TOP > アイドルマスター > 千早「春香って、あれ絶対わざと転んでるわね」

千早「春香って、あれ絶対わざと転んでるわね」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:28:20.78 ID:7jNGod210

千早「絶対わざとよね」

雪歩「うーん、そうかも…」

やよい「ですねー」

真美「何か、不自然なんだよねー」


千早「何かあるならまだしも、何にもない所で転ぶものね」

雪歩「あー、そうだよねー」

やよい「そうですよねー」

真美「うん。ちょっと考えられないよね」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:29:45.60 ID:7jNGod210

千早「もしかして、あれって人の気を引くための手段なのかも」

雪歩「あー、あるかも」

やよい「まったく、春香さんも困った人です」

真美「転ぶのがクセになってるのかも知れないよ?みんな構うから」


千早「それにこの前、こんな事もあったし」

雪歩「え?どんな事?」

やよい「何かあったんですか?」

真美「なになに?」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:30:54.57 ID:7jNGod210

春香「おはよー、千早ちゃん」

千早「ああ春香、おはよう」

春香「今日は一緒に歌の収録だね」

千早「ええ、そうね」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:32:43.18 ID:7jNGod210

春香「千早ちゃんがいれば安心だよー。歌が凄く上手いからね」

千早「ふふっ、そんな褒めたって何も出ないわよ」

春香「もー、そんなんじゃないって。まぁ、今日も一緒にがんばろ…あっ、と!」グラ

千早「あっ?」


ドンガラガッシャーン


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:33:30.21 ID:7jNGod210

春香「ンーッ!?」チュゥ

千早「…」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:34:20.01 ID:7jNGod210

春香「あ、ご、ごめんね千早ちゃん!?どっかぶつけなかった?」

千早「ええ、どこも何ともないわ」

春香「よ、良かった、何ともなくって…ふう」

千早「まったく。春香は本当におっちょこちょいね」


春香「あの…。それでさ」

千早「ん?なに?」

春香「今その…。唇がその…ごめん」

千早「ああ、たまたまくっついちゃっただけでしょ。気にしてないわよ」

春香「そ、そう、良かった…」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:36:02.71 ID:7jNGod210

千早「そうそう春香、返して」

春香「ん?何を?」


千早「私のファーストキス」

春香「めっちゃ気にしてるー!?」

千早「一生、忘れてやらないから」

春香「重すぎるよ千早ちゃん!?」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:37:09.47 ID:7jNGod210

千早「…て事があってね」

雪歩「あー、春香ちゃんっぽい」

やよい「目に浮かびますよー」

真美「いかにもはるるん、って感じだね」


千早「大体、転ぶだけならまだしもチューッてありえないでしょ」

雪歩「うーん、そうだよねー」

やよい「狙ってるかも知れませんね」

真美「はるるんも結構計算高いからなぁ」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:39:54.54 ID:7jNGod210

千早「だから、あれってわざとよ絶対。みんなも気をつけてね?」

雪歩「あ、でも私もこの前…」

やよい「雪歩さんもですか?」

真美「なんかあったの?」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:41:27.06 ID:7jNGod210

雪歩「おはようございまー…きゃあ!な、何やってるの春香ちゃん?」

春香「雪歩おはよー。あ、これ?」

春香「蛍光灯が切れてたけど、誰も居なかったから私が交換してるんだー」グラ…グラ…

雪歩「あ、危ないよ?そんな脚立のてっぺんで…」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:42:06.98 ID:7jNGod210

春香「へーきへーき。…おっと」グラッ

雪歩「きゃあ!」

春香「なんちゃってー」

雪歩「は、春香ちゃん、お願いだからそういうタチの悪い冗談はやめて、全然シャレになってないから…」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:45:43.34 ID:7jNGod210

春香「さーて、交換終了…っと」ストン

雪歩「ふぅ、ハラハラした…」

春香「大丈夫だって。こう見えても私バランス感覚に自信が…わわっ?」グラ

雪歩「え!?」


ドンガラガッシャーン


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:46:50.16 ID:7jNGod210

春香「ンーッ!?」チュゥ

雪歩「ンーッ!」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:48:15.88 ID:7jNGod210

春香「あ、ご、ごめん、大丈夫雪歩?どっか打たなかった?」

雪歩「う、うん。大丈夫」

春香「バランス感覚に自信がとか言ってたのに私…恥ずかしい…」

雪歩「まぁ、脚立の上から落っこちなかっただけマシだよ」


春香「あ、あのそれでさ、ごめん今唇がその…」

雪歩「あ、全然気にしてないよー。大丈夫」

春香「そう…」

雪歩「まぁ、事故みたいなもんだし。平気平気」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:49:07.53 ID:7jNGod210

春香「そう、良かった…。ところで雪歩」

雪歩「なに春香ちゃん」

春香「顔上げてこっち見て話してよ。どうしたの?」

雪歩「…」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:49:38.67 ID:7jNGod210

雪歩「…」

雪歩「…///」フイッ

春香「な、何で顔そむけるの!?」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:53:47.19 ID:7jNGod210

雪歩「て、事があって…」

千早「脚立から降りた所で転ぶのが春香らしいわね」

やよい「あー、そうですねー」

真美「きっと、大怪我するから上ではやんなかったんだよ」


雪歩「うん。だからわざとっぽいって言うか…」

千早「うーん、そうかも知れないわね」

やよい「そんな感じがしますねー」

真美「そうだねー」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:57:49.44 ID:7jNGod210

千早「脚立から落ちたら大怪我するから自制したっぽいわね」

雪歩「そうだよねー」

やよい「あ、そうそう私もこんな事がありましたー」

真美「ん?どんな事?」

やよい「この前、廊下の向こうに春香さんがいて…」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:58:41.70 ID:7jNGod210

春香「あ、やよいちゃーん」











やよい「あ、春香さーん!」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 19:59:10.71 ID:7jNGod210

春香「わっ!?」グラ











やよい「きゃっ!は、春香さん危な…」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:00:27.89 ID:7jNGod210

春香「よっ!」

春香「くのっ!」

春香「耐えるっ!」

春香「あらっ?」

春香「ととっ!」

春香「とはっ?」

やよい「えっ、え?」


ドンガラガッシャーン


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:00:54.88 ID:7jNGod210

春香「ンーッ!?」チュウ

やよい「ンッ、ンー!?」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:01:56.28 ID:7jNGod210

春香「あたた…。あ、や、やよいちゃん大丈夫?」

春香「ごめんね?どっか怪我しなかった?」

春香「もう、私って本当にドジで…」

春香「あ、あとその今…。唇と唇が…って」


やよい「…」

春香「石像みたいに固まっちゃってるぅー!?」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:02:56.21 ID:7jNGod210

春香(ど、どうしよう!?今のはちょっとやよいちゃんにはショッキングすぎた?)ワタワタ

やよい「…」

春香(な、何とか雰囲気を和らげないと…。そ、そうだ、ここは冗談っぽく)

やよい「…」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:04:18.28 ID:7jNGod210

春香「…ふ、ふふっ。どうだいビックリしたかい?やよいちゃん」

やよい「…」

春香「何を隠そう、実は私は前からやよいちゃんのことを愛していたんだ」

やよい「…えっ、ええーっ!?」

春香「だから、愛しさのあまりつい…」

やよい「そ、そんな春香さん…」


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:05:16.66 ID:7jNGod210

春香(お、真に受けてる真に受けてる!よーし、タイミングを見て冗談だよーって…)

春香「なのでやよいちゃん、ぜひとも私とお付き合いを…ん?」


28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:06:35.57 ID:7jNGod210

やよい「…」モジモジ…

春香「…」

やよい「…」チラッ

春香「モジモジチラッて、何その反応!?」


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:11:15.58 ID:7jNGod210

やよい「って、事があって…」

千早「廊下を端から端まで?」

雪歩「それは凄いね…」

真美「やー、いくら何でも途中で踏みとどまれるっしょー」


やよい「あれは、絶対わざとですよー」

千早「ええ、それっぽいわね」

雪歩「そうだねー」

真美「もー、わざとらしいのもほどがあるよねー」


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:14:37.05 ID:7jNGod210

千早「もう、わざと転んでるのが確定したも同然ねこれは」

雪歩「うん。そうだよね」

やよい「本当ですよー」

真美「そうだよねー」

真美「あ、そうそう真美もレッスン場でこんな事があって…」


33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:16:33.35 ID:7jNGod210

真美「さーて、ダンスの練習でもしよっかなー」

ガチャ


春香「あー、真美おはよー」

真美「おっ、はるるん。何やってんの?そんな床に寝そべって」

春香「あ、これ?」


春香「全身を伸ばす運動ー」グデー

真美「それって、運動でも何でもないじゃん」


34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:17:23.62 ID:7jNGod210

真美「ただダラけてるようにしか見えないよ?」

春香「失礼な。こうやって、床に寝そべる事で全身を伸ば…あっ!?」グラ

真美「えっ!?」


ドンガラガッシャーン


35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:18:03.76 ID:7jNGod210

春香「ンーッ!?」チュゥ

真美「ンーッ!?」


36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:18:56.50 ID:7jNGod210

春香「いたた…」

春香「あっ、ま、真美大丈夫?どっか痛めなかった?」

春香「ごめんね、私ってばドジ過ぎ…」

春香「そ、それと、ごめん今唇が…って」


37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:20:24.67 ID:7jNGod210

真美「あっ…ダメだよはるるん…。そんな…強引に…」

真美「えっ…?真美がいいの…?もう…はるるんってば…」

真美「戸惑う真美を…。はるるんは優しく抱き寄せ…」

春香「小鳥さんみたくなっちゃってるぅー!?」


真美「そして…何だかんだで二人はゴールイン…」

真美「ハネムーン…二人を乗せた飛行機は一路…タンガロニア共和国へ…」

春香「タンガロニア共和国ってどこそこー!?」

真美「そこは…同姓同士の結婚が法律で認められているのだ…」

春香「理由がやけに生々しい!?」


38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:21:32.65 ID:7jNGod210

真美「南の海、空を埋め尽くす星…真美とはるるんは、お互い見つめあい…」

春香「お、お願い真美、戻ってきて…」


39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:22:36.96 ID:7jNGod210

真美「…って事があってさー」

千早「寝そべった状態からどうやったら転べるのよ」

雪歩「さすが春香ちゃんだね…」

やよい「その通りですねー」

真美「真美もこの目が信じられなかったよ。けど絶対わざとだねあれは」


40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:24:55.19 ID:7jNGod210

千早「まぁそれにしても、転ぶのはいいけど人を巻き込むのは勘弁して欲しいものね」

雪歩「そうだねー」

やよい「ええ、そうですよー」

真美「そうそう」


雪歩「みんな優しいから、とっさに春香ちゃんを支えようとしちゃうのかも…」

千早「ああ、そうかもね」

やよい「そうですよねー。目の前でグラッてなられたらどうしても…」

真美「そうだよ。そしてその後のはるるんのフォローが最悪なんだから」


41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:26:31.04 ID:7jNGod210

真美「こっちも冗談なんだから、あんなワタワタされたら余計気まずいっていうか」

千早「ええ、そうね」

雪歩「うん、そうだよね」

やよい「その通りですよー」


真美「はるるんも悪ノリで返してしてくれたら、こっちも軽く流せるのに」

千早「そうそう」

雪歩「うん、確かに」

やよい「本当ですねー」

真美「だからさ、今度はるるんが転びそうになっても助けようとしないで」


42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:27:21.23 ID:7jNGod210

ガチャ

春香「みんなおはよー」


千早「…」ガタッ

雪歩「…」ババッ

やよい「…」ササッ

真美「…」シュタッ


春香「え?な、なに?みんなどうしたの?」


43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:29:34.53 ID:7jNGod210

春香「…」

春香「…な、なに?千早ちゃん」



千早「…」


44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:30:17.37 ID:7jNGod210

春香「そんな、机の脚にロープ結んで、端っこ持って…」



千早「…」


45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:30:58.06 ID:7jNGod210

春香「も、もしかして、通ろうとしたらピンッてやって転ばすやつ?」

春香「そんなイタズラ、真美でもやらないよ?」



千早「…」


46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:32:06.27 ID:7jNGod210

春香「そんな、『さあ、カモン!』みたいな顔されたら余計に通りづらいよ?」

春香「奥に荷物置きにいかなきゃいけないから、通るしかないんだけど」

春香「言っとくけど、丸見えだし絶対引っかからないからね?」



千早「…」


48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:33:48.02 ID:7jNGod210

春香「じゃあ、ちょっと失礼して…よっと」



千早「…」ピンッ


49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:34:16.80 ID:7jNGod210

千早「…」チッ


春香「ほ、ほらね?だから言ったでしょ?」

春香「今、千早ちゃんもの凄い顔してるけど」

春香「イタズラに引っかからなかったぐらいで、そんな顔するのやめようよ?」

春香「…そして」


50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:35:18.28 ID:7jNGod210

春香「雪歩…」



雪歩「…」クッチャクッチャ


51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:35:51.47 ID:7jNGod210

春香「な、なに?そのとっくの昔に絶滅した不良みたいな格好?」



雪歩「…」クッチャクッチャ


52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:36:48.35 ID:7jNGod210

春香「そんなダボダボの学生服、今どきよく手に入ったね?」

春香「それにサングラスかけて、ふんぞり返ってイスに座って…」

春香「イメージが古いよ?その不良姿、昔のマンガ参考にしたっていうの丸わかりだよ?」



雪歩「…」クッチャクッチャ


53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:39:09.08 ID:7jNGod210

春香「ま、まぁ何をしたいのか格好から想像はつくけど」

春香「引っかからないよ?それで怒らないでね?じゃあ、通るよ…よっと」



雪歩「…」足バッ


54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:39:37.74 ID:7jNGod210

雪歩「…」クッチャクッチャイライラ…


春香「だ、だから怒らないでって言ったよね?」

春香「何のつもりかわからないけど、そんな古臭いやり方わざわざ選ぶ雪歩が悪いんだよ?」

春香「あと、ファンにその格好見られないようにね?イメージ台無しだよ?」

春香「…そして」


55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:40:38.98 ID:7jNGod210

春香「やよい…」



やよい「~♪」ワシャワシャ


56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:41:12.16 ID:7jNGod210

春香「床の一部を、そんな石鹸まみれにしちゃって…」

春香「それじゃあ、そこだけ他より不自然にピカピカになるよ?」



やよい「…」ワシャワシャ…フゥー


57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:41:56.43 ID:7jNGod210

春香「やりきったって感じ出てるけど何もやりきってないからね?」

春香「むしろ、後始末をこれからやらなきゃだからね?」

春香「そして、そんな目を閉じて唇をつき出して待ち構えられても…」

春香「対処に困るよ?」



やよい「ん…」


58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:44:59.95 ID:7jNGod210

春香「…え、えーと」

春香「ま、まぁ石鹸塗った所よけて通らせてもらうけど…」スッ



やよい「あっ」


59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:45:34.17 ID:7jNGod210

やよい「…」ショボーン…


春香「あとで、元通りにしておかなきゃダメだよそこ?」

春香「出来ればプロデューサーさんとかに見つかる前にね?」

春香「私も手伝うからね?」

春香「…そして」


60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:46:20.01 ID:7jNGod210

春香「真美…」



真美「…」


61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:46:47.27 ID:7jNGod210

春香「…真美が、床に置いたんだよね?」

春香「この、バナナの皮…」



真美「…」


62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:47:39.86 ID:7jNGod210

春香「…もしかして、これわざと踏んでズデーンとかって期待してる?」

春香「やらないよ?私、アイドルよアイドル?お笑い芸人じゃないんだからね?」

春香「ここ、一応アイドル事務所だよね?私、吉本に入ったつもりはないよ?」



真美「…」


63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:48:39.93 ID:7jNGod210

春香「そして、床に寝そべってこっちに両手差し伸べてそれ何のポーズ?」

春香「まぁ、通らせてもらうけど…。ある意味これ、今までで一番イージーだからね?」

春香「わざわざ踏みに行かない限り、転ぶ要素はなに一つないからね?これ」スッ



真美「…」ムッ


64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:49:10.51 ID:7jNGod210

真美「…」プン!


春香「だ、だからやらないって言ったでしょ?」

春香「そんな顔されるの、こっちが心外だよ?」

春香「真美の中で、私はどんなキャラなの?」


65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:50:29.93 ID:7jNGod210

千早「…」チッ

雪歩「…」クッチャクッチャイライラ…

やよい「…」ショボーン…

真美「…」プン!


春香「ど、どうしたのみんな?これドッキリか何か?」

春香「まぁ、今荷物を置いたら話を聞くから…あっ、と!」グラ


ドンガラガッシャーン


66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:51:14.84 ID:7jNGod210

千早「あ、転んだ」

雪歩「転んだね」

やよい「ですねー」

真美「何もない所でね」


春香「あ、あたた…」


67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:53:02.14 ID:7jNGod210

春香「…もう、みんなのん気な事言いながら見てないで」

春香「少しぐらい、心配してくれたって…」

春香「…えっ?」


68: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:53:31.44 ID:7jNGod210

千早「んっ…」チュゥ

雪歩「ん…」チュゥ

やよい「んー…」チュゥ

真美「んっ」チュゥ

春香「ンンーーーッ!?」


69: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:54:07.05 ID:7jNGod210

春香「ちょ、ちょっと待って!?」

春香「何これどういう事!?」


70: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:54:40.29 ID:7jNGod210

千早「だって、春香転んだじゃない」

雪歩「そうだよね」

やよい「ええ、そうです」

真美「転んだらチューだよね」

春香「全っ然意味がわからないんだけど!?」


71: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:55:19.37 ID:7jNGod210

千早「ふぅ…。まったく春香ってば」

千早「わざとらしいんだから」

春香「ちょ、ちょっと何のこと…ンーーーーッ!?」



おわり


72: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/05(火) 20:55:46.18 ID:7jNGod210

以上です
依頼出してきます



『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿