TOP > ガヴリールドロップアウト > ガヴリール「悪魔と悪魔と明日」

ガヴリール「悪魔と悪魔と明日」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:43:06.217 ID:kRK6pUh20NIKU

【ガヴリール宅】


ヴィーネ「ねぇガヴ、明日の待ち合わせは何時にする?」

ガヴリール「んー?」

ヴィーネ「やっぱり朝早いほうがいいわよね。時間がもったいないし!」

ガヴリール「んー」

ヴィーネ「どんなお店いこっか? 色々調べたんだけど、こことかどう?」

ヴィーネ「楽しみだなぁ。オシャレしてこなくっちゃねっ!」

ガヴリール「あー?」

ガヴリール「ヴィーネ、なんの話してんの?」

ヴィーネ「なんの話って……」

ヴィーネ「明日は私に付き合ってくれるって約束したでしょ?」


3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:45:05.441 ID:kRK6pUh20NIKU

ガヴリール「…………」

ガヴリール「覚えてない」

ヴィーネ「覚えてない!?」

ヴィーネ「何日も前からずっと言ってるでしょ!? ガヴも、うんわかったって言ったわよ!!」

ガヴリール「すまん。ごめん。無理だ。諦めてくれ」

ヴィーネ「なんでよ!」

ガヴリール「そりゃ明日はネトゲ日和だから───」

ヴィーネ「」ニョキ

ガヴリール「ひっ……!」

ヴィーネ「ガヴリール。私、ブチ切れていい?」グイッ

ガヴリール「む、むむむ胸ぐらはやめてよヴィーネ!ツノもしまって!」


4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:46:02.907 ID:kRK6pUh20NIKU

ガヴリール「わかった! 明日は付き合うから!」

ヴィーネ「やったぁ♪」

ガヴリール「ふう……怖かった……」

ガヴリールの携帯「」ヴヴヴヴ

ガヴリール「ん?」ピッ

ガヴリール「もしもし?サターニャ?」


5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:47:01.250 ID:kRK6pUh20NIKU

ガヴリール「なんの用?」

サターニャ『ガヴリール、あんた忘れてないでしょうね!心配だから念のため電話をかけてやったわ!感謝しなさい!』

ガヴリール「はぁ? 忘れてるって何をだよ」

サターニャ『明日の事よ!』

ガヴリール「明日の事ぉ? なんかサターニャと約束してたっけ」

ヴィーネ「」ピク

サターニャ『私と勝負する事になってるでしょ!? 本当に忘れてんじゃないわよ!』


6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:48:02.324 ID:kRK6pUh20NIKU

サターニャ『やっぱり電話して正解だったわ。明日は私の家にちゃんと来ること。いいわね!』

ヴィーネ「ガヴ」ニョキ

ガヴリール「ひっ……」ビクッ

ガヴリール「さ、さささサターニャごめん。明日は外せない用事があってさ? また今度で」

サターニャ『はぁ!? あんた私と勝負してくれるって言ったじゃない!!何回も何回もお願いしてやっとOK貰ったのよ!?』

ガヴリール「覚えてないよそんなの……とにかく明日は」

サターニャ『いやよ!!』

シュワワワワワワワ

ガヴリール「うお!? なんか床が発光しだした!」


7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:49:07.109 ID:kRK6pUh20NIKU

サターニャ『どうせゲームで遊びたいから適当な理由付けてるんでしょ?許さないんだから!』シュワワワワワ

ピカーーーーーー!!

サターニャ「逃がさないように今日の夜からあんたの家に居座るわ!!」バ-ン

ガヴリール「お前、勝手に人の部屋に魔法陣で入ってくんなよ!」

ヴィーネ「サターニャ……」

サターニャ「ヴィネット?」

ガヴリール「うわー……フローリングの床にくっきり魔法陣が焼き付いちゃった……」


8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:50:02.891 ID:kRK6pUh20NIKU

サターニャ「……なるほど、ヴィネットもガヴリールと約束してたのね」

ヴィーネ「そうなの。まさかサターニャと被るとは思わなかったけど……」

サターニャ「しかも約束をすっかり忘れられてたわけね」

ヴィーネ「私たち二人ともね」

サターニャ「このアホリール」

ヴィーネ「ぐうたら天使め」

ガヴリール「いやー……あはは、そんな冷めた目で見ないで……」


9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:51:06.412 ID:kRK6pUh20NIKU

ヴィーネ「というわけでごめん! 前々から遊びに行く約束をしてたから、サターニャの勝負は後日にしてもらっていい?」

サターニャ「だ、だめ!私だって随分前から約束してたのよ!いくらヴィネットから頼まれても譲れないわ!」

ヴィーネ「勝負だったらいつでもできるじゃない!」

ガヴリール「そうだな。よしサターニャ諦めろ。私やる気ないし」

サターニャ「ちょっと!!?」

サターニャ「延期して勝負自体が白紙になったらどうするのよ! 遊びに行くのだっていつでもいいじゃない!」

サターニャ「そ、それに朝早くに起きないといけないし、ヴィネットの事だから色んな所に連れ回されたりするわよ」

ガヴリール「………………」

ガヴリール「朝早く起きるの無理。ヴィーネごめん無しで」

ヴィーネ「おいこら!!?」


10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:52:17.578 ID:kRK6pUh20NIKU

ヴィーネ「何言ってるのよガヴリール!!私一ヶ月前からずっとあんたと交渉してきたのよ!?前日取りやめなんて、このスケジュール表どうしてくれんのよ!」バッ

ガヴリール「うっわ、すごい綿密に作られてる……」

ガヴリール「サターニャこれはダメだ。流石に台無しにしたらヴィーネがキレる」

サターニャ「あんたコロコロ意見変えてんじゃないわよ!」

サターニャ「私だって先月から朝昼晩ガヴリールに頼み込んでやっと受けてくれるって話になったんだから!」

サターニャ「部屋も今日のためにコロシアム調に模様替えしてんのよ! ほら!」ピッ

ガヴリール「わざわざ携帯に写真残すほど気に入ってんのかそのレイアウト……」

ガヴリール「っていうか、私まだ二人と約束した事思い出せないわ」

ヴィネサタ「「あ"ぁ!?」」ニョキ

ガヴリール「すみません……二人ともツノをしまってください……」


11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:53:13.858 ID:kRK6pUh20NIKU

ヴィーネ「と、とにかく! だめ、譲れないから!」

サターニャ「ぐぬぬぬ……ヴィネットがこんなに引かないなんて珍しいわね」

ガヴリール「いい子の代表格なのに、どうしたんだよ?」

ヴィーネ「だって、だってっ」

ヴィーネ「その日は可愛い雑貨屋さんを回って私に服選んでくれてお洒落なカフェでお話しして最後に夜景の見えるレストランでデートしてくれるって言ったもん!!」

ガヴリール「デート!?言ってないよそんなこと!?」

ヴィーネ「録音もあるわよ!」

ガヴリール「録ってるの!?」

ガヴリール『はいはいデートねデート。もうなんでもいいよ』

ガヴリール「これ言ってるうちに入らないでしょ!?」

ガヴリール『だからすっぽかさないってば。なんだったらプロポーズまでしてやるよ』プフ-

ガヴリール「捏造だ捏造!」


12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:54:08.733 ID:kRK6pUh20NIKU

サターニャ「私なんて勝負に勝ったらお嫁さんになってくれるって言ったわよ!」

ガヴリール「ないないないない!!それこそ言ってない!」

サターニャ「はい録音!」

ガヴリール『はぁ? しもべぇ? いいよ召使でも小間使いでも弟子でも嫁でもなんでもなってやるよ。絶対お前なんかに負けないけどな。ぷーくすくす』

ガヴリール「なんでそこだけピックアップすんだよ!言葉の綾だろ!」

サターニャ「わたし絶対勝とうと思って、500kgバーベル上げ勝負の用意してるんだから!」

ガヴリール「絶対負けるじゃん私!!」


13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:55:01.932 ID:kRK6pUh20NIKU

ヴィーネ「ガヴ、これ覚えてる?」ピラ

ガヴリール「……そ、それは、悪魔の契約書!!」

ヴィーネ「こんな事もあろうかと数日前にガヴにサインさせたわ」

ヴィーネ「悪魔との約束を破ったら、契約不履行で罰則がくだるわよ」

ガヴリール「しまった……!」

ヴィーネ「サターニャより私の方を優先すべきよね。ガヴ?」

サターニャ「残念ねヴィネット。私もサインしてもらってるの」ピラ

ヴィーネ「なんでよ!?」


14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:56:02.678 ID:kRK6pUh20NIKU

ガヴリール「……ちなみにヴィーネの契約破るとどうなるの? まさか魂を奪うとか……」

ヴィーネ「わ、私のお嫁さんになってもらうわ」テレテレ

ガヴリール「お前も嫁か!!」

ガヴリール「サターニャは?」

サターニャ「お、お嫁さんになってもらうに決まってるじゃないの」ドキドキ

ガヴリール「やっぱり嫁か!!」

ガヴリール「私はなんてものにサインをしてしまったんだ!」

ガヴリール「うわああん!らふぃ、らふぃー!たすけてぇ!ぐすっ」ピッポッパ

ガヴリールの携帯『おかけになった番号は……』

ガヴリール「らふぃーー!」グスグス


15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:57:01.890 ID:kRK6pUh20NIKU

ガヴリール「ヴィーネにプロポーズしないと嫁になる、サターニャと500kgバーベル勝負をしないと嫁になる」

ガヴリール「え、ていうか私契約守っても破っても嫁じゃん」

ヴィーネ「楽しく嫁になるか無理やり嫁になるかの違いよ」

ガヴリール「重婚になっちゃうよ」

サターニャ「どっちを選ぶの?」

ガヴリール「やめよ? その話題はまた波乱を呼ぶ」


16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:58:26.132 ID:kRK6pUh20NIKU

ヴィーネ「私の方が先!」

サターニャ「私だってば!」

ガヴリール「ああ、もっとよく考えて契約書にサインすればよかった……」

ガヴリール「うぐぐぅ」ペラ ペラ

ガヴリール「…………」

ガヴリール「…………」ジ-

ガヴリール「あのさ、二人ともこの契約結んだのって一週間以内のことだよね?」

ヴィーネ「そうだけど!?」

サターニャ「それがなによ!!」






ガヴリール「クーリングオフで!」

ヴィネサタ「「納得いかない!!!!」」




17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/29(水) 22:59:01.314 ID:kRK6pUh20NIKU

デートと勝負は後日ちゃんとやった



『ガヴリールドロップアウト』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿