TOP > アイドルマスター > P「真美、挿入るぞ……」亜美「ちょっと待ったああ!」

P「真美、挿入るぞ……」亜美「ちょっと待ったああ!」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/15(水) 08:34:42.37 ID:Nnfwub8V0

P「真美、好きだ!」

真美「!嬉しい!」

P「………よかった……断られたらどうしようかと……」

真美「ねえ兄ちゃん………キス……して?」

P「………ああ」スッ

真美「………」ドキドキ

亜美「ちょっと待ったああ!」

P・真美「!?」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/15(水) 08:40:07.55 ID:Nnfwub8V0

真美「あ、亜美!?」

P「な、なんだよ……」

亜美「二人ともキスの仕方は知ってる?ちゃんと舌をいれるんだよ?」

真美「わ、わかってるって」

亜美「そう?じゃあね!」スタタタ

真美「いや、ここ室内だよね?あれ?」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/15(水) 08:42:06.49 ID:Nnfwub8V0

P「じゃあ気を取り直して……」

チュッ

レロレロ

真美「ん……ぷはっ…」

P「真美、おっぱい揉んでいいか?」

真美「うん、優しくね……」

亜美「ちょっと待ったああ!」

P・真美「!?」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/15(水) 08:46:33.84 ID:Nnfwub8V0

亜美「おっぱいの揉み方は知ってる?」

P「いや、まあわかるが」

亜美「いい、まずこうやって」ガシッ

P「おい、俺の手を何するんだ」

亜美「こうするんだよ」モミッ

真美「ちょ!なんで自分の胸揉ませてんのさ!」

亜美「ぁん……わかった?」

P「ああ、バッチリだ」

亜美「じゃあこれで!」スタタタ

真美「あ、こら!」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/15(水) 08:52:35.77 ID:Nnfwub8V0

P「じゃあ揉むぞ……」

真美「なんか腑に落ちないけど…うん」

モミュ

真美「んっ……」

モミモミ

真美「んっ……うぅ……」ハアハア

P「こっちはどうなってるかな……」スッ

亜美「ちょっと待ったああ!」

P・真美「!?」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/15(水) 08:58:55.89 ID:Nnfwub8V0

真美「今度は何……?」

亜美「兄ちゃん、クンニの仕方は知ってる?」

P「まあ……なんとかなるだろ」

亜美「まずこうやって」グニュ

真美「いぎぃ!」

亜美「こう!」グチュグチュグチュ

真美「ひぃ……うぐっ……」ビクンビクン

亜美「こんなもんだよ」

P「おおー」パチパチ

真美「………ハア……ハア……」ビクンビクン

亜美「じゃあまた後で!」スタタタ

P「また来るのかよ……」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/15(水) 09:07:01.86 ID:Nnfwub8V0

真美「ハア……ハア……」

P「もう充分だと思うけどクンニするぞ」

真美「……ハア……うん……」

P「じゃあ」クチュクチュ

真美「んぐっ……!」ビクンビクン

P「じゃあ真美、挿入るぞ……」

亜美「ちょっと待ったああ!はいキマシタ最終段階!」

P・真美「………」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/15(水) 09:16:26.05 ID:Nnfwub8V0

亜美「セックスの仕方はわかる?わかんないよね?じゃあ試して見ようか」

真美「兄ちゃん、きて」

P「ああ、いくぞ」ガシッ

亜美「まず亜美で試して見ようか」グググ

P「童貞卒業は真美って決めてるんで」グググ

真美「はーやーくー」グググ

亜美「こーのー!」グググ


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/15(水) 09:23:16.72 ID:Nnfwub8V0

ビュルルッ

P「あっ……」

亜美「え?入れてないのに出したの?」

真美「兄ちゃん……」

P「仕方ないだろ!」

亜美「萎えたわーなんか萎えたわー」

真美「触ってないのに出すのは無いよね…」

P「おい、俺が悪いっていうのか?俺は悪くねぇ!俺は悪くねぇ!」

亜美「じゃあ真美いこっか」

真美「うん……」

P「俺は悪くねぇ!俺は悪くねぇ!」

END





『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿