TOP > 咲-Saki- > 咲「来週は染谷先輩の誕生日!」

咲「来週は染谷先輩の誕生日!」

2018/02/23 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 01:38:32.51 ID:0jqLrZJA0

清澄高校麻雀部


咲「えっ、来週染谷先輩の誕生日なんですか?」

久「ええ、だから咲も誕生日プレゼント用意してきてね」ニコッ

和「染谷先輩はなにを受け取ったら喜んでもらえるのでしょうか……?」

優希「タコスでもいいのか?」タコスモグモグ

久「いいわよ。大事なのは気持ちよ、気持ち!」

ガチャッ

まこ「遅れてすまんのう……ん?」

まこ「皆集まってミーティングか?」ジトーッ

久「いえ、気にしなくていいわ。さ~て、今日も麻雀やるわよー!」

優希「おー、だじぇ!」


――――

――


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 01:43:25.79 ID:0jqLrZJA0

宮永家


咲「うーん……染谷先輩のプレゼントかぁ」

咲「いったい何をあげればいいんだろう……」

咲「むむむ、全然思いつかないよ」

咲「とりあえず豚さん貯金箱を壊してから考えよう」

咲「えい!」ガチャンッ

咲「えーと……ありゃ、218円しかないよ」

咲「218円かぁ……218円といったらアレしかないよね!」

咲「うん、染谷先輩の誕生日プレゼントはアレに決めたよ!」

咲「染谷先輩、喜んでくれるかなぁ」ワクワク

――――

――


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 01:46:37.93 ID:0jqLrZJA0

―原村家―


和「誕生日プレゼントですか……」

和「何も思いつきませんね」

和「どうしましょう……」

和「とりあえず豚さん貯金箱を壊してから考えてみましょう」

和「えい!」ガチャンッ

和「……218円しかありませんでした」

和「218円?」

和「もしかして……」キーボードカタカタ

和「これですね」

――――

――


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 01:48:57.03 ID:0jqLrZJA0

片岡家

優希「タコスうまー」モグモグ

優希「染谷先輩の誕生日かぁ」

優希「今日もタコス買うのにお金使ったから、あまりお金がないじぇ……」サイフチラッ

優希「218円しかなかったじぇ」

優希「これじゃあ、アレしか買えないじょ」

優希「……大丈夫、部長も大事なのは気持ちって言ってたじぇ」

優希「染谷先輩、楽しみにしてろだじぇ!」

――――

――


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 01:50:49.55 ID:0jqLrZJA0

竹井家

久「プレゼントねえ」

久「私の家、裕福じゃないのよね。さぁ、どうする」

久「美穂子からお金を借りる……だめね、見返りを求められそうで気がひけるわ」

久「218円しか手持ちにないし……今年もアレでいいかしら」

久「うん、アレに決めたわ」

――――

――


そしてまこの誕生日を迎えた


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 01:56:17.97 ID:0jqLrZJA0

清澄高校麻雀部


咲「ハッピバースデートゥーユー」

和「ハッピバースデーディア」

優希「染谷せんぱーい」

久「ハッピバースデートゥーユー」

まこ「照れるのう///」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 02:00:23.08 ID:0jqLrZJA0

咲「誕生日おめでとうございます。これ受け取ってください、染谷先輩!」スッ

まこ「おぉ、すまんのう咲」

和「これは私からです」スッ

優希「私からもだじぇ」スッ

久「たいしたものじゃないけど、はい」スッ

まこ「うぅ……皆、ありがとうじゃけえ」ウルウル

まこ「早速開けてみてええかのう?」

久「もちろん、私も皆がまこに何をプレゼントしたか気になるわ」

まこ「では失礼して」ガサガサ


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 02:07:21.96 ID:0jqLrZJA0

まこ「まず咲のプレゼントから」パカッ

まこ「こ、これは……!」












まこ「ポン酢?」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 02:11:36.46 ID:0jqLrZJA0

咲「はい!染谷先輩、気にいっていただけましたか?」

まこ「……」

優希「おや、咲ちゃんもポン酢だったのか?」

咲「えっ、もしかして優希ちゃんも?」

優希「そうだじぇ」ガサガサ パカッ

優希「ほら、ポン酢だじぇ!」

和「奇遇ですね、私もポン酢なんですよ」ガサガサ パカッ

久「あらあら、皆もポン酢だったのね」

咲「ってことは部長も……?」

久「ええ。ミツカンのポン酢よ」ガサガサ パカッ

優希「メーカーまで一緒だじぇ!」

和「そんなオカルトありえますね」

咲、和、優希、久「あはははは」ワラワラ


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 02:15:14.50 ID:0jqLrZJA0

まこ「……」










久「まこ?」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 02:18:44.58 ID:0jqLrZJA0

まこ「……ふっふっふっ、そんなん考慮しとったよ」

咲「えっ」

まこ「京太郎、アレを持ってこい!」

京太郎「はい!」

京太郎「よっこらせっと」ドドーン!

優希「これは……」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 02:20:48.13 ID:0jqLrZJA0

まこ「ワカメじゃ!さぁ皆、ワカメにポン酢をかけてワカメパーティーじゃ!」

和「染谷先輩!」

久「なんて気が利くのかしら。やっぱりまこは頼もしいわ」

優希「タコスもいいけどワカメのポン酢和えも美味しいじぇ!」

咲「うん、このワカメとっても新鮮で美味しいよ!」ワカメモグモグ

優希「あっ、咲ちゃんずるいじぇ!私もいただくじぇ!」モグモグモグモグ

和「もう、咲さんと優希ったら」モグモグ

久「うん、いけるわ!」モグモグ



まこ(これでよかったんじゃ……これで)ジワッ


――――

――


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/29(月) 02:22:21.06 ID:0jqLrZJA0

染谷家


まこ「はっ!?」

まこ「……ゆ、夢か?」

まこ「夢にしてはえらくリアルじゃったのう……」

まこ「そういえば、来週は誕生日じゃけえ」

まこ「楽しみじゃ!」

まこ「さて、もうひと眠りするかの」zzz


おわり





『咲-Saki-』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿