TOP > 進撃の巨人 > アルミン「サシャ、ちょっとおいで」

アルミン「サシャ、ちょっとおいで」

2017/12/15 15:01 | 進撃の巨人 | コメント(0)
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/18(日) 23:32:56 ID:F//iybOU

サシャ「はい!なんでしょうか!」

アルミン「パンあげる」

サシャ「本当ですか!ありがとうございます!」モグモグ

アルミン「ははは、サシャを見てると癒されるなぁ」ナデナデ

サシャ「」ビクン


3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/18(日) 23:36:11 ID:F//iybOU

アルミン「…」ニコニコナデナデ

サシャ「ん…や…はぁ…」ポロッ

アルミン「?…どうしたの?パン落としたよ?」ナデナデ

サシャ「はぁ…ありゅみん…やめて…」

アルミン「あっ…ごめん…撫でられるの嫌だよね…」

サシャ「はぁ…はぁ…」


4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/18(日) 23:40:33 ID:F//iybOU

サシャ「はぁ…もう…大丈夫です…」

アルミン「ねぇ…本当にどうしたの?熱でもあるの?」

サシャ「だ、大丈夫です!」

アルミン「そっか、よかったよ…地面に落としたパンは食べちゃ駄目だからね」

サシャ「な…食料を無駄にするのは良くないですよ!」

アルミン「じゃあ僕が食べるから…」

サシャ「これは私のパンです!」


5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/18(日) 23:42:32 ID:F//iybOU

アルミン「うーん…困ったな…よし!じゃあ明日あげるからさ!」

サシャ「しょうがないですね…明日ですよ!」

アルミン「うん!」


エレン「…」
ミカサ「…」


6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/18(日) 23:45:20 ID:F//iybOU

エレン「途中サシャがおかしかったように見えたのは俺が馬鹿だからか?」

ミカサ「…私も見えた」

エレン「なんだよあれ…」

ミカサ「アルミンが撫でたのが原因と思う…」

エレン「撫でただけであんなになるか?」


7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/18(日) 23:47:58 ID:F//iybOU

ミカサ「一度試すため私を撫でて」

エレン「え?おう「ミカサ!」

ジャン「俺がその綺麗な黒髪を撫でるジャァァァン!!」

ミカサ「さぁエレン!撫でて!」

エレン「お、おう」ナデナデ

ジャン「」


8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/18(日) 23:51:12 ID:F//iybOU

ジャン「く…てめぇ!羨ましいんだよ!」ガバッ

エレン「離せよ!服が破けちゃうだろうが!」

ジャン「服なんて「ジャン」

ミカサ「ジャン」ゴゴゴゴ

ジャン「お、おう…なんだミカサ!」

ミカサ「削ぐ」ドスッ

ジャン「」


9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/18(日) 23:53:44 ID:F//iybOU

エレン「ミカサ!何もそこまで!」

ミカサ「今は実験中…さあ撫でろ」

エレン「お、おう…」ナデナデ

ミカサ「…」

エレン「…」

ミカサ「アルミン」


10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/18(日) 23:56:31 ID:F//iybOU

アルミン「ん?なんだいミカサ?」

ミカサ「私を撫でて」

アルミン「え?」

ミカサ「さあ早く」

アルミン「う、うん…」

アルミン(意味がわからないよ…)ナデナデ

ミカサ「!?」ビクン


12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/18(日) 23:59:00 ID:F//iybOU

ミカサ「ふぅぅ…ふうぅ…」ビクビク

アルミン「…もういい?」ナデナデ

ミカサ「ま、まだ…だめ…」

アルミン「はぁ…」ナデナデ

ミカサ(何これ…体を支配できる私が…)

ミカサ(意味がわからない!)


14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 00:02:48 ID:PZ7gADcc

ミカサ「ふぁ…」ガタッ


エレン「ちょっ!ミカサ大丈夫か!?」

アルミン「ミカサ!?」

ダレカイスカラコロゲオチタゾー
ダレダー
ミカサダー…エ?

アルミン「どうしたんだよミカサ…椅子から落ちるなんてさ…」

ミカサ「…エレンもやってもらうといい」

エレン「は?」

ミカサ「あれはヤバイ…とにかく凄い」

エレン「へ、へぇ…」


15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 00:04:51 ID:PZ7gADcc

エレン「アルミン!次は俺にやってくれ!」

アルミン「えぇぇ…どうしたんだよ二人とも…いきなり撫でろなんて…」

エレン「さあ!早く!」

アルミン「うん…」ナデナデ

エレン「!?」


16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 00:07:19 ID:PZ7gADcc

エレン(なんだよこれ…)

エレン(ふぁ!)


カルラ「エレン…」ナデナデ

エレン「母さん…」

カルラ「あなたは…生きてね…!」

エレン「…うん!母さん!」


エレン「…」グスッ

アルミン「!?」


17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 00:09:39 ID:PZ7gADcc

アルミン「エレン…どうしたんだよ…?」

エレン「…母さんのことを…思いだしたんだ…」

アルミン「エレン…」

エレン「アルミン、また…撫でてくれよな…!」

アルミン「あ、ああ!それぐらいなら!」


18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 00:13:12 ID:PZ7gADcc

サシャ「…」モグモグ

ユミル「おい…どうしたんだ?」

サシャ「いえ…」

クリスタ「戻ってきて元気ないなんて心配するよ…」

ユミル「アルミンに変なことされたとかか?」

サシャ「頭を…撫でられました…」

クリスタ「それが原因なの?」


19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 00:16:36 ID:PZ7gADcc

サシャ「…故郷の父のことを思い出して…」

サシャ「凄く暖かくて…気持ちよかったんです…!」

サシャ「でもやっぱり照れちゃって…やめてって…」

ユミル「ほぅ…」

クリスタ「ふーん…」

サシャ「また撫でてほしいな…」


20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 00:20:04 ID:PZ7gADcc

クリスタ「サシャ…ふふ」ニヤニヤ

ユミル「芋女の癖に…可愛いじゃねぇか」ニヤニヤ

サシャ「なんですか?」



ミーナ「アニ…今の聞いた?」

アニ(故郷の父さん…)


21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 00:26:07 ID:PZ7gADcc

ミーナ「アニ?」

アニ(アルミンに撫でてもらうと父さんのことを…)

アニ(でも撫でてなんて言えないし…)

アニ(撫でろ!違う…撫でてもいいけど?…違う)

ミーナ「アーニー?」

アニ(撫でてもらえなんて恥ずかしすぎる…)

アニ(無理だ…私には…)

ミーナ「アニ!」

アニ「」ビクッ


22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 00:31:57 ID:PZ7gADcc

アニ「…何?」

ミーナ「アルミンに撫でてもらいに行こうよ」

アニ「はぁ?」

ミーナ「凄いらしいよ」

アニ「一人で行けば?」

ミーナ「もーう!つれないな!…うん!行ってくる」

アニ「はいはい…」

アニ(しうじったああああああ!!!)


アールミーン!ミーナ?
サァワタシヲナデナサイ!コンドハキミカ…
ファ…ナニコレェ…ンン…


24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 00:35:52 ID:PZ7gADcc

アニ「どうだった?」ワクワク

ミーナ「あれは…神の手なのよ…」

アニ「へぇ…」ワクワク

アニ(私も受けてみたいいいいいい!!)

アニ(なんで断ったのかな…私)


26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 00:43:28 ID:PZ7gADcc

翌日
対人格闘

アルミン「僕と組んでくれるなんて…ありがとう!」

ライナー「おう!」

アルミン「じゃあ始めようか」

ライナー「ああ「アルミンが危ない!」

ジャン「うわあああああ!」

ライナー「グボォ」ドン

アルミン「ジャンが飛んできた…?ハッライナー大丈夫かい!?」

ライナー「…ああ、大丈夫だ」

アルミン「よかった…」サスリサスリ

ライナー「!?」


27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 00:45:57 ID:PZ7gADcc

ライナー(これは…天使か)

ライナー(気持ちいい…)

ライナー(そして…暖かい…)

ライナー「結婚しよ」ムクムク

アルミン「!?」


30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 00:51:03 ID:PZ7gADcc

アルミン「えと…その…ライナー…?」

ライナー「うん?どうしたアルミン」

アルミン「えと…その…」

アルミン「…」

ライナー「ん?」

アルミン「他の人と組むね!」

ライナー「あっおい!」

ライナー「なんだ?」


32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 00:55:48 ID:PZ7gADcc

アニ(あっ…アルミンがフリーに!)

アニ「…」ギチギチパキッ

エレン「」

アニ「アルミン」

アルミン「アニ?…!?」

アルミン(エレンが泡吹いて倒れてる…)

アニ「一緒に…組まない?」

アルミン「えっと…」

アルミン(まずい…)

アニ「やっぱり私なんか嫌だよね」

アルミン「組むよ!」

アルミン(…あっ)


33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:00:26 ID:PZ7gADcc

アニ「…」

アルミン「…」

アニ(どうしよう…)

アルミン「じゃ…じゃあ始めようか!」

アニ「え?うん」

アルミン(絶対に生き残る…!)


35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:04:34 ID:PZ7gADcc

アルミン(エレン…外の世界に僕は行けないようだよ…)

アニ「…」ギチギチ

アルミン(寝技が痛い!関節がぁぁ!)

アニ「ねぇ…」ギチギチ

アニ(言え!言うんだ!)ギチギチギチギチ

アルミン「なんだい…」

アニ「…ナデテ」ギチギチ

アルミン「え?」

アニ「頭…撫でて」ギチギチパキッ

アルミン「」


36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:11:02 ID:PZ7gADcc

ミカサ「アニ?何をしているの?」

アニ「…」ズーン

ミカサ「エレン、アルミン…!あなたがやったの…?」

アニ「…」ズーン

ミカサ「…あ、あの」オロオロ

アニ「…」ズーン

ミカサ「…元気だしてね」オロオロ


38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:16:04 ID:PZ7gADcc

医務室

アルミン「ん…はっ!」

アルミン「あれ…生きてる…」

アルミン「よかった…僕生きてる…!」グスッ

アルミン「エレンも寝てる…」

アルミン「…ふふ」ナデナデ


エレン「はっ!?」


39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:19:00 ID:PZ7gADcc

アルミン「うわっ!」

エレン「変な夢を見たんだ」

アルミン「え?」

エレン「俺は巨人に食われかけたんだ」

エレン「どこからか頭がでかい巨人が来てな」

エレン「俺を助けてくれたんだ…そこで目覚めた」

アルミン「へぇ…」

エレン「…飯食いにいこうぜ」


40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:22:12 ID:PZ7gADcc

食堂

アルミン「ふぅ…」

ミカサ「エレン!アルミン!」

エレン「ミカサ…俺生きてたよ…」

ミカサ「うん…!」

アルミン「ご飯食べようよ!」

エレン「おう!」


41: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:25:29 ID:PZ7gADcc

サシャ「アルミン!」

アルミン「はい!サシャ、どうぞ」

サシャ「ありがとうございます!」モグモグ

アルミン「ふふ」スッ

アルミン(あっ…撫でるの駄目だった)

アルミン「…」スッ

サシャ「」ポロッ


42: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:27:59 ID:PZ7gADcc

アルミン「ああ…またこぼして…もう明日はあげないよ?」

サシャ「なんで撫でてくれへんの…?」

アルミン「へ?」

サシャ「私のこと嫌いになったん…?」

アルミン「え?」

サシャ「ぅぅ…」

アルミン(意味がわからないよ)


43: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:31:13 ID:PZ7gADcc

アルミン「いやいやいや、嫌なんじゃないの?」

サシャ「そんなん言ってへんもん!」

アルミン「そっか…」

アルミン「…嫌いなわけないじゃないか」

アルミン「大切な仲間だろう?」ナデナデ

サシャ「ふぁぁ…ん…あぅ…」

サシャ(気持ちいい…)


44: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:35:16 ID:PZ7gADcc

サシャ「もう…いいですよぉ…」

アルミン「ん?そっか」

サシャ「…これから毎日撫でてください///」

アルミン「え!?うーん…毎日…いいよ…」

サシャ「え?ふふ、やったぁ!」ニコッ


エレン「…アルミン!俺も!」

ミカサ「私もお願い!」

アルミン「…いいよもう!」


45: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:37:02 ID:PZ7gADcc

終わり


46: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:39:47 ID:PZ7gADcc

番外編1

クリスタ「撫でて撫でて!」

アルミン「えぇ…うん…!」

アルミン「ふぅ…」

アルミン(クリスタの髪を撫でる…)

アルミン(撫でるだけ…あれ?)

アルミン(凄く緊張してきた…)

アルミン「あ…えと…」

アルミン「ごめんなさいいいい!!!」

クリスタ「えっ」


47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:43:01 ID:PZ7gADcc

番外編2

ユミル「撫でろよ」

アルミン「えと…うん」

アルミン(ユミルが頼むなんて…)

アルミン「…」ナデナデ

ユミル「…?」

ユミル(は?気持ちいい?普通じゃん)

ユミル「はぁ…こうやんだよ!」ワシャワシャ

アルミン「んあ!?」

アルミン(乱暴に髪を撫でられて…)


48: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:44:55 ID:PZ7gADcc

アルミン(でも…嫌じゃない)

アルミン(なんか…安心できるような…)

アルミン(気持ちいい…)

アルミン「お姉ちゃん…」

ユミル「は!?」


49: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:47:18 ID:PZ7gADcc

番外編3

アニ「ねぇ…頭…撫でて?」ギチギチ

アルミン「うぐぐ…解放してくれ…」

アニ「あっ…ごめん」

アルミン「はぁ…はぁ…意外にドジなんだね」ナデナデ

アニ「!?」


50: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:50:16 ID:PZ7gADcc

アニ(なにこれぇ)

アニ(何もかも包み込むような優しさ)

アニ(あれは!)


アニパパ「アニ…故郷帰ってこいよ」

アニ「父さん…」

アニ「私…決めた!」


51: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:53:11 ID:PZ7gADcc

アニ「ねぇ…アルミン…」

アルミン「何かな?」

アニ「結婚しよ」

アルミン「え?なんだって?」



アルミン「用事を思いだしたよ」

アルミン「じゃあね」



アニ「」ズーン


52: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:54:56 ID:PZ7gADcc

番外編4

ベルトルト「撫でてよ」

アルミン「ふん!ふん!」ピョンピョン

ベルトルト「…」ニコニコ

アルミン「ふん!ふん!」ピョンピョン


54: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/08/19(月) 01:56:58 ID:PZ7gADcc

番外編5

ライナー「撫でろよ」ボロン

アルミン「」

ライナー「舐めるのもいいぜ?」ムクムク

終わり



『進撃の巨人』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿