TOP > アイドルマスター > P「甘さ控えめ」

P「甘さ控えめ」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 07:34:21.07 ID:pEM8rZ4Mi

春香「プロデューサーさん、あーん」

P「あーん」


P「うん、美味しい」

春香「甘さを控えめにしてみたんです」

P「ほろ苦くて美味しいチョコだな」

P「ほれ、あーん」

春香「あーん……」


春香「うん、ほろ苦いですね」

P「ねー」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 07:38:18.68 ID:pEM8rZ4Mi

P「あ、指にチョコついてるぞ」

春香「本当だ…溶けちゃったのかな」


ぺろ


春香「ひゃ!?」

P「うん、美味しい」

春香「もうっ、びっくりするじゃないですか!」

P「はは、すまんすまん」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 07:41:26.91 ID:pEM8rZ4Mi

春香「プロデューサーさん」

P「うん?」

春香「私は今、プロデューサーさんの膝の上に座ってますよね」

P「うん、向き合って座ってるね」

春香「えいっ!」


ギュッ


P「っと…どうした?」

春香「えへへ、だいしゅきホールドですよ!」

P「だいしゅき……?」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 07:47:00.40 ID:pEM8rZ4Mi

春香「大好き…を呂律がまわらなくなったような感じでしょうか」

P「ああ、なるほど」

春香「だいしゅき!」

P「だいしゅき!」

春香「えへへ」

P「ははは」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 07:52:11.56 ID:pEM8rZ4Mi

P「春香は今日はオフだろ?」

春香「はい」

P「それでも事務所には顔を出すんだな」

春香「ぷ……みんなに会いたくて来ちゃいました!」

P「春香はいい子だなぁ」


ナデナデ


春香「えへへ」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 07:57:26.73 ID:pEM8rZ4Mi

P「お茶でも飲むか?」

春香「いいですね」

P「じゃあ淹れて来るよ」

春香「はい」




P「あの、春香」

春香「はい?」

P「離れてくれないと立てないんだけど」

春香「お茶は飲みたいけど、プロデューサーさんと離れるのは嫌です」

P「困ったなぁ」

春香「困りましたねぇ」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 08:03:54.24 ID:pEM8rZ4Mi

春香「お茶は諦めましょう」

P「大丈夫か?」

春香「はい、プロデューサーさん有線です!」

P「そうかそうか」

春香「そうです」


ギュー


春香「んん~っ」

P「抱き心地いいなぁ」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 08:10:34.54 ID:pEM8rZ4Mi

春香「プロデューサーさん、キス…」

P「だめ」

春香「え」


P「今日はほら、甘さ控えめな日だから」

春香「ちぇっ、甘々でもいいじゃないですか」

P「明日は沢山してあげるから、な?」

春香「約束ですよ?」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 08:16:50.29 ID:pEM8rZ4Mi

春香「って……今日のお疲れ様のチューも」

P「……ナシだ」

春香「ええっ!?」

春香「駄目ですっ! 寂しくて死んじゃいますよ!」

P「俺も死んじまいそうだよ!」

春香「だったら」

P「でも、今日は我慢なんだ」

春香「そんな…」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 08:22:00.53 ID:pEM8rZ4Mi

春香「じゃあ、今日は一日中抱きしめて下さいね!」

P「がってん!」


ギュウー


春香「んん……」

P「あー、幸せだなぁ」

春香「幸せですねぇ」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 08:27:25.74 ID:pEM8rZ4Mi

P「うりゃ」


フニフニ


春香「ひゃい?」

P「ほっぺ柔らかい」

春香「ふぉうへふか?」

P「うん」

春香「ほう!」


フニフニ


P「ひぁお!」

春香「ふふふ」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 08:34:28.34 ID:pEM8rZ4Mi

春香(あ、顔が近い…)


チュ


P「…!!」

春香「あ、キスしちゃった…!」

春香「これは……偶然ですよ! 偶然!」

P「そ、そうだよな! 偶然だもんな!」

春香「はい! だから仕方がないです!」

P「だよな!」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 08:41:19.32 ID:pEM8rZ4Mi

P「じゃあ、今からする事も偶然だからな!」

春香「は、はい…」


チュ


春香「ん……プロデューサーさん」

P「春香…」


チュー


P「偶然ってこわいね」

春香「そうですね」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 08:50:31.48 ID:pEM8rZ4Mi

prrr


P「はい」

P「……はい、今から…ですか」

P「はい、大丈夫です」

P「はい…失礼します」


pi


P「なんてこった…」

春香「どうしたんです?」

P「今から営業先の人と打ち合わせだ」

春香「そんな……!」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 08:56:51.22 ID:pEM8rZ4Mi

春香「嫌ですっ! プロデューサーさんと離れ離れになるなんて…!」

P「春香っ……!」


ギュウ


P「必ず、必ず帰ってくるから」

春香「はい…待ってますから」

P「じゃあ行ってくるよ」

春香「行ってらっしゃい…プロデューサーさん」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 09:02:02.92 ID:pEM8rZ4Mi

春香「………」

伊織「で、どこが甘さ控えめだったわけ?」

春香「ひやぁ!?」

伊織「驚かないでよ…最初からいたわよ」

春香「そそそそうなんだ…」

伊織「まったく、甘すぎて胸焼けしちゃったわ」

春香「甘さ控えめだったよ! キスも三回しかしてないし」

春香「ギューってしてただけだし…愛の言葉を囁いたりしてないし」

春香「それに…」

伊織「もういいわ…頭痛い」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 09:06:59.81 ID:pEM8rZ4Mi

伊織「もう結婚しちゃいなさいよ…」

春香「けけ、結婚!?」

春香「ぁ……うぁ…」

伊織「あ、ショートした」

伊織「チョコひとつ貰うわね」




伊織「……ほろ苦い」


おわり


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 09:07:40.85 ID:pEM8rZ4Mi

甘さ控えめでお送りしました
仕事に行って来ます



『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿