TOP > キルミーベイベー > やすな「私たち監視されてる!」

やすな「私たち監視されてる!」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)05:24:04 ID:ppm

あっさー

やすな「ソーニャちゃぁぁぁぁん!!!」ワサワサ

ソーニャ「…」

やすな「あーれー!と、とまらなーいっ!」ワサワサワサワサ

ソーニャ「」グキィ

やすな「ひゃぁぁっ、い、痛いー!もー、ひどいよソーニャちゃん」プンスカ

ソーニャ「朝からいきなりとびかかってくるやつがいるか」

やすな「そんなことより!大変なんだよソーニャちゃん!」


2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)05:24:52 ID:ppm

ソーニャ「なんだよ」

やすな「私たち、監視されてるみたいなの!」

ソーニャ「はぁ?どうせお前の勘違いだろ」

やすな「ち、ちがうよぉ!えーと、ほら!なんていうか、…オンナのカン?」

ソーニャ「当てにならんな」

やすな「あ、待ってー!さてはソーニャちゃん、怖いんでしょ?まったくー、臆病なんだかr」

ソーニャ「誰が臆病だぁ!!」バキィッ

やすな「ぐへぇ」


3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)05:25:36 ID:ppm

ソーニャ(監視だと…?)

ソーニャ(やすなが気づいていて私が気づかないわけがないと考えるのが普通だが)

やすな「うぅ…」

ソーニャ「ほら、早く来ないとおいてくぞ」スタスタ

やすな「ま、待ってよソーニャちゃーん!」

ソーニャ(とはいえ、用心するに越したことはないな)

ソーニャ(しばらくは周りに注意するとしよう)


4: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)05:26:31 ID:ppm

―――――――――――――――――――――――――――

ひーるやすみっ

ソーニャ(やきそばパンうまかったな)

ソーニャ(さて)

ソーニャ(時間も少しあるし)

ソーニャ(明るいうちに空き教室でも見回ってみるか)トコトコ

やすな「あ、ソーニャちゃん!」

やすな「あれー?ソーニャちゃんどこ行くの?」

ソーニャ「トイレだ、ついてくるなよ」

やすな「ま、またそんなこと言って…!」


5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)05:27:09 ID:ppm

やすな(なんだかピリピリしてるなぁ…)

やすな「!!」

やすな(きっとまた仕事が…?!)

やすな「」ババーン

やすな「もうソーニャちゃんに殺しはさせなぁい!」ドーン

ソーニャ「」イラッ

ソーニャ「お前を殺してもいいんだが?」ジリジリ

やすな「ひっ…いえ、遠慮しておきます」


6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)05:28:03 ID:ppm

ソーニャ「そこでおとなしく待ってろ」

ソーニャ(監視か)

ソーニャ(監視というのは…今もなんだろうか?)

ソーニャ(参考程度に聞いておくか)

ソーニャ「そういえば朝の話だが、監視というのはいつ気づいたんだ?」

やすな「えーと、はっきりいつからっていうのは覚えてないけど…」

やすな「たしか、今年のお正月あたりかな?だった気がする」

ソーニャ「そうか」


7: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)05:29:43 ID:ppm

ソーニャ「」ガラリ、スタスタ

ソーニャ(1月か、もしくはその少し前からということか)

ソーニャ(その頃は…それほど大きな仕事はやらなかったはずだが)

ソーニャ(手練れもいなかったし、あの程度のやつらの監視など簡単に見抜けるだろう)


8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)05:31:31 ID:ppm

――――――――――――――――――

あききょうしつー

ソーニャ「」キョロキョロ


ソーニャ「…」

ソーニャ(とくに異常は見当たらない、か)

ソーニャ(このパターン…確か前にも)

ソーニャ(まさか、やすなにはめられた…?!)


9: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)05:32:10 ID:ppm

ドア「ガタッ」コンチワッス

ソーニャ「はっ」ナイフサクッ

ドアのかげ「ひぃぃぃ!」

ソーニャ「きさまっ…!」

やすな「」ヘロヘロ

やすな「危ないよー!ほら、前髪があっという間にぱっつんだよ!」

ソーニャ「やっぱりお前か」


10: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)05:33:14 ID:ppm

ソーニャ「私を怖がらせようったって無駄だぞ」

ソーニャ「あんなのじゃ騙されないからな…!」フルフル

やすな「ええー!?私なにかした??」

ソーニャ「」イライラギリギリ

やすな「な、なんのはなしー?!」

ソーニャ「ほら、朝監視がどうたらこうたら言ってただろ?!」バキバキー

やすな「私なにもしてないし!!」

やすな「だってほんとにそう感じたんだもん!!」


11: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)05:34:09 ID:ppm

やすな「いだだだだぁ、ぎ、ギブギブぅ!ほんとだよー、信じてソーニャちゃーん!」

ソーニャ「…?」スッ

やすな「」クタァ

ソーニャ「…嘘じゃないだろうな」

やすな「嘘だったらもっと早く言ってるよぉ」シクシク

やすな「ちょっとはソーニャちゃんに気を付けてもらおうと思って…」

やすな「なに?それともやっぱりこわいの?んんー、よちよち、こわくないでちゅよー」

ソーニャ「こいつ…」


12: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)05:35:32 ID:ppm

やすな「あっ、だめだめ、どうどう」アセアセ

やすな「!」ピコーン

ソーニャ「…?」

やすな「そういえば昨日読んだマンガにね」

やすな「見えないものを見えるようにするやりかたがあったよ!」

やすな「それやってみれば、監視されてるかどうかわかるんじゃない??」ワサワサ

ソーニャ「…また影響されたのか」

やすな「そ、そういうわけじゃないけど!」

やすな「とにかくやってみよー!!」ペッペケペッペッペー

ソーニャ「はぁ…」


13: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)05:36:08 ID:ppm

やすな「というわけで」

やすな「まずは全身のオーラを感じるところから」

ソーニャ「オーラってなんだよ」

やすな「えー?ソーニャちゃん知らないのぉ?」

ソーニャ「」イラッ

やすな「ほ、ほら!オーラ、怒りのオーラでてるぅ!」

ソーニャ「」ゴォォ

やすな「ひゃああ…、おっかないけど、意外にできてるんじゃ?!」


14: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)05:36:32 ID:ppm

やすな「ええと、確か」

やすな「そのままそれを、目に集中させるイメージで!」

ソーニャ「目に集中…」

ソーニャ「こんな感じか」フッ

やすな「ぷっひゃっひゃひゃぁ!ソーニャちゃんすっごい顔―!」

ソーニャ「えぇい」ドーン

やすな「ぐふぅっ」


15: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)05:45:54 ID:ppm

ソーニャ「まったく、こんなやり方でどうなるっていうんだ」

ソーニャ「…」

ソーニャ「…!?!?」ハッ

ソーニャ(なんだ…なにか見えるぞ…!?)

ソーニャ(四角いような…テレビの画面のようなもの)

ソーニャ(…が、たくさん)

ソーニャ(その向こうに、人が…しかもかなりの数いる!)

ソーニャ(いったいこれは)


16: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)05:55:45 ID:ppm

赤髪の向こうの人「!」

ソーニャ(!?)

赤髪の向こうの人「うぉぉぉぉ」ドドドド

ソーニャ(来る!!)

没キャラ「ソーニャぁ!ここで会ったが三年目っ!もっと出番をk」ドドドー

ソーニャ「い、いきなり飛び出してくるなぁっ!」ウルサイドーン

没キャラ「」ヒューン

没キャラ「なんだこのあつかいぃぃぃぃ」


17: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)06:00:12 ID:ppm

テレビ(?)「」プツン

ソーニャ「はぁ、はぁ…」

ソーニャ(見えなくなったか)

ソーニャ(しかし、あの人々はいったい誰だ…?)

ソーニャ(今はもう気配が感じられないが確かに存在していた)

ソーニャ(しかも…、あんなに大勢)

ソーニャ(それなのに今まで気づけなかったとは…)


18: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)06:08:57 ID:ppm

ソーニャ(しかも、やすなは正月頃からと言っていたな)

ソーニャ(その時期から長く監視し続けるというのはどういう意図なんだ…?)

ソーニャ「…」

ソーニャ(よくわからないだけに、なんだか不気味だな)

ソーニャ(…しかも、その時期から)

ソーニャ(なんとなく、あいつと『一緒に』いられる時間が減った気がする…)


19: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)06:10:59 ID:ppm

やすな「い、いてて」ムクリ

やすな「…ソーニャちゃん」

やすな「ちょっと、こっちに来て?」


22: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)06:17:05 ID:ppm

あぎり「じゃじゃーん」ドローン

ソーニャ「あぎり!お前どこから…」

あぎり「うふふー、やすなさんに頼まれてましたからー」

あぎり「それではぁ、さっそくー」

あぎり「いちにいの、にん!」ボンッ

あぎり「このスペースに、特別な結界をはっておきましたー」


24: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)06:51:26 ID:ppm

ソーニャ「結界…?忍術じゃないのか」

あぎり「まあまあ、いいじゃないですかぁ」

あぎり「ここに入ってしまえば、誰に見られることも聞かれることもないですし」

あぎり「あとは、ごゆっくり~」ドロローン

ソーニャ「あぎりは本当に何がしたいんだか…」

やすな「…ほら、こっち、ソーニャちゃん」

ソーニャ「…ん」


25: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)07:02:30 ID:ppm

(百合注意)


26: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)07:02:45 ID:ppm

―――――――――――――――――――――――――――


ひみつの、ばしょっ

やすな「…ん」チュ

ソーニャ「…//」

やすな「…ソーニャ、ちゃん」

ソーニャ「やすな…」

やすな「ごめんね、最近あんまりこういうことできなくて」

ソーニャ「別に、お前が気にすることじゃない…」


27: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)07:09:37 ID:ppm

ソーニャ「しかし…今朝のことと、なにか関係があるのか?」

やすな「うん、実はね」

やすな「ソーニャちゃんは今日、はっきりわかったみたいだけど…」

やすな「実はね、あんなふうに視線を感じることが多くなった気がして」

やすな「…あんまり、ソーニャちゃんと一緒にいるところ見られちゃうと」

やすな「ソーニャちゃんに迷惑がかかって…それで」

やすな「離れ離れとか、なっちゃったら、嫌だな…って」


28: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)07:12:32 ID:ppm

ソーニャ「…!」

やすな「…だから、ここ最近、ずっと『外向きの関係』だったの」

ソーニャ「そんな、お前と離れ離れになんてなるわけ…、」

ソーニャ「…いや」

ソーニャ(そんなこと、私にも、誰にだってわかりはしない…)


29: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)07:19:00 ID:ppm

やすな「ソーニャちゃんは、本当は、優しすぎるんだよ」

やすな「いつもいつも、私に気を遣ってばっかりで!」

やすな(そうだよ)

やすな(私が、殺し屋のソーニャちゃんと仲良くしているところなんか)

やすな(周りの人に…まして組織の人なんかに見られたら、私がいちばん危ないんだよ、って)

やすな(いつもいつも、こっそり、心配してくれてるのは、ソーニャちゃんなんだ)

やすな(だから、あんなに私に乱暴にふるまったりして、私のことを無関係に見せかけてくれたりして…)

やすな(そうやって『外向きの関係』に見せかけてくれてるんだ)


30: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)07:23:38 ID:ppm


やすな(ま、まあ、たまに本気じゃないかと思うときもあるけど)


31: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)07:25:54 ID:ppm

ソーニャ「やすな…」

ソーニャ「当たり前、だろ」

ソーニャ「やすなを危険にさらしているのは私のせいなんだ」

ソーニャ「いつも、ほんとうにすまない…」

ソーニャ(やすなこそ、そんな…かわいい、理由で…//)キュン

ソーニャ(しかも、私の気づかなかったことも教えてくれた)

ソーニャ(私なんかより、ずっと頼りになる奴だ…)


32: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)07:27:30 ID:ppm

ソーニャ「やすな、好きだ」

やすな「私もだよ、ソーニャちゃん//」


33: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)07:33:22 ID:ppm

――――――――――――――――――――――――――――――――


いっぽうそのころ
あききょーしつっ

あぎり「さーて、ひとしごと、完了~」

没キャラ「くっ…。さっきはよくも!!」キッ

あぎり「んー?あなた、誰ですかぁ?」キョトン

没キャラ「誰とは言わせないぞぉ!折部やすなとソーニャの居場所はわかっているんd」

あぎり「よくわからないですけどー…、くせものっ!」シュバ

没キャラ「ふんっ、その手は効かないな!」ススッ


34: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)07:40:14 ID:ppm

あぎり「あらー、やっぱり手抜いたのばれましたぁ?」

没キャラ「ふっふっふー!さっすがあたし!やっぱり『あにめ化』というのはすごいなぁ!」

あぎり「あにめ、化…?」

没キャラ「知らないのかー?」フフン

没キャラ「今まではあたしが『本のそと』から見てただけだったけど!」

没キャラ「あいつらが『あにめ化』してくれたおかげで、お前たちに出番の無い恐怖を味わわせることができるんだぞー!」


35: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)07:43:32 ID:ppm

没キャラ「よっしゃー、強くなった気がするぜぃ!どーんとかかってこーい!」ババーン

あぎり「」チャキッ

あぎり「その話、もっと聞かせてくれませんかぁ…?」ジリジリ

没キャラ「ひ ぃ っ …」ガクガク


36: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)07:50:16 ID:ppm

―――――――――――――――――――――――――――――


また、ひみつのばしょー

ソーニャ「やす、な…はぁ、はぁ…っ//」

やすな「ソーニャ、ちゃ…んっ、あっ、やぁ…、そこ、だめ…っ」

ソーニャ「いいぞ…っ、もっと…気持ちよく、なってくれ…っ」

やすな「あぁ…、ソーニャちゃん、ソーニャちゃぁん、すきぃ…っ//」

ソーニャ「うぅ…っ、いま、そんなこと、言うな…っ//」

やすな「あっ、はぁ…もう、だめぇ、あぅ、、」

ソーニャ「いって…、いいぞ、やすな…愛してる」

やすな「はぁ、んっ…ソーニャちゃん、あ、あああっ//」


37: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)07:57:16 ID:ppm

―――――――――――――――――――――――――――

ソーニャ(私のひざで、こんなに無防備に寝てしまうだなんて…まったく//)

ソーニャ(やすな…寝顔も、かわいい…)ウズウズ

やすな「ん…そーにゃ、ひゃん…」ムニャー

ソーニャ(!?)

ソーニャ(何か、夢でも見ているのだろうか)

やすな「うわ、ぁ…ばかみたーい…むにゃぁ…」ヘラヘラ

ソーニャ(なんなんだよこいつ)

ソーニャ(…)

ソーニャ(いつまでも、こうしていられたら、な)


38: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)08:01:37 ID:ppm

やすな「……」

やすな「…ん?ソーニャちゃん?」ムクリ

ソーニャ「起きたか」

やすな「えへぇ。おはよう」

ソーニャ「…今はまだ昼だ」

やすな「ふふ。授業、もうはじまっちゃったかな?」

ソーニャ「ああ。そうだな」


39: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)08:06:56 ID:ppm

やすな「でも、ここにいれば」

やすな「ずーっと、ありのままでいられるから」

やすな「もうちょっとだけ、一緒にいてもらっても、いいかな?」

ソーニャ「仕方ないな、少しだけだぞ」

やすな「ありがとうソーニャちゃん!」

ピロンピロン

ソーニャ「お、あぎりからメールが」

やすな「なになに?なんて言ってる?」


40: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)08:12:49 ID:ppm

ソーニャ(そもそもこの結界…電波はつながるのか…)

カチャー

件名:ソーニャへ
本文:監視の件について。どうやら、この世界とは別の世界から、ひとつは紙媒体において、もうひとつは映像媒体によって見られていたみたいです。
紙媒体のみであれば、あちらの世界からの一方通行だったものが、映像媒体を介することによって「没キャラ」という者が世界を行き来できるようになった結果、
監視がばれたようですね。私もまだよくわかっていない部分は多いので、組織への相談要件ですね。


41: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)08:14:30 ID:ppm

やすな「ふうん」

やすな「よくわかんないけど、なんかすごい!」

ソーニャ「…お前はほんとうにおめでたいよな」

やすな「え、なに?おめでた?」

ソーニャ「いや、そうじゃなくて…」

ソーニャ(こいつ狙ってやがる…//)


42: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)08:18:48 ID:ppm

やすな「ねえねえソーニャちゃん」

ソーニャ「ん?」

やすな「」

やすな「ソーニャちゃんが、乱暴でも、殺し屋でも、大好きだよ」

ソーニャ「やすな…」


43: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)08:22:00 ID:ppm

やすな「怒りっぽくても、口が悪くても、すぐ手が出るのも、アホみたいなのも、」

やすな「ぜーんぶ」

やすな「大好きだよ!」

ソーニャ「お前は結局私を怒らせたいのか…」

ソーニャ「…」

ソーニャ「言われなくてもわかってる」

ソーニャ「私も、好きだ」

ソーニャ「こんな守り方しかしてやれなくて、…悪い」


44: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)08:26:32 ID:ppm

ソーニャ「…もし、私のことが嫌いになったなら」

やすな「わかってる」

やすな「私とソーニャちゃんとの、約束でしょ?」

ソーニャ「ああ」

ソーニャ「愛してる、からこそ」

やすな「大好きだからこそ!」

やすなソーニャ「「キルミー、ベイベー」」


45: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)08:28:28 ID:ppm

――――――――――――――――――――――
その後アニメ最終話にて、ふだんよりちょっぴり優しい、ほんとのきもちのひそかな抵抗をしたのでした。

めでたしめでたし?


46: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)08:29:35 ID:ppm

―――――――――――――――――――――――


あぎり「忍法、くすぐりの術―」コチョコチョ

没キャラ「あっはっはー、ひゃっひゃっひゃ!も、もうやめてくれ、頼むっ!」

あぎり「えぇー、じゃあ、その本を描いているのはだれなのか、教えてくれませんかぁ?」コチョコチョ

没キャラ「ひぃ、ひぃ!カヅホ、ってやつらしい!」

没キャラ「あたしのこと、没にした、やつだ…」

没キャラ「…」グスッ


47: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)08:29:54 ID:ppm

あぎり「まあ、そう気を落とさずにー」

没キャラ「だ、だってぇ…」

あぎり「じゃあ、私の弟子にでもなりますかぁ?」ヨシヨシ

没キャラ「弟子…?」

あぎり「強くなって、ソーニャたちを見返せるかもしれませんよー」

没キャラ「!」キラーン

没キャラ「そうか、それはいい!これからよろしくな!」ギュー

あぎり「うふふ、単純なんですからぁ」ナデナデ


48: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)08:30:25 ID:ppm

あぎり「あ」

あぎり「そこのあなたー、覗き見はだめですよぉ?」

あぎり「ふたりだけの、ほんとのきもちは、ひみつなんです♪」


こんどこそおわり


49: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)08:32:23 ID:ppm


もう許して
ただソニャやすとやすニャを書きたかっただけなんだ


50: 名無しさん@おーぷん 2018/05/04(金)08:32:34 ID:ppm

ハンターハンターにはお世話になりました
では





『キルミーベイベー』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿