TOP > かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 > 【かぐや様は告らせたい】藤原「学級崩壊じゃなくて、生徒会崩壊! 暗い話です!」

【かぐや様は告らせたい】藤原「学級崩壊じゃなくて、生徒会崩壊! 暗い話です!」

1: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/01(木) 22:03:48.70 ID:BHAjtJn90

藤原(ミコちゃんは生徒会を辞めました)

藤原(石上くんは一応所属していますが、出来る限り生徒会に顔を出していません)



藤原(……そう、生徒会は崩壊したのです)






藤原「生徒会は崩壊状態なんですよ! これに関して何か言う事はないんですか!」

白銀「うむ。俺も問題視しているのだが、何が問題なのかわからん」

かぐや「ですね」

藤原「はあ?」

白銀「も、もしかしてわかるのか? なぜ生徒会がこうなってしまったのか?」

藤原「かぐやさんと会長がイチャイチャしているのが原因なんですよ!!」

白銀「なっ!?」

かぐや「聞き捨てなりませんね。いつ私と会長がイチャイチャを?」キリッ


藤原「いやいやいやいや、今も会長がかぐやさんを膝の上で抱っこしてるじゃないですか!!!」

かぐや「会長と副会長の私は一心同体のようなもの! だからわざわざ近くに座っているんです!」キリリッ

藤原「近すぎです!!!」


2: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/01(木) 22:05:18.12 ID:BHAjtJn90

藤原「お二人が恋人なのは別にいいんです。でも時と場合を考えてほしいと言いますか……」

白銀「なっ!?」

かぐや「えっ……こ、こいびと//」カァー

藤原「そうですよ。イチャイチャしたいなら家に帰ってしてください!」

かぐや「えっ、そのっ、えーと//」

白銀「何か勘違いがあるようだが、俺と四宮は別に付き合ってないぞ」

藤原「へ?」

かぐや「ま、まったくもうっ。勘違いが過ぎますよ」ぐにゃー


藤原「付き合ってないのにイチャイチャしていたんですか!? 余計たちが悪いじゃないですか!」

白銀「と言われてもな……」

かぐや「そもそもイチャイチャしていませんし」


かぐや「あっ、会長?」

白銀「ん?」

チュッ

かぐや「会長。唇におべんとがついていましたよ」

白銀「ああ、取ってくれたのか。ありがとう!」

藤原「って、言ってるそばから、なんでキスしてるんですかーーーーー!!!!」

かぐや「キッスではありません! ただ会長の唇にご飯粒がついていたから、私の口で取ってあげただけで」

藤原「それキスですからーーー!!!!」


3: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/01(木) 22:06:41.90 ID:BHAjtJn90

かぐや「まったく……。キッスというのは、もっとこう時と場合を考えて行う行為の事で」

藤原「だから、時と場合を考えてって言ってるじゃないですか!!!」


白銀「わかった。わかった。これから俺たちの行動を見直そう。四宮もそれでいいだろう?」

かぐや「具体的に何を見直すというのです?」

白銀「ふむ」

かぐや「そもそも私達はイチャイチャなんかしてないというのに」

藤原「イチャイチャしていないというのなら、かぐやさん! 会長の膝の上から降りてくださいよ!」

かぐや「……え?」


藤原「……なんで、世界が終わったみたいな顔をしているんですか……」

かぐや「そんな顔していません。わかりました。降ります。降りればいいのでしょう?」


4: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/01(木) 22:07:52.14 ID:BHAjtJn90

白銀「あっ……」

かぐや「か、会長、そんな顔をしないでください。藤原さんがいなくなったら、また……//」

白銀「そ、そうだな……」チラッ


藤原「あーー!! もーーーーっ! 『こいつ空気よんで早く出て行けよ』って感じで、私をチラチラ見ないでください!」

白銀「いや、別に見てなんかないぞ」

かぐや「見てません」

藤原「あー、もう。いいですから。ほら、離れて。いいですねいいですよ。その距離感。いいですね? その距離感が重要ですからね?」


白銀「はぁ…………」

藤原「ほらほら、ガッカリしないで働いてください」

かぐや「……」ギリッ

藤原「ほらほら、『あなたは明日殺す』みたいな顔をしないでください」

かぐや「いえ、今日殺そうかと」

藤原「冗談ですよね!!?」


5: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/01(木) 22:09:01.91 ID:BHAjtJn90

かぐや「ふふっ、もちろん冗談ですよ」

藤原「ふ、ふぅ……さっきのかぐやさんの顔は人ひとりくらい殺しそうで本当に怖かったです」

かぐや「しかし会長と離れてわかったことがあります」

藤原「え?」

かぐや「離れてから見る会長の顔もイケメンで……//」ポッ

藤原「は?」

白銀「な、なにを言っている。その……四宮も美人だぞ……//」プイッ


かぐや「ふふっ。照れてる会長もお可愛いですね」



藤原「あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!」

白銀「なっ、なんだ!?」

藤原「私も生徒会なんか辞めてやるーーー!!!」

白銀「なっ!?」

かぐや「藤原さん!!?」


6: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/01(木) 22:10:39.48 ID:BHAjtJn90

白銀「藤原書記! お前まで辞めたらこの生徒会は終わりだーー!!」

かぐや「そうです! 藤原さん、生徒会を辞めないでください!」

藤原「み、みなさん」

石上「僕も藤原先輩は素晴らしい人だと思います」

伊井野「天使!」

藤原「お、お二人まで……」


白銀「みんなで胴上げだーー!」

「おーーー」



「藤原(先輩)ばんざーい」


7: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/01(木) 22:13:23.22 ID:BHAjtJn90

  *  *  *



藤原「という夢を見ました」

石上「……」

伊井野「……」


藤原「きっと皆さんが心の奥底では私の事を必要としているから、テレパシーとして私に伝わり、こういう夢を見たんでしょう」

藤原「というわけで、皆さんが私を大切にしていると、ちゃんとわかってますからねっ♪」

藤原「じゃあ、用事があるので帰ります。おつかれさまでしたー」


バタン


伊井野「え、えーと……」

石上「……」チラッ


白銀「……//」カァー

かぐや「……//」プルプル



石上(どうすんだよ!! この状況ーーーーっ!!!)



 本日の勝敗
 藤原の勝利
 勝因・今はまだ生徒会は崩壊していなかった





       終わり


8: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/01(木) 22:13:56.37 ID:BHAjtJn90

以上で終わりになります。
読んでくれてありがとうございました!
また、機会があればよろしくお願いします!





『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿