ聞きます」

未央「……」

武内P「『第一回チキチキ! プロデューサー危機一髪!』の開催はしましたか?」

未央「……」コクリ

武内P「お答え頂き、ありがとうございます」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:43:04.97 ID:RXMnuIV2o

武内P「……それでは、順番に話を聞いていこうと思います」

アイドル達「……」

武内P「アタスタシアさん」

アーニャ「……」

武内P「貴女が手に持っている、それは何でしょうか?」

アーニャ「リミェーニ、アー、ベルト、です」

武内P「お答え頂き、ありがとうございます」

武内P「新田さん」

美波「……」

武内P「貴女が手に持っている、それは何でしょうか?」

美波「スラックスです」

武内P「お答え頂き、ありがとうございます」

武内P「そうですね、どちらも私が着用していたものです」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:47:16.96 ID:RXMnuIV2o

武内P「ラブライカで、流れるように脱がせていますね」

美波「アーニャちゃん!」

アーニャ「美波!」

パシンッ!

武内P「ハイタッチをしないでください」

美波・アーニャ「ア~ア~ア~♪」

武内P「『Memories』を歌い出さないでください」

美波・アーニャ「♪」スイスイッ

武内P「お二人とも、踊り出さないでください」

蘭子「ひ~と~り~よがりの~♪」

武内P「神崎さんなら歌って踊っていい、という意味ではありません」

蘭子「……」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:51:42.00 ID:RXMnuIV2o

武内P「神崎さん」

蘭子「……」

武内P「貴女が羽織っている、それは何でしょうか?」

蘭子「我が友を包む漆黒の衣」

武内P「お答え頂き、ありがとうございます」

武内P「そうですね、私が着用していた上着ですね」

蘭子「……」

武内P「とりあえず、それらの返却をお願いします」

美波・アーニャ・蘭子「……」モタモタ

武内P「返すのを渋らないでください」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:55:03.85 ID:RXMnuIV2o

武内P「多田さん」

李衣菜「……」

武内P「今日は、随分とTシャツがゴワついていますね」

李衣菜「……」

武内P「ちょっとしたワンピースの様になっていますよ」

李衣菜「……」

武内P「返さないのがロックと思っていませんか?」

李衣菜「……」モタモタ

武内P「話が早くて助かります」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 21:58:16.37 ID:RXMnuIV2o

武内P「さて」

楓「……」

武内P「何故、貴女まで参加したのでしょうか」

楓「……」

武内P「ワイシャツを、ワーイシャッと脱がせましたね?」

楓「!?」

バシバシ!

武内P「素肌を叩かれると痛いのでやめてください」

楓「……」ムスッ

武内P「その表情には釈然としませんが、返して頂きありがとうございます」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:02:13.06 ID:RXMnuIV2o

武内P「さて、それでは」

凛「……」

武内P「渋谷さん、私のパンツを帽子のように着こなすのはやめてください」

凛「悪くないかな」

武内P「悪いです。返して頂けませんか」

凛「逃げないでよ!」

武内P「大声を出したら私がいつもひるむと思ったら大間違いですよ」

凛「ふーん! ふーん!」ペタン

武内P「座り込んで駄々をこねないでください」

アイドル達「……かわいそう」

凛「ふーん! ふーん!」イヤイヤ

武内P「……後で必ず返してください」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:06:30.49 ID:RXMnuIV2o

武内P「前川さん」

みく「……」

武内P「この猫耳、似合っていますか?」

みく「あんまり」

武内P「そうですね、私もそう思います」

みく「……」

武内P「しかし、比較的軽い行動ですね」

みく「!」

アイドル達「え……ズルい」

武内P「しかし、ギリギリアウトとします」

みく「……」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:10:19.44 ID:RXMnuIV2o

武内P「このままでは私の心が折れそうなので、一つだけ褒めます」

アイドル達「……」

武内P「見かねた私に、布をかけてくれた方がいますね」

アイドル達「……」スッ

武内P「全員、手を挙げないでください」

アイドル達「……」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:14:54.59 ID:RXMnuIV2o

武内P「諸星さん」

きらり「……」

武内P「私の服が、パンツ以外戻ってきたので、これはお返しします」

きらり「……」

武内P「しかし、自分のスカートを脱いで私にかけるという判断は如何なものかと」

きらり「……」

武内P「自分のパンツを丸見えにする必要は無かった、そう、私は思います」

アイドル達「……いやらしい」

武内P「すみません。ありがとうございました、これはお返しします」

きらり「……」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:18:10.12 ID:RXMnuIV2o

武内P「三村さん」

かな子「……」

武内P「私の乳首をクリームでコーティングしましたね?」

かな子「……」

武内P「これは何クリームですか? 取れないのですが」

かな子「美味しいから大丈夫です」

武内P「味の話はしていません」

かな子「……」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:21:30.45 ID:RXMnuIV2o

武内P「緒方さん」

智絵里「……」

武内P「クリームに、四葉のクローバーでトッピングをしましたね?」

智絵里「……」

武内P「とても、可愛らしく配置されていると思います」

智絵里「……見捨てないで、くださいね」

武内P「このタイミングで言われると、返答に困るのでやめましょう」

智絵里「……」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:25:41.88 ID:RXMnuIV2o

武内P「双葉さん」

杏「……」

武内P「四葉のクローバーでトッピングされたクリームの頂点が見えますか?」

杏「……」コクリ

武内P「飴ですね」

杏「……」

武内P「左右で違う色なのは、何か意味があるのですか?」

杏「きらりが右で、杏が左につけた」

武内P「諸星さん、私の感動を返してください」

武内P「キャンディアイランドの皆さんと諸星さんは、私の乳首に恨みがあるのでしょうか」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:30:15.31 ID:RXMnuIV2o

武内P「島村さん」

卯月「……」

武内P「島村さんの『頑張ります』の声で起きる事が出来ました」

卯月「……」

武内P「何を頑張るつもりだったかはわかりませんが、ありがとうございます」

卯月「何にもない……! 私だけ、何にもない……!」

武内P「何をする気だったんですか」

卯月「笑顔なんて、誰にだって出来るもん……!」

武内P「今の私に、笑顔が出来ると思いますか?」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:33:50.76 ID:RXMnuIV2o

武内P「城ヶ崎さん、赤城さん」

莉嘉・みりあ「……」ムスッ

武内P「貴女達が参加出来なかったのは、私にとっては幸運でした」

莉嘉・みりあ「……」

武内P「大量のシールはまだ良いです、大丈夫です」

莉嘉・みりあ「……」

武内P「その、大量のカブトムシをどうするつもりだったのですか?」

莉嘉・みりあ「……」

武内P「やめておきましょう。心が折れてしまいそうです」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:36:42.92 ID:RXMnuIV2o

武内P「千川さん」

ちひろ「……」

武内P「盛りましたね?」

ちひろ「……」フルフル

武内P「もう一度だけ聞きます」

ちひろ「……」

武内P「盛りましたね?」

ちひろ「……」コクリ

武内P「どうしてすぐバラすのに嘘をつくのか、私にはわかりません」


28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:40:25.17 ID:RXMnuIV2o

武内P「さて、皆さん」

アイドル達「……」

武内P「どうして、こんな真似をしたのですか?」

アイドル達「……」

武内P「私は今、とても悲しい気持ちでいっぱいです」

アイドル達「……」


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:43:39.57 ID:RXMnuIV2o

武内P「私は、皆さんに嫌われていたのでしょうか?」

ちひろ「それは違います、プロデューサーさん」

武内P「千川さん?」

ちひろ「皆、プロデューサーさんに怒ってほしくてやったんです」

武内P「そう、なのですか?」

アイドル達「……」コクリ

武内P「意味が、わかりません」


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:46:47.85 ID:RXMnuIV2o

ちひろ「悪いことをしたら叱って欲しい」

武内P「……」

ちひろ「でも、プロデューサーさんはいつも怒りませんよね」

武内P「……そう、ですね」

ちひろ「自分達が大切じゃないから、怒ってはくれないのかと、皆不安なんです」

アイドル達「……」

武内P「そう、だったのですね」

アイドル達「……」


32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/10(金) 22:51:05.16 ID:RXMnuIV2o

武内P「皆さん、私は今まで皆さんを怒ったことがありませんでした」

アイドル達「……」

武内P「ですが、皆さんは私の大切なアイドル達です」

アイドル達「……プロデューサー……!」

武内P「それだけは、覚えていてください」

アイドル達「はいっ!」

武内P「良い、笑顔です」


武内P「それではお望み通り、今から本気で怒ります」




おわり



『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿