TOP > ミリオンライブ! > 【ミリマス】横山家の事情

【ミリマス】横山家の事情

1: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/28(木) 17:04:16.94 ID:Stv7v61+O

【765プロ事務所】

奈緒「桃子~。お願いがあるんやけど、ええかな?」

桃子「どうしたの?奈緒さん。」

奈緒「あんな、桃子のサインが欲しいんや。」

桃子「サイン?改まってどうしたの?」

奈緒「実は、私のアニキが桃子のファンらしくてな。」

奈緒「『桃子ちゃんのサインが欲しい』って頼まれたんや。」

桃子「へぇー、そうなんだ。うん、書いてもいいよ。」

奈緒「ほんま?ありがとう!」


2: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/28(木) 17:05:09.55 ID:Stv7v61+O

桃子「ファンのためだもんね。サインくらいお安い御用だよ。」

奈緒「それじゃあ、この色紙にサインを…」

奈緒「………。」

奈緒「やっぱ嫌やあああああ!!!!」

桃子「奈緒さん!?」


3: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/28(木) 17:06:54.29 ID:Stv7v61+O

奈緒「小学生アイドルのサインを欲しがるアニキなんて嫌やああああ!!!!」

奈緒「そんな変態ロリコンアニキなんて嫌やああああ!!!!」

桃子「ちょっと!!桃子のファンを変態とか思ってたの!?」

奈緒「赤の他人なら何とも思わんけど、実のアニキは嫌や!」

奈緒「想像してみ?実の兄から女児のサインを求められた私の気持ち!」

奈緒「その時食べてたたこ焼き、思わずトイレに吐いたわ!」

桃子「謝って!全国の桃子ファンに謝って!」


4: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/28(木) 17:08:13.33 ID:Stv7v61+O

桃子「だいたい、それだと桃子のファンは変態ばかりってことになるよね?」

桃子「それってつまり、変態からしか応援されない桃子を馬鹿にしているってことだよね?」

奈緒「まさか!別に変態ばかりやないやろ。」

奈緒「娘とか、妹とか、そんな温かい目で応援してくれる人もいるはずや。」

桃子「でしょ?だったらお兄さんだって…。」

奈緒「でもあの屑は違う。目でわかる。」

桃子「実の兄を屑呼ばわり!?」


5: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/28(木) 17:09:10.44 ID:Stv7v61+O

奈緒「伊達に長いことあの屑の妹やってるわけやない。」

奈緒「あの目は、妹に向ける目とは違う。私にはわかるんや。」

桃子「奈緒さん…。」

奈緒「あと、ベッドの下から、桃子の水着グラビアを見つけたしな。」

桃子「物的証拠を押さえてるじゃない!何が目でわかるなの!?」


6: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/28(木) 17:10:32.80 ID:Stv7v61+O

桃子「はぁ…そんな風に言うなら、サインは要らないんだね?」

奈緒「いや、要る。堕ちるとこまで堕ちた人間の屑でも実のアニキや。裏切るわけにはいかん。」

桃子「お兄さんの株を下げるのは裏切りじゃないの?」

奈緒「それにな、昨日新しい服を買ってもらったんや。屑にもええとこあるやろ?」

桃子「報酬貰ってるじゃない!何が実の兄は裏切れないなの!?」


7: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/28(木) 17:11:47.40 ID:Stv7v61+O

奈緒「というわけで、桃子…この色紙にサインを…。」

奈緒「あかん。気分が悪い。」

桃子「こっちの台詞だよ!」

奈緒「悪いけど、インターバルをもらってもええ?」

桃子「…………好きにすれば?」

【1時間後】

奈緒「桃子。サインを……あかん。もう1回インターバルや。」

桃子「帰っていい?」


8: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/28(木) 17:13:09.86 ID:Stv7v61+O

桃子「それで、結局要るの?要らないの?どっち?」

奈緒「……ください。」

桃子「わかった。ちょっと待っててね。」

奈緒「……くっ!!どうしてこんな事に…!!」

桃子「(あげたくないわー。でも、ファンは大事にしたいしなー。)」

桃子「はい…これでいい?」サラサラ

奈緒「くそっ…ありがとう…ぐっ!!くそぉ…!!」ポロポロ

桃子「(泣くほど嬉しいんだと解釈しておこう。)」


9: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/28(木) 17:14:16.78 ID:Stv7v61+O

奈緒「あ、桃子。悪いんやけど、もう一枚お願いしてもええ?」

奈緒「今度は色紙の隅っこに小さく書いてほしいんや。」

桃子「いいけど…今度は何?」

奈緒「実はお母さんがな、リコッタのサインが欲しい言うてんねん。」

奈緒「私のいるユニットやから、私ら全員を応援してくれているんや。」

桃子「へぇ、桃子も応援してくれているんだ。嬉しいな。」

奈緒「我が母ながら、良いお母さんやねん。」

奈緒「それなのに、どうしてあんな鬼畜ゴミ畜生な人間の屑が生まれてしもうたんや…。」

桃子「そろそろ桃子のファンのこと悪く言うのやめない?」


10: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/28(木) 17:16:04.72 ID:Stv7v61+O

桃子「はい、できたよ。」サラサラ

奈緒「ありがとう!さて、最後は…。」

桃子「まだあるの?」

奈緒「最後は桃子やない。えーっと…。」

育「こんにちは、奈緒さん、桃子ちゃん。」

奈緒「育!丁度ええところに来たわ!」

奈緒「実は育のサインを私のお父さんが欲しがっててな。」

桃子「ルーツ明らかだよ!!」

【終わり】


11: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/28(木) 17:19:17.29 ID:Stv7v61+O

以上です。楽しんでいただけたら幸いです。

横山さんのパパやんと兄やん、変な設定をつけてごめんなさい。



『ミリオンライブ!』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿