TOP > シンデレラガールズ > モバP「…へぇ、凛は犬の格好するのも好きなんだな」

モバP「…へぇ、凛は犬の格好するのも好きなんだな」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 22:19:55.82 ID:UgTnSion0

凛「そうだね、似合う?」

P「あぁ。まるで本物の犬みたいだ」

凛「そっか。プロデューサーが言うなら間違いなしだね」

P「そんなに信用してもらえると嬉しいな」

凛「それじゃあプロデューサー、いってくるね」

P「いいか凛、無茶はするなよ?」

凛「大丈夫。私を信じてよ」

P「……あぁ。いってこい」

凛「わん!」



P(……遊園地で犬のきぐるみの中の人の仕事をノリノリでこなすとはなぁ)


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 22:26:31.83 ID:UgTnSion0

犬凛「……」パタパタ

P(しかしあれだな。きぐるみの中身って結構女性のパターンが多いんだなぁ……)

兎月「……」ピョンピョン

熊央「……」ブンブン

P(あっちのうさぎが卯月であっちのクマが未央か……中の人の性格がモロに出てるな)

子供A「わー! しゃしんとってー!」

兎月「…!」ピョンピョンッ

子供A「あくしゅー!」

兎月「……v」ピース


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 22:31:24.86 ID:UgTnSion0

子供A「ままー、とれたー?」

母親「うん。よかったねぇ」

子供A「うーん!」

兎月「……」グッ

兎月「v」ブイッ

P(……中の人楽しんでるなぁ。未央は……)


子供B「おらー! なにがくまだよー」ペチペチ

熊央「!」

P(あわわわわわ)

子供B「やーい、くーまー!」

熊央「………」ガオーッ

子供B「ひっ」ビクッ


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 22:35:08.73 ID:UgTnSion0

熊央「………」ジリッ

子供B「あ……」

熊央「……」ジリッ

子供B「ご、ごめ、ごめんなさ……」

熊央「……」ポフッ

子供B「うぇっ……え?」

熊央「……」ナデナデ

子供B「………な、なんだよくまのばーかばーか!」ペシッ

熊央「!?」ガビーン

子供「べーだ!」

熊央「………」シュン…


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 22:41:43.70 ID:UgTnSion0

熊央「……」イジイジ

P(未央……対処は悪くなかったのになぁ……)

P(まぁ、そういう子もいるよな……頑張れ、負けるな!)

P(……で、凛は………?)


犬凛「……」ビシッ


P(……なんで今アイドル力全開にしてるんだお前!?)


子供C「……」ジッ…


P(子供も明らかに遠巻きから見てるだけになってるぞ!? どうするんだ!)


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 22:45:35.52 ID:UgTnSion0

犬凛「……」クルッ

子供C「……!」ビクッ

犬凛「……」ススススス

P(すげぇ! 滑るみたいに移動してる! ちょっと怖い!)

子供C「ぁ………」

犬凛「………」ピタッ

子供C「………」ビクビク

犬凛「…………」

子供C「………?」

犬凛「………」スッ

子供C「……」ビクッ

犬凛「…………」

子供C「……」ギュッ


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 22:57:55.46 ID:UgTnSion0

犬凛「………」

子供C「……」ギュゥ…

犬凛「……」キョロキョロ…

P(ん? 凛がこっちに帰ってくる……?)

犬凛「……」パタパタ…

子供C「……」テクテク…

P「……どうしましたー?」

子供C「…」ビクッ

犬凛「……」トントン

P「……どうした、凛?」ボソボソ

犬凛「………たぶん、この子迷子だよ」ボソッ

P「迷子? ……君、そうなの?」

子供C「…………」コクッ


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 23:03:32.46 ID:UgTnSion0

犬凛「………じゃあ、あとお願い。戻ってくる」ボソボソ…

P「いや、ちょっと……り、じゃなくてわんちゃん!?」

犬凛「……」フリフリ

P「……いや、うーん」

子供C「……おにいちゃん、あのね、わたしね」

P「迷子……なのかぁ。どうしようか……」

子供C「……おかあさん、いなくてね、グスッ……あのね」

P「あぁ、泣かないで! うん、いっしょに探そう! ね?」

子供C「うん………」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 23:07:13.05 ID:UgTnSion0

犬凛「…………」ジッ

犬凛「………ふふっ」

子供D「わー、わんちゃんだー!」

犬凛「……」フリフリ

子供D「わんちゃんかわいー! おっきー!」

犬凛「……」ポフポフ

子供D「えへへー!」

犬凛「………」チラッ



父親「……あの、クマさん?」

熊央「……?」

父親「私、実は写真が撮りたくて。息子と撮ってくれませんか?」

熊央「……」グッ

父親「ありがとうございます。じゃあ……」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 23:10:52.42 ID:UgTnSion0

子供B「……」

熊央「!?」

父親「………その、こいつが迷惑をかけたみたいですみません」

熊央「……?」

父親「……な? 言いたいこと、あったんだろ?」

子供B「………」

熊央「……」

子供B「えっと……」

熊央「……」

子供B「……さっきはごめんなさい」

熊央「……」

子供B「たたいてごめんなさい。しゃしんとってください!」

熊央「……」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 23:14:58.78 ID:UgTnSion0

熊央「……」チッチッチッ

子供B「……だめ?」

熊央「……」ギューッ

子供B「わぷっ!」

熊央「……b」グッ

父親「ありがとうございます。それじゃあ……」カシャッ

子供B「ん、んーっ! まって、だったらおれがまえがいい!」

熊央「……」ポンポン

子供B「なんだよー! もーっ! もーっ!」

熊央「……」ポフポフ

子供B「………ふーんだ! べつにいいし! とーちゃんいこうぜ!」

父親「え? ……あぁ、うん」カシャカシャカシャ…

子供B「とーちゃんっ!」

父親「わかったわかった。いやぁ、ありがとうございます……」

熊央「……」ドヤァッ


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 23:20:35.22 ID:UgTnSion0

熊央「……?」

犬凛「……」ジッ…

熊央「……」フリフリ

犬凛「………」

熊央「……」ブンブン

犬凛「…………」

熊央「……」ブンブンブンブン

犬凛「……」フリフリ

熊央「!」

犬凛「……」

熊央「……」

犬凛「……」

熊央「……」ドヤァ

犬凛「……」イラッ


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 23:23:00.29 ID:UgTnSion0

犬凛「……」キョロキョロ

熊央「……?」

犬凛「……」ピョンピョン

熊央「! ……?」

犬凛「……」

熊央「……」キョロキョロ…

犬凛「………!」

熊央「? ……!?」



兎月「……」ピョンピョンピョーン

子供s「「「「わー! もっともっとー! もっとーーー!」」」」



犬凛「……」

熊央「……」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 23:27:14.53 ID:UgTnSion0

犬凛「……」

熊央「……」ポンポン

犬凛「?」

熊央「……」グイッ タタタッ

犬凛「……!?」ズルズル


熊央「……!」ピョーンッ ザザッ

兎月「!」

子供「わー! くまさんといぬさんだー!」

犬凛「……」フリフリ…

熊央「……b」グッ

兎月「……v」ピース


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 23:32:13.69 ID:UgTnSion0

~~~夕方~~~


未央「いやぁー、疲れましたなぁしぶりんや」

凛「……未央が無茶するからでしょ。ひっぱらないでよ」

卯月「えへへー、楽しかったね!」

未央「ほら、しまむーはこの通り元気だよ?」

凛「2人はそうだけど私はあんまり……暑かったし」

卯月「でも最後のほうは凛ちゃんもいっしょにノリノリだったよね?」

凛「……子供たちでも、私たちのことを期待してみてくれてるんだから答えなきゃね」

未央「わー、プロ意識だー」

凛「別に。普通だよ」

未央「……」ニヤニヤ

凛「……なに?」

未央「『へぇ、犬の恰好するのも好きなんだな』」

凛「!?」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 23:36:10.60 ID:UgTnSion0

凛「なんでそれを……」

未央「……」チョイチョイ

凛「マスクの中……? あ」

卯月「小さな声でならお話もできるようになってるんだよね!」

未央「そういうことー☆」

凛「………」

卯月「凛ちゃん?」

凛「あれは違うから」

未央「えー、違うって何がかなー? 犬の恰好するのが大好きじゃないのかなー?」

凛「違うから。私は犬のこと好きだけどそういう好きじゃないから」

卯月「じゃあプロデューサーさんのことが好きなの?」

凛「!?」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 23:40:16.56 ID:UgTnSion0

未央「ほーう、ほーお、へーぇ」

凛「……未央?」

未央「……ちょ、ちょっと待って。目が怖いよ目が。怒らない怒らない……ね?」

凛「別に怒ってないよ。だけど……」

未央「……だ、だけど?」

凛「そういう条件は一緒だよね。これとか」ピッ

未央「へ? 写メ……ってこれ去年の年末のぉー!?」

凛「はい、ノーカン。お互い取り返しのつかないことにならないように忘れようか」

未央「ぐぬぬ……しかたないか……」

卯月「2人ともなんのこと?」

凛「……卯月はいいよ」

未央「うん、しまむーはね。そういうのじゃないね」

卯月「えぇー!?」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 23:42:07.26 ID:UgTnSion0

卯月「私だってプロデューサーさんのこと好きだよ!」

凛「そうだね、知ってる」

未央「えらいねー、よしよし」

卯月「もーっ、私が一番お姉さんなのに……」

凛「ふふっ、まぁそこもらしくていいんじゃないかな」

未央「ごもっとも! ……ところでさ」

卯月「どうしたの?」

未央「いやー、プロデューサー帰ってこないなぁって」

凛「……そういえばそうだね」

卯月「探しにいこっか!」

未央「よっしゃー! 探索探索ぅー!」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 23:44:23.51 ID:UgTnSion0

凛「……でもどこだろうね? 迷子の子の親を探しにいったっきりだけど」

未央「じゃあとりあえず現場に戻って……って、あ!」

凛「あぁ、なんだ。プロ――」

 




P「よし決めた!!君を絶対アイドルにしてあげるからな!」

子供C「う、うん……」







凛「」

未央「」

卯月「わぁ、新しいアイドル候補の子が増えたよ! やったね! ……あれ?」



おわり


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/16(火) 23:44:54.92 ID:UgTnSion0

おわり。お粗末様でした
寝よう





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿