TOP > シンデレラガールズ > ちひろ「第一回青い青春選手権」

ちひろ「第一回青い青春選手権」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 04:11:41.47 ID:Sf1KyeG80

P「おはようございま──」ガチャ

ちひろ「さあ、ついに始まりました『第一回青い青春選手権大会』司会はわたし千川ちひろと」

常務「常務の美城だ」

P「あの」

ちひろ「の二人でお送りいたします!」

P「頭痛がするので早退します」

ちひろ「はい、Pさんは早く席に着いてくださいねー」

ちひろ「それではさっそく行ってみましょう、一番手は川島瑞樹さんですー!」

P「何やってんだあの人」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 04:13:25.77 ID:Sf1KyeG80

瑞樹「1番、川島瑞樹、青い青春行きます」

常務「どうぞ」

瑞樹「『放課後の教室に忍び込んで好きな娘の縦笛を(ピー)』」

ちひろ「……」

常務「……」

P「……」

ちひろ「……青い!これはかなりの青さです!」

P「……そういう趣旨か」

ちひろ「それでは採点です、常務どうぞ!」

常務「だららららららら」

P「あっ、口で言うんですね」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 04:16:28.11 ID:Sf1KyeG80

常務「60青い」

ちひろ「おっと!これは最初にしては辛口な評価でしょうか!」

P「嫌な単位だなオイ」

瑞樹「うーん、まぁギリギリ赤点じゃなかったからよしとしましょう」

ちひろ「常務、この点数についてはいかがでしょう?」

常務「私の通っていた中学校から高校は縦笛の授業がなかったからだ」

常務「それ故にあまり共感することができなかった」

ちひろ「はい!私情にまみれたコメントありがとうございます!」

P「この人を審査員にしたの誰だ」

ちひろ「川島瑞樹さんありがとうございました!それでは次の方どうぞー!」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 04:20:20.56 ID:Sf1KyeG80

美優「に、2番、三船美優です……」

P「嫌なら断っていいんですよ」

美優「だ、大丈夫です。どんなお仕事でもやり遂げてみせます」

P「そのセリフはもっと別のシチュエーションで聞きたかった」

ちひろ「それでは三船美優さん」

常務「どうぞ」

美優「つ、『使うあては無いけど財布に常備されているコンドー○』!」

P「いやああああああああ!」

美優「しかも長く入れすぎたせいで乾燥してカピカピになってる!」

P「オチ付きかよ!」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 04:23:24.12 ID:Sf1KyeG80

ちひろ「おおっと、これはかなりの青さ、非常に高得点が期待されます!」

常務「だららららららら」

P「いや、もうだららはいいですから……」

常務「85青い」

ちひろ「きました!これは凄い高得点です!」

美優「やりましたPさん!」

P「そうだねよくがんばったね」

ちひろ「常務この点数は」

常務「そうだな、いつか必ず使うだろと意気込んで用意したものの、一度の機会もなく学校を卒業した男子生徒の哀愁が透けて見えたよ」

常務「実に青い」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 04:25:53.50 ID:Sf1KyeG80

ちひろ「瑞樹さんを抜いてトップに立ちました。三船美優さんありがとうございました」

瑞樹「美優ちゃんやるわね。ぶっこんで来るとは思わなかったわ」

美優「実はお仕事が決まってからずっと考えてて」

ちひろ「はい、選手達の心温まる交流でした」

ちひろ「ではどんどん行きましょう、次の方どうぞー!」

早苗「エントリーナンバー3番、片桐早苗!」

P「ちょちょちょっと待ってください」

ちひろ「もう!何ですかPさん。水を差さないで下さい」

P「何と言いますか青春云々って割には参加者の年齢が──」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 04:29:12.59 ID:Sf1KyeG80

ちひろ「Pさん」

P「はい」

ちひろ「無事に終わらせたかったら口を閉じた方が身の為ですよ」

瑞樹「そうだそうだー」

早苗「大きなお世話だー」

美優「だー……」

P「……」

ちひろ「大体、今青春を謳歌している娘達を集めてもありきたりですし」

ちひろ「番組的には変化球で行かないと」

P「それって暗に若くないって言っ──」

ちひろ「はい!片桐早苗さんどうぞ!」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 04:31:37.63 ID:Sf1KyeG80

早苗「『修学旅行の写真注文で気になるあの人が写っている写真を密かに購入』」

ちひろ「わかります、とっても」

P「(食いついた)」

ちひろ「それでは常務、採点をお願いします」

常務「だららららららら」

常務「40青い」

早苗「えー!?何でよー!」

ちひろ「おおっと!?低い!これはどうしたことでしょう選手からも不満の声が漏れています」

ちひろ「常務この点数の低さはいったい?」

常務「爽やかすぎる」

ちひろ「えーっと?つまりどういうことでしょうか?」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 04:33:19.15 ID:Sf1KyeG80

常務「想い人の写真を注文する。確かに青春としては中々のものだ」

常務「だがそれだけだ、青さが足りない」

常務「そこから更に『相手の写真と自分の写真をコラージュして2ショット写真にする』などすれば70青いは堅かったのだがな」

早苗「コラはやったことないのよねー」

ちひろ「残念な結果となりましたが、片桐早苗さんありがとうございました!」

P「判定基準が分からない……」

ちひろ「では、続けていきましょうエントリーナンバー4番柊志乃さん、どうぞ!」

志乃「こんにちは」

P「あの志乃さん?何故この企画に?」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 04:36:05.12 ID:Sf1KyeG80

志乃「楓ちゃんが「せっかく皆の時間が合うんですから収録終わったら皆で飲みに行きましょう」って言うから」

P「えぇ……それだけ……」

ちひろ「って、志乃さん駄目ですよ参加者のネタバレしちゃ!」

志乃「あら、ふふっ。ごめんなさい」

常務「では柊志乃君、どうぞ」

志乃「『自作の失恋ポエムで作曲して学園祭で演奏』」

志乃「『振られた相手に聞かせる』」

ちひろ「あー……」

P「あー……」

ちひろ「これは賛否が分かれそうです。常務、採点をお願いします」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 04:38:04.29 ID:Sf1KyeG80

常務「だららららららら」

P「(だらららにも慣れたな……)」

常務「70青い」

志乃「あら」

ちひろ「高っ!これは難しい判断だと思いますがどういった理由でしょうか」

常務「作詞・作曲をして演奏とシンガーソングライター顔負けの技術がありながら」

常務「やっていることは全力でネガティブというのが青い、聞かされる方は気の毒だが」

常務「数年後に思い出しては部屋を転げ回ることになるだろう」

常務「ただ、マイナス方向に振り切っている所為で青春という点から多少減点とした」」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 04:47:18.14 ID:Sf1KyeG80

P「真面目な解説なような、そうじゃないような」

志乃「トップになったら一本開けようと思っていたのだけど、残念」

ちひろ「はい!柊志乃さんありがとうございました」

ちひろ「それではもう名前が出ていますが最後となります。エントリーナンバー5番高垣楓さん、どうぞー!」

楓「飲み友達にネタバレされた高垣楓です」

志乃「一本奢るわ」

楓「グッジョブです」

常務「……どうぞ」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 04:49:14.36 ID:Sf1KyeG80

楓「『今日は安全日ですから』」

P「……」

ちひろ「……」

常務「……」

ちひろ「え、えーと、じょ、常務!」

常務「だららら……ぶーぶぶー!」

楓「あら?」

P「大人が両手でバッテンつくりながらぶーぶー言うのは中々衝撃的な光景なんだな」

常務「そんなアダルティな話題は青さではない、ルール違反失格」

楓「残念です」

P「そこら辺の基準はあるんですね」

P「というか楓さん、まさか……」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 04:50:14.79 ID:Sf1KyeG80

ちひろ「どうしたんですかPさん?顔が引きつってますよ?」

P「な、なんでもありません!」

楓「Pさん」

P「な、なんですか楓さん?」

楓「……」

P「……」

楓「……(くすっ)」

P「その笑いはなんだーーーっ!!」

P「……この間のアレはまさか。ちょっと待って楓さん!楓さんーー!」ガチャ

バタン


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 04:53:57.21 ID:Sf1KyeG80

早苗「はああああぁぁぁっ???」

瑞樹「どういうことかしらねー、これは」

美優『はい、防音で鍵の掛かる個室を。はい、6人で宜しくお願いします』

志乃「朝までに帰れるといいのだけど」

バタン

ちひろ「え、えーと」

常務「……」

ちひろ「それでは『第一回青い青春選手権』この辺で失礼いたします!」

常務「ぱふぱふぱふ」




17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/18(水) 04:54:55.09 ID:Sf1KyeG80

終わりっす





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿