TOP > シンデレラガールズ > 【モバマス】モバP「バーン で ドーン?」

【モバマス】モバP「バーン で ドーン?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 18:52:13.16 ID:LdJgGPFz0

※SSR記念一発ネタです。某所でのネタを拝借しました。


モバP(以下P)「麗奈! お前についにSSRのお仕事がきたぞ!」

麗奈「はん! ついにこのレイナサマの時代が来たということね! 全く待たせるんじゃないわよ!」

光「そんなこと言ってー……嬉しいんだろ麗奈? 手がぷるぷるしてるし」

紗南「目がキラッキラしてるしねー」

麗奈「べ、別に! 当然の結果よ! この時のためにとっておきの設計図を用意しておいたんだから!」

光「設計図? まーた暴発するやつ?」

紗南「あれ、亜季さんに直してもらってたけど……大丈夫なの?」

麗奈「それはそれ! これはこれよ! ふふふ……見てなさい! ステージでドカーンと……」

P「まてまて、それは後回しだ。その前に決めなきゃいけないことがあってだな?」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 18:53:17.12 ID:LdJgGPFz0

P「SSRになるにあたって肩書を決めないといけない、わかるだろ?」

麗奈「あぁそうよね。って……いつもはアンタが考えてるじゃない? 今回はアタシが決めるの?」

P「せっかくだしな。お前の意見を尊重したい。レイナサマの晴れ舞台だしな!」

紗南「そういやあたしもそうだったね、プレイ・ザ・ゲーム!ってわかりやすくしたけど!」

光「いいなぁ……次こそはあたしも! その時はヒーローっぽいのを……」

P「光もそろそろだと思うから、考えておかないとな! で、麗奈? 浮かびそうか? 別にもうちょっと後でも……」

麗奈「そうね……ハッ! 浮かんだわP! あのとっておきに合わせた完っ璧なやつよ!」

P「おぉ、ホントか! さすがはレイナサマだな! じゃあ聞かせてくれよ。どんなのだ?」

麗奈「フフ……」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 18:54:52.18 ID:LdJgGPFz0





麗奈「バーン アンド ドーン!!よ!」

3人「「「…………」」」




4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 18:55:25.50 ID:LdJgGPFz0




麗奈「……バーン アンド ドーン!!」




3人「「「…………」」」

麗奈(……マズった……? )

3人(無言の拍手

麗奈「えっ」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 18:56:40.29 ID:LdJgGPFz0

P「凄いな麗奈、もう考えてたんだな……」

紗南「凄くわかりやすくていいと思う! バーンでドーン!」

光「あぁ、紗南の韻の踏み方を聞いた上で、そこまで考えていたなんて……すごいな!」

麗奈(えっ、バズーカの音のつもりだっただけよ?)

飛鳥「さすがは麗奈だね……ボクも驚いたよ」(入口の扉に腰掛け

麗奈「飛鳥!? いきなり現れてどうしたのよ!?」

飛鳥「何、二つ名を決めると聞こえたからね、ボクも少しの心得はあると力になろうと思ったんだけど……杞憂だったみたいだ」

光「うん、あたしも麗奈の力になれればと思ってたんだけど……」

紗南「あたしも、ゲームのネーミングとかオススメしようかなって思ったんだけどなぁ。すごいや麗奈ちゃん」

P「あぁ、自分のことは自分が一番わかってるってやつだな!」

麗奈(どうしたらいいかしら……こいつらの言ってることがわからないわ)


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 18:57:23.07 ID:LdJgGPFz0

飛鳥「バーンアンドドーン。端的に見ればただの擬音でしかない。しかし、それを肩書にするからには意味が生まれる」

紗南「そうだね。何の意味もなく擬音なんて麗奈ちゃんはつけないだろうって思ってたんだ」

飛鳥「そう、つまり……Burn and Dawn。英単語にすることで意味が変わってくる。さすがだね」

P「あぁ。Burnは燃える、熱くなるということ。Dawnは夜明け、そして真相が見えるということだから……」

光「そうか! 麗奈の手でみんなを熱くして!」

紗南「うん! 麗奈ちゃんがみんなを明るくするってことだよ!」

麗奈(いやいやいやいやそんなこと微塵も考えてないわよ!?)


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 18:58:41.55 ID:LdJgGPFz0

P「それだけじゃないだろ麗奈? 麗奈は野心あるアイドルだし。たぶん……飛鳥、理解るだろ?」

飛鳥「あぁ、恐らくは……【燃える野心、そして伝説の夜明け】……ふふっ、麗奈らしいじゃないか」

光「カッコいい! カッコいいよ麗奈! あたし感動しちゃった!」

紗南「それだけじゃないよ! Burn and Dawn。頭文字を取っていけば……」

P「【B.A.D】か! 悪アイドルを目指す麗奈にはぴったりじゃないか! すごいぞ麗奈!」

飛鳥「世界を熱狂させ、新たなる真実へと到達する……まさに世界一を目指すレイナサマ、というやつだね」

P「ここまで考えて、しかも自分の使ったバズーカの擬音とのダブルミーニングなんて……」


4人「「「「さすがレイナサマ(だね)(だな!)」」」」

麗奈「………ハッ! 当たり前でしょう!?」(冷や汗


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 18:59:27.21 ID:LdJgGPFz0

P「よーっし、麗奈の意気込みに応えられるようにスタッフさんにも全力出すように言わないとな!」

麗奈「あ、当たり前でしょ!? このアタシのステージ、手を抜くなんて許さないんだから!」

紗南「しっかし……すごいよね……あたしのやつが普通に見えてきちゃうよ」

飛鳥「紗南のやつだって実に紗南らしくていいと思うけどね、ボクは」

光「あたしも負けてられないな! ヒーローっぽくて二人に合わせたやつを!」

飛鳥「それなら……やはり○○・○○・○○、といった感じかな?」

P「それなら……【Power to Tearer】とかやるか?」

光「【スタート・ユア・エンジン】とか!」

紗南「うんうん! 麗奈ちゃんのおかげでみんなのボルテージもあがりそうだね!」

麗奈「ふふふ、そうと決まれば新アイテムの開発を急がないと……!」

P「お、それならその設計図見せてもらえないか? 色彩とかをステージに合わせて……」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 19:00:12.98 ID:LdJgGPFz0

飛鳥「まぁここまで構想を練っていた麗奈のことだ。ステージ衣装も……考えているんだろう?」

麗奈「え゙っ……も、もちろんよ!? でも、Pに合わせてやらないといけないし? それはほら……」

P「そうか! それなら今からでも話を進めようか! あの部屋に設計図もあるんだろ!?」

麗奈「はぁ!? あんたアタシの秘密基地に入ってくる気!? あそこには……」

光「あ、あたしも手伝うよ! 自分の時の予行演習に付き合いたいし!」

紗南「確かに、光ちゃんはヒーローヴァーサスで共演するかもだしね! あたしも行こうかな?」

飛鳥「ならボクも行くとしよう、新世界の夜明け、ボクもその始まりに付き合いたいしね」

麗奈「あ、あんたら…………」


麗奈「そ、そこまで言うならこのレイナサマの世界『制服』の礎になってもらうわよ! いいわね!?」


おわり


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 19:00:39.85 ID:LdJgGPFz0

おまけ

紗南「おー! 衣裳出来たんだ!今日は試着?」

麗奈「そうよ! 見なさいこのレイナサマの魅力を存っ分に散りばめた衣裳を!」

P「ここまでゴチャゴチャしてるのも珍しいよなぁ、他のみんなはドレスとかなのに」

紗南「まさにオンリーワン! だよね! 麗奈ちゃんらしいや!」

光「紗南のもオンリーワンな感じだったろ? サングラスもいい感じで……ってあれ? 麗奈? ここ……」

麗奈「ん? どうしたのよ光?」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 19:01:49.41 ID:LdJgGPFz0

光「か、漢字……間違ってる。『世界征服』じゃなくて『制服』になってる」

麗奈(あっ……)

光「君臨の臨の字も田んぼの田になってるぞ? ……直してもらう?」

麗奈「…………」(しまったぁぁぁぁぁぁぁ!)



飛鳥「待つんだ光」

紗南「そうだよ光ちゃん!」

麗奈「えっ」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 19:02:25.04 ID:LdJgGPFz0

飛鳥「ここまで入念に話し合ったんだ、ただのミスなわけがない、そうだろ麗奈?」

P「確かにな。俺もあえて指摘しなかったけどそのまま進めていたみたいだし」

麗奈(気づいてたなら言いなさいよ!?)

紗南「この前話したみたいに麗奈ちゃんはこの衣裳に全力を出してたでしょ? これに気付かないなんて……」

光「……そっか、ありえないよな。麗奈」

麗奈「……はっ! そ、その通りよ!」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 19:03:00.27 ID:LdJgGPFz0

飛鳥「この衣裳は【世界の常識を燃やし】、【真実の夜明けに至る】衣裳なんだ、つまり……」

紗南「この誤字は………わざと! そうなんだね麗奈ちゃん!?」

P「なるほど……『間違っているのはお前たち、レイナサマに従いなさい!』ということだな!」

麗奈「そ、そうよ! あ、アタシが間違えるわけないじゃない!」

麗奈「このアタシが征服した世界では、アタシがルールなんだから!」(冷や汗

光「そっか……ごめん、麗奈。あたしがわかってなかったよ」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 19:04:13.79 ID:LdJgGPFz0

飛鳥「ザ・エンペラーレイナ様砲も、あえてエンプレスではなくエンペラーとすることで麗奈が絶対君主であることをアピールしているんだね」

P「その絶対君主の砲撃を以って麗奈のアイドル道が幕を開ける……いいじゃないか! 思ってた通りになりそうだ!」

紗南「自分が世界一になるんだって、麗奈ちゃんの覚悟を感じられるよね……」

光「麗奈……すごい覚悟なんだな! 正義を貫くヒーローみたいだ!」

紗南「自分を奮い立たせていく縛りプレイ……負けてられないよねプロデューサー!」

P「あぁ、俺も麗奈と共に進めるようなプロデューサーにならなきゃな! 頼むぞ麗奈!」



麗奈「は、ハーッハッハッハ! せいぜいアタシの手下としてこのレイナサマを讃えなさい! これが本当の始まりよ! …………これでいいわよね(ボソッ」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 19:04:45.53 ID:LdJgGPFz0

後日。レイナサマは完璧にステージを終え、『レイナサマぱねぇ』伝説は事務所でしばらく続いたそうな。



麗奈「あんたらホントいい加減にしてよ!?」

紗南「またまたー、麗奈ちゃんはー」

光「そうそう、謙遜は良くないぞ麗奈! みんなが認めてくれてるのに!」

麗奈「そ、う、じゃ、ないのよ!」


おまけのおわり。


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/19(月) 19:05:21.39 ID:LdJgGPFz0

某所からのネタ8割でお送りしました。
勘違いというか勝手に曲解していく展開っていいよね。
今回のSSRにホントにそんな意味があるかは不明ですよ!

なんというか飛鳥くんの推察に紗南ちゃんはゲームでそういうの多いんで付いていきそうだし、
光ちゃんも信じやすそうなんで乗っかってかっ飛ばしそうですよね。


光ちゃんもオルランで来てレイサナンジョウ!ってならないかなぁ……
依頼してきます。



『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿