TOP > アイドルマスター > 伊織「わん」

伊織「わん」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 21:04:27.39 ID:rxNzjULJi

~某日、事務所~


P「伊織?」

伊織「何よ」

P「なんで帽子なんか」

伊織「スーパーアイドルな私はこのくらいしないと外も歩けないのよ」

P「今は室内だ」

伊織「うっ…」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 21:09:10.16 ID:rxNzjULJi

P「とにかく外したらどうだ?」

伊織「い、嫌よ!」

P(ほほう…?)



P「あ、やよい!」

伊織「えっ?」クルッ

P「今だ!」


ぱしっ


伊織「ちょ……あ!」

P「………え?」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 21:15:48.69 ID:rxNzjULJi

ぴこぴこ


P「」

伊織「笑なさいよ……」

P「え? ええ?」

P「ええぇぇぇぇ!!?」

P「伊織に犬耳があぁぁぁぁ!!!」


伊織「ちょ、うるさい!」ゲシッ

P「痛っ! ヒドい!」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 21:21:09.39 ID:rxNzjULJi

P「しかし…」


ぴこぴこ


伊織「な、何よ」

P「可愛いなぁ」ナデナデ

伊織「ちょ……やめっ……!」


もぞもぞ


P(なんかスカートの…お尻の辺りがもぞもぞしてる)

P(もしかして…)


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 21:25:46.13 ID:rxNzjULJi

P「生えたのは耳だけか?」

伊織「うっ……実は」


ふりふり


伊織「その…尻尾も」

P「」

伊織「何か言いなさいよ…」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 21:30:23.50 ID:rxNzjULJi

P「……い…」

伊織「い?」


P「可愛い、すごく」

伊織「へっ?」

伊織「そ、そんな事言われても嬉しく無いわよっ!」


ぶんぶん


P(尻尾ぶんぶんしてますがな…)


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 21:36:09.52 ID:rxNzjULJi

P「ほれ、おすわり!」

伊織「……」

P「さすがにやらないか…」

伊織(言えない…やりそうになったなんて)


P「うーん、どうしようかね」

小鳥「首輪を付けましょう!」

伊織「きゃ!?」

P「……いつからいたんですか」

小鳥「最初からです」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 21:40:38.27 ID:rxNzjULJi

小鳥「こんな事もあろうかと首輪を常備してあるんです」

P「今の貴女には手錠が似合いそうだ」

小鳥「さあ、これを付けるのよ」

伊織「嫌に決まってるじゃない!」



小鳥「プロデューサーさんのペットになれるのよー?」

伊織「…!!」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 21:46:08.87 ID:rxNzjULJi

伊織「アイツのペットなんか…!」


ふりふり


小鳥「尻尾、ふりふりしてるわよ?」

伊織「あっ! これは、その…」

伊織「とにかく駄目なの!」


ぽーい


小鳥「ああっ!? マイ首輪が!」

伊織「ふん!」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 21:54:05.79 ID:rxNzjULJi

伊織「まったく…」テクテク


ぽすん


伊織「失礼しちゃうわ」ゴロゴロ

伊織「~♪」スリスリ



P「……で、俺の膝の上でくつろいでいる理由は?」

伊織「……へ?」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 22:00:39.40 ID:rxNzjULJi

伊織「ち、ちが……!」


ぶんぶん


P「また尻尾が」

伊織「うぅ……」

P(かわええ)

小鳥(可愛い)


伊織「なんなのよ、これ……」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 22:06:11.11 ID:rxNzjULJi

くんくん


伊織「……」

P「ああスマン…臭うか?」

伊織「ううん、いい匂い……」



P「へ?」

伊織「あ!」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 22:14:03.42 ID:rxNzjULJi

伊織「もう嫌……」

P「まぁ、そう言うな」ナデナデ

伊織「下手な慰めなんて要らないわ」


ぱたぱた


P「だから尻尾…」

伊織「気のせいよ…」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 22:18:16.71 ID:rxNzjULJi

P「とにかく、今日のレッスンは休みだ」

P「他の人に知られたら色々マズい」

伊織「そうね」

P「まぁ、散歩でもしながらこれからの事を考えよう」


ぴこぴこ


伊織「散歩…!」

小鳥「耳、ぴこぴこしてるわよ」

伊織「してないっ!」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/28(火) 22:28:30.31 ID:rxNzjULJi

小鳥「散歩といえば…」カチャカチャ

伊織「ちょっと…!」

小鳥「じゃじゃーん、首輪装備の犬伊織ちゃんの完成でーす!」



P「ビューティフル」

伊織「今すぐ外しなさい!」

小鳥「駄目でーす!」




伊織「わん」
完!



引用元:伊織「わん」


『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿