TOP > アイドルマスター > 真「765プロのみんなが腐女子化した」

真「765プロのみんなが腐女子化した」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 19:57:41.01 ID:tUKLPBuh0

~PM9:02 某事務所会議室にて~

小鳥「それでは、801プロ定例会議を始めます」

小鳥「意見のある方は挙手をどうぞ」

シーン……

雪歩「はい」スッ

小鳥「雪歩ちゃん」

雪歩「……」

雪歩「社長×プロデューサーは鉄板ですぅ!おじ様攻め最高なんですぅ!!!」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 20:05:53.36 ID:tUKLPBuh0

春香「うわっ、いきなり王道カプ来たね~」

伊織「いきなりナマモノなんてやるじゃない」

※ナマモノ:実際に存在人物でBLこと

雪歩「深夜まで遅くまで残るプ、プロデューサーをか、肩揉んでっ!」

真「ゆ、雪歩、落ちつけよ」

雪歩「それでね!その手が段々とはだけたシャツへ……フ、フヒィー!」

律子「雪歩は黙ってて」

真「そ、そうだよ!律子、雪歩を止めて!」

小鳥「律子さん、何か意見があるようね」

律子「えぇ、全く分かってないわ……」

その時、律子のメガネが怪しく光った

律子「プロデューサーは攻めよ。少なくともベッドの上ではね」

伊織「うわ、ベッドヤクザじゃない」

※ベッドヤクザ:ベッド上だけオラオラ系になること

あずさ「うぅ~ん、そのシチュエーションはたまらないわね~」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 20:12:45.74 ID:tUKLPBuh0

雪歩「ち、違うんですぅ!プロデューサーはネコなんです!総受けなんです!」

※ネコ:受けのこと

小鳥「雪歩ちゃん、落ちついて。感情に任せてるようじゃ良い議論はできないわよ」

千早「はい」スッ

小鳥「来たわね、最近の注目株、千早ちゃん」

千早「先ほどの意見を聞かせてもらいましたが……」ゴホン

刹那、千早の瞳に炎が宿る

千早「私も、律子の意見に同意ですね」

律子「ふふん」

雪歩「そ、そんな……」

千早「私は見ました、プロデューサーが社長の膝にお茶をこぼすところを」

雪歩「へっ」

千早「これは、どう見ても求愛の証では無いでしょうか?」

真「えぇ~……」

千早「俺の熱い液体を、味わってくれ……どう見ても二人はホモ確定です」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 20:21:47.90 ID:tUKLPBuh0

春香「うわっ!プロデューサーさん、ホモですよ!ホモ!」

伊織「ちょ~っとそれは乙女フィルターかかってるんじゃないかしら?にひひっ」

貴音「伊織、ヨダレが垂れていますよ」

※乙女フィルター:腐女子から見れば、男はみんなホモ。全てのイベントはBLへと繋がる。

真美「兄ちゃんのティン!ティン!は社長さんせんよ→だね」

亜美「うん、ちなみに真美はどう思う?」

真美「真美は兄ちゃんは攻め」

亜美「亜美は受け」

真美「……」

亜美「……」

真美「違うよ!亜美、兄ちゃんは鬼畜眼鏡だよ!あの顔で、じゅっぷじゅっぷ責めちゃうんだよ!」

亜美「ちがぁぁう!兄ちゃんはヘタレ受けだよ!あの顔で、社長さんので感じちゃうんだよ!」

※鬼畜眼鏡:鬼畜な行為をする眼鏡 ※ヘタレ受け:ヘタレで受け

小鳥「はいはい~!熱くならな~い」パンパン!

小鳥「それじゃ、P×社長か社長×Pかは次またじっくり話し合いましょう」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 20:30:06.06 ID:tUKLPBuh0

美希「はいなの」スッ

小鳥「今日は珍しく起きてるわね、美希ちゃんどうぞ」

美希「はぁ~い、あふぅ」

美希「む~……」

美希「ミキ的には~そーゆー責めちゃうとか、感じちゃうとか言うなんて、あり得ないなって思うな」

真「そ、そうだよ、ホモとかBLとかワケわかんないよ」

瞬間、美希が、薄く目を細める

美希「健 全 最 高 なの」

真「そうだよ、健全が一番……」

美希「エッチシーンとかいらないの!性欲と一緒にしてほしくないの!」

真「へっ」 ※健全:アッーしないBL

美希「BLは、ファンタジーなの!夢なの!キレイじゃなきゃいけないの!」

美希「許すのは、朝チュンまでって思うな」 ※朝チュン:Hシーンをスキップすること

律子「結局ヤってるんじゃない……」

美希「生々しいのがイヤなの!」 


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 20:39:35.43 ID:tUKLPBuh0

律子「あら、男性同士では生殖できないからこそ……その性行為に意味があるんでしょ?」

春香「あ、そうですよね~やっぱセックスは書かないと、ガッツリやっちゃってもらわないと」

真「……セ、セックスとか言うなよ、春香」

美希「違うの!BLは純粋な恋愛なの!」

春香「ん~とか言ってヌルいとか思っちゃうじゃないの~?」

美希「思わないの!キスだけでいいの!」

小鳥「はいストップ!発言は挙手を!挙手をお願いします!」パンパン

あずさ「はい~」スッ

小鳥「あずささん、どうぞ」

あずさ「ふふっ……」

ゴゴゴゴ……

千早「あ、あずささん、すごい乙女ロー度……」

春香「さすが腐ェニックス候補だね……」

※腐ェニックス:50代でも尚、腐女子を貫く通した女性(2011年では未確認)


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 20:47:56.02 ID:tUKLPBuh0

ムラムラムラ……

伊織「うん、いい感じで腐ードが漂ってきたじゃない」

※腐ード:腐女子がBLの話で盛り上がったときのムードのことを言う
男がその場に入り込んだら頭がおかしくなって死ぬ

あずさ「私、御手洗翔太君でいつも妄想してるの~」

貴音「なんと、面妖な。奇遇ですね、三浦あずさ」

あずさ「あらあら~?」

貴音「わたくしも、最近【ろりしょた】なるものに興をそそられております……」

千早「また、四条さんも乙女ロー度が上がりましたね。おめでとうございます」

貴音「幼い柔肌を、体格のよい殿方が責める姿を見て……わたくしは、わたくしは……」プルプル

小鳥「こら、貴音ちゃ~ん、暴走しな~い」パンパン

※暴走:妄想しすぎて制御不能になること
たまに奇声を発する


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 20:55:24.21 ID:tUKLPBuh0

春香「あははっ、でも暴走しちゃうのは仕方ないですよね」

響「自分も、ラノベ読んでうぎゃああってなるぞ!」

伊織「私もよくやよいと池袋に行ってそうなるわ」

真「……」

春香「真はどうなの?」

真「えっ」

春香「たまに暴走しちゃう?」

真「あ、あはは……別にないかな……」

シーン……

真「え、何この空気……」

春香「真、腐女子がカミングアウトし辛いのはわかるよ、だけどこの場は気にしなくていいんだよ?」

千早「だって、私たち……」

一同「「仲間だもんげ!」」

※腐女子は基本的に閉鎖的、ただし仲間同士の結束は厚い


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 21:07:35.25 ID:tUKLPBuh0

真「ボク、ホモとか、ベーコンレタスとかよくわかんないよ……」

伊織「ま、みんな最初はそう言うのよね」

貴音「菊地真、恐れてはいけませんよ。腐女子への道は、いつどこでも開けているのですから」

春香「えっとねえっとね、それじゃ皆がBLにハマったきっかけって何?」

伊織「私は、二人のお兄様がいることが大きいわね」

千早「私は品薄のCDを買おうと、仕方なく近所のアニメイトに入った時に……」

雪歩「私は生まれた時から、腐女子なんですぅ!」

春香「うん、色々あるよね」

その時、春香の口元が歪む

春香「正直、私も最初に雑誌で見た時は、うわっ変なのって思ったんだよ」

春香「でもね、結構深いんだよ、BLって」

春香「独特の進化を遂げてるよね、男女の恋愛とは違って、『こいつじゃなきゃダメなんだ』っていう儚さっていうか」

春香「ただの友情から、やがて恋しちゃうってのも……いいよね……ん~~ヴぁい!!!」

小鳥「はい、春香ちゃん暴走しない~」パンパン


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 21:21:31.94 ID:tUKLPBuh0

響「はい、さい」スッ

小鳥「あら最近、801プロに加入した響ちゃんの手があがったわ」

響「自分、こっち来てから中々友達できなくて」

真「響……?」

響「それでラノベばっか読んでたんだ、それでBL好きになって」

美希「うん……」

響「でも、でも自分中々人に言えなかったんだ。自分が腐女子だなんて」

千早「その気持ちはわかるわ我那覇さん……私たちは、受け入れられない存在なのよ……」

春香「最近では、段々広まってきたけれど……なんでだろ、BLってみんなにオススメしたいのに……」

響「でも、でもでも、ホモが嫌いな女子なんていないんだぞ!」クアッ!

律子「来たわね!」ガタッ

春香「名言来たよ!」ガタッ

※腐女子にとってこの言葉は革命である

貴音「いつか、まことの市民権を得る日がくるまで私たちは闘い続けるのです!」

律子「BLバンザイ!」 春香「BLバンザイ!」 真「……」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 21:29:23.15 ID:tUKLPBuh0

響「ハム蔵×オウ助最高、きゃわわだぞ」

真「えっ動物って……」

一同「……」ピタッ

あずさ「ケモナー……」

ピリピリッ

響「えっ、みんなどうしたんだ……」

一同「……」

春香「──りだよ」

響「えっ」

春香「ありだよ!響ちゃん!私もたまにハム蔵をケモショタにしてる!」

美希「その発想は無かったの……」

※乙女フィルターにかかれば、この世の森羅万象はBLとなる

真美「んっふっふ→やっぱハム蔵はバリタチなのかなぁ」

亜美「きっとオラオラ系だよ!」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 21:39:14.23 ID:tUKLPBuh0

真「ついていけないよ……」

春香「冬馬君って絶対童貞だよね!でもそこが可愛い!焦って否定しちゃうトコとか、えへへ」

あずさ「強気受けね~」

※強気受け:常に強がって、意地を張っている受けのこと
ヘタレ攻めが相性がよいものとされる

律子「北斗×冬馬は鉄板ね」

貴音「俺様きゃらと、【せばす系】……大変よいものです」

セバス系:執事っぽいキャラ

雪歩「まさに 黄 金 比 率 で す ぅ!」

※黄金比率:攻めと受けの慎重差が丁度いいカップルのこと
慎重も萌えるためには大事な要素

春香「ていうか北斗さんって絶対ホモだよね」

響「ホモだぞ」

伊織「ホモね」

真(それは、そうかも)


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 21:47:06.64 ID:tUKLPBuh0

伊織「というか、善永さんと高木社長ってソウルメイトよね」

真「えっ、ソウ……、ソウルメイトってなに?」

雪歩「わ、わわかりますぅ~!私、今腐女子電波ビンビン出ちゃってますぅ~!」

春香「えへへ、雪歩ってホント、オヤジ萌えだよね」

千早「だけど、たしかに欠かせない萌え要素ではあるわ」

※オヤジ萌え:中年男性に萌えること
これが意外と根強い支持を誇る

律子「みんな、聞いてちょうだい」

小鳥「はい、静粛に」

律子「最近ね、社長が通販で注文したものがあるのよ、何だと思う?」

一同「……」ゴクリ

律子「それはね……マッサージ機よ!」キラッ

春香「き、来たぁ~~!かんっぜんにホモシチュに使うんですよ!それ!律子さん!」

伊織「間違いなくソウルメイトね」

※ソウルメイト:もはや魂から繋がっているだろうと思える関係。ガチで推しているカップルの時に使う。


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 22:01:42.94 ID:tUKLPBuh0

あずさ「翔太君はタチかしら~?」

貴音「私はこう考えます、【攻め寄りりば】であると……」

※リバ:攻めと受けどちらでもいけること
※攻め寄りリバ:どちらかというと攻め寄りなリバ

春香「ジュピターのみんなって楽屋で何してるんだろ、想像するだけで妊娠したよ」

※妊娠した:腐女子は度々想像妊娠する

千早「私最近、聖地に行ったの」

真「聖地……?」

伊織「あら、絨毯爆撃したの?」

千早「えぇ、いいイベントでもにょったわ」

真「聖地って……乙女ロード?って所?」

千早「違うわ、パシフィコ横浜よ」

※パシフィコ横浜:腐女子の間で聖地と呼ばれる地。なにかと腐女子イベントが開催される。
※絨毯爆撃:特定ジャンル・カップリングの同人誌を買いあさる行為。常に新規開拓を欠かさない

千早「たくさん買ってしまったわ……でも構わない、私の脳内は妄想で充たされて幸せなのだから……」


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 22:09:30.06 ID:tUKLPBuh0

伊織「そういえば、今日ジュピターのCDが発売したわよ」

伊織「おまけトークもついて、全曲も網羅されているわ」

千早「まさかミニドラマも……」

伊織「えぇ、きっとホモホモしてるわ」

※THE IDOLM@STER “JUPITER”:税込¥2,000

春香「ぶわっしゃー!やばい鼻血出そう……」

真「うわっ春香、鼻からイメージカラー出ちゃってる!」

ぶわっしゃー!:鼻血が出そうなほど萌え悶えること 実際は出ない

あずさ「恋をはじめちゃうのかしら~」

貴音「えぇ何故ならその曲は、ジュピターの3人がお互いを思っていることを、表した曲なのですから」

※恋をはじめよう:ジュピターの歌、意外と良い ちなみにジュピターの腐女子人気は意外なほど高い


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 22:18:03.69 ID:tUKLPBuh0

貴音「私は、もう3枚買いました」

伊織「みんなも買うわよ!」

春香「買う買う!冬馬君と北斗さんの絡み見た~い!」

真「……」

そして、時空がねじ曲がるほどの腐ードの中、議論は進んでいき……

雪歩「で……やっぱり消しゴムは……ですぅ……」

真「もう帰りたいよ……」

菊地真を震撼させる一言が、飛び出す

雪歩「真ちゃんは生えてるんだよね?」

真「えっ」

雪歩「私の脳内では、真ちゃんは男の子なんだよ」

美希「ブルータス、おまえもか!なの」ガタッ

※ブルータス、おまえもか:腐女子友達のジャンルが同じになったり、逆に別ジャンルに転向する際に使用。
好意的な意味と憎しみ的な意味の2パターンある。


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 22:25:47.61 ID:tUKLPBuh0

春香「プロデューサーさん、ふたなりですよ!ふたなり!」

千早「ふたなり……なの……真?」

真「違う!ボ、ボクは女の子だよ……」

そして、真は腐女子の恐ろしさを知ることになる

雪歩「やおい穴あるんだよね」

真「……えっ?」

あずさ「あらあら~それは、どの男の人にもあるのでしょう?」

真「や、やお……えっ、何……?」

貴音「それは面妖ですね、まさか菊地真にもやおい穴が……」

やおい穴:それは、腐女子の脳内男性にのみ存在する幻の穴
男性器と肛門のあたりにあるとされ、挿入するときはその穴に入れる。
まさに、腐女子の妄想が作りあげた、新たなる器官である。
嗚呼、人類の夜明け。

雪歩「見せて、真ちゃんのやおい穴……」ジリジリ

真「う、うわ……」


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 22:32:23.87 ID:tUKLPBuh0

真「うわああああ!!!」

春香「あ、逃げた」

ガチャッ!

P「社長、やめましょうよ……こんなこと……」

社長「ティン!と来た!私のやおい穴に入れてみたまえ!」

真「うわあああああああああ!!!」

ガチャッ!

冬馬「おい、ちゃんとゴムつけろよ、トーゼンだろ」

北斗「あぁ、君のアヌスがチャオってるよ……」

真「うわああああああああああああああああ!!!」

……。

やよい「真さんも、いずれ801プロにドップリ浸かっちゃうことが来るのかなーって」

やよい「やおいとやよいって似てますよね」

やよい「えっ、言えばいいんですか?」

やよい「はいはい、うっうーうっうー」  おわり


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 22:33:54.63 ID:tUKLPBuh0

お疲れさまでした


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/23(水) 22:36:22.07 ID:tUKLPBuh0

美希の誕生日記念に書いたよ!
おめでとう!

読んでくれた方、保守してくれたありがとうございました



『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿