TOP > シンデレラガールズ > 幸子「一番気に入ってるのは、値段です」

幸子「一番気に入ってるのは、値段です」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 21:28:06.71 ID:CdxLSa9n0

\テ゛ェェェェェェェン/

幸子「………」

幸子「かちゃっ、ばばばばばばばーん!」サッ サッ

幸子「はぁ…かっこいいです……」
カ゛チャッ

杏「……なにやってんの?」

幸子「……」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 21:29:48.91 ID:CdxLSa9n0

幸子「映画見てただけですけど?」

杏「……銃構えてんの?」

幸子「………」

杏「………なにそれちょっと見せてよ」

幸子「いや、あの、はい……」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 21:33:18.44 ID:CdxLSa9n0

カ゛チャッ

菜々「ただいまー!」


幸子「来いよ杏。銃なんか捨てて、かかってこい」

杏「お前なんかこわかねぇ!!」チャキッ

菜々「え、なにフォーク構えてるの……」

幸子「あ……」
杏「……」

杏「これバレるとけっこう恥ずかしいね」

幸子「でしょう?」

菜々「待ってください!ナナだけ状況がわからないんですけど!」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 21:37:07.69 ID:CdxLSa9n0

\テ゛ェェェェェェン/

菜々「…………」

幸子「何度見てもいいですね……」

杏「始まって2分で人一人死んでるからね」

菜々(色々懐かしいと思ったのは私だけなのかな……)

幸子「さーて……」

杏「じゃあ再開しようか」

菜々「え?」

幸子「菜々さんも来たんですし、始めからやりましょう」

杏「そうしようか」

菜々「え?え?」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 21:39:21.31 ID:CdxLSa9n0

かな子「ただいま帰りましたー!」

幸子「お前は最後に殺すと言ったな」

菜々「そ、そうだ!た、助けて……」

幸子「あれは嘘だ。」

菜々「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」コ゛ロコ゛ロ

杏「あいつは?」

幸子「離してやった」

かな子「……んん?」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 21:41:34.23 ID:CdxLSa9n0

かな子「……なにやってるんですか」

幸子「……」
杏「……」
菜々「あ……うわぁぁ……」

幸子「ちょっと恥ずかしい程度になりました」

杏「杏も」

菜々「うわぁぁぁぁぁ……いやぁぁ……」

かな子「え?いやちょっと」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 21:44:45.55 ID:CdxLSa9n0

幸子「もういいですからこの映画見てください」ト゛ン

かな子「え?な、なんで?」

幸子「いいですから」

かな子「え?え?」

杏「あっちの部屋で見てて。杏達は続けるから」

菜々「頑張ってください!」

かな子「……??」カ゛チャッ


幸子「……さて、邪魔が入りましたね。どこから続けますか?」

杏「飛行機のところとか」

菜々「それよりも警備員と戦って出て行くところまで!」

幸子「じゃあそれでいきましょう」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 21:49:23.16 ID:CdxLSa9n0

凛「ただいま……」カ゛チャ

杏「車がなくなっちゃったわ……」

幸子「これで出来た」サッ サッ

凛「………」

幸子「あ」
杏「…」
菜々「……」

幸子「なんか全然恥ずかしくないです」
杏「うん」
菜々「まだちょっとナナは…」

凛「今日は厄日よ」

幸子「……!!」ハ゜ァァァ

杏「おお……!!」

菜々「……!」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 21:57:51.70 ID:CdxLSa9n0

幸子「ビールでも飲んでリラックスしな」クシャクシャ

凛「……面白い奴だ。殺すのは最後にしてやる」

杏「今度余計なこと言うと口縫い合わすぞ」

凛「すまない。毛布と枕をとってくれないか」

菜々「わかりました」サッサッ


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 22:01:37.38 ID:CdxLSa9n0

幸子「ふぅ……そろそろですかね」

杏「ん?」

菜々「何が始まるんです?」

凛「第三次大戦だ」

かな子「……」カ゛チャ

菜々「他に誰かいるか?」

かな子「……いえ、死体だけです」

幸子「……」ク゛ッ

杏「……」ク゛ッ


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 22:11:55.16 ID:CdxLSa9n0

かな子「行ったかと思ったよ」

幸子「とんでもねぇ待っ」

杏「待ってたんだ」

幸子「ちょっと、なにセリフ横取りしてるんですか」

杏「いや、いいじゃん言ったって。好きなんだし」

幸子「いやいやいや、ボクも出だしのとこ好きなんですけど」

杏「は?なんなの?文句あんの?」

幸子「大有りなんですけど」

菜々「け、喧嘩はやめてください!」

凛「そんな喧嘩ベネットも食わないよ」

幸子「もういいです!好きにしてください!」ハ゛ン

かな子「……また会おう」

幸子「……いえ、もうお会いすることはないでしょう」カ゛チャ

菜々「………」
杏「……」
かな子「……」
凛(仲良いんじゃ……)


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 22:15:15.48 ID:CdxLSa9n0

P「ただいまー……幸子が怒ってたぞ。なにがあったんだ?」

杏「プロデューサー?仕事だったはずじゃ……」

凛「残念だったなぁ。仕事あがりだよ」

かな子「あはははは!うまい!」

菜々「えーっとじゃあナナも……うーん……」

P「なんだこれは」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 22:17:57.80 ID:CdxLSa9n0

P「……じゃあなに?映画ごっこしてたらセリフの取り合いして喧嘩したの?」

かな子「仲良さそうでしたけどね」

凛「やっぱりそう見える?」

菜々「そりゃそうです」

P「ごめん、まだ状況が飲めないようだ」

菜々「寝言言ってんじゃねぇよ、ぬへへ」

P「なんだとてめぇ!」

菜々「あ、ご、ごめんなさい!つい!」

杏「中毒の初期症状だ」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 22:22:55.24 ID:CdxLSa9n0

杏「杏は謝ることなんかないもんね。だって出だし好きなんだもん」

P「いや、もう言い訳がわけわからん」

菜々「……待ちましょう。それで、セリフ言わせてあげましょうよ」

杏「……だって」

凛「いい加減にしなよ。幸子ちゃんだって好きなんだよ」

かな子「そうですよ。ちゃんと仲直りするべきですよ」

凛「みんなで……コマンドーごっこして……迎えてあげよ?」

杏「……わかったよ。ちょっと悪かったなって思ってるし」

P「……なんか知らない間にドラマが生まれてる」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 22:29:07.42 ID:CdxLSa9n0

幸子「………」カ゛チャ

杏「……」

幸子「あ、あの……」

杏「行ったかと思ったよ」

幸子「!」

杏「……」

幸子「とんでもねぇ……ク゛スッ、待ってたんだ」

杏「ぐあああああああ!!」ト゛サッ

幸子「……ありがとうございます」

杏「……ごめん。出だしが好きって人、あんまりいなかったのに……理解者が出てくれて、嬉しかったのに…」

幸子「それはボクも同じことです。ごめんなさい」

杏「……ありがとう」

凛「テッテレテーテテテテテテテテレテテッテレテー」

幸子「!?」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 22:35:38.15 ID:CdxLSa9n0

かな子「テレテテーン」

幸子「!?」

菜々「テッレテーン」

幸子「!?」

P「テッテレテーン、テテテテーン」

幸子「……あの、なんですかこれ」

かな子「出だしのところ、好きなんだよね?」

幸子「……はい」

菜々「みんなでまた見ましょうよー!」

P「来いよ幸子。ドアなんか離して、かかってこい」

幸子「……はい!」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 22:43:21.77 ID:CdxLSa9n0

ちひろ「ただいま帰りましたー……」

幸子「怖いか?元グリーンベレーのボクに勝てるもんか」

杏「試してみるか?杏だって元コマンドーだ」

菜々「二人ともやりすぎよ!」

P「寝言言ってんじゃねぇよ。ぬへへ」

かな子「一体なにが始まるんです?」

凛「第三次大戦だ」

ちひろ「なんだこれは」

終わり


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 22:48:33.29 ID:CdxLSa9n0

なんだこれは

ありがとうございました。WOWOWでやってたので見てました。
今度はザ・ロックのDVDでも借りてこようと思います。

幸子Pとしてグロいところが見られなくて目を塞ぐ幸子を提案します





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿