TOP > ガヴリールドロップアウト > タプリス「最近思うのですが」

タプリス「最近思うのですが」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/22(水) 20:35:15.38 ID:B4ymbwF00

タプリス「天真先輩のドスケベミニマムボディーに私専用とマーキングしたいです!」

ラフィエル「……」

タプリス「……」キリッ

ラフィエル「……はい?」

タプリス「あっ、言い間違えました」

タプリス「天真先輩のロリプニエロボディーを私の物にしたいです!」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/22(水) 20:35:40.30 ID:B4ymbwF00

ラフィエル「殆ど変わっていませんが……ええと、なぜそのような事を私に……」

タプリス「なぜわからないのですか!? 今まで散々近くにいたじゃないですか!」

タプリス「白羽先輩はあの体を舐めまわしたいとは思わないのですか!」

タプリス「あの体に私専用と書きたい衝動に襲われないのですか!!」

ラフィエル「えぇ……」ドンビキ


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/22(水) 20:36:29.98 ID:B4ymbwF00

タプリス「先日、天真先輩に私の物になって下さいと言いました」

ラフィエル「あっ、既に言っちゃったのですね


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/22(水) 20:37:16.82 ID:B4ymbwF00

――――――――――
――――――

学校昼休み 屋上――


ガヴリール「タプリス、屋上に呼び出してなんだ?」

タプリス「あの……天真先輩……」

タプリス「わ、私の物になって下さい!」

ガヴリール「はぁ?」

タプリス「間違えました」

タプリス「そのドスケベミニマムボディーに私専用とマーキングさせてください!!」

ガヴリール「……」

タプリス「……」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/22(水) 20:37:44.49 ID:B4ymbwF00

ガヴリール「……タプリス」

タプリス「はい!」

ガヴリール「これ以上私に近づかないでくださいね」

タプリス「は、はい!」

タプリス「……」

タプリス「はい?」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/22(水) 20:38:22.84 ID:B4ymbwF00

タプリス「ど、どういう事ですか天真先輩!?」ガシッ

ガヴリール「ひっ!」ゾワッ

ガヴリール「触らないで!」パシッ

タプリス「あっ……」

ガヴリール「では、さよなら、千咲さん」テクテク


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/22(水) 20:38:54.05 ID:B4ymbwF00

タプリス「……」ポツーン

タプリス「どうしてこうなった!?」


――――――
――――――――――


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/22(水) 20:40:00.07 ID:B4ymbwF00

タプリス「という事になりました」

ラフィエル「火を見るより明らかな結果ですね」

タプリス「私はまだあきらめません! もう一度アタックしたいと思っています」

ラフィエル「これ以上深い溝を作りる気ですか」

タプリス「ですがその前になぜ前のアタックが散々な結果になったのか一緒に考えてくれませんか?」

ラフィエル「え? 考えるほどですか?」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/22(水) 20:40:52.88 ID:B4ymbwF00

タプリス「白羽先輩、分かるのですか!?」

ラフィエル「寧ろなぜ分からないのでしょうか……」

タプリス「教えてください!」

ラフィエル「ええと……表現が直接過ぎるのがですね」

タプリス「?」

ラフィエル「分かりませんか?」

タプリス「何処がいけなかったのでしょうか?」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/22(水) 20:41:52.75 ID:B4ymbwF00

ラフィエル「はぁ……」

ラフィエル「その……『ドスケベミニマムボディー』とか『ロリプニエロボディー』とか『マーキング』とか、そういった言葉は言っては駄目ですよ」

タプリス「ではどういえばいいのですか!!!」ダンッ

ラフィエル「えぇ……」

タプリス「あの素晴らしい極上ドスケベロリプニボディーをどう言い表せばいいのでしょうか!!!」

タプリス「それ以外の表現が無いと思いませんか!! 無いですよね!!」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/22(水) 20:44:00.19 ID:B4ymbwF00

ラフィエル「タ、タプちゃん、ちょっと落ち着きましょう、落ち着きましょう」アセアセ

タプリス「フー、フー」

タプリス「……」

タプリス「白羽先輩、取り乱してすみません」

ラフィエル「ではいいですか? タプちゃん的にはそう思っていてもその表現はあまりにもストレート過ぎです、そしていやらしさも醸し出しています」

ラフィエル「自分が言われて嫌な事は避けて、もっともっと柔らかい表現で言わないとですね」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/22(水) 20:47:15.30 ID:B4ymbwF00

タプリス「う~ん」

ラフィエル「では私がガヴちゃんの役をしますので、タプちゃんは私にアタックしてください」

タプリス「つまり練習ですか」

ラフィエル「そうですね♪」

タプリス「では……」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/22(水) 20:52:30.96 ID:B4ymbwF00

タプリス「……」

タプリス「その、ツルプニナイチチセクシュアルボディーを傷物にしたいです!」

ラフィエル「ちょっちょっとタプちゃん」

タプリス「はい、何でしょうか?」

ラフィエル「先ほど私が言った事、理解しましたか?」

タプリス「勿論理解しています!」フンス


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/22(水) 22:13:42.62 ID:B4ymbwF00

タプリス「では続きしますね!」

ラフィエル「ちょっと待ってください!」

ラフィエル「先ほどのツルプニ……えっと、何でした?」

タプリス「ツルプニナイチチセクシュアルボディーですか?」

ラフィエル「それです、それと傷物とかという言葉も違う言葉に、もっと柔らかい言葉にしたらいいと」

タプリス「なるほど……」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/22(水) 22:24:48.92 ID:B4ymbwF00

タプリス「では……『襲ってくださいフェロモンむんむんのAサイズボディーに出したい』はどうでしょう?」

ラフィエル「ダメです、そもそも出すって何を出すのでしょうかね」

タプリス「もう! あれはダメこれはダメと、ではどうすればいいのでしょうか!!」

ラフィエル「もっと違う言い方があると」

ラフィエル(もうめんどくさいです……)


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/22(水) 22:27:53.63 ID:B4ymbwF00

ラフィエル「えっと……例えガヴちゃんからOKと出たとして、その後どうするつもりですか?」

タプリス「ヤります!」

ラフィエル「……」

タプリス「……」ドヤッ

ラフィエル「……そもそも何故私にこのような相談を」

タプリス「白羽先輩が一番いい答えを出してくれると思ったからです!」

ラフィエル「えぇ……」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/23(木) 19:20:14.14 ID:Sx2tHHBL0

タプリス「では練習の続きを……」

ラフィエル「ちょっと待ってくださいっ」

タプリス「待てません!」

ラフィエル「一旦最初から考えましょう、ね?」

タプリス「そんな余裕はありません!!」

ラフィエル「そうですか……」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/23(木) 19:22:54.49 ID:Sx2tHHBL0

タプリス「次の練習です! 天真先輩とまぐわう所です!」ヌギヌギ

ラフィエル「ちょっちょっと待ってください! 待ってください!」

タプリス「またなんですか?」

ラフィエル「流石にそれをするのは如何なものかと」

タプリス「確かに……最初は白羽先輩ではなく天真先輩とシたいですね!」

ラフィエル「……まあ、それを私にするのは本当にどうかと思いますよ」ホッ

タプリス「天真先輩とシたいです、天真先輩を私の物にしたいです」ボソボソ


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/23(木) 19:30:30.43 ID:Sx2tHHBL0

タプリス「もう我慢ません! 白羽先輩、天真先輩をここに呼び出してください!」

ラフィエル「いまのままでアタックするのは失敗すると」

タプリス「ですが、このままずっとやっても何も進みません! 勇気をもって一歩踏み出さないと物事はいい方向にも進む可能性がゼロのままですよ!」

ラフィエル「!」ハッ

ラフィエル「……そうですね……確かにそうです」

ラフィエル「ガヴちゃんを呼びましょう」

タプリス「白羽先輩、ありがとうございます!」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/23(木) 19:39:21.66 ID:Sx2tHHBL0

――――――――――
――――――


ガチャ


ガヴリール「失礼しまーす、ラフィから自分の家に誘うなんて珍しいじゃん」

ラフィエル「いえ、私が用事あるのではなくて」

タプリス「天真先輩!」

ガヴリール「……はぁ……ラフィにも迷惑かけて……千咲さん、近づかないで言いましたよね?」

タプリス「最後に、最後に一言だけでも私の言葉を聞いてくれませんか!」

ガヴリール「……」

ガヴリール「何でしょうか」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/23(木) 19:40:50.60 ID:Sx2tHHBL0

タプリス「えっと……その……」

ラフィエル(タプちゃん、ファイトです!)

タプリス「……」モジモジ

タプリス「そのミニマムハレンチスタイルな身体に二度と取れない悪戯の跡をつけてもよろしいでしょうか! いいですよね!!」

ラフィエル(どうしてそうなった)


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/23(木) 19:43:27.78 ID:Sx2tHHBL0

ガヴリール「……」

ガヴリール「千咲さん」

タプリス「はい」

ガヴリール「もう二度と私の視界に入らないでください」

タプリス「は、はい!」

タプリス「……」

タプリス「はい?」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/23(木) 20:07:35.51 ID:Sx2tHHBL0

ラフィエル(ですよね~)

ガヴリール「ラフィ、もしかしてこれだけの為?」

ラフィエル「は、はい、そうです」

ガヴリール「……」

ガヴリール「度が過ぎるよ? 分かってる?」

ラフィエル「もちろん……」

ガヴリール「……」

ガヴリール「じゃ、そういうことで」


ガチャ バタン


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/23(木) 20:09:07.71 ID:Sx2tHHBL0

タプリス「……」

ラフィエル「……」

タプリス「どうしてこうなった!?」

ラフィエル「分かりませんか!?」


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/23(木) 20:48:32.88 ID:Sx2tHHBL0

――――――――――
――――――


ラフィエル「それ以降ガヴちゃんはタプちゃんを心底嫌っているようにしていましたがヴィーネさんの必死な働きにより以前の関係に戻ったとのことです」

ラフィエル「どうやったのか不思議です」

ラフィエル「あの時タプちゃんが言っていた言葉『勇気をもって一歩踏み出さないと物事はいい方向にも進む可能性がゼロのまま』」

ラフィエル「それが私の今の気持ちを後押ししてくれました」

ラフィエル「白羽=ラフィエル=エインズワース、今度は私がアタックしたいと思います!」


28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/23(木) 20:50:33.65 ID:Sx2tHHBL0

学校 屋上――


サターニャ「何よ、突然屋上に呼び出して」

ラフィエル「サターニャさん……いえ、胡桃沢=サタニキア=マクドウェルさん」

サターニャ「?」


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/23(木) 20:51:19.94 ID:Sx2tHHBL0






ラフィエル「サターニャさんのポルチオのその先にある極上の子宮内にガヴちゃんからの告知を受けませんか!」

サターニャ「はぁ!?」





おわり



『ガヴリールドロップアウト』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿