TOP > ミリオンライブ! > 紬「初歩的なことやいねエミリーさん」

紬「初歩的なことやいねエミリーさん」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/25(日) 20:23:45.062 ID:vaKo6jfw0

エミリー「おはようございましゅ紬さん」

紬「おはようございますエミリーさん」

この子はエミリーさん。
同じ劇場で切磋琢磨するアイドル仲間やいね。
大和撫子を目指すかわいい英国…

エミリー「紬さんまたでしゅか」

人が喋っとるのに、なんやいね。

エミリー「今日は水羊羹でしゅか?それともたい焼きでしゅか?」

紬「高級最中です。エミリーさんもおひとつ如何ですか?」

エミリー「遠慮しておきましゅ。」


3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/25(日) 20:25:52.021 ID:vaKo6jfw0

紬「あ、茜さんおはようございます。高級最中おひとついかがですか」

茜「茜ちゃんにもくれるのー!?もーらい!ありがとねー!」

茜「あ、おはよーー!!今日も元気にがんばろうねー!」

エミリー「いつもより上機嫌でしたね」

紬「そうですね。きっと最中が大好物なのでしょう」モグモグ

エミリー「…あの、紬さん。毎日毎日甘味を食べておられましゅけどそろそろレッスンに障りましゅ」

紬「確かに日々のストレス発散として自分でもどうかとは思っていますが…」

刺激が足りんげん、こうなっても仕方ないやいね!うち悪くないげん!

紬「何か日々の生活に刺激になるようなことがあればいいのですが…」


4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/25(日) 20:28:24.596 ID:vaKo6jfw0

亜美「ムギムギつまんなそ→ぢゃん!」

真美「じゃあ真美達を人助けしてみない!?」

紬「人助け?と言いますと?」

亜美「うん、亜美達の大切なプリンがね、無くなっちゃったんだ!」

真美「めっちゃ楽しみにしてたのに→」

紬「それで、それを探すのを手伝って欲しいと?」

亜美「その通り!名探偵ナンナンにしか頼めないんだよ→」

名探偵ナンナン!?そういうのもあるやいね…。

エミリー「紬さん、いい機会でしゅ。手伝って上げませんか?」

紬「そうしましょう。丁度退屈していたところです」

まずは手掛かりを探すやいね。現場百回とかドラマで見たげん。


5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/25(日) 20:31:29.185 ID:vaKo6jfw0

紬「ここの冷蔵庫に入れていたのですね?」

亜美「うん、多分…」

紬「確かに影も形も残っていませんね…」

エミリー「紬さん、もしこの部屋で食べたとしたらゴミ箱の中にカップが捨てられているはずでしゅ」

紬「そうですね。見てみましょう」

ふむ、部屋のゴミ箱の中にプリンのカップは捨てられとらん…。
ここで食べとらんということはつまりどこか別の場所に持って行っとるやいね。
でもプリンは冷蔵保存しなければならないので出してからそう時間は経っていない…。

紬「エミリーさん、場所を変えましょう」

エミリー「そうでしゅね。何となく全容が見えてきました」

なんなん…?早やいね…。
うちまだ皆目見当もつかんげん…。


7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/25(日) 20:35:39.101 ID:vaKo6jfw0

無い!無いやいね!カップのゴミはどこにも捨てられとらん。
つまり劇場内では食べていない…?
でもこの寒い中わざわざ外に出てプリン食べるだらおる…?

ここから導き出される結論は…。

紬「エミリーさん、ようやくこの依頼の真相が分かりました」

エミリー「紬さん、流石でしゅ!」

紬「亜美さんと真美さん、私たちに悪戯していたのですね?」

紬「プリンなんて最初から無く、私たちを困らせるのが目的だったのでは?」

亜美真美「違うよ→!本当にプリンの場所を探してほしいんだってば→」

紬「いいえ、この名探偵の目は誤魔化せません」

エミリー「紬さん、違いましゅ」

紬「なんやいね!」
あっ。

エミリー「2人で相談したいことがあるので場所を変えましょう」


8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/25(日) 20:39:55.377 ID:vaKo6jfw0

エミリー「紬さん、朝からの事をよく思い出してください」

紬「エミリーさんとあいさつして、上機嫌な茜さんとあいさつして…」

エミリー「そこでしゅ」

紬「上機嫌な茜さん…」

紬「ハッ!悪戯されやすかった今までと違う隠し方を考えてプリンを買ってきていた…?」

紬「確かに保冷剤等を用いれば常温でも最大半日程度は持ちます…」

紬「だからいつも通り冷蔵庫に悪戯しようとした亜美さん真美さんが戸惑っていた…」

紬「謎は全て解けました」

エミリー「流石でしゅ!けど、紬さん依頼はプリンを探すことでしゅ」

紬「そうでした。しかし茜さんがどこに隠したかなんて皆目見当も…」

エミリー「だったら本人に教えてもらえばいいんでしゅ」


9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/25(日) 20:43:01.409 ID:vaKo6jfw0

えっ。なん言っとるんこの子…。
紬「どういうことでしょう」

エミリー「少し協力してください」


~待合室~
エミリー「この部屋ちょっと寒いでしゅ。暖房強めましゅね」

茜「ちょ、ちょ、ちょっと待って!」ササッ

茜「ちょっと荷物取りに来ただけ―!へへへー気にしないで!」

紬「事務室なら少しあたたかいのでそちらへ行きましょう」ガチャ


茜「なんだー!セーフ!」アセアセ


10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/25(日) 20:47:30.803 ID:vaKo6jfw0

エミリー「どうでしゅ」

紬「…驚きました」

エミリー「初歩的なことでしゅ。紬さん」

エミリー「大切なものに危機が迫ると誰しもそれを守りたくなるものでしゅ」

なんなん…。

エミリー「えへ、どうでしたか英国文学の主人公頬無頭と同じことをしてみたのでしゅが…」

………な、なんやいねー!うちより切れ者かと思ったげん!焦ったやいねー!
エミリーさんもなかなかやるやいねー!うちの次くらいには!

エミリー「紬さん?」

紬「…よくやってくれました」

紬「亜美さん真美さんに報告に行きましょう」

fin.





『ミリオンライブ!』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿