TOP > シンデレラガールズ > 凛「会議を始めるよ」

凛「会議を始めるよ」

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 00:24:08.72 ID:AJsF4Bg40

未央「イェーイ!」パチパチ

卯月「いぇーい!」

加蓮「イェーイ」

P「イェーイ!」パチパチ

奈緒「ちょっとタイム」


2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 00:29:47.53 ID:AJsF4Bg40

凛「どうしたの?」

奈緒「まず、これが何の会議か再確認しよう」

加蓮「次のバレンタインに向けての対策会議だけど?」

奈緒「ああ、そうだな?」

凛「遂に楓さんが本気を出したからね」

未央「そしてちひろさんも……ゴクリ」

卯月「ゴクリ……!」

奈緒「いや、口で言ったらダメだからな?」


3: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 00:31:38.56 ID:AJsF4Bg40

加蓮「輝子にみちるに、ノーマークだった伏兵も続々と出てきたしね」

P「ああ。全く、ホワイトデーはどうなることやら」

奈緒「はいストップ」

P「どうした?」

奈緒「なんでPさん居るの?」


4: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 00:36:25.65 ID:AJsF4Bg40

凛「なんで……って、そりゃあ、ねえ?」

加蓮「プロデューサーに渡すんだからさ」

P「俺が参加しないとダメだろ」

奈緒「いや、貰う側が話聞いちゃダメだろ」

未央「えー、だって好みの確認とかしないと」

卯月「プロデューサーさんが取られちゃうかも!」

P「泰葉もヤバい。何かもうなびき放題」

凛「ほら、急がないと」

奈緒「え、アタシが間違ってんの?」


5: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 00:43:47.44 ID:AJsF4Bg40

加蓮「まず、Pさん。一番効いたのは何だった?」

奈緒「進めんの?」

P「楓さんだな。前にも夜の事務所でイイ感じになったりした事はあったが、今回のはまた違った」

凛「と言うと?」

奈緒「さらっと爆弾発言が」

P「何というか、無邪気さ? そういう方面が強かったろ? 楓さんは」

P「違うんだ。色気がもう凄いんだ。ありゃ美優さんに劣らない」

未央「なるほどー……」

卯月「わ、私達にも出来るかな……?」


6: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 00:50:12.86 ID:AJsF4Bg40

凛「泰葉さんもヤバいって言ってたね」

奈緒「グイグイ行ってんな」

P「輝く笑顔な。思わず乃々も眩しいと」

P「気が付いたら泣いてたね、あの時は。直後フレデリカにブン回されることになるけど」

卯月「笑顔なら得意ですっ!」ピース

未央「うーん、積み重ねがモノを言うんだね……」

加蓮「私も中々負けてない、と思いたいけど」

P「いやあ、ジューンブライドのイベントは効いたよ。出会った時のこと考えたらなあ」

加蓮「あー! 今はその話はナシね!」アセッ


8: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 00:55:25.14 ID:AJsF4Bg40

卯月「出会った時の加蓮ちゃんって?」

凛「そういえばあの写メ……」ジトー

加蓮「はいはい次の話! ちひろさんは!?」

未央「気になるよー! ファーストコンタクトのハナシー!」

凛「後で写真見せてあげるから」

加蓮「何でそんなの持ってんの!?」

奈緒「おいおい、話戻さないと」

凛「うーん、それじゃあまた後で見せてあげるから」

加蓮「消して!? お願いだから!」

奈緒「……あれ、何であたしが話進めてんだ?」


9: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 00:58:32.02 ID:AJsF4Bg40

P「いや、ちひろさんは何ていうか……」

未央「なになにー?」

P「これまで……何かこう、もやっとしてた部分がハッキリしたんだよな」

加蓮「具体的には?」

P「……声?」

凛「あー……」

卯月「言われてみたら……」

未央「あれ? でもいつも聞いてるのに」

奈緒「その話はやめだ。今すぐ」


10: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 01:03:44.21 ID:AJsF4Bg40

凛「消されそうだもんね。電気的なアレで」

奈緒「やめなさい」

未央「そういえば聖來さんも一時期……」

奈緒「やめろっつの」

加蓮「なんかホントにヤバそうだからやめよう。で、チョコレートの話なんだけど……」

P「あー、好みなんかは教えておいた方がいいもんな」

奈緒「勝手に一番問題の部分に入るのやめな?」


11: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 01:10:58.16 ID:AJsF4Bg40

卯月「ツイッターで血を入れるのが流行ってるって聞きました!」

奈緒「こええよ」

凛「まゆ、売れっ子だもんね」

加蓮「ハイライト小さい系がトレンド?」

奈緒「やだよそんな系列」

P「いや、まゆですらやらないよ。味に影響出たら困るからな」

奈緒「味の問題なのか」

未央「じゃあこの作戦はナシかー」

奈緒「視野に入れてたのかよ」


12: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 01:16:37.96 ID:AJsF4Bg40

凛「身体にコーティングして舐めとるようにするっていうのはどう?」

奈緒「危険度が増してるじゃねえか」

P「食べやすい方がいいかな」

奈緒「もっと言うことあるだろ」

未央「チョコに限らなくてもさー、『わたしを食・べ・て?』みたいな!」

奈緒「なんでそっちの方に進むの?」

P「手渡しで貰えるヤツの方がいいかなあ」

奈緒「なんでそんなサラッとしてんの?」


13: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 01:21:46.13 ID:AJsF4Bg40

P「っていうか幸子が似たようなことやったからな」

奈緒「アグレッシブここに極まれり」

加蓮「確か遠くに輸送されかけたんだっけ?」

凛「うーん、リスクが大きいね……」

卯月「もう箱やリボン用意してたのにね」

奈緒「やる気マンマンだったのかよ」


14: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 01:28:21.88 ID:AJsF4Bg40

P「ま、普通にチョコをさ。事務所あたりででもくれるのが一番だな」

未央「普通が一番かあ」

卯月「普通なら得意……かも!」

凛「うん、そうだね。私達は私達の持ち味を生かさないと」

奈緒「普通ってどういう意味か調べような?」

加蓮「じゃあ、来年は楽しみにしててよね! ホワイトデーは期待してるよ!」

P「おう、そこは任せてくれ!」

凛「じゃ、一旦解散だね」

未央「うんうん! タメになったよー!」

卯月「お疲れ様でした!」

加蓮「お疲れー」

P「ああ、また次の会議も呼んでくれ!」

奈緒「ようやく終わったかー……」








奈緒「……え、次あんの?」



15: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 01:29:42.62 ID:AJsF4Bg40

おしまい

今回のバレンタインは色々ありすぎたからあちこちで会議やってるだろうなーと。
その割に話うまく作れなかったのはごめんなさい


16: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/17(月) 01:35:21.53 ID:AJsF4Bg40

おまけ
1レスで終わってしまい行き場所を無くしたネタ


ジャーン・・・

ジャガッ・・・


李衣菜「アレ? 上手くいかないなー……」

光「やあ李衣菜さん! 特訓中か?」

李衣菜「ああ光ちゃん。そうなんだけどさー……あ、弾いてみる?」

光「面白そうだな! じゃあちょっと失礼してっと……」

李衣菜「結構難しいんだよねー」

光「あ、エフェクターもあるじゃないか」

李衣菜「え、えふぇくたー? あ、ああ! 付けないところから、ね?」

光「よいしょっと……」

李衣菜「まあ、最初は誰でも……」



光「音撃斬! 雷電撃震!!」

李衣菜「!!?」



『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿