TOP > ガールズ&パンツァー > みほ「私立桜が丘女子高等学校…戦車道も無いしここにしようかな」

みほ「私立桜が丘女子高等学校…戦車道も無いしここにしようかな」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 18:32:18.241 ID:9uKQbfcs0

みほ「あ、部活のポスター。オカルト研、ジャズ研…とけいおん部?」

みほ「軽い音楽…私、カスタネット得意だし…入ってみようかな。」


3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 18:33:29.319 ID:9uKQbfcs0

みほ「音楽室は…1番上の階かぁ」コツコツ

ガチャ
みほ「あの~入部希望なんですけどぉ~」


4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 18:33:59.840 ID:9uKQbfcs0

唯「あーずにゃん、にゃんっ!て言って!にゃんって!」

梓「い、いやですよぉ~」

律「おい、梓!部長命令だ、にゃんって言え!」

梓「こういう時だけ先輩面しないで下さい!」

むぎ「あずさちゃんお願い」

梓「うぅ…むぎ先輩まで…」

唯 律 むぎ「」ワクワク


5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 18:35:00.566 ID:9uKQbfcs0

梓「にゃ、にゃん」

唯「可愛い、可愛すぎるよあずにゃん!」

むぎ「うん、すごく可愛い」

律「うむ、やっぱり梓はにゃんが似合うな」

梓「にゃんが似合うってなんですか!」

みほ(な、なにこれ……やっぱりジャズ研にしようかな……)

澪「どうしたの?」

みほ「!?」


6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 18:35:49.517 ID:9uKQbfcs0

律「お、澪じゃん遅かったな」

唯「澪ちゃん、やっぱりあずにゃんは最高だよ!」

むぎ「あれ、その子は?」

澪「ドアの前にいたんだよ、何年生?」

みほ「に、2年生……です」

律「2年生ということは、梓と同じ学年か」

梓「はい、でも多分会ったことありません……」


8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 18:36:32.704 ID:9uKQbfcs0

みほ「あ、あのっ!私この前転校してきて!それで、それで……」

唯「それで?」

みほ「軽音部ってどんな部活かなぁ、って思って……」

律「と、いうことは……」

唯 澪 律 梓 むぎ「入部希望ーーー!!!!!」


10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 18:37:18.165 ID:9uKQbfcs0

梓「やった、ついに2年生が……」

唯「良かったね!あずにゃん!」

律「やったな、あずさ!」

むぎ「よろしく~!」

澪「や、やった……入部希望!楽器は……楽器は何が弾けるの!?」

みほ「あ、あのー」

澪「うんうん!」

みほ「か、カスタネットを少し……」

唯 律 澪 むぎ梓「……」


13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 18:38:23.981 ID:9uKQbfcs0

唯 「たまにいるんだよねぇ~、軽音部のこと軽い音楽って勘違いしちゃう人」

律「お前が言うな!」チョップ

唯「いてっ!」

みほ「す、すいません……」

澪「いや、全然気にしないくていいよ、二年前も誰かさんが同じ勘違いしてたから」

唯「ピュピュー」(;◔ิз◔ิ)~


15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 18:39:32.074 ID:9uKQbfcs0

みほ「あ、あのすいません、私お邪魔して。す、すぐ帰るので……」

律「え、なんで?」

みほ「え、だって私楽器なにも出来ないし……」

澪「これから練習すればいいんだよ」

みほ「で、でも皆さんのお邪魔に……」

律「それに……意地でも逃がさないのが一人いるしな」

梓「わ、私が教えるから!出来るまで何度でも!」

みほ「!?」


16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 18:40:21.243 ID:9uKQbfcs0

むぎ「はーい、お茶ですよぉ~」

みほ「あ、ありがとうございます」

むぎ「どうかな?」

みほ「お、美味しい。聖グロリアーナでおよばれした紅茶に似てる……」

むぎ「え、どうしたの?」

みほ「い、いえっなんでもないです」


19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 18:42:19.767 ID:9uKQbfcs0

澪「えーっと、名前はなんだっけ?」

みほ「あ、すいません自己紹介してなかったですね。西住みほです。黒森峰女学園から転校してきました」

律「黒森峰女学園かぁ~、あの戦車道で有名な」

澪「律、知ってるのか?」

律「うん、たまにテレビでやってるし」

律「確か、キャプテンが凄かったんだよなぁえーと、西住……まほさんだったかな、海外でも活躍してたし」


20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 18:43:34.527 ID:9uKQbfcs0

唯「へぇ~、私達と同い年で凄い子もいるんだねぇ~、あ、西住まほって西住みほさんとすごく名前似てるね」

律「いや、似てるってレベルじゃないぞ」

澪「うん、多分姉妹だな」

唯「め、名探偵だね、澪ちゃん」

梓「いや、普通わかりますよ……」


21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 18:44:33.486 ID:9uKQbfcs0

みほ「はい、西住まほは私の姉で……でも前の高校で色々あって……」

むぎ「そうなんだぁ~」

みほ「……」

むぎ「はい、ケーキも食べて」

みほ「あ、ありがとうございます、いただきます」モグモグ

みほ「お、おいしい」

むぎ「よかったぁ」フフフ


22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 18:45:46.488 ID:9uKQbfcs0

唯「前の高校ではなんて呼ばれてたの?」

みほ「え、えーっと西住さん、とかみほ、かな」

唯「あだ名とかは?」

みほ「あだ名で呼ばれることはあんまり無くて……」

唯「うーん、じゃあ……みぽりんだね!」

みほ「えっ?」

唯「いや?」

みほ「いや……じゃないですけど……あんまり慣れてなくて……」

律「じゃあこれからよろしくな、みほ」

澪「よろしく」

梓「よろしくね、みほ」

むぎ「よろしくね~みほちゃん」

みほ「よ、よろしくお願いします」


26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 18:56:20.737 ID:9uKQbfcs0

~帰宅後~

みほ(本当に軽音部に入って良かったのかな)

みほ(でも、私、部活に入らないと友達も出来ないし……)

みほ(楽器何にしよう……)

~放課後~

みほ「お、おはようございます」ガチャ

唯「う~ん、美味し~ぃ!」

律「いつもながらむぎの持ってくるお菓子は美味しいな」

梓「ほんと、美味しいです」

澪「うん、美味しい」

むぎ「フフ」


28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 18:58:39.393 ID:9uKQbfcs0

みほ「あ、あの~」

律「おぉ、みほじゃん来てたのか!こっち来て一緒にケーキ食べよーぜ!」

唯「美味しぃよぉ~、みぽりん」

梓「みほもこっち来て一緒に食べよ!」

みほ「あ、あの~」

澪「ん、どうしたんだ、みほ?」

みほ「れ、練習は~」

唯 律 澪 梓 むぎ「!?」


29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 19:03:00.495 ID:9uKQbfcs0

唯「こっ、これも練習何だよ!け、軽音ってのはケーキを食べながら音楽を楽しむ!略してけーおんなんだよ!」

みほ「え、えーーーーーー!!!!?」

澪「嘘をつくな」チョップ

唯「あいてっ」

梓「わ、私もこの部の雰囲気にすっかり慣れてしまってた……」

律「れ、練習はこの後しようとしてたんだよ」

むぎ「さぁ、みほちゃんも座って座って」

みほ「は、はい……」


31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 19:09:45.188 ID:9uKQbfcs0

唯 律 澪 梓 「……」

澪「みほ、ガッカリした?」

みほ「えっ、別にそんな……ただ前の高校での部活はもっと厳しくて大変だったから……」

律「う、うちはうち!よそはよそだっ!」

澪「開き直るな!」ゴンッ

律「いてっ!」

みほ「フフッ」

澪「ど、どうしたみほ?」

みほ「いや、部活ってこういうのもあるんだな、って」

澪「いや、かな……」

みほ「いえ、すごく……楽しいです!」ニッコリ

唯「良かったぁ~」フゥー

梓「良くないです!早く練習しましょう、練習!」

むぎ「まぁまぁ、お茶の後にしましょうよ」


35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 19:20:38.108 ID:9uKQbfcs0

~ティータイム後~

澪「みほはどんな楽器がいい?」

みほ「いえ、私楽器はよく分からないので……」

澪「そっか、じゃあギターなんてどう?」

唯「!?」

唯「ついに、リストラ……みほ、あとは任せたよ」ガクッ

律「おーい唯、しっかりしろ~。というかなんで初心者に負けるつもりなんだよぉ~」

澪「いや、唯、そうじゃなくて……」

律「曲によってボーカルを担当するってことか?」

澪「うん、どうかな?」


40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 19:27:29.631 ID:9uKQbfcs0

律「いいんじゃないか」

澪「じゃあ、梓はしっかりみほに教えるように」ニコッ

梓「はい、了解です!」

みほ「よろしくお願いします!中野さん!」


~帰り道~

律「いやぁーしかしギター3人とは思い切ったなぁ」

澪「うん、でも梓だったらしっかり教えられると思うし……それに……」

律「それに?」

澪「梓は歌いながら弾くのがあんまり得意じゃないみたいだしな」

律「あぁ、なるほど、来年のことも考えてってことか」

澪「うん」


41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 19:31:55.380 ID:9uKQbfcs0

~数日後の放課後~

梓「うまいうまい!」

みほ「えへ、そうかなぁ」

梓「うん、才能あるよ!」

みほ「いやぁ、梓ちゃんの教え方が上手いんだよぉ」

澪「うん、すごい順調だな!」

律「おい唯、本当にリストラかもなぁ~」ニヤニヤ

唯「お、恐ろしい子……」

むぎ「みほちゃんも梓ちゃんと仲良しになったみたいだし良かったぁ」


46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 19:49:41.974 ID:9uKQbfcs0

澪(みほと一緒に演奏できるのは学園祭か……よし)

~翌日~
澪「みんな聞いて」

澪「3ヶ月後の大会で演奏しよう!」

律「って、新人大会のことか?」

澪「うん、そう」

律「外部の大会には出ないんじゃ無かったっけ?」

澪「そ、そうだけど……」

唯「うん、出よ!」

むぎ「私も出たい!」

梓「出たいです!」

律「よし、じゃあ出るか!」

みほ(みなさん、私の為に……)

澪「みほはどう?3ヶ月後ってのは結構大変だけど……」

みほ「わ、私も出たいです!」

澪「よし、決まりだな」


48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 19:58:08.659 ID:9uKQbfcs0

~放課後~

唯「みーぽりっ!帰ろっ!」

梓「ゆ、唯先輩、みほにくっつかないであげてください!」

唯「あれ、あずにゃんヤキモチ焼いてるの~?可愛いなぁ~あずにゃんは~」

梓「そ、そんなんじゃありません!」

みほ「は、はは」

みほ「あ、あの私はもうちょっと残ります」

唯「えぇ~なんでぇ~」

みほ「もうちょっとココが上手くいかなくて」

澪「じゃあ私も付き合うよ」

律「澪が帰らないなら私も残るよ」

梓「みほ私も一緒にやる!」

唯「みーぽりんっ!」ギュッ

むぎ「じゃあまずお茶にしよっか」フフ

唯「やったー!」


50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 20:00:05.835 ID:9uKQbfcs0

みほ「そんな、みなさん悪いです」

澪「私達はみほと一緒にいい演奏がしたいだけだから」ニコッ

みほ「あ、ありがとうございます!」


52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 20:06:34.491 ID:9uKQbfcs0

~大会当日~
律「うおっ、レベル高いなぁ~」

唯「た、大したことないよ」アセダラー

梓「あのギターの人すごい……」

みほ「……」

澪「みほ」

みほ「は、はい」

澪「私達は私達の演奏をしよっ。勝ち負けなんて関係ない、私達だけの音楽を演奏すればいいんだよ」

みほ「私達だけの……音楽……」

みほ「はい!私、頑張ります!」

唯「あーん澪ちゃーん私が言おうとしてたのに~」

律「めちゃくちゃ周りに影響されてたくせによくいうぜ」ニヤ

唯「うっ」

むぎ「フフッ」


54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 20:09:18.791 ID:9uKQbfcs0


司会「次は放課後ティータイムの演奏です」


56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/13(金) 20:19:42.756 ID:9uKQbfcs0

~演奏後~

唯「や、やっちゃったよ……」

梓「ゆ、唯先輩気にしないでください!フォローできなかった私も悪いですし!」

律「そ、そうだぞ唯、気にするな!」

唯「で、でも入賞できなかったし……」

澪「それは多分唯のせいとかでは無く実力だと……」

むぎ「ゆ、ゆいちゃん!ファイト!」

みほ「ゆ、唯さん」

唯「どうしたの、みぽりん?」

みほ「ミスはしちゃったかもしれないけど……」

唯「う、うん……」

みほ「しっかり私達の音楽はできたと思います!」

唯「そ、そうかな……」

みほ「はい!私、演奏中すっごく楽しかったですし、やっぱりこれが私達の音楽なんだなって思いました」

唯「そ、そうかな……そうだね!私もすごく楽しかった!みぽりんと一緒に演奏出来て良かった!」

みほ「はい、これが私達の音楽道です!」

唯「うん!これが私達の音楽道なんだね!」


澪 律 むぎ 梓(音楽道?)


~おわり~





『ガールズ&パンツァー』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿