TOP > アイドルマスター > P「なっ、なに?妊娠したかも知れないだって雪歩?」

P「なっ、なに?妊娠したかも知れないだって雪歩?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 19:50:03.41 ID:9bl7JHqt0

P「あっ、相手は誰なんだ?」

雪歩「…」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 19:50:45.38 ID:9bl7JHqt0

小鳥「黙ってちゃわからないわ、雪歩ちゃん」

雪歩「…」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 19:52:28.43 ID:9bl7JHqt0

P「俺たちに言えない相手か?」

小鳥「大丈夫よ、誰にも言わないから」

雪歩「…」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 19:53:10.82 ID:9bl7JHqt0

P「…まぁ、言い出し辛いなら今は無理に言わなくてもいいが」

小鳥「よく勇気をもって言ってくれたわね。偉いわよ」

雪歩「…」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 19:54:24.95 ID:9bl7JHqt0

P「それにしてもなー。雪歩は男が苦手なものだとばっかり思っていたが」

小鳥「そうね。やっぱり、恋は盲目ってt事かしら」

雪歩「…」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 19:55:02.96 ID:9bl7JHqt0

P「まぁ、これからファンの対応とか芸能活動とか色々大変だろうけど」

小鳥「好きな人とそうなった結果だもの、恥かしがる事ないのよ?」

P「できるかぎりのサポートはするから、変に悩むんじゃないぞ?」

雪歩「…」


ガチャ

春香「今日はー」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 19:56:24.92 ID:9bl7JHqt0

雪歩「あ、春香ちゃんおはよう」

春香「おはよー雪歩ー」

P(おっと、春香が来たから小声で…)

小鳥(ええ、そうですね)


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 19:57:42.96 ID:9bl7JHqt0

春香「ん?どうしたんですかプロデュサーさんに小鳥さん?」

小鳥「あ、い、いいえ?」

P「あ、ああ。何でもない」

春香「そうですか」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 19:58:42.39 ID:9bl7JHqt0

春香「さーて、今日もお仕事頑張るかー」

雪歩「そうだねー。宜しくね春香ちゃん」

春香「今日も一緒だねー雪歩」

雪歩「うん。頑張ろうね」

P(…しかし雪歩の相手は誰なんだ)

小鳥(今まで、全然男の気配なんてありませんでしたものね)


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 19:59:34.76 ID:9bl7JHqt0

春香「何だかんだ言って、息合ってるよねー私たち」

雪歩「え?」

春香「同じ時期に事務所入ってさ、結構長いじゃない?」

雪歩「うん…」

P(後で聞いてみよう。けど話してくれるかな)

小鳥(さっきの反応だと期待はできないかも知れませんけど)


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:00:40.73 ID:9bl7JHqt0

春香「だから、私雪歩といるとすごくホッとするんだ」

雪歩「本当?」

春香「うん。いつも癒しを貰ってるよ?」

雪歩「ホントにー?うふふ…」

P(そうだな。それに大体相手を聞き出したところでどうにも出来ないし)

小鳥(ええ。無理に別れさせたりなんて出来るわけがありませんし)


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:01:49.41 ID:9bl7JHqt0

雪歩「…じゃあ、春香ちゃんは」

春香「ん?なに?」

雪歩「私と一緒に暮らすの平気?」

春香「えー?雪歩と一緒に?もちろん、喜んで一緒に暮らしちゃうよー」

雪歩「本当に?一生ずっとでも?」

春香「うん。だって、私たち仲良しだもんねー」

雪歩「ふふっ、もー、春香ちゃんたらー」

P(とにかく、週刊誌には気をつけないとな)

小鳥(そうですね。スッパ抜かれでもしたら大変な事に…)


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:03:10.72 ID:9bl7JHqt0

ガチャ

千早「おはようございます」

春香「あ、おはよう千早ちゃん」

雪歩「あ、おはよー」

P「おお千早。おはよう」

小鳥「おはよう千早ちゃん」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:04:05.73 ID:9bl7JHqt0

千早「さーて、今日は歌の収録ね…」

春香「大変だね千早ちゃん」

雪歩「千早ちゃんならきっとすぐOKが出るよ」

P(とにかく雪歩は手厚くケアしていかないといけないな)

小鳥(ええ。スケジュールとか、あとメンタル面も…)


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:05:03.66 ID:9bl7JHqt0

千早「あ、そうそう春香。今度の休み一緒よね。買い物に付き合ってくれないかしら?」

春香「え?千早ちゃんの買い物に?うん、いいよ」

雪歩「え…」

P(あと、ご両親は知っているのかな?)

小鳥(さぁ…)


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:06:01.91 ID:9bl7JHqt0

千早「ちょっとCDとか譜面とか、色々欲しいものがあってね」

春香「うん。なら私は音楽雑誌買おうかなー」

雪歩「…」

P(一応、後で確認しておくか)

小鳥(そうですね。それで今後どうするか相談を…)


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:06:58.29 ID:9bl7JHqt0

千早「じゃあ、10時に待ち合わせね。遅刻しないでよ」

春香「大丈夫だよー」

千早「さーて、ちょっとレッスンして来ようかしら」

春香「千早ちゃんは練習熱心だねー。行ってらっしゃい」

雪歩「…」

P(しかし、大変な事になったもんだ)

小鳥(ええ、全くですね。まさか雪歩ちゃんが…)


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:07:54.56 ID:9bl7JHqt0

雪歩「…春香ちゃん」

春香「ん?どうしたの雪歩」


雪歩「どうして、そんな簡単に千早ちゃんと約束なんてするの?」

春香「え?な、なにどうしたの雪歩?」

P「ん?何だ何だ」

小鳥「雪歩ちゃん?」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:08:43.93 ID:9bl7JHqt0

雪歩「もう春香ちゃんは、一人の体じゃないの」

春香「えっ、えっ?」


雪歩「…春香ちゃん」

春香「は、はい…」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:09:13.87 ID:9bl7JHqt0

雪歩「ちゃんとしてっ!」

春香「ひゃい!」

P「お、おい落ち着け雪歩」

小鳥「そ、そうよそんな大声張り上げて」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:10:11.03 ID:9bl7JHqt0

雪歩「…」

雪歩「…」ジワ…

春香「ゆ、雪歩?」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:10:51.64 ID:9bl7JHqt0

雪歩「春香ちゃんの、バカ…」シクシク

P「ま、まぁまぁ取り合えず別室で落ち着かせよう」

小鳥「え、ええ。春香ちゃん、ちょっと待っててね?」

春香「は、はひ…」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:12:56.54 ID:9bl7JHqt0

別室


P「ま、まぁ色々神経質になるのはわかるけど」

P「仲間に当たるのは良くないぞ?」

小鳥「ええそうよ?雪歩ちゃん」

雪歩「…」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:14:01.59 ID:9bl7JHqt0

雪歩「…春香ちゃんのバカ」

P「ん?」

雪歩「春香ちゃんの…」


雪歩「春香ちゃんの子供が、できちゃったかも知れないのに…うっ…」

P「えっ、ええーっ!?」

小鳥「は、春香ちゃんの!?」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:14:47.43 ID:9bl7JHqt0

P「あ、相手ってまさか春香!?いやいやいや」

小鳥「ゆ、雪歩ちゃんと春香ちゃんってそういう関係だったの!?」

雪歩「…」

P「いや、そういう関係だったとしても子供…」

小鳥「…女の子同士が子作り…フヒッ」

P「音無さん鼻血鼻血」

雪歩「…」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:16:02.72 ID:9bl7JHqt0

P「と、とにかく春香に話を聞いてみよう」

小鳥「そ、そうですね」フキフキ

雪歩「…」


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:16:32.87 ID:9bl7JHqt0

ガチャ

P「春香!」

小鳥「春香ちゃん!」

春香「な、何ですか?」


28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:17:21.60 ID:9bl7JHqt0

P「雪歩が、お前との子供を身ごもったかも知れないって!」

春香「ブゥーーーーッ!?」

小鳥「詳しく話を聞かせて頂戴!馴れ初めからそうなった経緯まで!」

小鳥「あ、濡れ場はとくに臨場感たっぷりに…ウヘヘ」

P「音無さんは黙っててください」


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:18:07.80 ID:9bl7JHqt0

春香「な、何の事ですか!?い、言ってる意味が…」

P「いや、俺にもさっぱりわからん」

小鳥「春香ちゃんと雪歩ちゃんは付き合ってるんでしょ?」

春香「いえいえ!」


30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:19:19.56 ID:9bl7JHqt0

春香「ゆ、雪歩とは普通のアイドル仲間で…」

春香「た、確かに仲はいいですけど」

小鳥「一晩の過ちもないの?あったんでしょ?その時の事をできるだけ詳しく…ジュルリ」

春香「な、ないです」

P「音無さんつまみ出しますよ」


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:21:31.70 ID:9bl7JHqt0

P「うーん、話が見えて来ないな…」

小鳥「そうですね。雪歩ちゃんも昨日までは普通でしたし」

小鳥「春香ちゃん、昨日雪歩ちゃんと会った時何か変わった事なかった?」

春香「え?えーと昨日ですか?そういえば、昨日…」


32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:23:01.62 ID:9bl7JHqt0

回想


春香「ただいまー。はー疲れた」

雪歩「あ、お帰り春香ちゃん」

春香「今日の収録、大変で…あっと!」グラ

雪歩「あっ、春香ちゃん危な…!」


ドンガラガッシャーン


33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:23:46.63 ID:9bl7JHqt0

春香「ンーッ!?」チュー

雪歩「ンーッ!」


34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:24:17.84 ID:9bl7JHqt0

春香「あ、ゆ、雪歩ごめんね?大丈夫?」

雪歩「え、う、うん」

春香「私ってば、いつもドジで転んでばっかで…」

雪歩「それより、今…」


35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:25:15.53 ID:9bl7JHqt0

春香「あ、う、うん」

雪歩「…」

春香「唇が、触れ合ちゃったね…」

雪歩「…」


36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:25:51.11 ID:9bl7JHqt0

春香「で、でも偶然だしさ、ほらノーカンだよノーカン!」

春香「忘れようよ、ね?」

雪歩「…そう、だね」

春香「…これは、みんなには内緒だね」

雪歩「うん…」


37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:26:51.17 ID:9bl7JHqt0

春香「て、事が…」

P「まさか、それが原因?」

小鳥「うーん、その可能性はありますね」

P「とにかく今度は雪歩に話を聞いて見よう」

小鳥「ええ、そうですね」


38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:27:55.48 ID:9bl7JHqt0

ガチャ

P「雪歩」

小鳥「雪歩ちゃん」

雪歩「はい?」


39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:28:45.20 ID:9bl7JHqt0

P「昨日なにがあったのか春香に聞かせてもらった」

雪歩「…」

P「あのな雪歩。キスしたからって子供は出来ないんだぞ?」

雪歩「え…?」


40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:29:45.39 ID:9bl7JHqt0

雪歩「そうなんですか?」

P「そ、そうなんですかって…」

小鳥「せ、性知識が無さすぎね」


41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:30:32.28 ID:9bl7JHqt0

P「学校の保険体育の授業で習わなかったのか?」

P「ほら、おしべとかめしべとか」

雪歩「わ、私そういうの苦手で」


雪歩「保健体育の授業の時はいっつも耳をふさいで、机に突っ伏して寝たフリを…」

P「あー、だからかー」

小鳥「性知識が小学校くらいで止まってちゃったんですね」


42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:32:20.91 ID:9bl7JHqt0

P「仕方ない、どうすっかな…」

P「そうだ。音無さんが机の中にしこたま溜め込んでるエロ同人誌」

P「あれ、何冊か雪歩に貸してあげて下さい」

小鳥「な、なぜそれを知ってるんです?」

P「事務所のみんな知ってますよ」


43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:33:53.53 ID:9bl7JHqt0

小鳥「でも、本当にいいんですか?」

P「ええ、俺が教えるのもそれはそれで問題がありそうなんでね」

小鳥「まぁ、いいっていうならいいんですけれど」


44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:34:46.90 ID:9bl7JHqt0

P「雪歩。音無さんの同人誌、ちゃんと読んで勉強してくるんだぞ?」

雪歩「は、はい」

小鳥「どうなっても知りませんよ?」


46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:38:45.20 ID:9bl7JHqt0

次の日


雪歩「おはようございまーす」

P「お、おはよう」

小鳥「おはよう、雪歩ちゃん」


47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:39:38.98 ID:9bl7JHqt0

P「ちゃんと読んで勉強してきたか?音無さんのエロ同人」

雪歩「はい。とっても勉強になりました」

P「そうかそうか、そりゃ良かった」

雪歩「キスしただけじゃ、子供って出来ないんですね」

P「そうそう」


48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:40:46.37 ID:9bl7JHqt0

雪歩「女の人同士で〇〇〇を」

雪歩「○○○して○○したら出来るんですねー。知りませんでした」

P「は…?なに?」

P「ちょ、ちょっと借りてった同人誌見せてみろ」


49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:41:27.42 ID:9bl7JHqt0

P「…うわっ、音無さんこんなの読んでんの!?」

小鳥「だから言ったんです」

P「お、女の子同士が〇〇〇して妊娠して…うわぁ…」

小鳥「そ、そんなにドン引きしなくたっていいじゃありませんか」

雪歩「あと縛ったり、色んな道具使ったりするんですねー」

春香「おっはようございまーす」


50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:43:10.76 ID:9bl7JHqt0

雪歩「あっ、春香ちゃん!」

春香「ん?どったの雪歩?」

雪歩「今度、一緒にホテル行こ?」

春香「へ?」


雪歩「そこで全身舐めあったり、その他にもあんな事やこんな事を…」

春香「ちょ、ちょっとー!?」

春香「ど、どうなっちゃったんですか雪歩!?」


51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/27(月) 20:44:22.18 ID:9bl7JHqt0

P「…まぁとにかく、雪歩が本当に妊娠したわけじゃなくて良かった」

小鳥「そうですね」

春香「何もよくありませんよー!?ちょ、ちょっと雪歩離して…」

雪歩「うふふ…。春香ちゃん、いっぱい子供つくろうね?」

春香「ひえーーっ!ゆ、雪歩、離してーーーっ!」






『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿