TOP > アイドルマスター > 伊織・あずさ・亜美「うたばん?」

伊織・あずさ・亜美「うたばん?」


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 23:30:03.90 ID:tW+kZMfQ0

「さぁ、またもや帰ってきたました」


中居「さぁまたまた復活うたばんなわけですけれども」

石橋「何やら前回の放送がえらく好評であったということでっ」

中居「人気のAKBと嵐、それと765プロから…」

石橋「天海と安仁屋がね」

中居「我那覇ですねwww」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 23:43:49.81 ID:pXVZlXUd0

石橋「やっぱりあの放送でも、特に初登場だった、765の時の視聴率がうなぎだったみたいですね」

中居「やっぱり人気あるんですね~」

石橋「でもあれ二軍ですからね?」

中居「wwwwwwww」

石橋「しかしなんとっ…今日はやっと一軍選手が来てくれるということで」

中居「そうですね、今回もとくばん一発目は765プロから来て頂いてます…」

中居「竜宮小町の皆さんですどうぞー!」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 23:45:07.28 ID:pXVZlXUd0

ジャジャーン!


伊織「よろしくお願いしま~す!」

亜美「イェーイ!」

あずさ「初めまして~」

石橋「…」


「おや… 石橋さんの様子が…」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 23:47:27.27 ID:pXVZlXUd0

中居「どうしたんですかタカさん?ww」

石橋「…」ジーッ…

あずさ「あの~…私の顔に何かついてますか?」

石橋「がぁわぁいぃぃなぁぁぁ……」ぐっちゃぁ…

あずさ「あ、ありがとうございます~」

中居「wwwwwwwww」

石橋「やっぱりね…違いますよ一軍は」

中居「前回とは偉いテンションの違いですからねw」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 23:49:55.11 ID:pXVZlXUd0

「今日は一軍の皆さんがお越しです」


石橋「俺はね?こういうのを待ってたのよ」

石橋「前回なんてデニーと女芸人みたいなのが来ちゃったんだからさw」

中居「まぁ今回は正統派アイドルというわけでwそれじゃあタカさんに近い席から自己紹介お願いします」

亜美「はーい!双海亜美だよ~!よっろしく~!」

石橋「元気だなぁw」

中居「まだ13歳!?わっけぇなぁ…」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 23:53:58.60 ID:pXVZlXUd0

石橋「なんでしょうねw在りし日の辻と加護を思い出しますねww」

亜美「いやいや~、若くてもセクチーさは中々なもんですよ!」

石橋「もうね、うちの娘よりも下の世代ですから」

中居「いや~…そうですよね、あっ俺の娘でもおかしくないくらいか」

石橋「そりゃあね、我々も年取るわけですよw」

中居「それじゃあ次の方」

あずさ「はい、三浦あずさで…」

石橋「…」

あずさ「み、三浦あずさです~…」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 23:55:33.19 ID:pXVZlXUd0

「これは…」


中居「タカさんw貴明くん!」

石橋「え?なによ!」

中居「目がもう血走っちゃってるからw」

石橋「いやね、もう完璧にお嫁さんにしたい」

あずさ「ありがとうございます~!」

石橋「あずさちゃんは~、好きな食べ物なぁに?」プリプリっ!

あずさ「そうですね、あの甘いものとか」

石橋「…」

中居「www」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/16(水) 23:57:01.89 ID:pXVZlXUd0

石橋「…っくぁわいいぃ~」グッちゃぁ…

石橋「じゃあ今度一緒に美味しいスイーツ食べに行こうね?おじさん結構お金持ちだから」

あずさ「本当ですか!是非おねがいします~」

石橋「うんうんっ!」

中居「タカさん、三浦さんへの食付きが半端じゃないですねw」

石橋「そりゃそうよ!天下の三浦あずさちゃんよ?」

あずさ「そんな、天下のだなんて!」

石橋「もうね、とにかく大人気ですから!」フンスッ!


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:09:51.66 ID:IeCYW0hr0

「鼻息が…」


中居「それじゃあ次の子」

石橋「えー!もう良いよ、今日はあずさちゃんで三時間行こうぜ」

伊織「ちょ、ちょっと!待ちなさいよ!」


「この方は…」


伊織「この伊織ちゃんに自己紹介させないなんて良い度胸じゃない!」

石橋「何だよ!うるせぇなお前!」

中居「じゃあとりあえず自己紹介お願いしますw」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:11:10.29 ID:IeCYW0hr0

伊織「竜宮小町、水瀬…」

石橋「なに?かしまし娘?」

中居「wwwww」

伊織「途中で入ってくんじゃないわよ!まだ私が話してんじゃない!」

石橋「え?だってあれでしょ?亜美ちゃんとあずさちゃんまでが竜宮で」

石橋「で、一番右の方はうちら陽気なかしまし娘の右側の方ですよね?」

中居「タカさんw絶対に伝わらないネタですから」

石橋「多分、照枝師匠でしょうねw」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:12:29.68 ID:IeCYW0hr0

「正司照江 磯野貴理子の元義母」


伊織「何言ってんのよ!馬鹿にするんじゃないわよ!」

石橋「なんでしょうね?口調とかは全く違うんですけど、あの全方向に向けたキレっぷりw」

石橋「そして髪も長いですし、何か全盛期のジョンソンを彷彿とさせる物がありますねw」

中居「うわージョンソン懐かしいですねw」

伊織「誰よジョンソンって?まさか私のこと言ってるんじゃないでしょうね?」

石橋「いやいやwまだまだ次世代にジョンソンの名はあげられないでしょうw」

中居「そうですねwまだ早い!」

石橋「世代がジョンソンよりも下ですからね!名前もコトーあたりに変えたほうが良いですわwww」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:13:37.24 ID:IeCYW0hr0

「ヘンリー・コトー 巨人 1994年」


中居「巨人のコトーっすかw」

石橋「さぁそれじゃあ次でs…」

伊織「だから待ちなさいよ!」

石橋「何だよコトー!うるせぇな!!!!!!」

伊織「まだ私の自己紹介の途中でしょ!?何途中で打ち切ってんのよ!」

石橋「何だよー!まだあんのかよ!?俺はもっとあずさちゃんとか亜美ちゃんと絡みたいの!」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:15:14.63 ID:IeCYW0hr0

伊織「知らないわよ!後で絡みなさいよ!」

石橋「さぁじゃあ今日も企画があるとのことで!」

中居「ざぁーぞれじゃー行ぎましょう!」

石橋「ちょっと待ったw」

中居「え?なんすか?」

石橋「中居くんはさ、昨日何か喉を酷使するような仕事をしたわけ?www」

中居「いや、昨日はオフでしたけど…え?なんすか?」

石橋「なんかダミダミに磨きがかかってたけどwww」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:16:28.54 ID:IeCYW0hr0

中居「何言ってんですかタカさん、スーパーアイドル歌手がそんな汚い声なわけないでしょ?」

石橋「まぁいいけどさwww」

中居「竜宮小町に聞いてみました!石橋・中居印象調査~!」

亜美「イェーイ!」

石橋「イェーイ!」ぴちぴち!

中居「竜宮小町の皆さんにはあらかじめ僕たちに対する印象アンケートを受けてもらっています」

石橋「それをここで発表してもらおうと?」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:17:52.27 ID:IeCYW0hr0

中居「そういうことですね、それじゃあ第一問ですね」

石橋「石橋さんの印象は?」

中居「今時のアイドルが一体どんなイメージをタカさんに持っているのかってことですからね」

石橋「なんか興奮してギンギンになってきたなw」

中居「それじゃあ双海さんから…」

ドン!

中居「楽しそうだし!面白そう!」

石橋「良いじゃないwこういう回答がね、おじさんキュンキュンきちゃう!」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:18:58.80 ID:IeCYW0hr0

中居「これは双海さん具体的な感じだとー」

亜美「なんか、テレビで見てた時の石橋のおじちゃんってすっごい楽しそうだし!」

亜美「前から話してみたいとおもってたんだよねー!」

石橋「これは嬉しいですね、最近家じゃうちの娘もまともに口きいてくんないですから…」グスッ…

亜美「なんなら亜美がおじちゃんの子供になってあげようか!?」

石橋「いや、あと7年待ってくれたらうちのお嫁さんにしてあげるからね?」

亜美「?」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:20:05.25 ID:IeCYW0hr0

「どちらにしても石橋亜美ですね」


中居「タカさん、それはもうアウトですw」

石橋「なんだよー光源氏計画だよ、光源氏って言っても中居くんとこのじゃないからな?」

中居「wwwwwwww」

石橋「じゃあ次…」

あずさ「あ、はい!」

中居「どうぞ!」

ドン!

中居「憧れの人!」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:21:50.83 ID:IeCYW0hr0

「意味深ですね…」


石橋「ちょっとちょっと待ってよーw」

中居「これはどういう意味なんですかね?w」

あずさ「これはですね、私子供の頃からとんねるずさんが大好きで」

石橋「その中でも特にバシタカが好きだと?」

あずさ「あ…ノリさん派ではあるんですけど」

石橋「はぁー…」スーッ…

中居「タカさん、座ったままフェイドアウトしないでくださいよw」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:23:20.33 ID:IeCYW0hr0

石橋「なんかもうあずさちゃんにはがっかりだな~」

あずさ「すいません、でもタカさんも同じくらい好きなんですよ?」

石橋「ほんと~?」

あずさ「はい!」

石橋「じゃぁさぁ…耳元で、好きよタカって言って?」

あずさ「え?い、今ですか?」

石橋「そうそう…」

あずさ「じゃ、じゃあ…」タッタッタッ…


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:24:58.71 ID:IeCYW0hr0

石橋「…」

あずさ「好きよ…タカっ…」こそこそ…

石橋「ぬぅうぅうぅうぅ…」

亜美「おー!あずさお姉ちゃんセクチーだねー」

伊織「馬鹿なんじゃないのかしら」

石橋「俺も好きだー!」ギュッ!

あずさ「きゃ~!」

中居「何やってんすか!w」バシッ!

石橋「え?だって好きだって言うから」キョトン…

中居「アイドルアイドル!最近はテレビも厳しいんですからw」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:26:19.21 ID:IeCYW0hr0

「最近は制約も厳しいですから…」


石橋「っんだよ~」

中居「それじゃあ次は水瀬さんですね」

石橋「かしましのコトーにも聞いたの?別物なのに?」


「かしまし娘 コトー選手」


伊織「同じグループだって言ってんのよ!私も竜宮小町よ!」

石橋「嘘つくんじゃねぇよ!歌江、照枝、花江の照枝だろうがよォッ!」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:27:27.31 ID:IeCYW0hr0

伊織「うっるさいわよ!照枝だのコトーだの知らないネタで変なあだ名つけんじゃないわよ!」

石橋「はっwwwwwwwwwww」

中居「それじゃあ行きますw」

ドン!

中居「意外と大きそうwww」


「…え?」


中居「おい!何が意外とデカそうなんだよ!ww」

伊織「何がってそりゃ…」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:29:03.91 ID:IeCYW0hr0

石橋「ナニに決まってんでしょうww」クイッ…

伊織「ちょ…!何変なダンスしてんのよ!」

石橋「お前が俺のナニがデカイって言うから強調してやってんだろぉ!」

中居「wwwwwwwww」

伊織「バカじゃないの!私は身長が大きいって言う意味でいってのよ!」

石橋「え?ち○この話じゃなくて?」

伊織「な、何言ってんのよあんた!」

中居「オブラートとか一切ないからねw」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:30:33.02 ID:IeCYW0hr0

石橋「ふっざけんなよー、元はといえばコトーが変な言い方するからだろー?」

伊織「普通はそういう風にならないのよ!下ネタなんて下品じゃない、最低よ!」

石橋「でも、お宅さんのPちゃんに聞いたら765の子は下ネタOKだって言ってたよ?」

伊織「な!?そんなことあるはずないじゃない!」

中居「あっと…ちょうどあそこに765の方がいるみたいですね…」


律子「…」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:31:49.76 ID:IeCYW0hr0

石橋「下ネタ?OK?」

律子「…」グッ!

伊織「ちょっとぉ!」

石橋「wwwwwwwww」


「765、先行ってますね」


中居「ww…それじゃあ次の質問行きましょうか、中居くんの印象は!」

中居「まずは双海」

ドン!


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:33:24.03 ID:IeCYW0hr0

中居「帽子?」

石橋「これはどういう意味なんですかね?w」

亜美「だってさー中居の兄ちゃんってなんかいつも帽子かぶってない?」

中居「あぁまぁ確かにw」

石橋「これはあれですよね、中居くんが帽子被る理由は事務所NGなやつですよね?www」


「な、中居くん…?もしかして…」


中居「違いますから!これはおしゃれですからね?」

亜美「…ww」

石橋「wwwwwwwwww」

中居「お前今なんでちょっとニヤってしたんだよ!」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:34:34.26 ID:IeCYW0hr0

亜美「べ、別に笑ってなんかいないよ!w」

石橋「俺も釣られて笑っちゃいましたからねwww」

中居「ふざけんなよ!スマップなめんじゃねぇぞ!」

亜美「wwwwwwwww」

石橋「あれ?でも今日の衣装見ると、コトーもなんか被ってますよね?」

伊織「うふっ!可愛いでしょ?」

石橋「ふざけんじゃねぇぞごらぅあ!!!!!!!」グッちゃぁ!!!!!!

伊織「!?」

中居「タカさん今日も見つけましたねwww」

石橋「てめぇなんてヘルメットでも被ってろよこの野郎!」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:35:52.39 ID:IeCYW0hr0

「石橋VSコトー 開戦です!」


伊織「なんでこの伊織ちゃんがそんなもの被らなきゃいけないのよ!」

石橋「デコピンするぞ!?」

伊織「やめなさいよ!」

中居・亜美「wwwwwww」

石橋「それじゃあ次は~…俺の愛しのあずさちゃん!」プリンっ!

あずさ「は~い!」

ドン!


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:36:58.89 ID:IeCYW0hr0

石橋「声!」

あずさ「なんというか…とても特徴のある声をしてらっしゃるので」

中居「それはあれですよね?もちろん良い意味でですよね?」

石橋「中居くんはね、しょうがないんですよ」

あずさ「え?しょ、しょうがないですか?」

石橋「そう、ずーっと変声期に失敗してるから」


「25年目の変声期」


あずさ「wwww」

中居「おい!今笑ったべ!?」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:38:31.83 ID:IeCYW0hr0

あずさ「いえw…全然笑ってなんかwww…」

中居「ふざけんなよ!こらえきれてないじゃねぇかよ!」

石橋「怒んないのマー君」

中居「マー君とか言わないでくださいw」

あずさ「でも笑ってしまったのはあれなんですけど、決して悪い意味じゃないんですよ」

石橋「良いんだよあずさちゃん、フォローなんてしなくてもいいからね?」

中居「うるさいよw」

あずさ「特徴的な声の方って、一回で認識されたりするじゃないですか…」

あずさ「私自身、そんなに特徴のある声じゃないので羨ましいなぁと」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:40:07.97 ID:IeCYW0hr0

中居「そうでしょ?やっぱり良い意味で言ってんですよ彼女は!」

石橋「でもね、あずさちゃん?朝起きたら声が中居くんになってたらどうなの?」

あずさ「それはwwww」

中居「なんで笑うんだよー!」バンッ!

石橋「wwwwwwww」

亜美「亜美がそうなっちゃったら泣いちゃうよw」

中居「泣かないよ、喜ぶよ!みんな喜ぶよ!」

石橋「さぁじゃあ最後は、かしましコトー!」

伊織「いい加減にしなさいよ!」

石橋「何だよ!やんのかー!?」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:41:31.04 ID:IeCYW0hr0

「石橋VSコトー 第2ラウンド?」


中居「やめて下さいよタカさん、大人気ないですよ?」

あずさ「伊織ちゃんも、年上の人に失礼でしょう?」

亜美「いおりんもかっかしすぎだよー?」

伊織「なによ!?元はといえばこの男が私にだけ訳のわからないことを言うからでしょ!」

中居「タカさん?」

石橋「わかった、俺も言いすぎた!」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:42:34.59 ID:IeCYW0hr0

伊織「俺もってなによ、俺がでしょうが!」

あずさ「伊織ちゃん?」

石橋「仲直りしよう!」

伊織「な、仲直りもなにもあんたが謝れば…」

亜美「いおりん!」

伊織「わ、わかったわよ!するわよ仲直り!」


「…戦いにも終止符が?」


中居「じゃあ二人共前に出て、握手してください?」


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:45:20.25 ID:IeCYW0hr0

「!?」


伊織「痛い痛い!ちょやめ…きゃー!」

石橋「からの卍固め!!!!!」クワッ!

伊織「ちょっと!洒落になんないわ!誰か助けなさいよ!」

あずさ「あらあら~www」

亜美「wwwwwwwwwwwwwwwww」

中居「タカさん何してんすかwww」

石橋「ウィー!」

伊織「誰か止めなさいよ~!」


「久しぶりの狂犬石橋が出たところで お歌の時間です…」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:46:59.71 ID:IeCYW0hr0

SMOKY THRILL 歌唱後


「さて、お話の時間ですよ!」


伊織「冗談じゃないわよ!アイドルに普通プロレス技なんてかける!?」

中居「まぁこの人ちょっと普通じゃないからねw」

石橋「誰がテメェなんかと仲直りすんだよっ!!!!!!」

伊織「なっ!?」

石橋「次はキン肉バスターかけてやっからな!?」

中居「wwwww」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:48:06.23 ID:IeCYW0hr0

石橋「でもね、さっきの歌ね?あずさちゃんと亜美ちゃん本当にかうぇいかったよ?」

あずさ「ありがとうございます~!」

亜美「へっへ~!そうっしょ~?」

伊織「…」


「おや… コトーさんの様子が…」


伊織「ちょっと!私にも何か言いなさいよ!」

石橋「特にね、亜美ちゃんは最後の方の猫惑わしちゃうところがよかった!」


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:49:11.85 ID:IeCYW0hr0

亜美「いや~石橋のおじちゃんは目の付け所が素晴らしいな~」

石橋「あずさちゃんは全部良いんだけどぉ、特に一昨日おいでのところがおじさんのお気に入りかな?」

あずさ「そうですか~?ww」

石橋「もうね、なんか一昨日こいって言われてるのに今日も来ちゃうぞ石橋貴明!みたいなw」

中居「wwwwwww」

石橋「で…かしましはねぇ~」

伊織「ちゃんと言いなさいってば!」

石橋「ざぁようぅならぁぁぁのところがもっと面白くできると思う」グッチャー!

伊織「面白くする必要なんてないのよ!」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:50:15.41 ID:IeCYW0hr0

「コトーさん アイドルですもんね!」


石橋「まぁね、次回があるかどうかはわからないんですが」

中居「次も視聴率次第ということでww」

石橋「是非、次回もあずさちゃんと亜美ちゃんには来て欲しいですね?」

伊織「こら!何でそこに伊織ちゃんがいないのよ!」

あずさ「はい、ぜひぜひ!」

亜美「よっろしく~!」

伊織「あんた達もおかしいとか思いなさいよ!」

石橋「うるせぇんだよ!てめぇはデニー我那覇とTHE MANZAIでも出てろよ!!!!!」

中居「それじゃあゲストは竜宮小町でしたwww」


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:51:28.56 ID:IeCYW0hr0

伊織「こら~!こんなんで伊織ちゃんが納得できるわけないでしょ!」

石橋「はいお疲れー!よし亜美ちゃん、あずさちゃん!おじさんと美味しいスイーツを食べに行こう!w」タッタッタッ

あずさ「やったわね~亜美ちゃん!」タッタッタッ

亜美「やった~!いっぱい食べちゃうかんに~?」タッタッタッ

中居「おつかれーっす!」タッタッタッ

伊織「ちょっと!待ちなさいよ!なんでみんな帰っちゃうのよ!」

伊織「…」

伊織「竜宮小町!水瀬伊織ちゃんをこれからも応援よr…」

ガコンッ!

伊織「なんで電気消すのよ!このっ…」

伊織「覚えてなさいよ~!!!!!!」


おわり


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:54:32.09 ID:IeCYW0hr0

うたばんが懐かしくて書いてしまった…復活して欲しい


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 00:59:51.08 ID:IeCYW0hr0

伊織好きにはごめんなさい、でもタカさんならこの後フォローしているはず


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 01:15:51.55 ID:IeCYW0hr0

収録後…


あずさ「伊織ちゃん、タカさんに呼び出されてたけどどうかしたの?」

伊織「拍子抜けだったわよ、いきなり笑いながら謝られちゃったわ…」

伊織「これも仕事だからさっですって」

亜美「ほうほう?これは石橋のおじちゃんの意外な一面を見ましたなあ…」

伊織「それと、もしかしたらまた(とくばん)やるかもなんて言ってたわね?」

亜美「お~!じゃあ次もまた出ちゃいますかー!」


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 01:21:04.50 ID:IeCYW0hr0

伊織「その事なんだけど、ちょっと無理そうね?」

亜美「え~?なんでー亜美また来たかったのに~」

伊織「何でも次はフェアリーを呼びたいみたいよ」

あずさ「あら~、それじゃあ響ちゃんは次で二回目になるのかしら?」

亜美「みきみき狙いですかな~?」

伊織「間違ってもないけど、あってもないわね」

あずさ「それじゃあ…貴音ちゃん?」

伊織「いーえ、響のこと相当お気に入りみたいよ?あれは保田やジョンソンを超えられるって鼻息荒かったし」

伊織「まぁ、響としてはただただ必死でしょうけどね!」


おわり


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/17(木) 01:22:33.87 ID:IeCYW0hr0

以上でおしまいです。芸能人とかと組ませると本当にアイマスは書きやすい





『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿