TOP > シンデレラガールズ > 【モバマス】卯月「プロデューサーさんのパンツ食べたいです」 凛「!?」

【モバマス】卯月「プロデューサーさんのパンツ食べたいです」 凛「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 09:57:55.26 ID:h56izgYg0

※キャラ崩壊注意


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 10:00:12.75 ID:h56izgYg0

凛「え……卯月、なんて……?」

卯月「プロデューサーさんのパンツを口の中に入れてムシャムシャしたいです」

凛「……」

卯月「あーあ、どこかに落ちてないかなぁプロデューサーさんのパンツ。略してプロパン」

凛「ねえどうしたの卯月、疲れてるの?」

卯月「私は元気一杯ですよ!」

卯月「盗むのはダメだからお願いしてみようかな。うーん」

凛「絶対疲れてるよ、休んだ方がいいよ」

卯月「プロパンも長いですね。略称はPPにしましょう」

凛「未央ちょっと来て!! 卯月が壊れた!!」

未央「どしたの?」

凛「卯月がパンツ食べたいとか言い出した。プロデューサーの」

未央「……」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 10:01:28.66 ID:h56izgYg0

未央「あー分かるー」

凛「!?」


未央「食べたいよねプロデューサーのパンツ、略してプロパン」

卯月「ねー」

凛「嘘でしょ未央も!? 未央も壊れたの!?」

未央「何言ってんのしぶりん。私は至って正常だよ?」

凛「パンツ食べたいとか正気を疑うんだけど!!」

卯月「……確かにそうですね」

凛「!」

卯月「パンツを食べたいだなんて、おかしいですよね」アハハ…

凛「う、卯月……よかった……」


卯月「パンツは飲むものですから!」

凛「卯月っ!!」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 10:02:25.72 ID:h56izgYg0

凛「穿くものだよパンツは!! 飲むって何!? カレー!? カレー感覚なの!?」

未央「さっきから声が大きいよしぶりん……」

凛「誰のせいだと……!」


「「「おはようございまーす」」」


凛(はっ! 他のみんなが来てくれた!)

みく「なんかすごく騒がしいけどどうしたの?」

アーニャ「喧嘩は、よくないデスよ」

卯月「喧嘩なんてしてないですよ!」

かな子「じゃあ何を言い合ってたの?」

未央「それがさぁ、しぶりんが私たちのことを『おかしい』って言ってるんだよ」

凛「おかしいでしょ! 聞いてみんな!」

凛「卯月と未央が壊れたんだよ。プロデューサのパンツを食べたいとか言い出してさ」


「「「…………」」」


智絵里「……別におかしくないと思うけど」

凛「!?!?!?」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 10:03:45.41 ID:h56izgYg0

凛「う、嘘……」

きらり「そぉいえば、最近食べてないよね☆」

莉嘉「お姉ちゃんも食べたいって言ってた!」

みりあ「みりあもー!」

凛「……やめて……」

蘭子「我が友が腰に纏う漆黒の衣は、禁断の果実にも匹敵する甘美な味わい!」

杏「アメもいいけどパンツもいいよねー」

李衣菜「美味しいよね」

凛「やめてよ……!」

かな子「プロデューサーさんに頼んだらくれるかな」

みく「みんなでお願いしてみるにゃ!」

アーニャ「ダー」

凛(やめてよみんな!! 一体どうしちゃったの!?)

凛(……はっ! 美波!)


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 10:06:25.41 ID:h56izgYg0

美波「……」

凛(美波は口を開かず黙ったまま。もしかして私と同じでドン引きしてるのかも)

未央「ねーねー、みなみんはどう思う?」

凛「!」

未央「PP食べたいよね!」

美波「……」

凛(お願い美波! お願い! いつもの美波でいて!)

美波「……私は……」


美波「ボクサーよりもトランクス派ね。味もまろやかで喉越し最高」

凛(むしろコアな奴だった!!)


凛(ダメだもう。ここには変態しかいない。とんでもない悪夢だよ……)

凛(……そうだよ、こんなの絶対おかしいし。これは夢なんだ)

凛(どっかに頭を打ちつけて目覚めないと。頭おかしくなる)


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 10:07:40.26 ID:h56izgYg0

ガチャ

P「みんなおはよう」

凛「!」

「「「おはようございます!」」」

卯月「噂をすれば影あり、ですね」

P「え? 俺の話をしてたのか?」

李衣菜「そうなんだ、実はさ」

莉嘉「Pくんのパンツが食べたいって盛り上がってたんだよ!」

P「俺の……パンツ……?」

凛(ふっ、分かってる。どうせプロデューサーも同類なんでしょ)

智絵里「ダメですよね」

P「ダメっていうか、お前ら……何言ってるんだ」

凛「!!」

凛(え? プロデューサー、もしかして)

凛(もしかして私と同じノーマル!?)キラキラ


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 10:09:13.26 ID:h56izgYg0

未央「どういうこと?」

P「いきなりそんなこと言われたら困惑するだろ」

凛(間違いない! プロデューサーは私側の人間だ!)

P「だって冷静に考えてみろ。パンツなんて……」

凛(嬉しい、心細かったよ。仲間がいてくれて助かっ…)


P「じゃーん!! 実は用意したんだよ、人数分!」スッ

「「「わーい!」」」

凛(ちくしょぉぉぉぉぉ!!)


凛(こんな……! こんなことってある!?)

凛(この空間の住人にとっては嬉しいサプライズかもしれないけどさ)

凛(ひどいよ。私はドン底に突き落とされたよ)

みりあ「パンツの箱詰めだー!」

P「どれでも好きなもの選んでくれ」

凛(もう嫌だ)


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 10:10:33.53 ID:h56izgYg0

P「よし、皆……あれ? 1つ余ってる」

みく「凛ちゃんがまだ取ってないにゃ」

凛「私はいい、いらない」

未央「もったいないよしぶりん! せっかく食べられるチャンスなのに」

凛「本っ当にいらないから」

かな子「あっ! ひょっとして凛ちゃん、食べたことないでしょ」

凛「当たり前でしょ!? 食べ物じゃないし!!」

卯月「なるほど! だから私たちをおかしいおかしい言ってたんですね」

きらり「食わず嫌いはよくないにぃ☆」

ガシッ

凛「え」

きらり「美波ちゃん! きらりが抑えてるうちに、凛ちゃんに食べさせてあげて!」

美波「分かったわ」

凛「ちょっ!? やめて! 放して!」グイグイ


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 10:12:19.14 ID:h56izgYg0

美波「大丈夫よ凛ちゃん、美味しいから。ね?」

凛「嫌だ!! パンツなんて食べたくない!!」

美波「はい、あーん」

凛「この……!」

凛「放して!!」ガバッ

きらり「あっ!」

凛(常軌を逸してる! 早く逃げないと!)

ガチャガチャ

凛「あれ? ドアが開かない」

未央「逃げることないじゃん」

卯月「凛ちゃん、こっちに来てください」

凛「近寄らないで! くっ、こうなったらドアに頭をぶつけて……」

ガン! ガン!

P「凛!? 何してるんだ!!」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 10:13:39.54 ID:h56izgYg0

凛「これは夢だから! 早く覚めないと!」ガン! ガン!

李衣菜「ロックだ」

莉嘉「頭おかしくなっっちゃったの……?」

みく「気でも触れたのかにゃ……」

凛「その言葉そのままあんたたちに返すよ!!」

凛(頭が痛くない! やっぱり夢だ! でも覚めてくれない!)

ガシッ

凛「!!」

きらり「つーかまーえた☆ さあ凛ちゃん、危ないことはやめてー」

美波「パンツを食すのよ」

凛「いや……いやぁっ……!」



凛「やめてぇぇぇぇぇぇぇ!!」ガバッ

凛「……はぁ……はぁ……はぁ……」

凛「こ……ここは……私の部屋……」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 10:15:28.93 ID:h56izgYg0

ピピピピ ピピピピ

凛「……もう起きる時間か……」カチッ

凛「なんであんな夢見たんだろ……わけ分かんない」

――――

凛「……」グッタリ

未央「しぶりーん、大丈夫かー」

卯月「今日はずっと元気が無いんですよ」

きらり「体調が悪いのかにぃ?」

智絵里「心配です……」

ガチャ

P「みんなおはよう」

「「「おはようございます!」」」

P「実は日頃頑張ってるお前たちにプレゼントがあるんだよ。俺もよく行く有名な和菓子の店なんだけどな」ガサゴソ

かな子「わー! 嬉しいです!」

未央「ほらしぶりん、行こうよ!」

凛「……うん……」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 10:16:32.83 ID:h56izgYg0

P「ほら、これだ」

凛「……!!」

凛(こ、この箱……夢でも見た……)

みりあ「ここ知ってるー! 家族みんなで食べたよ!」

李衣菜「どんなお菓子なんだろ」ワクワク

P「開けるぞ」パカッ


「「「ッ!?」」」


蘭子「……こ、これは……ぱんつ……?」カァァ

美波「箱詰めされてる……」カァァ

P「うわっ!? ま、間違えた……これは弟に渡す予定のやつで……!!」

きらり「もう! Pちゃんのバカ!」プンスカ

みく「アホ! 最低だにゃ! アイドルになんてもの見せるにゃ!」フシャー

P「土下座します! 本当にごめんなさい!!」ガバッ

卯月「あ、あはは……あれ?」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 10:17:16.09 ID:h56izgYg0

凛「」

卯月「凛ちゃん!? た、大変です! 凛ちゃんが泡を吹いて気絶してます!」

未央「しぶりん! 応答せよしぶりーん!」

李衣菜「プロデューサーのせいだからね」

P「俺は、なんてことを……!」

杏「とにかく医務室に運んだ方がいいんじゃないの」

莉嘉「ちひろさんも呼んでくる!」


凛「パンツ……怖い……食べたくない……」ブツブツ


おわり


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/18(土) 10:18:19.16 ID:h56izgYg0

我ながら何でこんなの書いたんだろう
依頼出してきます



『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿