TOP > ガヴリールドロップアウト > サターニャ父「執事!ディナーの用意を!」サターニャ弟「いやいや、うちに執事なんて」マルティエル「はい」

サターニャ父「執事!ディナーの用意を!」サターニャ弟「いやいや、うちに執事なんて」マルティエル「はい」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:13:48.306 ID:IR6A14gud.net

胡桃沢家

マルティエル「お待たせ致しました、ディナーのご用意です」

サターニャ父「うむ、ご苦労!」

サターニャ母「まぁ!美味しそうなディナー!」

サターニャ弟「……いやいや」

サターニャ弟「いやいやいやいや、こんな人知らないから、執事とか初耳だから」


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:14:50.974 ID:IR6A14gud.net

マルティエル「初めましてお坊ちゃま、私は胡桃沢家執事のマルティエルと申します」

サターニャ弟「いやいや、父さん母さん、どうしたのこの人」

サターニャ父「ガハハ!面白い事を言うな息子よ!どう見ても執事だろう!」

サターニャ母「えぇ、まごうことなき執事よ!」

サターニャ弟「……いやいや、そうじゃなくて、なんでうちに執事がいるのさ……」


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:15:53.504 ID:IR6A14gud.net

サターニャ弟「……ごちそうさまでした」

マルティエル「お坊っちゃま、お風呂のご用意が出来ておりますが、いかがされますか?」

サターニャ弟「……入りますけど」

サターニャ父「ガハハ!なんだ息子よ、照れているのか?」

サターニャ母「サタニキアがいなくて寂しかったのでしょう?執事をお姉さんだと思って甘えてしまいなさい!」

サターニャ弟「いやいや、別に寂しくなんてないし、執事がお姉さんとか意味わかんないし」


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:17:29.455 ID:IR6A14gud.net

お風呂

サターニャ弟「……父さんも母さんも、何考えてるんだか」

マルティエル「お坊っちゃま」

サターニャ弟「⁉︎」

マルティエル「お背中お流し致します」

サターニャ弟「いやいや!何で入って来てるの⁉︎」

マルティエル「執事ですので」

サターニャ弟「いやいや!執事だからって、僕いま裸だし!」

マルティエル「私も裸ですが」

サターニャ弟「いやいや!」


8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:18:25.825 ID:IR6A14gud.net

サターニャ弟の部屋

サターニャ弟「いやいや……なんなんだよあの人……!」

サターニャ弟「……いやいや、あーもう!」

サターニャ弟「寝る!」

マルティエル「それでは子守唄でも」

サターニャ弟「いやいや!僕そんな子供じゃないし!そもそも何で僕の部屋にいるの⁉︎」

マルティエル「執事ですので」

サターニャ弟「いやいや!」


10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:21:10.303 ID:IR6A14gud.net

マルティエル「おはようございます、お坊っちゃま」

サターニャ弟「お、おはようございます……」

マルティエル「朝食の準備ができておりますので」

サターニャ弟「いやいや、自分でやるし!」

マルティエル「そう、ですか……では、何かありましたらお申し付けください」

サターニャ弟「……」

サターニャ弟「……いってきます」

マルティエル「気をつけて行ってらっしゃいませ」

サターニャ弟「……」


11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:23:19.620 ID:IR6A14gud.net

数日後

サターニャ弟「ただいま」

マルティエル「お帰りなさいませ、お坊っちゃま」

サターニャ弟「ただいまマルティエル」

マルティエル「手洗いうがいが済みましたら、おやつのご用意がございます」

サターニャ弟「ありがとうマルティエル」

マルティエル「執事ですので、当然の務めでございます」


14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:26:55.148 ID:IR6A14gud.net

サターニャ弟(初めは戸惑ったけれど、マルティエルは執事としての仕事をきっちりこなしてくれている)

サターニャ弟(父さん母さんが何を考えてるのかは今だに分からないけど、執事がいる生活も悪くないと思ってしまっていた)

マルティエル「掃除も終わり、と……どうされました?お坊っちゃま」

サターニャ弟「い、いやいや、別に見てないし!」

マルティエル「ふふっ」

サターニャ弟「!」

サターニャ弟(マルティエルが笑うの、初めて見たかも)


15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:28:49.373 ID:IR6A14gud.net

夜 サターニャ弟の部屋

サターニャ弟「……」

マルティエル「お坊っちゃま、眠れないのですか?」

サターニャ弟「……マルティエル……子守唄、歌って?」

マルティエル「おや?お坊っちゃまは子供ではないのでは?」

サターニャ弟「いやいや、執事が主人に逆らっちゃダメだろ?」

マルティエル「ふふっ、そうですね……では、失礼致します」ゴソゴソ

サターニャ弟(あ、また笑っ……)

サターニャ弟「⁉︎」

サターニャ弟(マルティエルが僕の布団の中に⁉︎)


17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:31:16.794 ID:IR6A14gud.net

マルティエル「~♪」

サターニャ弟(それは優しい音色だった)

サターニャ弟(かすかに耳に当たる吐息が、くすぐったくて、心地よくて)

サターニャ弟(ふと、マルティエルの方へ視線を向けると……)

マルティエル「~♪……お坊っちゃま?」

サターニャ弟(いやいや、顔が近い!つい目をそらしちゃった!)

サターニャ弟「……ねぇ、マルティエル」

マルティエル「……はい」

サターニャ弟「好き、です」


18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:34:52.238 ID:IR6A14gud.net

マルティエル「……え」

サターニャ弟「……」

サターニャ弟(……いやいや)

サターニャ弟(……いやいや!僕は何を言ってるんだ⁉︎)

サターニャ弟(……いや、いやいや、でも、この気持ちは)

サターニャ弟「……マルティエル?」

マルティエル「申し訳、ございません」


20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:36:44.746 ID:IR6A14gud.net

サターニャ弟「……いやいや、そんな……いやいや……」

マルティエル「……私には、心に決めた人がいるのです」

サターニャ弟「いやいや、いや……嫌だ」

マルティエル「申し訳……ごめんね」

サターニャ弟「……いやいや」


22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:40:48.605 ID:IR6A14gud.net

翌朝

サターニャ父「おはよう、息子よ」

サターニャ母「朝食の準備ができていますよ」

サターニャ弟「……いやいや、それはマルティエルの仕事だろ?」

サターニャ父「……ガハハ、執事はな、なんだ、辞めた」

サターニャ弟「……いやいや、え?いやいや、なんで」

サターニャ母「ほら、うちは洋菓子店でしょう?執事なんて、ねぇ?」

サターニャ弟「いやいや、そんな急に、いやいや……!」


23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:42:58.778 ID:IR6A14gud.net

魔界ゲート

サターニャ弟「マルティエル!」

マルティエル「……お坊っちゃま」

サターニャ弟「……いやいや、うちの執事辞めたんだろ?だったら僕はもう、お坊っちゃまじゃない」

マルティエル「そうですね……そうだね」

サターニャ弟「……いやいや、そうじゃないだろ僕……!そうじゃなくて……!」

マルティエル「……」


24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:44:15.585 ID:IR6A14gud.net

サターニャ弟「心に決めた人が誰だか知らないけど!」

サターニャ弟「将来僕が、きっとまたお前を雇ってみせるから!」

サターニャ弟「そしたら今度こそ……!」

マルティエル「!」

マルティエル「……ふふっ」

サターニャ弟「いやいや、いやいや!そこは笑う所じゃないだろー!」

マルティエル「楽しみに待っていますね、お坊っちゃま?」


25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:46:13.197 ID:IR6A14gud.net

サターニャ弟(こうして、僕の初恋は終わったのだった)

サターニャ弟(……いやいや、もしかしたら、まだ終わってないかもしれないよ?なんて、ね)

~fin~

魔界・天界ゲート前

ラフィエル「……」

サターニャ「……」

マルティエル「……ただ今戻りました……お嬢様、サターニャ様」


28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:48:18.292 ID:IR6A14gud.net

サターニャ「……あの、なんかごめんね?私が執事貸してーなんてお願いしちゃったから」

ラフィエル「……い、いえー、私も面白そうだなーって思っちゃいましたので」

マルティエル「……」

マルティエル「ちなみに私の心に決めた人はラフィエルお嬢様です」キリッ

ラフィエル「いやいや」

サターニャ「いやいや」

マルティエル「……ふふっ」ニコッ

おわり


30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/19(日) 21:56:50.339 ID:BohnAt440.net

将来が楽しみだ乙



『ガヴリールドロップアウト』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿