TOP > 咲-Saki- > 久「五人揃って!」五人「咲レンジャイ!!」

久「五人揃って!」五人「咲レンジャイ!!」

2018/05/13 00:03 | 咲-Saki- | コメント(0)
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 14:54:57.86 ID:0NoJgdc60

パパパパパパー♪パパッ♪

衣「わーい!今日は智美の家にお泊りだー」

智美「衣とゆっくりするのもひさしぶりだな」ワハハ

衣「それにしても炬燵というのは一度入ったら抜けられないものなのだな」

智美「寝てしまってはいけないぞー衣」ワハハ

ピンポーン!タッキュウビンヤデー!

智美「おやおや荷物だ、はーい今出るぞ」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 14:55:49.70 ID:0NoJgdc60

ガチャ!!

洋榎「ウチの名前は愛宕仮面!」ドヤッ!!

洋榎「今日からお前らは姫松帝国の奴隷となるんや~」

智美「なんだなんだ」ワハハ

衣「いっ嫌だー誰か助けてくれー」

待ちなさーーーい!!


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 14:56:20.95 ID:0NoJgdc60

優希「タコスレッド!!」シャキーン!!

美穂子「ミッポイエロー!!」シャッキーン!!

咲「リンシャンレッド!!」シャッキーン!!

和「デジタルレッド!!」シャッキーン!!

久「悪待ちイエロー!!」シャッキーン!!

五人揃って!咲レンジャイ!!!


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 14:57:01.72 ID:0NoJgdc60

優希「さあ!今のうちに逃げるんだじぇ」

智美「ありがとう」ワハハ

和「早く避難してください」

衣「ありがとうヒーロー!」

洋榎「」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 14:57:49.68 ID:0NoJgdc60

洋榎「…違う」

咲「え??」

洋榎「自分らおかしい、何て何?自分ら何?」

優希「咲レンジャイだじぇ!」

洋榎「名前はええんやけどな…自分何色よ?」

優希「タコスレッド!」

和「五人揃って!」

五人「咲レンジャイ!!」

洋榎「待てや、待て待て!」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 14:58:37.92 ID:0NoJgdc60

洋榎「君は何?」

優希「タコスレッド!」

洋榎「君は?」

咲「リンシャンレッドです」

洋榎「君は?」

和「デジタルレッドですが?」

洋榎「おかしいわ!なんで赤が三人おんねん!?」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 14:59:25.22 ID:0NoJgdc60

久「悪待ちイエロー!」

洋榎「まあ君は黄色でええとして」

美穂子「ミッポイエロー!」

優希「五人揃って!」

五人「咲レンジャイ!!」

洋榎「違う違う!違ーーーーう!」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 15:00:02.50 ID:0NoJgdc60

洋榎「おかしいやないか!何で赤が三人で黄色が二人おるんや!」

久「ええと、私たちその色とかそういうのじゃなくてね」

洋榎「えー?」

久「一人一人の個性をみてもらいたいのよ」

洋榎「そんなん子供はわからへんやん、子供は見た目やで?」

久「でもそれは努力で何とかなっていくと思うわ」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 15:00:34.55 ID:0NoJgdc60

久「見た感じ同じ赤に見えるかもしれないけど」

久「リンシャンレッドなんかすごくお姉さん想いな所があって」

咲「部長…」

久「ミッポイエローもすごく部員想いなところがあって」

美穂子「上埜さん…」

久「それぞれすごくいい話があるんだけど」

洋榎「いやもうそんなんええから、今は見た目の事いうてんねん」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 15:01:22.42 ID:0NoJgdc60

洋榎「自分ら自分で見ておかしないか?!何で赤が三人おんねん??」

咲・優希・和「……」

優希「まこ先輩と同じこといってるじぇ…」

洋榎「そらそのまこ先輩とか言う人が正しいわそんなん」

洋榎「おかしいもん!自分と同じ色のやつが居るってその段階で成立してない君ら」

美穂子「ですから上埜さんが言うように中身で区別を」

洋榎「いやいや中身なんかわからへんって!!」

久「五人揃って!」

五人「咲レンジャイ!!」

洋榎「待て待て待てちょっ待て待て違う違う」

洋榎「なってない、成立してへんねん」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 15:02:15.50 ID:0NoJgdc60

和「私はクール担当です」キリッ

洋榎「いやいや君はクールかも知れんけどわからへんねんって」

美穂子「ひょっとして私がいるからお叱りを…」

美穂子「じゃあ私が辞めます!」

洋榎「いやいや、辞めるとかそんな気ぃ悪いこというたらアカンって」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 15:03:09.41 ID:0NoJgdc60

久「美穂子は相変わらずね、そんなに思いつめることないのよ?」

美穂子「上埜さん…、ありがとうございます」

久「仕方ない、じゃあ私が緑やるわよ」

洋榎「え?ホンマ?」

美穂子「じゃあ私も緑…」

洋榎「なんでやねん!!!」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 15:04:31.40 ID:0NoJgdc60

久「私と美穂子だからね」キリッ

美穂子「上埜さん」///

洋榎「違うっていうてるやろ!」

洋榎「どっちかは黄色のままでええねん!!」

優希「タコスウマー」モグモグ

洋榎「って何を食うてんねん君は!」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 15:05:02.29 ID:0NoJgdc60

洋榎「どう考えてもおかしいやろ?!五人のためにいうとんのやで?!」

五人「…」

久「ということは今日は戦ってもらえないのかしら?」

洋榎「あたりまえやがな!」

優希・咲・和・美穂子「えぇ!?」

洋榎「納得でけへん、今のままじゃ戦いも何もないわ」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 15:05:52.19 ID:0NoJgdc60

洋榎「もう一回話し合ったほうがええで?」

洋榎「いつも一緒におんのやろ?」

美穂子「いえ、私だけ風越なんですけど」

洋榎「同じ高校とちゃうのか?!」

優希「おねーさんとは久しぶりだじぇ」

洋榎「久しぶりにあったってそんなん」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 15:07:58.58 ID:0NoJgdc60

洋榎「そんなんあかんわー、もっとちゃんと練習することもあるやろし」

洋榎「早い早い!自分らまだ早いわ!」

洋榎「ウチかて(絹に手伝ってもらって)何ケ月も前から練習してるんやで?」

洋榎「やっと一人立ちやがな!」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 15:08:37.58 ID:0NoJgdc60

久「わかりました」

洋榎「(なんで敬語?)わかってくれたならええ」

洋榎「色々仲間内で話してな?来週ぐらいに会おう?」

久「じゃあ来週にまたここで」

洋榎「次に会った時に何が変わったのか、その答えを見せてもらうわ」

パパパパパパー♪パパッ♪


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 15:10:16.52 ID:0NoJgdc60

帰り道

洋榎「まったく、なんやったんやあいつらはー」

洋榎「せっかく練習したすごい必殺技でも披露してやろうと」

チャクシンヤデー♪チャクシンヤデー♪

洋榎「お?絹から電話や、もしもーし」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 15:11:56.09 ID:0NoJgdc60

絹『お姉ちゃん大変や!』

洋榎「なんや?そんな慌てて」

絹『あのな?東京に新しいヒーローが現れてな?』

洋榎「…名前は」

絹『白糸台戦隊虎レンジャイや!』

洋榎「」

カン!





『咲-Saki-』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿