TOP > アイドルマスター > 伊織「私のブルマーを使うんだから!」

伊織「私のブルマーを使うんだから!」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 22:53:28.93 ID:UAJT0YxJO

――ブルマム帝国・大神官の間

大神官シジョム「…またも、またしても!仮面ブルマーに破れてしまいました」

大神官ガナハム「うぅ…悔しいぞ…」

大神官ホシイム「ハニー、カッコよかったの…」ウットリ

大神官シジョム「ホシイム?滅多な事を言ってはなりませんよ?」

――ピシュンッ

大神官たち「!?」バッ

「ふふっ。大神官殿ご自慢の怪人も、仮面ブルマーには敵わぬ様ですね」クスクス

大神官シジョム「…」チラッ

「ふふっ」クスクス

大神官シジョム「事務聖…コトリニアですか」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 22:55:21.87 ID:UAJT0YxJO

事務聖コトリニア「ふふっ。私なら、直ぐにやよいちゃんのブルマを奪うことが出来ますよ?」

大神官シジョム「貴女は、765プロの事務員として潜入しているのでしたね」

事務聖コトリニア「ふふっ。ただの事務員としての生活も、楽しいんですけどね?ただ…」

大神官ガナハム「ただ、なんです?」

事務聖コトリニア「ブルマム皇帝陛下が、お怒りなのですよ」

大神官ガナハム「ブルマム皇帝陛下が?」

事務聖コトリニア「そう。ブルマム皇帝陛下の願いは、次期ブルマム皇帝を継ぐ者」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 22:57:23.76 ID:UAJT0YxJO

事務聖コトリニア「仮面ブルマーと、仮面ブルマーを仮面ブルマー足らしめる、やよいちゃんのブルマ…」

大神官シジョム「…」

事務聖コトリニア「そこで、大神官殿?私に怪人を一体貸して頂きたい」

大神官シジョム「怪人を?」

事務聖コトリニア「ふふっ。やよいちゃんのブルマと仮面ブルマー…この、事務聖コトリニアが手に入れてみせましょう」クスクス

大神官ホシイム「ふん!コトリニアに出来たら、ミキたちがとっくにやってるの!」

事務聖コトリニア「黙りなさい、ホシイム」ヒュバッ

大神官ホシイム「くっ…悔しいの…」グスッ


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 22:58:55.12 ID:UAJT0YxJO

大神官ガナハム「ど、どうするんだ?シジョム」ボソッ

大神官シジョム「…いいでしょう。事務聖コトリニア、貴女に怪人を授けます」

事務聖コトリニア「ふふっ。大神官殿?賢明な判断、感謝致します」クスクス

大神官シジョム「くっ…」

事務聖コトリニア「では私が、仮面ブルマーとやよいちゃんのブルマを捕らえる様を、そこで見ていてくださいね?」

事務聖コトリニア「くすくす…」コツ...コツ...コツ...

大神官ガナハム「うがー!むかつくぞー!」

大神官ホシイム「こ、怖かったの…。ピヨちゃんがピヨちゃんじゃないみたい…」

大神官シジョム「…事務聖…コトリニア…」ギリッ

―――
――


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:00:58.77 ID:UAJT0YxJO

――♪(テーマソング)

真「授業をフケろ 校庭を駆けろ そこに美少女のブルマーがある」

亜美「俺は好きだ美少女の ブルマー姿が」

順一郎「暗い部屋の隅で エロ画像を探す」

雪歩「履いてる娘が 美少女」

あずさ「美少女のブルマー」

律子「美少女を愛でる事が 俺の生き甲斐」

あずさ「少し色褪せたのが好きさ」

765プロALLSTAS「美少女のブルマー!」

――カッーン!!!!

伊織「授業をフケろ 校庭を駆けろ そこに美少女のブルマーがある」

千早「熱く滾らせ 涙流す 体育という日にぃ!!」

765プロALLSTARS「かめーんぶーるーまー!」

765プロALLSTARS「かめぇぇぇぇん!ぶぅぅぅるぅぅぅぅまぁぁぁぁ!!!!」

――♪


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:02:39.29 ID:UAJT0YxJO

――765プロ事務所

小鳥「プロデューサーさん、プロデューサーさん」ツンツン、ツンツン

P「はい?どうしたんですか?小鳥さん」

小鳥「今日の営業、確かやよいちゃんとでしたよね?」

P「えっと…」パラッ、パラッ

P「あぁ、そうですね。確か、野外で体操服のCMの撮影です」

小鳥「ふふっ。そうですか」クスクス

P「?」

P「それが、どうかしました?」

小鳥「いえ、何でもないですよ?ただ…」

P「ただ?」

小鳥「最近、何かと物騒なんで気を付けてくださいね?」

P「ははっ。大丈夫ですよ。こう見えて、ちょっとは鍛えているので」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:04:19.95 ID:UAJT0YxJO

小鳥「ふふっ。それなら、いいんです」

小鳥「それなら…」クスクス

P「心配してくれて、ありがとうございます」

小鳥「いえいえ」ニコッ

――ガチャッ、

やよい「うっうー!おはよーございまーす!」

小鳥「ほら、やよいちゃんが来たみたいですよ?」クスッ

P「ですね」クスッ

やよい「んー?どうかしましたー?」キョトン

やよい「私の顔に、何かついてますかー?」ペタペタ

小鳥「ううん。大丈夫よ?今日もやよいちゃんは元気だなって、プロデューサーさんとお話していたの」ニコッ

やよい「えへへ…///」テレテレ


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:05:56.88 ID:UAJT0YxJO

P「よし、やよい!今日も頑張ろうな!」

やよい「はい!高槻やよい、がんばりまーす!」

やよい・P「「イェイっ♪」」パシンッ

小鳥「ふふっ…」クスクス

―――
――


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:07:58.35 ID:UAJT0YxJO

――収録している公園

P「で、何で伊織がここにいるんだ?今日はオフのハズだろ?」チラッ

伊織「だからいるんじゃない。やよいの体操服姿は、アンタに独り占めなんかさせないんだから!」

P「ははっ。そっか。伊織は友達思いだな」ナデナデ

伊織「ば、ばか…///」キュンッ

「うっうー!どーですか?プロデューサー!」ピョコンッ

P「!?」

伊織「!?!?」

やよい「えへへ…///」
モジモジ、モジモジ

P「や、やよい…」

やよい「はい?なんですかー?プロデューサー!」ニコニコ

P「…やよいは可愛いなぁ!!!」ギュッ

やよい「え、えへへ…///プロデューサーにぎゅってされちゃいました…」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:08:49.60 ID:UAJT0YxJO


「…えぇ。本当に可愛い」クスクス


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:10:43.81 ID:UAJT0YxJO

P「!!」バッ

伊織「だれっ!?」

事務聖コトリニア「ふふっ。本当に…本当に可愛い…」クスクス

P「お前は事務聖コトリニア!」

伊織(えっ?何でコイツが知ってるの?)

やよい「プロデューサー…」チラッ

P「あ、あぁ…」チラッ

伊織「?」

事務聖コトリニア「…くすっ。伊織ちゃん?」チラッ

伊織「な、何よ!」

事務聖コトリニア「仮面ブルマーが誰なのか…知りたくない?」クスクス

伊織「…」

伊織「…えっ?」

P「…」ギリッ...


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:12:46.47 ID:UAJT0YxJO

事務聖コトリニア「仮面ブルマーの正体…それはね?やよい「プロデューサー!」ヌギヌギ、ヌギヌギ

P「やよい!?今はマズい!」

事務聖コトリニア「ふふっ。残念でした♪」クスッ

ハーフパンツ怪人「ハーパン!ハーパン!」ビュオッ

やよい「きゃあ!」ドテッ

P「大丈夫か!やよい!」

やよい「だ…大丈夫です。だけど…だけど…」グスッ

P「な、何だ?どうした?」

事務聖コトリニア「ふふっ。プロデューサーさん?これ、な~んだ」

P「そ、それは!?」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:14:36.05 ID:UAJT0YxJO

事務聖コトリニア「そう。やよいちゃんの脱ぎ立てほかほかブルマ♪」ヒラヒラ

事務聖コトリニア「これじゃあ、変身出来ないわよね?」

事務聖コトリニア「『仮面ブルマー』?」クスクス

P「ぐぅっ!」

伊織「えっ?」

事務聖コトリニア「そうそう。伊織ちゃん?さっきの話の続きをしてあげる」

P「や、やめろ!」

事務聖コトリニア「くすくす」

事務聖コトリニア「仮面ブルマーの正体はね?貴女たちの…」

事務聖コトリニア「プロデューサーさんよ?」

伊織「」

伊織「えっ?」

P「…」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:16:27.52 ID:UAJT0YxJO

事務聖コトリニア「我等が偉大なるブルマム帝国、次期ブルマム皇帝…」

事務聖コトリニア「それが、貴女たちの信じるプロデューサーさんの正体」クスクス

P「違う!俺はブルマム皇帝なんかにはならない!」

P「俺は、ブルマーの子!」

P「仮面ブルマーだ!」キリッ

伊織「プロデューサー…」

事務聖コトリニア「くすくす。やよいちゃんのブルマーは私が持っているんですよ?」ヒラヒラ

事務聖コトリニア「変身しないで、どうやって私とハーフパンツ怪人に勝とうと言うんです?」

やよい「う、うぅ…ぷろでゅうさぁ…(´;ω;`)」グスッ、グスッ

伊織「やよい…」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:17:50.78 ID:UAJT0YxJO

P「俺は、やよいのブルマーが無くとも!」

P「お前たちなんかに負けない!」

P「とあぁぁっ!ブルマーパンチ!」ボカッ

ハーフパンツ怪人「ハーパン!ハーパンパン!」ゲラゲラゲラ

事務聖コトリニア「その勢いや良し…ですが!」

事務聖コトリニア「電卓アタック!」ヒュバッ

P「ぐあぁぁっ!」

事務聖コトリニア「変身出来ない貴方など、赤ちゃんなんですよ」クスクス

P「ぐっ…ぐぅっ…」

事務聖コトリニア「さぁ!さぁさぁ!!これでおしまいです!プロデューサー!」チャキッ


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:19:22.79 ID:UAJT0YxJO


事務聖コトリニア「電卓アタッ伊織「だめー!」キュイィィィイン


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:21:43.74 ID:UAJT0YxJO

事務聖コトリニア「!?」

P「伊織、その光は!!」

伊織「な、なによこれ…」キュイィィィイン...キュイィィィイン
...
―――
――


――その頃、大神官の間

大神官シジョム「あれは、ブルマの光!何故、水瀬伊織が…」

大神官ガナハム「ど、どうするんだ?シジョム」

大神官シジョム「今は、様子をみましょう…」

大神官ホシイム(でこちゃん…やっぱり…)

―――
――


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:23:46.84 ID:UAJT0YxJO

P「!」

P「伊織!お前、ブルマー履いてるか!?」

伊織「えっ?えっ?」キュイィィィイン...キュイィィィイン...

P「いいから!どうなんだ!」

伊織「はっ、履いてるわよ!だけど、それが何よ!」

P「…」

P「お前のブルマー!」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:26:02.83 ID:UAJT0YxJO

 
P「俺に!」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:27:23.48 ID:UAJT0YxJO

 
P「預けてくれ!」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:28:50.49 ID:UAJT0YxJO

伊織「…はっ?」

P「いいから!今はこれしか手が無いんだ!」

伊織「…」

P「伊織!」

伊織「あーもう!分かったわよ!」ヌギヌギ、ヌギヌギ

伊織「私のブルマーを使うんだから!」ヌギヌギ、スルッ

伊織「絶対に勝たなきゃダメなんだからね!」


29: いおりんかわいい 2012/12/07(金) 23:30:22.21 ID:UAJT0YxJO

 
伊織「それが!」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:31:38.42 ID:UAJT0YxJO

 
伊織「私の大好きな!」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:32:57.26 ID:UAJT0YxJO

 
伊織「プロデューサーなんだからぁぁぁぁぁぁぁ!」ヒュンッ


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:34:54.70 ID:UAJT0YxJO

P「いよっしゃああああああ!!!!」パシッ

伊織「はぁ…はぁ…」ハァハァ、ハァハァ

事務聖コトリニア「な、何をするつもりなの!?」

P「…」ニヤリ

P「こうするのさ!」

P「変ッ身ッ!!」スチャッ

――キュイィィィィィィィイン...シュパアァァァァァァァアン

事務聖コトリニア「きゃあっ!まぶしっ!」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:39:29.50 ID:UAJT0YxJO

――♪(新挿入歌)

伊織「人の 人の 願いから ブルマーが生まれた」

やよい&伊織「「俺たちのエデンを 悪の陰謀が襲って」」

やよい「暗闇が支配する」

伊織「校庭にハーパンが舞う」

やよい「人は生きる為に愛でる ブルマーを愛でる」

伊織「風となり」

やよい「太陽となり」

やよい&伊織「「蒼きブルマーを護る!!」」

伊織「萌えろ燃えろ ブルマーのため 生まれ変わった俺は」

やよい&伊織「「蒼い勇者 蒼い勇者」」

やよい「ブルマーブルマー」

伊織「ブルマーブルマー」

やよい&伊織「「仮面ブルマー!!」」

――♪


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:41:30.68 ID:UAJT0YxJO

 
「美少女のブルマー狙う悪在るところ、必ず現れる…」ザリッ...


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:42:41.90 ID:UAJT0YxJO


事務聖コトリニア「!?」ビクッ


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:43:57.56 ID:UAJT0YxJO

 
「天、ブルマー狙う悪為せば、それを断つ」ザリッ...ザリッ...


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:45:31.52 ID:UAJT0YxJO

事務聖コトリニア「な、なんなの!?どういう事!?」オロオロ

事務聖コトリニア「こ、こんなのデータには!」

「…」ザリッ...

事務聖コトリニア「ひぃっ!」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:47:01.95 ID:UAJT0YxJO

「聞けぇ!ブルマー狙う悪人ども!」ザリッ...ザリッ...ザリッ...

「俺は、ブルマーの子!」

仮面ブルマー・スクール「仮面ブルマー・スクール!」キュイィィィイン


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:50:00.19 ID:UAJT0YxJO

事務聖コトリニア「仮面ブルマーの、新たなる姿ですって!?」ガーン!!!!

伊織「か、仮面ブルマー様ぁ!///」

やよい「うっうー!カッコいいですー!」ピョンピョン

仮面ブルマー・スクール「いくぞっ!ハーフパンツ怪人!」

ハーフパンツ怪人「ハーパンパン!」ゲラゲラゲラ

仮面ブルマー・スクール「社長…今こそ使わせて頂きます…!」

仮面ブルマー・スクール「来い!イヌミロォォォォン!」ピュイィィィィイ

――ブオオオオオオン、ブバババババ!!!!

事務聖コトリニア「な、何!?この音は!」バッ、キョロキョロ


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:51:33.90 ID:UAJT0YxJO

――ブオオオオン、キキキーッ!!

イヌミロン「あんあん!わんわん!(ブルマー様ぁ!さぁ、お乗りになってくださいまし!)」

事務聖コトリニア「ス、スーパーカーですって!?」

―――
――


――某所

順一郎「頼んだぞ!仮面ブルマー!私がピーンッと閃いて開発した超マシン、イヌミロンで美少女のブルマーを護ってくれたまえ!」

―――
――


仮面ブルマー・スクール「いくぞ!イヌミロン!お前のチカラを見せてくれ!」ガチャッ、バタン


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:54:46.22 ID:UAJT0YxJO

イヌミロン!「あんあん!わんわん!(あぁ…ブルマー様が私に乗ってくださって…)」

――ブルンブルン、ブオオオオン、
――ドルンドルン、ドルンドルン、

イヌミロン「あおぉぉぉおん!(イッ、イッてしまいますわぁぁぁぁぁ)///」

仮面ブルマー・スクール「イヌミロンドリフト!!!!」

――ギャギャギャギャ、
――ドカンッ!

ハーフパンツ怪人「ハーパンパン!?」フラフラ...ヨロヨロ...

事務聖コトリニア「こっ、ここまでですか…覚えておいてくださいね?仮面ブルマー!」ピシュンッ

伊織「仮面ブルマー様!やっちゃいなさーい!」

仮面ブルマー・スクール「応ッ!」ガチャッ、バタン


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:56:44.29 ID:UAJT0YxJO

仮面ブルマー・スクール「ブルマーチャージ!!」

――スゥゥゥゥ...ハァァァァ...スゥゥゥゥ...ハァァァァ...

仮面ブルマー・スクール「いくぞっ!!ハーフパンツ怪人!!」キュイィィィイン

ハーフパンツ怪人「ハーパン!?」ビクッ

仮面ブルマー・スクール「ブルマァァァァパァァァンチ!!」キュインキュインキュイン

――ボカッ!!!

ハーフパンツ怪人「ぐぎゃっ!」ヨロヨロ...

仮面ブルマー・スクール「ブルマァァァァキィィィィック!!」シュオンシュオンシュオン

――ドカァァァァッ!!


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/07(金) 23:58:43.40 ID:UAJT0YxJO

ハーフパンツ怪人「俺だって…美少女に…履いて…もら、」フラフラ...

――ボカァァァァン

仮面ブルマー・スクール「…」キリッ

―――
――


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 00:00:47.55 ID:y737Zk/jO

――帰りの車内

伊織「しっかし、まさかアンタがあの仮面ブルマー様だったなんてね」

P「ははっ。幻滅したか?あ、俺が仮面ブルマーなのは皆には内緒な」

伊織「…わよ」ボソッ

P「うん?何か言ったか?」

伊織「な、何でもないわよ!///」カァァァァ

伊織(むしろ、嬉しかったわよ…。好きな人が、二人も出来なくて…)

やよい「えへへ…けっかおーらいですね♪」ニコニコ

―――
――


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 00:02:15.80 ID:UAJT0YxJO

――大神官の間

大神官シジョム「仮面ブルマー…新たな力を手にしましたか」

大神官ガナハム「ど、どうするんだ?シジョム」

大神官シジョム「ふふっ。気にすることはありません。わたくし達には、もう一着のブルマが…」チラッ

「…」ザリッ...

大神官シジョム「あるのですから」クスクス

大神官ホシイム「…(ハニー…)」

―――
――


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 00:03:50.07 ID:VZ7e4RkcO

こうして、伊織のブルマーという新たな力を手にした仮面ブルマーによって、やよいのブルマーは護られた。

しかし、美少女のブルマーを狙うブルマム帝国は倒れていない。

そして、大神官シジョムが呟いた、もう一着のブルマーとは!?

そして、捕らわれた仲間、順二郎の運命は!?

全てを護れ!仮面ブルマー!

全てを救え!仮面ブルマー!

そして、世界にブルマーと笑顔を取り戻すのだ!


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 00:05:00.99 ID:y737Zk/jO

――♪(EDテーマ)

やよい「蒼い繊維 美少女を包む」

千早「青い果実 健康的な美少女」

あずさ「まだ人の心に 暖かさがあって」

律子「まだ人の心が 朗らかだった時代」

765プロALLSTARS「―古き良き時代(とき)―」

765プロALLSTARS「Long Long ago,bloomers Century...」

765プロALLSTARS「Long Long ago,bloomers Century...」

――♪


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 00:06:25.07 ID:VZ7e4RkcO

ブルマム帝国に捕らわれた筈の、順二郎社長が765プロに帰ってきた!

だが、しかし!

P「社長!なぜアナタが!」

順二郎「変…身…」

相対する、二人の仮面ブルマー。

正義とは!仲間とは!そして、ブルマーとは!

次回、仮面ブルマー第25話

『もう一人の、仮面ブルマー』

に、ご期待ください。


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 00:07:54.06 ID:UAJT0YxJO

やよい「この番組は」

あずさ「貴方のブルマーきっと見つかる」

春香「魔法のブルマーショップ」

765プロALLSTARS「『BLOOMER堂』の提供でお送り致しました」

おわり


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 00:09:44.82 ID:VZ7e4RkcO

はい。ここまでありがとうございました


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 00:09:27.34 ID:KCsm76QK0


感動した





『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿