TOP > 東方Project > レミリア「...遅い...」イライラ 咲夜「どうかされましたか、お嬢様」

レミリア「...遅い...」イライラ 咲夜「どうかされましたか、お嬢様」

2018/03/02 23:05 | 東方Project | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/01(木) 00:02:44.94 ID:BJQ+y6LC0

レミリア「ねえ咲夜、最近何か荷物でも届かなかったかしら?」

咲夜「荷物ですか?届いてませんね」

レミリア「そう...ったく、一体業者は何をやっているのかしら」イライラ

咲夜「そんなにいらつかれて、一体どうしたというんですか」

レミリア「届かないのよ。五日前に、ジャングルでポチったトマトジュースの箱詰めが」

咲夜「...ジャングル?」

レミリア「あ、アマゾンだったわ」

咲夜「分かりますけど」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/01(木) 00:10:22.45 ID:BJQ+y6LC0

ガチャ

フラン「お姉さまー、トマトジュースまだー?」

レミリア「ごめんなさいねフラン。どうやら業者がサボってるみたいなのよ」

フラン「えー」

咲夜「それにしても不思議ですね。新発売のゲーム機の発送が遅れるのは理解できますが、トマトジュースが中々届かないなんて」

レミリア「今流行ってるのかしら。リコピンパワー!みたいな感じの触れ込みで」

咲夜「さぁ」

レミリア「運命を操る能力で、こっちへの発送が優先されるようにするべきだったかしら」

咲夜「何もそこまでしなくても」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/01(木) 00:16:15.10 ID:BJQ+y6LC0

フラン「...あれ」

レミリア「どうしたのフラン」

フラン「アマゾンのサイトに不在通知が来てる」

レミリア「なんですって?」

咲夜「つまり、業者はサボってなかったという事ですね」

レミリア「...だというのなら、考えられるのは」

咲夜「です、ね」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/01(木) 00:36:23.30 ID:BJQ+y6LC0

紅魔館門前

美鈴「ZZZ...」

レミリア「こら!起きなさい美鈴!」

美鈴「はっ!す、すみません咲夜さん!...じゃなくて、お嬢様?」

美鈴「私に何か御用ですか?」

レミリア「ここ最近、紅魔館に荷物の配達が来なかったかしら?」

美鈴「ああ...そういえば、おっきめの段ボール箱を持った男の人が数日前に」

レミリア「...それで?」

美鈴「持っていた大きな段ボール箱に描かれた謎のエンブレムが、見るからに怪しそうだったので、帰って貰いました!えっへん!私だってたまには仕事するんですよ!」フフン

レミリア「......」ゴゴゴ

美鈴「お...お嬢...様...?」

レミリア「やっぱりお前かぁぁぁ!!!!余計なことばっかりしやがって!!!!少しは門番として働かんかい!!!!」カッ

美鈴「す、すみません!」ペコッ

レミリア「ふん、まあいいわ。今日の夕食抜きだけで勘弁してあげる」

美鈴「あ、あのー、因みに、あの箱は一体...」

レミリア「私とフランがネットで買った、トマトジュース詰め合わせが入った箱よ」

美鈴「え、えぇ!!そうだったんですか!?!?あ、改めてす、すみません!」ペコッ

レミリア「もういいわ。早く門番の仕事に戻りなさい」

美鈴「ははーっ」


咲夜(私の出る幕無かった)


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/01(木) 00:46:01.25 ID:BJQ+y6LC0

数日後

フラン「トマトジュース美味しい!」ゴクゴク

レミリア「そうね!」ゴクゴク

咲夜(かわいい)

―――――――

美鈴「いやー、お嬢様に教えて頂いた、アマゾンってサイト、便利ですねー!」

美鈴「門番をしながら色んな物が買えるなんて、なんと素晴らしい事でしょう!」

美鈴「これで暫くは退屈せずにすみます...おっと、そろそろプチプチ詰め合わせが届きそうですね」

美鈴「wktk」

おわり





『東方Project』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿