TOP > 艦隊これくしょん > 提督「もーっと俺に頼っていいぞ」雷「!?」

提督「もーっと俺に頼っていいぞ」雷「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:01:34.39 ID:bzJcqpwL0

電「ただいまなのです」

暁「遠征でおなかぺこぺこだわ」

雷「はーい!雷特製カツカレーおまちどうさま」

響「ハラショー、こいつは力を感じる」

電・暁・響「いただきまーす!」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:03:54.11 ID:bzJcqpwL0

電「雷の作るカレーは最高なのです」

暁「おかわり!ごはん大盛りでね」

雷「そうそう。もーっと私に頼っていいのよ!」

提督「・・・」

響「?」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:06:35.45 ID:bzJcqpwL0

響「司令官は食べないのかい」

提督「心配なんだ」

響「何がだい?」

提督「雷の将来を考えるとな」

響「あんなにしっかり者じゃないか」

提督「だからこそだ」

提督「本来、駆逐艦の年頃では甘えて育つのが自然だ」

響「電や暁のようにかい」

提督「そうさ」

提督「しかし雷ときたらどうだ」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:09:29.75 ID:bzJcqpwL0

提督「電や暁を甘やかしてばかり」

提督「肝心の自分が置き去りではないか」

響「それも個性じゃないのかな」

提督「それではダメだ」

提督「うまく甘えられずに育った艦娘は、常に愛情に飢えるという」

提督「そして愛情と愛欲を履き違えた雷は・・・」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:10:00.90 ID:bzJcqpwL0

・・・・・・・・・。
・・・・・・。
・・・。


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:13:11.33 ID:bzJcqpwL0

雷「ただいまー」

暁「ちょっと!今何時だと思ってるのよ!」

響「また時雨のところかい」

雷「うるさいわね」

雷「ちょっと遊んでただけよぉ!」

電「最近、雷が朝帰りばかりで悲しいのです」

暁「雷、こっちにきて話をするわよ」グイッ

雷「なによもう!」

パシッ


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:16:30.49 ID:bzJcqpwL0

暁「きゃあっ!」

響「雷、暁は君のことを思って・・・」

雷「ッ・・・出かけてくるわ」

電「また時雨のところなのですか?」

雷「もがみんのとこよ」

響「また違う女かい」

響「いつまでこんなことを続ける気だい」

雷「・・・夕食はいらないわ」

雷「(電、暁、響、ごめんね)」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:17:20.35 ID:bzJcqpwL0

・・・・・・・・・。
・・・・・・。
・・・。


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:19:24.46 ID:bzJcqpwL0

響「」

提督「うぉぉぉぉ雷ぃぃぃぃぃぃ」

響「司令官、このままでは雷が」

提督「分かっている」

提督「今日からは徹底的に雷を甘やかすんだ!」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:22:07.73 ID:bzJcqpwL0

雷「ふぅ、いいお湯だったわ」

提督「雷、着替えとタオル用意しといたぞ」

雷「きゃっ、人のパンツ勝手に触らないでよ!」

響「普通の牛乳、コーヒー牛乳どっちがいいかな」

提督「もーっと俺に頼っていいぞ」

雷「へ?なんなのよ、二人とも」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:27:02.29 ID:bzJcqpwL0

雷「はぁ、演習失敗しちゃったわ」

提督「元気だせ雷!俺がいるじゃないか!」

響「ほら、私の膝を貸そうか」

雷「二人とも・・・!」ウルウル

提督「よしよし、いい子だ雷」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:30:34.76 ID:bzJcqpwL0

雷「夕飯はなにがいいかしらね」

提督「俺特製カレー、おまち!」

雷「司令官って料理できたの?」

提督「男たるもの、料理の一つもできないでどうするんだ」

響「私のハンバーグとあわせて食べてほしい」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:33:31.31 ID:bzJcqpwL0

暁「あ、おいしそうー」

電「ジューシーな肉汁が溢れて最高なのです」

響「スパシーバ」

雷「こんなカレーなら毎日でも食べたいわね」

提督「そうそう!もーっと俺に頼っていいぞ」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:36:12.21 ID:bzJcqpwL0

響「そろそろ寝ようか」

雷「しれいかーん、私も一緒に寝るわ!」

提督「はっはっは、まったく雷は甘えん坊だなぁ」

響「よく眠れるように歌を歌ってあげよう」

提督・響「Союз нерушимый республик~・・・」

雷「!?」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:39:40.45 ID:bzJcqpwL0

提督「ほら、お口あーんして」

雷「あーん」モグモグ

提督「これで雷の将来も安心だな」

響「さすがだね司令官」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/25(火) 21:42:40.80 ID:bzJcqpwL0

暁「最近、響がいつも司令官にくっついてるわ」

響「?」

電「でも二人ならお似合いなのです」

雷「料理もできるし息もぴったりね!」

提督「ブフッ」

提督「響もなんとか言ってやってくれ」

響「夫婦か。いい響きだな。嫌いじゃない」

提督「!?」

二人は幸せな家庭を築いて終了




『艦隊これくしょん』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿