TOP > かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 > 【かぐや様は告らせたい】早坂「からかい上手なかぐや様?」

【かぐや様は告らせたい】早坂「からかい上手なかぐや様?」

1: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/03(土) 21:07:50.71 ID:6pFBJWHa0

早坂「確か『からかい上手な高木さん』でしたっけ?」

かぐや「藤原さんから進められてその漫画を読んだのよ」

早坂「なるほど」

かぐや「だから私も会長をからかってみるわ」

早坂「……え?」

かぐや「私の魅力で会長をドキドキのメロメロにしてあげましょう!」

かぐや「会長覚悟していてください! 徹底的にからかってあげますからね!」


2: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/03(土) 21:08:43.96 ID:6pFBJWHa0

  *  *  *


■放課後 生徒会室


かぐや(よし、二人っきり。会長は勉強をしていますね)

白銀「むっ……」

かぐや「どうかしましたか?」

白銀「いや、消しゴムが見当たらなくてな……。ふむ、教室に忘れてきたみたいだ」

かぐや「でしたら、私のを貸しましょう」

白銀「ありがとう」

かぐや(消しゴムを隠すのは良心が痛みますが、あとからちゃんと返しますから)


3: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/03(土) 21:10:25.82 ID:6pFBJWHa0

白銀「なんだ、ほぼ新品じゃないか。さすがに新品は借りれないな。ちょっと教室に戻ってくる」

かぐや「いえ、使ってもらって大丈夫ですよ。実は私、新品の消しゴムの角が苦手でして……」

白銀「そうなのか? 使いやすいと思うが?」

かぐや「たまにボロボロなるのが嫌なんですよ。だから使ってくれると嬉しいです」

白銀「そうか。では借りるとしよう。ありがとう四宮」

かぐや「いいえ」

かぐや(ふふっ。かかりましたね! 会長!)


4: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/03(土) 21:12:22.86 ID:6pFBJWHa0

 消しゴム作戦!
そう、消しゴムに好きな相手の名前を書いて全部使い切ると、両思いが叶うという物!

①かぐやが上記の話を白銀にする
↓     ↓     ↓
②消しゴムを貸し席を外す。
↓     ↓     ↓
③白銀は消しゴムに名前が書いてあるか確認する。
↓     ↓     ↓
④消しゴムには名前ではなく「ろうかみろ」と書いてあり、廊下を見る。
↓     ↓     ↓
⑤ろうかにはかぐやがいる。

かぐや『あらあら、会長はなんで消しゴムを確認したのですか?』

かぐや『あー、もしかして、私の好きな人が気になったのかしらー? なんで会長は私の好きな人が気になったんでしょうねー?』



かぐや(これでいける! 会長、告白の準備をしておいてください!!!)

かぐや(明日からは幸福タイムの始まりですよ!)


5: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/03(土) 21:13:10.23 ID:6pFBJWHa0

かぐや「そういえば、こういう話知っていますか?」

白銀「ん?」

かぐや「消しゴムに好きな相手の名前を書いて、全部使い切ると想いが叶うという話です」

白銀「そういえば聞いた事あるな」

かぐや「まったく子供っぽい話ですよね」

白銀「ああ、まったくだ」


かぐや「あっ、私、職員室に呼ばれていたのでした。ちょっと行ってきますね」

白銀「わかった」





かぐや(廊下に待機! さあ、会長! 消しゴムのカバーを外して下さい! そして廊下を見るんです!)


6: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/03(土) 21:14:07.47 ID:6pFBJWHa0

白銀「……」


白銀「…………」


白銀(かかったな! 四宮!)



白銀(そもそも藤原書記に漫画を貸したのは俺だ! そのまま四宮に貸してくれるように祈ってな!)

白銀(まぁ、こうも簡単にこの作戦に乗ってくれるとは)

白銀(まったく俺も好かれすぎだな!)ドーン


7: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/03(土) 21:15:53.74 ID:6pFBJWHa0

白銀(ふむ。……しかし、どうする? 消しゴム回で来たか……)

白銀(これは消しゴムのカバーを外して、消しゴムを見ないと始まらんからな……)

白銀(だが、見ただけで俺の敗北は決まってしまう)


白銀「……」


白銀「…………」


白銀(ちょ、ちょっと待てよ!)



白銀(からかう四宮を俺は見てみたい!!)



白銀(どういう風にからかってくるんだ?)

白銀(……)

白銀(ぐ、ぐぅ……)



スポッ


白銀(うおおおおお! 俺のばかやろう! 誘惑に負けて消しゴムのカバーを外すなんて!!)


8: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/03(土) 21:16:53.06 ID:6pFBJWHa0

 






白銀「えっ」







かぐや(見ました! 見ましたね! 会長!)

かぐや(そこには原作通り、『ろうかをみろ』と『会長の名前』を書いておきました)

かぐや(ふふっ、さあ、廊下を見るんです!)


9: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/03(土) 21:18:00.93 ID:6pFBJWHa0

白銀「……お、おい」

かぐや「?」

白銀「四宮、そこにいるんだろう?」

かぐや(キタ!!)

かぐや「あらあら、会長はなんで消しゴムを確認したのですか? ふふっ、顔を真っ赤にして……」

白銀「いや、俺の名前が書いてあるんだが……」

かぐや「ふぇっ//」



 原作通り!
そう! かぐやは原作通り消しゴムを準備したのだった。

原作では『ろうかをみろ』と書いてあったのだが、
消しゴムのその反対側には『西片』と書いてあったのである。

かぐやはその原作通り、『ろうかをみろ』と『白銀御行』を書いたのだった!



 もうお分かりかと思うが、白銀が見たのは『白銀御行』と書いてある方である。

 ちなみにかぐやは『二分の一の大チャンスを外すようではまだまだですね』と言いたかったので、原作通り両方を書いたのであった。

 現実は漫画のように進まない過酷な世界なのである。



かぐや(あっ、あっああーーーーー//)


10: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/03(土) 21:19:08.44 ID:6pFBJWHa0

白銀「四宮……。俺たちの長きに渡る過酷な戦いに……ついに終止符がうたれたようだな」

かぐや「か、帰ります」

白銀「え?」

かぐや「お疲れさまでした!!!」


ダダダダダダダ


白銀「四宮!?」


11: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/03(土) 21:19:59.52 ID:6pFBJWHa0

■次の日

白銀「その……昨日の話の続きなんだが」

かぐや「昨日は何もありませんでした」ゴゴゴゴ

白銀「へ?」

かぐや「昨日は何もありませんでしたよ」ニコッ

白銀「はぁ……お前がどうしてもそうしたいというなら……わかった。昨日の件はノーカンにしよう」

白銀「まぁ、俺としてはお前の気持ちがわかっただけで、すごく嬉しいんだがな」


かぐや(はあーーーー???)

かぐや(あんなに幸せそうな顔をして、自意識過剰もいい所ですね)

かぐや(それじゃまるで私が会長の事が好きみたいな感じじゃないですか!)

かぐや(絶対にそんな事はないのに、あんなに緩みきった顔をして! 許せない!)


12: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/03(土) 21:22:10.36 ID:6pFBJWHa0

  *  *  *



かぐや「ということがあったんです!」

早坂「はぁ……」

かぐや「会長許さない! こんな屈辱! 生まれて初めて!」

早坂「はぁ……」

かぐや「早坂は会長の顔を見てないでしょ!? 今日はずっとニヤニヤしていたのよ! 気持ち悪い! 会長覚悟してください! 次こは!!」

早坂「かぐや様もちょっと嬉しそうですよ」

かぐや「そんな事ありません!」

早坂「想いが通じてよかったですね」

かぐや「だから違うと何度言えば----!」




 本日の勝敗
 かぐやの敗北
 敗因・からかい下手だった





       終わり


13: ◆xW69XHZIXl2A 2018/03/03(土) 21:23:50.77 ID:6pFBJWHa0

これにて終わりになります。
読んでくれてありがとうございました!
また機会があればよろしくお願いします!





『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿