TOP > シンデレラガールズ > ヘレン「この事務所って……」

ヘレン「この事務所って……」

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/27(金) 07:24:21.90 ID:bjzUFcxW0

凛「惚れ薬?」

晶葉「あぁ」

凛「なんでそんなものを」

まゆ「!!」ピョンピョンッ

晶葉「大体お察しの通りだよ」

凛「ふーん……」

まゆ「!!!」ピョンピョンピョンッ

凛「……」

凛「……」グイッ

まゆ「!?」


2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/27(金) 07:36:15.92 ID:bjzUFcxW0

晶葉「爪先立ちか」

凛「うん。爪先立ち。アイドルならこれくらい余裕じゃないとね」

まゆ「!!!!!」ピョンッピョピョンッ

凛「……で、効果あるの?」

晶葉「一応、臨床実験は成功している。結果があれだ」


みく「にゃぁっ……あ、愛海ちゃんダメっ……んっ///」ハァハァ

アーニャ「――ドラグノフ!!」

亜季「やはりソ連製は良い……」パシッ

アーニャ「ypaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!!」


凛「で、誰に飲ませたの?」

晶葉「アーニャだ」

凛「元からあんな感じでみく大好きだよあの子」

晶葉「血涙に銃撃が加わった。愛は十分深刻化されていると見て良いだろう」

凛「違いが解からないね……のあさんなら解かるかな」

晶葉「のあでなら解かるだろうな」

まゆ「……!!」ビョーンッ

凛「……」グイッ

まゆ「!?」ビタンッ


3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/27(金) 07:47:40.70 ID:bjzUFcxW0

まゆ「――……!!」スリスリ

凛「惚れ薬ねぇ……」

晶葉「惚れ薬だ」

凛「ちなみに、どうやって使うの?」

晶葉「自分を意識させたまま相手に飲ませる。厳密な作用は、飲んで約一秒に頭に浮かんでいた人物に対して、
依存を高めるというものだ。大方はそんな飲み物を渡した相手を意識するものだから、難しくはないだろう」

凛「ふーん……」

晶葉「ちなみにそれが最後の一瓶だ」

まゆ「!!!!」タッタッタッタッタッ

まゆ「!!」ビョーンッ

凛「……」ハラリ

まゆ「!?」ドンガラモフモフ

仁奈「///」

晶葉「使うのか?」

凛「……こんなもの、欲しがる人の気持ちが解からないかな」

まゆ「っ……!」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/27(金) 08:05:28.49 ID:bjzUFcxW0

凛「そんなもので得た関係に価値はないと思うよ」

凛「そんなものに頼らなきゃ手に入れられないなら、最初から手の届かない、
いや――触れてはいけない物だったんじゃないかな」

まゆ「……っ!」ギリッ

凛「シンデレラは魔法使いに祈ったりはしなかった」

凛「魔法はちゃんと解けるって分かってる人が使わないと駄目だよ」

凛「王子様はドレスやガラスの靴に惚れたんじゃないからね」

まゆ「……」

トボトボ

晶葉「……辛辣だな。それ作ったの私なんだが……まぁ良い。確かに君の言う通りだ。
それは廃棄するとしよう」

凛「あ、そう。それじゃぁこれは捨てといてあげるよ」

晶葉「いや、良い。私がやっておく」

凛「遠慮なんてしなくて良いって」

晶葉「いやいや」

凛「いやいやいやいや」


7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/27(金) 08:22:00.28 ID:bjzUFcxW0

モバP「――ん、まゆ」

まゆ「あっ……Pさん……」

モバP「……どうした? なんか元気がないように見えるけど……」

まゆ「……うふっ。そんなことありませんよぉ……こうしてお仕事前にPさんともお逢い出来たんですからぁ……
まゆに憂鬱なんてあるはずがありいません」

モバP「そ、そっか。これから雑誌のモデルだったな……俺は仁奈の付き添いがあるから一緒にいけないけど……
ごめんな、今度埋め合わせするから……そのぉ……」

まゆ「大丈夫ですよぉ。そのうちPさんはまゆ以外の女の子なんて目に入らなくなっちゃうんですからぁ……」

モバP「あ、そっすか……」

まゆ「えぇ、ですからぁ……」


まゆ「ちゃんと――見追けてくださいねぇ♪」バチコーン☆


モバP「!!」ドキッ

まゆ「それじゃぁ、いってきまぁす」ニコッ

モバP「お、おう……」ドキドキ

モバP「(なんだこの胸の高鳴り……相変わらず思わせぶりでどっか危うい感じだけど……)」

モバP「(さっきのまゆが……頭から離れない……)」

モバP「(きっと……彼女はもう……。……俺は……)」

モバP「……皆、おはよう……」

凛「あ、プロデューサー。おはよう」

モバP「あぁ(まゆ……)」

凛「あのさ、これ、ちひろさんからプロデューサーにって新しいドリンク貰ったんだけど」

晶葉「ふががふがっ!!」ジタバタ

凛「疲れが取れると思うから飲んでみなよ」

モバP「あぁ(まゆ……)」ゴクッ

凛「……! ね、ねぇ!プロデューサー!!どう、調子は……?その、なんかドキドキしたりしない?
た、たとえば、誰かが好きで好きで仕方ないとか……///」

モバP「まゆ」

凛「えっ」

モバP「まゆが好きだ///」

凛「」

ガチャッ


8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/27(金) 08:39:55.69 ID:bjzUFcxW0

ヘレン「ヘーイ!グッモーニンエブリワン」バチコーン

のあ「……何、この騒ぎは――」バンッ

パシッ

のあ「――えっ、何これ……実弾?」

ヘレン「朝からダンサブルね」

のあ「アーニャ、落ち着きなさい……愛海も、みくの胸から手を離して。亜季、アーニャを煽らないで……
凛、一体何があったの……? P……服を着なさい、今すぐに……体に巻き付けたリボンでは隠し切れてないわ」

晶葉「ふががふががごっ!」ジタバタ

のあ「はいはい。今解くから……」

ヘレン「ねぇ、のあ……」

のあ「何……あっ、どうしよう……絡まった……」

晶葉「ふががっ!?」

ヘレン「この事務所って……変な人しかいないわね」

のあ「お前が言うな」


~つまり、そういうこと~


9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/27(金) 08:41:31.35 ID:bjzUFcxW0

HTML化してきます
昨日半額ケーキを買いにいくのあさんが
ライトニングさんとマギーさんにケーキ屋でばったり会うなんていう妄想をしていたら
昨日終わってた
HTML化してきます



『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿