TOP > シンデレラガールズ > 加蓮「くちゅん」

加蓮「くちゅん」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/02(日) 23:34:53.54 ID:euCtFWqQ0

加蓮「うー、風邪かな……」

加蓮「最近寒いからなー」

加蓮「……あ、やば」

加蓮「い、いやいや。病院とかいいから」

加蓮「薬もいいからさ。心配しすぎだって」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/02(日) 23:38:08.08 ID:euCtFWqQ0

加蓮「もー、こんな暖房つけなくても……」

加蓮「でも、でんちあったかい」

加蓮「プロデューサーのお下がり? へー……」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/02(日) 23:42:24.05 ID:euCtFWqQ0

加蓮「…………クンクン」

加蓮「……やっ、別に臭くは無いよっ?」

加蓮「むしろ、うん……」

加蓮「……なんでもない」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/02(日) 23:45:11.69 ID:euCtFWqQ0

加蓮「やかん沸いたね」

加蓮「ほら、お茶くらい自分で淹れるから」

加蓮「子供じゃないんだから……あつっ!?」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/02(日) 23:47:58.46 ID:euCtFWqQ0

加蓮「プロデューサーが、わあわあ言うからー……や、触っただけ……あの」

加蓮「こ、こら! 舐めれば治るとか……くすぐった……こらっ」

加蓮「……もー」


10: >>6かまんさ 2012/12/02(日) 23:50:53.05 ID:euCtFWqQ0

加蓮「コタツ暖まった? じゃあ、入りますか」

加蓮「ん、ぬくぬくー」

加蓮「コタツは良いね。あったかあったか」

加蓮「はい、プロデューサーも入りなよ」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/02(日) 23:56:00.46 ID:euCtFWqQ0

加蓮「えっと…………」

加蓮「…………」

加蓮(……どうしよう……近い)


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/02(日) 23:59:56.12 ID:euCtFWqQ0

加蓮「プ、プロデューサー。みかん。取ってきて」

加蓮「えー、じゃない。プロデューサーの仕事仕事」

加蓮「それともこんな寒い中、私に取らせる気?」

加蓮「あー、そんな事になったら凍えちゃうなー」

加蓮「良いのかなー。風邪引いちゃうなー」

加蓮「……飛んで行かなくても」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 00:07:40.17 ID:hf87NzRZ0

加蓮「はむはむ……うん美味しい」

加蓮「プロデューサー椅子は、なかなかの座り心地だよ~」

加蓮「はい、口あけてー。あーん……」

加蓮「みかん美味しいなー……あ、もっと食べる?」

加蓮「あははは、ひよこみたい。はい、あーん……」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 00:10:37.22 ID:hf87NzRZ0

加蓮「お腹一杯……」

加蓮「しまった……眠気が……」

加蓮「んー、まくら……」

加蓮「ぷろでゅーさー……うで、ちょーだいー……」

加蓮「そーそー……ん、よし」

加蓮「おやすみー……」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 00:16:12.92 ID:hf87NzRZ0

加蓮「ん……かぜ……?」

加蓮「ひえないよ……ぷろでゅーさーあったかいし……」

加蓮「……じゃーあっためてて……」

加蓮「……もっとぎゅー……つよく……」

加蓮「……くー……くー……」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 00:18:36.35 ID:hf87NzRZ0

加蓮「ん……」

加蓮「……つつくなぁー……」

加蓮「んにゃ……」

加蓮「ぷろでゅーさのあほたれー……」

加蓮「……くー」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 00:23:24.69 ID:hf87NzRZ0

加蓮「……んぁ……よく寝た」

加蓮「ん、プロデューサーも寝てる……」

加蓮「……へへ」

加蓮「イタズラしちゃおー……」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 00:26:21.53 ID:hf87NzRZ0

加蓮「むにむにー……」

加蓮「ぷに、ぷに」

加蓮「……すりすり」

加蓮「起きない……」

加蓮「…………」

加蓮「……肉、っと」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 00:29:43.54 ID:hf87NzRZ0

加蓮「おはよう。よく寝た?」

加蓮「ま、コーヒーでも飲みなよ」

加蓮「……ぷぷっ」

加蓮「なんでもないよー?」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 00:32:30.86 ID:hf87NzRZ0

加蓮「おつかいも楽じゃないよねー……えっと、あとジュース買わなきゃ」

加蓮「……プロデューサー。人込みは、はぐれちゃうよ」

加蓮「……そうそう。つないどけばいいの」

加蓮「私の手、つめたいよー?」

加蓮「プロデューサーは、暖かいね……」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 00:36:29.87 ID:hf87NzRZ0

加蓮「……うーさむさむ、風つよ……」

加蓮「……ん、じゃあ。プロデューサーにもっとくっ付くよ」

加蓮「うんうん、プロデューサーが壁になれば良いよね」

加蓮「そーそー。はい、腕貸して」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 00:39:54.96 ID:hf87NzRZ0

加蓮「はい。ああ……ぬくぬく」

加蓮「プロデューサーって暖かいよねー……ぎゅー」

加蓮「……あ、ごめん。強かった?」

加蓮「へへ。気をつけるね」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 00:42:43.65 ID:hf87NzRZ0

加蓮「風邪引かないように、もっと温めてよ」

加蓮「んー……足りない」

加蓮「んんー……まだまだ」

加蓮「ん……それぐらい、ぎゅうっとすれば良し」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 00:47:26.65 ID:hf87NzRZ0

加蓮「お、あそこでおでん食べていこうよー」

加蓮「いいのいいの、ちょっとぐらい」

加蓮「ほれほれ、こんにゃくとかあるよー」

加蓮「温かいよー? 食べよー? え、食べないの?」

加蓮「むぐぐ……」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 00:50:47.77 ID:hf87NzRZ0

加蓮「凛は可愛いよね?」

加蓮「奈緒も可愛いよね?」

加蓮「私は可愛いかな?」

加蓮「おでん食べたいよね?」

加蓮「……もー! 引っ掛かってよ!」

加蓮「……私可愛い? 可愛いかな……?」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 00:54:16.91 ID:hf87NzRZ0

加蓮「ただいまー……くちゅん」

加蓮「うーん、帰るたびくしゃみは……」

加蓮「いやだから風邪じゃ無くて」

加蓮「……あーれー」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 00:57:22.78 ID:hf87NzRZ0

加蓮「更に厚着……」

加蓮「暖かいから良いけどさ……」

加蓮「もう、プロデューサーは心配性だなあ……」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 00:59:25.62 ID:hf87NzRZ0

加蓮「や、もういいってば」

加蓮「別にもう十分……」

加蓮「…………」



加蓮「……うん。寒い。だからさ、プロデューサーが暖めてくれる?」
 


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/03(月) 01:03:45.71 ID:hf87NzRZ0

おしまい

支援ありがとう





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿