TOP > ゆるゆり > 【ゆるゆり】結衣「京子ってさ、こち亀の両さんに似てるよね」

【ゆるゆり】結衣「京子ってさ、こち亀の両さんに似てるよね」

2018/02/28 21:30 | ゆるゆり | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 23:41:41.26 ID:+ViB72/T0

(ごらく部部室)


京子「へ?」

結衣「ワガママな所とかね」

ちなつ「あー、そうかも知れませんねー」

あかり「え?京子ちゃんが?女の子なのに」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 23:42:07.38 ID:+ViB72/T0

京子「私が?似てる?こち亀の両さんに?」

両津「そうだよ。普段の行動がお前は両さんだ」

京子「何でよ!?」

あかり「どんな所が両さんなの?」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 23:43:01.21 ID:+ViB72/T0

結衣「例えばね。唐突な行動でみんなを引っぱり回したりとか」

結衣「高速バスでいきなりみんなをコムケ会場に連れてったりね」

ちなつ「あー、ありましたねー」

あかり「うん、確かに・・・」

京子「ちょ、ちょっと待ってよ?みんなも楽しんでたじゃんか」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 23:44:50.66 ID:+ViB72/T0

結衣「それに、何かやらかした時に変ないいわけをする」

ちなつ「あー、そうですねー」

あかり「そうだね・・・」

京子「そんな事ないって!」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 23:45:19.01 ID:+ViB72/T0

結衣「あと、金に汚い」

京子「どこがよ!?」

結衣「だって、この前ビットコインって儲かるらしいからみんなでやろうって」

ちなつ「あ、言ってましたね」

あかり「そうそう、言ってたー」

京子「た、ただの何気ない会話じゃんかそんなのー」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 23:46:04.06 ID:+ViB72/T0

結衣「そういうわけで京子。お前は両さんだ。今日から両子と呼ぼう」

京子「何だよ両子って・・・」

ちなつ「眉毛つなげないといけませんね、黒マジックで」

あかり「あと、自分のことわしって言わなきゃね」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 23:47:52.66 ID:+ViB72/T0

京子「・・・じゃあ、結衣は大原部長だ」

結衣「え?私が?何で?」

京子「だって、すーぐ怒って私の頭叩いたりするしさー」

結衣「だ、だからそれはお前が・・・」

ちなつ「何言ってるんですか。結衣センパイが大原部長なんて、全然イメージと違いますよ」

あかり「結衣ちゃんはそんなに怒らないよー」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 23:49:07.56 ID:+ViB72/T0

京子「そんで、ちなちゅは麗子!」

結衣「あからさまにえこひいきだな・・・」

ちなつ「ちなちゅ言わないで下さい」

あかり「あ、けど結構イメージあるかもー」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 23:49:36.16 ID:+ViB72/T0

京子「そんで、あかりは・・・」

あかり「わぁ、誰誰?」

京子「ほら、誰だっけあのほら・・・。うーん、名前が出てこないけどその人」

あかり「せめて名前を思い出せる人にしようよ!?」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 23:50:07.34 ID:+ViB72/T0

京子「これなら、私達でこち亀ごっこできるかもねー。私が両さんってのは納得できないけどさ」

結衣「私は大原部長役なんてやだぞ」

ちなつ「そうですよ。結衣センパイなら中川役ですよ」

あかり「ね、ねぇ、あかりは誰役なの?」

京子「おい麗子!お茶を持って来い!」

ちなつ「自分でいれてください」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 23:50:37.51 ID:+ViB72/T0

京子「ちぇーっ、いいじゃんかお茶くらいいれてくれたっ・・・」

部長「そうだぞ両津。自分で飲むお茶ぐらい自分でいれんか」

京子「・・・は?」


麗子「そうよ両ちゃん。私は両ちゃんのお茶汲み係じゃないんだから」

京子「えっ・・・」


中川「そうですよ先輩。麗子さんはいま書類作成で忙しいんですから」

京子「ちょっ・・・」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 23:51:07.23 ID:+ViB72/T0

京子「ちょ、ちょっと待って、何これどうなってるの?」

部長「どうしたんだ両津?」

麗子「様子が変よ?」

中川「何か悪い物でも食べたんですか?」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 23:53:34.87 ID:+ViB72/T0

京子「わ、私は両津じゃなくて!あれ?ここどこ?部室にいたと思ったのに・・・」

部長「どうやら、このバカはついに自分が誰だかわからなくなったらしいな」

麗子「両ちゃん、大丈夫?」

中川「先輩、どこか具合でも悪いんですか?」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 23:56:15.87 ID:+ViB72/T0

京子「えー・・・一体どうなってんの・・・?」

部長「ほらいつまでもふざけとらんで。巡回に行く時間だぞ両津」

麗子「ええそうよ、両ちゃん」

中川「体調が悪いなら交代しましょうか?」

京子「いや大丈夫だけどさ、えー・・・私が、両さん・・・?」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 23:57:00.60 ID:+ViB72/T0

部長「ま、どうせお前の事だからサボッてパチンコにでも行くんだろうが」

麗子「両ちゃん、絶対にパチンコに行っちゃ駄目よ?」

中川「そうですよ先輩。絶対に絶対ですからね?」

京子「それは、パチンコに行けって言ってるようにしか聞こえませんが・・・」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 23:57:28.82 ID:+ViB72/T0

京子「ま、まぁとにかく、巡回に行きゃいいんですね?じゃ、行ってきます・・・」

部長「サボッたら減給だからな、両津」

麗子「気をつけてね、両ちゃん」

中川「行ってらっしゃい、先輩」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 00:07:30.67 ID:FmUmFOFP0

(路上)


京子「えー・・・これって、どういう事・・・?」

京子「私、さっきまでみんなと一緒に部室に居たよな・・・?」

京子「気がついたら、どっかで見た派出所にいて、みんな私を両津とか両ちゃんって」

京子「私のこと、こち亀の両さん扱いしてくる・・・。こういう事って、あるもんなの?」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 00:11:24.39 ID:FmUmFOFP0

京子「・・・いや、深く考えるのはよそう!よくある事なんだ、きっと!」

京子「結衣が変な話したせいだな!うん!」

京子「・・・それにしても、巡回って退屈なもんだなー。ただ歩いてるだけだし」

京子「事件なんて、そうそう起こるもんでもないし・・・。ん?」


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 00:23:47.92 ID:FmUmFOFP0

京子「あんな所に、パチンコ屋が・・・」

京子「どうする?行っちゃう?行ったことないし。それにみんな前フリしてたし」

京子「そうだな!折角だから行ってみよう!今の私は両さんだから!」

京子「両さんは、いつもサボッてパチンコするからね!」

ガー…


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 12:05:39.16 ID:FmUmFOFP0

(パチンコ・ビット店内)


京子「へー、パチンコ屋ってこんななんだー・・・」

客「おっ、両さん。仕事サボッてパチンコかい?」

京子「へ?い、いや、ちょっと覗きに来ただけっていうか・・・」

客「ここの隣の台、出そうだよ」

京子「マジで?じゃ、やってみる!」

京子「・・・所でこれ、どうやって遊ぶの?」

客「何だ、やり方忘れちまったのか?仕方ないな。ほらここにお金を入れて・・・」


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 12:06:36.26 ID:FmUmFOFP0

(30分後)


京子「うお、ねぇこれ当たり?当たり?」チーンジャラジャラ…

客「ああ、大当たりだよ。今日はツイてるね両さん」

京子「いやー、パチンコって楽しいな!両さんもハマるわけだわ!」

客「両さんはアンタじゃないか・・・」

京子「おっと、いけね」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 12:07:19.87 ID:FmUmFOFP0

(2時間後)


京子「いやー、大漁大漁!景品いっぱい貰っちゃった!」

客「良かったね、両さん」

京子「・・・所で、表にBって彫ってあるコインも貰ったんだけど。これははなに?」

客「ああ、それは(パチンコ)ビット(の景品交換用)コインだよ」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 12:08:12.54 ID:FmUmFOFP0

京子「え!?ビットコイン!?これが!?」

客「そうだよ」

京子「もしかして、これお金になんの!?」

客「あたり前じゃないか」


客「ただし、人に売ったりしたら法律違反・・・って、両さんならわかってるか」

京子「大もうけのチャンスだ、こうしちゃいられねぇ!」ダッ


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 12:19:11.00 ID:FmUmFOFP0

(路上)


京子「さーさー皆さん、今話題のビットコイン!ビットコインですよ、そこのあなた、お一ついかが?」

通行人1「え、び、ビットコインだって?」

通行人2「これが、噂のビットコインか・・・」

通行人3「実物を見るのは、初めてだ・・・」


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 13:47:35.88 ID:FmUmFOFP0

通行人1「ちなみに、一ついくら?」

京子「え?えーと・・・。1つ1000円でいいや」

通行人2「えっ?そ、そんな安く買えるの?ビットコインって、確か100万円くらいするんじゃ・・・」

通行人3「これは、とんでもなくお買い得だ!」


30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 13:48:47.48 ID:FmUmFOFP0

あ、名前ミスってたな


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 13:49:54.30 ID:FmUmFOFP0

通行人1「よし買った、3つくれ!」

通行人2「俺にもくれ!」

通行人3「俺は5つ買おう!」

京子「毎度ありー!いやー、さすがはビットコイン!大もうけだ!」


32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 14:22:02.17 ID:FmUmFOFP0

京子「こんなちゃちいコインが、1000円で飛ぶように売れるなんて・・・」

京子「そうだ、こんなの材料さえあればいくらでも自作できんだろ!」

京子「よーし、稼いだお金で材料を買って、それをまた売れば大もうけ・・・」ニシシ

「両津」

京子「あ、はいまいど!今話題のビットコイン、1つ1500円で・・・」


33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/25(日) 14:22:49.75 ID:FmUmFOFP0

部長「いつまでたっても帰ってこんと思ったら、一体ここで何をしておるんだ・・・?」ピクピク

京子「げっ!?大原部長!?」

麗子「みんなに何を売ってるの?」

中川「パチンコ屋の景品交換用コインに見えますが・・・」


34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 18:28:27.99 ID:ocuKza760

部長「両津!路上で勝手にものを売ったらいかんのだぞ、このバカモンが!しかもパチンコ屋のコインを!」

京子「へ?い、いやこれはその・・・」

京子「道端にコインを並べてたら、みんなが勝手にお金と引き換えに持ってっちゃって」

京子「ひどいですよね?こらみんな!返せ私のコインを!」

部長「ぐぬぬ・・・」ピクピク

中川「下手な言い訳を・・・」


35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 18:29:25.52 ID:ocuKza760

部長「この大ばかもの!警察官が仕事中にパチンコのコインを路上で売りさばくなぞ、言語道断!」

部長「その根性を、今からわしが剣道場で叩き直してやる!さあ来い!」グイ

京子「うえぇーーっ!?ちょ、ちょっと待って、勘弁してよ!?」

中川「これは、みっちりしごかれるね・・・」

麗子「まさに自業自得ね!」



「・・・京子、京子!」

「京子センパイ!」

「京子ちゃん!」


36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 19:52:21.18 ID:ocuKza760

(公園)


京子「う、うーん、ちょっと待って、勘弁してってば・・・はっ!?」

結衣「京子!ふぅ、良かった、気がついた・・・」

ちなつ「何だかうなされてましたけど。大丈夫ですか?」

あかり「京子ちゃん、大丈夫?どっか痛くない?」


37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 19:53:05.25 ID:ocuKza760

京子「あ、あれ?ここどこ?私、さっきまで確か・・・」

結衣「車に轢かれそうになったんだよ。コムケの会場に向かう途中に」

ちなつ「京子センパイ、左右の確認もしないで道路渡ろうとするんですから」

あかり「危ない所だったよねー」


38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 19:54:42.60 ID:ocuKza760

結衣「それで、とっさにお巡りさんが飛び出して京子の事助けてくれて・・・」

京子「へ?そ、そうだったんだ」

ちなつ「意識を失ってましたけど。軽く頭を打っただけみたいだからしばらく様子を見なさいって」

あかり「だから、近くの公園のベンチに寝かせてたんだよー」


39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 19:56:06.62 ID:ocuKza760

京子「そうなんだ・・・。そんで、そのお巡りさんは?」

結衣「え?ああ、名乗るほどの者じゃないって言って、そのまま行っちゃったよ」

ちなつ「その人に感謝しないといけませんよ?」

あかり「そうだよ京子ちゃん。本当に危ない所だったんだから」


40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 20:03:49.32 ID:ocuKza760

京子「えー?でも名前もわかんないんじゃ感謝のしようがないじゃん」

結衣「だから、お前は自分の行為を反省してちょっとはそのお巡りさんに感謝の気持ちを・・・」

ちなつ「そうですよ、京子センパイ」

あかり「お巡りさんの名前、聞いておけば良かったねー」


41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 20:07:03.62 ID:ocuKza760

京子「・・・よーし、じゃ、こうしよっか」

結衣「ん?どうするんだ京子?」

ちなつ「何をする気ですか?」

あかり「何かいい考えでもあるの?」


42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 20:10:36.89 ID:ocuKza760

(亀有公園前派出所)


両津「おー、イテテ・・・」

麗子「どうしたの両ちゃん?腕にすり傷なんか作って」

中川「何かあったんですか?」

両津「ああ、巡回中に中学生くらいの女の子が車に轢かれそうになってな!」

両津「とっさに飛び出してかばったんだが・・・。その時にすりむいたんだ」


43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 20:11:35.75 ID:ocuKza760

麗子「え?両ちゃんが?女の子にチカンしようとして引っかかれたんじゃなくて?」

中川「先輩、いくらモテないからって、まさか女子中学生に手を・・・」

両津「こ、こら!人を変質者みたく言うな!」


44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 20:23:53.45 ID:ocuKza760

麗子「両ちゃん、くれぐれも新聞には載らないようにね?」

中川「ええ。最近はちょっとした不祥事もすぐ新聞に載ったりしますから」

両津「う、うーむ本当に女の子を助けたのに・・・」


部長「みんな、ちょっとテレビを見てみろ」


45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 20:25:22.48 ID:ocuKza760

中川「あ、部長」

麗子「どうかしたんですか?」

部長「今からローカルニュースをやるからな、とくに両津!お前はしっかり見るように!」

両津「何なんですか一体・・・」


46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 20:56:37.07 ID:ocuKza760

テレビ「・・・えー、今日の午後1時ごろ、路上で車に轢かれそうになっていた女子中学生を」

テレビ「通りがかった警察官が、危険もかえりみず車の前に飛び出して救けたとのニュースが入りました」

テレビ「その警察官は名前も告げずに去ったそうで、感謝のメッセージが警視庁に届けられ・・・」

麗子「すごいわね、車の前に飛び出して助けたの?」

中川「中々できる事じゃありませんね・・・」

部長「ああ、見上げたものだ。署のイメージアップになると署長も喜んでたぞ」

両津「おお!これはさっきの・・・」


47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 20:57:49.36 ID:ocuKza760

両津「あの子、気がついたんだな?いやー、良かった・・・」

部長「体を張って人を助け、かといって恩を着せるでもなく名も告げずに謙虚に去っていく・・・」

部長「うーん、まさに警察官の鑑だ。わしらも見習わんとな」

麗子「ええ、そうですね」

中川「本当に立派な方ですね」

両津「え?い、いやぁ、それほどでも・・・」


48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 21:31:30.26 ID:ocuKza760

両津「ね、ねぇ部長!その中学生の女の子助けたの、実はわしなんですよ!」

部長「そんなわけないだろうが・・・」

麗子「そうよ両ちゃん。人の手柄を横取りしようなんて」

部長「同じ警察官とは思えんな!」

両津「本当なんですよ!?」


49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 21:32:56.78 ID:ocuKza760

部長「それに大体な両津、お前が人助けなんかしようものならさんざん恩に着せるだろうに」

麗子「両ちゃんならお金を請求しそうね」

中川「ええ、全く」

両津「ほ、本当なんですって!うーむ参ったな、誰も信じてくれん・・・」


50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 22:31:27.59 ID:ocuKza760

(数日後、ごらく部の部室)


京子「やー、結局私を助けてくれたお巡りさんの正体はわかんなかったねー」

結衣「ああ、きっと謙虚な人なんだよ」

ちなつ「周りから尊敬されてる、立派なお巡りさんかも知れませんね」

あかり「けどメッセージは届いたよね、きっと」


51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 23:01:43.04 ID:ocuKza760

京子「それより!見てよコレ」ジャラジャラ

結衣「ん?何だそのコイン」

京子「私が材料買ってきて、自分で作ったんだー。その名も京子コイン!」

ちなつ「何するんですか、そんなもの?」


52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 23:05:30.64 ID:ocuKza760

京子「これを、インターネットとかで売る!」

結衣「売れるのかよ、そんなもん」

京子「うんたぶん。何とかコインとか流行ってるし」

あかり「適当すぎない!?」


53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 23:08:10.60 ID:ocuKza760

京子「みんなもどう?1枚1000円!」

結衣「金に、汚い・・・。やっぱり京子って」

ちなつ「こち亀の、両さんに似てますね・・・」

あかり「そうだね・・・」


終わり


54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/27(火) 23:09:05.00 ID:ocuKza760

以上でした
読んでくれた方ありがとうございました





『ゆるゆり』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿