TOP > ガールズ&パンツァー > 【ガルパン】みほ「ボコ型チョコレートです!」

【ガルパン】みほ「ボコ型チョコレートです!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/17(土) 23:36:28.95 ID:ZVR3o9iv0

みほ「(みんなへの日ごろのお礼にチョコレートを作ってみたんだけど……)」

ボコの形(?)のチョコ

みほ「あんまり上手くできなかったけど、輪郭はそれなりかな」

みほ「冷凍便で送ろっと」ツツミツツミ

こうして、傍からみれば"ハート型のチョコ"が完成したのだった。


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/17(土) 23:39:42.51 ID:ZVR3o9iv0

prrr prrr

ケイ『ハロー、みほ!』

みほ『こんにちはケイさん!』

ケイ『チョコレートありがとう。とても美味しかったわ!』

みほ『良かったです』

ケイ『ところで、そのチョコの形のことなんだけど』

みほ『はい』

ケイ『(私のことが)好きなの?』ジョウダンハンブン

みほ『(ボコは)大好きですね』

ケイ『っ!///』ソウテイガイ

みほ『いつも目で追っちゃいますし、気が付くといつも(ボコのこと)考えちゃいます。あはは』

ケイ『…………///』

みほ『もしかして、ケイさんも(ボコ)好きだったりしますか?』

ケイ『えっ!?そ、そうね、もともと嫌いではなかったけれど……チョコ貰ってから興味は…わ、わいたわ』

みほ『なら今度遊びに行きましょう!(ボコのこと)色々教えて差し上げます!』

ケイ『(色々教えるってなに!?)そ、それはまだ早いっていうか…その』

みほ『思いたったが吉日です!(ボコのこと)大好きにさせてみせますから!』

ケイ『え、ええ?』

みほ『来週!約束ですよ?』

ケイ『う、うん』

ケイ『(私、どうされちゃうんだろ……)』


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/17(土) 23:42:51.70 ID:ZVR3o9iv0

カチューシャ『チョコありがとうミホーシャ』

みほ『どういたしまして。お口にあいましたか?』

カチューシャ『ええ、美味しかったわよ。何かノンナが変な顔してたけど』

みほ『ノンナさんが?でも、良かったです』

カチューシャ『ええ。それにチョコの形も結構よくできてたわ。あれでしょ、あの変なクマ』

みほ『へ、へんなクマ……。あ、ありがとうございます』ドヨーン


ノンナ「カチューシャ。あれは恐らくハートです」ヒソヒソ

カチューシャ「そうかしら?ミホーシャが好きっていうあのクマみたいに見えたけど」ヒソヒソ

ノンナ「みほさんがショックを受けてるでしょう?ハートだったんですよ。よく思い出して下さい」ヒソヒソ

カチューシャ「言われればそうだった気もするけど……?(うろ覚え)」ヒソヒソ

ノンナ「みほさんはカチューシャのことが好きなんですよ」ヒソヒソ

カチューシャ『ええっ、そうなの!?』


みほ『どうかしましたかカチューシャさん?』

カチューシャ『い、いえ、何でもないわ』

みほ『じゃあそろそろ失礼しますね。これからもよろしくおねが
カチューシャ『待って!』

カチューシャ『さっきは、へんなクマとか言ってごめんなさい。私も……(あなたのことが)嫌いじゃないわ、むしろ好きよ///』

みほ『本当ですか!?カチューシャさんも(ボコが)好きだなんて嬉しいです!』

カチューシャ『あ、あくまで友達としてよ!?』

みほ『(ボコを友達だと思ってるなんて)とっても好きなんですね!』

カチューシャ『そ、そんなわけないじゃない!?』

みほ『え?好きじゃないんですか?』ドヨ

カチューシャ『す、好きよ!大好きよ!これで満足!?』

みほ『はい!』

ノンナ「(ふふ、恋のキューピッドというのも良いものですね)」ニッコリ


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/17(土) 23:45:45.76 ID:ZVR3o9iv0

prrr prrr

まほ『みほ、チョコレート届いたよ』

みほ『うん。……お母さんの分は、その』

まほ『ああ、分かってる』

みほ『お願い』

まほ『うん』

みほ『お姉ちゃんはもう食べた?』

まほ『ああ、美味しかったよ。ありがとう。ボコ型なんて難しかったんじゃないか?』

みほ『うん、ちょっと形崩れちゃった。あはは』

まほ『でも、みほの一生懸命な気持ちは伝わるよ』

みほ『そう?それなら良かった』



まほ「(みほは黙っていてくれと言っていたけど)」

まほ「お母様、これを。みほからバレンタインのチョコです」スッ

しほ「みほから……?」

しほ「いいわ。置いておいて」

まほ「……はい」コトッ



しほ「…………」スッ

しほ「ハート型……?」

しほ「…………っ」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/17(土) 23:46:39.42 ID:ZVR3o9iv0

prrr prrr

しほ『みほ?』

みほ『わっ、えっ、お母さん!?』

しほ『元気?』

みほ『う、うん』

しほ『そう』

みほ『…………』

しほ『…………』

みほ『……もしかして、チョコのこと?』

しほ『……ええ』

みほ『ごめん』

しほ『別に叱ろうってわけじゃないわ』

みほ『……うん』

しほ『チョコを見て……気づいたわ』

しほ『…………』

みほ『?』

しほ『恋しくなったなら偶には戻ってきなさい』

みほ『え?うん。でも(ボコのぬいぐるみの)代わりは居るから大丈夫だよ』

しほ『はあ!?』

みほ『え?』

しほ『(母親の)代わりってなに!?』

みほ『なにって……その、大洗で買った……。で、でも、そんなに無駄遣いはしてないよ?』

しほ『無駄遣いとかそういう問題じゃないでしょ!?あ、あなた、そこまで……』

しほ『今すぐそっちに行くわ。ちょっと話しましょう』

みほ『え!?そ、そんなに駄目なことかな?』

しほ『ダメに決まってるでしょ!』

後日、誤解が解けたみほは再び勘当されるのだった。






『ガールズ&パンツァー』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿