TOP > コードギアス > C.C.「今日は雨だった」

C.C.「今日は雨だった」

2018/03/03 22:05 | コードギアス | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 19:45:23.44 ID:WZwmvBex0

C.C.「……らしいな」

C.C.「さっき起きたから気づかなかった」

C.C.「まあ、私は外に出ないから関係ないな」

C.C.「……」

C.C.「関係~ないけど~♪」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 19:48:47.80 ID:WZwmvBex0

C.C.「顔でも洗うか」

C.C.「いや、いっそ朝風呂に入るか?」

C.C.「……」

C.C.「もう夜だけど」

C.C.「……」

C.C.「夜風呂?」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 19:52:39.63 ID:WZwmvBex0

C.C.「うむ、サッパリしたぞ」

C.C.「……」

C.C.「ルルーシュはまだ帰ってないのか?」

C.C.「まったく、だらしない奴だ」

C.C.「……」

C.C.「晩御飯は一人か」

C.C.「……」

C.C.「メール、してみるか」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 19:55:14.62 ID:WZwmvBex0

C.C.「な、ん、じ、に、か、え、る」

C.C.「……」

C.C.「“?”の出し方を忘れた」

C.C.「……」

C.C.「まあいい、ルルーシュが帰ったら教えてもらおう」

C.C.「送信」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 19:57:37.32 ID:WZwmvBex0

prrrrr!

C.C.「返信早いな」

C.C.「何々?」

C.C.「『雨に濡れた。乾くまで時間潰す』」

C.C.「……」

C.C.「結局、何時に帰るかわからないじゃないか!」

C.C.「ええい! 返信の手間をとらせるな!」

C.C.「お、な、か、す、い、た、っと」

C.C.「送信」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:01:07.73 ID:WZwmvBex0

prrrrr!

C.C.「相変わらず返信早いな」

C.C.「何々?」

C.C.「……『ピザでも食ってろ魔女』だと?」

C.C.「アイツ、私がピザしか食べないと思っているのか!?」

C.C.「……」

C.C.「……ピザは好きだが」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:03:45.63 ID:WZwmvBex0

C.C.「しかし、ここで短気を起こしてはいけない」

C.C.「ここで『わかった』と返信をする」

C.C.「そうすると、メールが途切れてしまう可能性が大きい」

C.C.「つまり、ここで私が送るべき文面は……」

C.C.「ピ、ザ、は、あ、き……」

C.C.「……」

C.C.「くそう! 指が動かん!」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:06:07.11 ID:WZwmvBex0

C.C.「がんばれ私!」

C.C.「……」

C.C.「くそっ、ダメだ」

C.C.「……ピザに関しては嘘はつけない」

C.C.「もう少しソフトな文面でいこう」

C.C.「た、ま、に、は、ち、が、う、の、た、べ、た、い」

C.C.「……上出来!」

C.C.「送信」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:08:18.79 ID:WZwmvBex0

prrrrr!

C.C.「ほらな、返信きただろ」

C.C.「さすが私、メールスキルも高いな」

C.C.「何々?」

C.C.「『好き嫌いするな』?」

C.C.「いや、ピザは好きだって」

C.C.「……」

C.C.「?」

C.C.「……とりあえずピザ頼むか」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:10:50.77 ID:WZwmvBex0

C.C.「……モグモグ」

C.C.「モグモグ」

C.C.「……ごちそうさま」

C.C.「うん、この新作も中々だったな」

C.C.「ケプ」

C.C.「満足満足!」

C.C.「……」

C.C.「ん? 何か忘れているような……」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:13:32.30 ID:WZwmvBex0

C.C.「……」

C.C.「そうだ! ルルーシュだ!」

C.C.「くそっ、あいつめ!」

C.C.「私を罠にかけるとは中々やるじゃないか……!」

C.C.「……」

C.C.「だが、ここで感情的になるわけにはいかない」

C.C.「スーッ、ハーッ、スーッ、ハーッ」

C.C.「……よし、落ち着いたぞ」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:16:11.45 ID:WZwmvBex0

C.C.「ここで私が怒っていると知られたら、そこにつけこまれる」

C.C.「それが狙いだろうが、そうはいかんぞ」

C.C.「くくっ!」

C.C.「つまり、私が送るべき文面は……」

C.C.「い、ま、な、に、し、て、る、?、っと」

C.C.「これだ!」

C.C.「……あ」

C.C.「“?”出せた」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:19:35.13 ID:WZwmvBex0

prrrrr!

C.C.「お、きたきた」

C.C.「さあ、私はお前の策を見抜いたぞルルーシュ!」

C.C.「お前はそれにどう応えたんだろうなぁ」

C.C.「ふふっ、どれどれ?」

C.C.「で、『デートしてる』だと!?」

C.C.「落ち着け、これは罠だ!」

C.C.「し、深呼吸を……スーッ、スーッ、スーッ、スーッ……げほげほっ!」

C.C.「ええい、こしゃくな奴め!」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:22:48.63 ID:WZwmvBex0

C.C.「動揺を悟られるわけにはいかん!」

C.C.「早く返信しなくては……」

C.C.「それでいて余裕を感じさせる文面……」

C.C.「!」

C.C.「これしかない!」

C.C.「た、の、し、い、か、?、っと」

C.C.「送信」

C.C.「……」

C.C.「しまった!」

C.C.「最後が“?”じゃなくて“!”になってる!」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:25:34.56 ID:WZwmvBex0

C.C.「……」

C.C.「返信がこない」

C.C.「服が乾いたら帰るんじゃなかったのか?」

C.C.「……」

C.C.「とりあえず、撮り溜めてたアニメを見るか」

C.C.「……」

C.C.「特撮とどっちにしよう?」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:28:07.17 ID:WZwmvBex0

C.C.「……」

C.C.「う~ん、やっぱり雛苺はかわいい」

C.C.「……」

C.C.「……撮り溜めを見ようとしてたのに、漫画を読んでいた」

C.C.「……」

C.C.「まあ、時間はあるしいいか」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:31:06.61 ID:WZwmvBex0

C.C.「小腹がすいたな」

C.C.「よし、ルルーシュにメールだ」

C.C.「う、に、ゅ、-、た、べ、た、い、っと」

C.C.「送信」

C.C.「……」

C.C.「あれ?」

C.C.「どうしてルルーシュはいないんだっけか?」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:33:41.75 ID:WZwmvBex0

C.C.「……」

C.C.「そうだ! 思い出したぞ!」

C.C.「あいつ、確かデートとか言って……」

prrrrr!

C.C.「あ、返信だ」

C.C.「何々?」

C.C.「『冷蔵庫に入ってる』……だと?」

C.C.「……」

C.C.「でかしたぞルルーシュ!」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:37:10.82 ID:WZwmvBex0

C.C.「……モグモグ」

C.C.「うまい」

C.C.「ピザ→苺大福の流れは素晴らしいな」

C.C.「苺大福とコーラも意外と合うし」

C.C.「今度カレンにも教えてやろう!」

C.C.「……」

C.C.「カレンのアドレス知らなかった」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:41:01.86 ID:WZwmvBex0

C.C.「……」

C.C.「また何か忘れているような」

C.C.「う~ん……」

C.C.「う~ん、う~ん……」

C.C.「……! 思い出した!」

C.C.「……まだ今週のマクロス見てなかった!」

C.C.「くそうっ!」

C.C.「私としたことが……!」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:44:12.03 ID:WZwmvBex0

C.C.「あはは!」

C.C.「真紅はくんくん大好きだな!」

C.C.「……」

C.C.「……いやいやいやいや!」

C.C.「また脇道に逸れてるぞ、私!」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:47:07.90 ID:WZwmvBex0

C.C.「しかし、雨ひどいな」

C.C.「雨がやんだらルルーシュは帰ってくるんだろうか?」

C.C.「服なんてすぐ乾くだろうに」

C.C.「……」

C.C.「メール、してみるか」

C.C.「ひ、ま、っと」

C.C.「送信」

C.C.「……」

C.C.「返信来るまでゲームのレベル上げでもするかな」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:49:29.08 ID:WZwmvBex0

C.C.「さて、今日はどのゲームをするかな?」

prrrrr!

C.C.「返信早いって」

C.C.「何々?」

C.C.「『電車止まった。タクシーで帰る』だと?」

C.C.「……」

C.C.「あのブルジョワめ!」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:53:18.46 ID:WZwmvBex0

C.C.「それにしても、電車止まったのか」

C.C.「……うわ、確かに雨ひどくなってるな」

C.C.「テレビテレビ、っと」

C.C.「……」

C.C.「ふむ、これは明日もひどい天気になりそうだ」

C.C.「洗濯物が心配だな」

C.C.「……」

C.C.「まあ、家事とか全部咲世子がやるんだけど」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 20:58:06.95 ID:WZwmvBex0

C.C.「よし、ルルーシュが帰ってくるまでアイツにメールしてやろう!」

C.C.「タクシーの中で暇だろうしな!」

C.C.「私もちょっと暇だしな!」

C.C.「……」

C.C.「しかし、特に話題がない」

C.C.「……」

C.C.「まあ、適当に送るか」

C.C.「え、ろ、ほ、ん、は、っ、け、ん、っと」

C.C.「送信」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 21:01:25.41 ID:WZwmvBex0

prrrrr!

C.C.「うわ、返信早いな」

C.C.「どれどれ?」

C.C.「……こ、『殺す』って……こわっ!」

C.C.「え、え~と、あ~と」

C.C.「……」

C.C.「う、そ、う、さ」

C.C.「ああもう! “さ”じゃなくて“そ”だって!」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 21:07:31.77 ID:WZwmvBex0

C.C.「全く、メールはどうしてこう面倒なんだ!」

C.C.「“そ”、っと」

C.C.「送信」

C.C.「まあ、これでルルーシュも機嫌を直すだろう」

C.C.「むしろ、私の新たな魅力に気付くかもしれん」

C.C.「……」

C.C.「それは困るなぁ///」

prrrrr!

C.C.「返信早いな」

C.C.「……『わかった。一生ピザ抜きな』」

C.C.「……」

C.C.「なん……だと……?」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 21:11:37.36 ID:WZwmvBex0

C.C.「まずい」

C.C.「これは急いで返信しないと……!」

C.C.「文字数が少なく、私の気持ちを最大限に表わすには……」

C.C.「……」

C.C.「や」

C.C.「送信!」

C.C.「……」

C.C.「完・璧」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 21:15:27.93 ID:WZwmvBex0

C.C.「……」

C.C.「返信こないな」

C.C.「……」

C.C.「もしかして、私はミスをおかしてしまったのか?」

C.C.「……むう」

C.C.「……」

C.C.「いや、どう考えても完璧だったな」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 21:18:37.81 ID:WZwmvBex0

C.C.「……」

C.C.「……まだ返ってこない」

C.C.「もう五分経ったぞ?」

C.C.「……」

C.C.「まさか……事故!?」

C.C.「アイツ、私との契約はどうするつもりだ!」

C.C.「くそっ、もうこうなったら電話するぞ!」

C.C.「アドレスは一件しかないから検索は楽だ!」


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 21:21:31.45 ID:WZwmvBex0

prrrr!prrrr!……

C.C.「早く出ろルルーシュ……!」

C.C.「……」

C.C.「もう15秒もコールしている」

C.C.「……まさか、本当に……」

C.C.「! ダメだ! そんなことを考えるな!」

C.C.「……」

C.C.「ルルーシュ……!」

「ただいま~」

C.C.「……」

C.C.「……か、帰ってきた?」


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 21:24:20.82 ID:WZwmvBex0

C.C.「おいルルーシュ!」

ルル「なんだ」

C.C.「どうして電話に出なかった!?」

ルル「そりゃあ、ちょうど家の前だったからな」

C.C.「出なかったら、携帯している意味がないだろうが!」

ルル「通話代の無駄だろ」

C.C.「あ、うん」


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 21:29:34.65 ID:WZwmvBex0

C.C.「あれ? タクシーで帰ってきたのに髪が少し濡れてるぞ」

ルル「そりゃあ雨だったからな」

C.C.「それにしては、服が全く濡れてないな」

ルル「タクシーで帰ってきたんだから当たり前だろ」

C.C.「ん……んんっ?」

ルル「あ、それと。今日はシャワーは浴びなくていい」

C.C.「え、雨に降られたんじゃないのか?」

ルル「今日はデートだって言っただろ?」

C.C.「? 何だかわからんがわかった」


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 21:31:21.67 ID:WZwmvBex0

C.C.「それにしても、今日はひどい雨だったな」

ルル「そうだな」

C.C.「まあ、私には関係ないが」

ルル「気楽でいいなお前は」

C.C.「うらやましいか」

ルル「……」

C.C.「おい、何か言え」


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 21:33:49.24 ID:WZwmvBex0

ルル「明日もこの調子だと、学校は休みになりそうだ」

C.C.「む、何故だ?」

ルル「電車が使えなくて、登校できない生徒が出てくるからな」

C.C.「……ふむ、それじゃあ明日は一日家にいるのか?」

ルル「多分な」

C.C.「……」

C.C.「……そうか」


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/06/29(日) 21:35:42.14 ID:WZwmvBex0

深夜

C.C.「明日は雨らしいな」

C.C.「……」

C.C.「まあ、私は外に出ないから関係ないな」

C.C.「……」

C.C.「関係~ないけど~♪」


おわり





『コードギアス』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿