TOP > 咲-Saki- > 怜「竜華は重そうで最悪やな」

怜「竜華は重そうで最悪やな」

2018/06/08 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 20:48:16.85 ID:Y2+uCR29O

怜「相手に尽くしすぎてまうとことか」

怜「別れ切り出されたら半狂乱になりそうな雰囲気とか」

怜「そんな竜華がフリーなんて危ないからな、私が相手してるだけやで」

竜華「はいはい。膝枕堪能しながら言っても説得力ないで」クスクス


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 20:52:19.77 ID:Y2+uCR29O

怜「竜華~」

竜華「なんや怜」

怜「膝枕だけやなく頭も撫でてや」

竜華「かまへんで」ナデナデ

怜「これで竜華の手がどこにあるかわかって知らぬ間に惨殺事件が起こることもないな」

竜華「もともと起こらへんから」アハハ


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 20:58:08.18 ID:Y2+uCR29O

竜華「どしたん怜。急に立ち上がって」

怜「いや、何か起こらんように見張るなら抱きしめた方が楽かなと」

怜「せやから黙って抱きしめられててな」ギュー

竜華「はいはい。抱き心地はいかがかな」

怜「膝枕のが何倍もええなぁ」パフッ

竜華「そやったら膝枕でええやん」

怜「こっちの方が見張りが楽なんや」スリスリ

竜華「はいはい」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 21:06:51.45 ID:Y2+uCR29O

怜「竜華~。お腹すいた」

竜華「じゃあ今から軽く作るけど怜は何が食べたい?」

怜「なんや私以外にもそんなに軽い感じで食事提供すんのか」ムスッ

竜華「え? ダメなん?」

怜「竜華の料理は未完成やで。そんなもん他人に食わすな。私だけでええ」ムギュ

竜華「まったく素直じゃないんやから怜は」ヨシヨシ

怜「んー」ゴロゴロ


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 21:12:43.91 ID:Y2+uCR29O

竜華「じゃーん! オムライス作ってみたで」

怜「……チャップ」

竜華「どうかしたん?」

怜「ケチャップで描くのはハートマークって決まっとるやろ」

怜「何で私の普通にかけてんねん」

竜華「あかんかった?」

怜「当たり前やろ」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 21:16:09.91 ID:Y2+uCR29O

怜「竜華の分は?」

竜華「まだやで」

怜「貸せっ」ズイ

怜「よっと……」

怜「見やこのきれいなハートを。我ながら上出来や」

竜華「普通に書いてくれたらええのに」クス


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 21:22:19.51 ID:Y2+uCR29O

怜「うるさい。はよ食べさせ」

竜華「自分で食べないん?」

怜「竜華が余分なこと言うから食べる気なくしたわ」

怜「どうしても食べてほしいならあーんしてや」

竜華「怜はほんましょうもないな」クスクス

竜華「ほら、あーん」

怜「あーん」パク


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 21:26:51.24 ID:Y2+uCR29O

竜華「お味の方は?」

怜「……まあまあ。だから他のやつには食わせたらあかんで」

怜「もちろんあーんもや」

竜華「怜が嫌ならせんから安心し」

怜「別に私がいやなわけやない。竜華の株が落ちるのが心配なだけや」

竜華「そういうことにしとくわ」アーン

怜「ふん」アーン


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 21:32:16.26 ID:Y2+uCR29O

怜「」ムスーッ

竜華「朝から不機嫌やな。どしたん?」

怜「何で竜華はそんなにモてんねん」

怜「下駄箱に入ってたのラブレターやろ」

竜華「う……、見てたんか」

怜「私という彼女がおるのにずるいで」

怜「これは見せつけてやらな気が済まん」ギュム

竜華(可愛い)ツンツン


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 21:37:45.36 ID:Y2+uCR29O

竜華「うちが好きなのは怜や。ちゃんと断るから安心しいや」ナデナデ

竜華「怜が嫉妬してくれたんは嬉しかったけどな」ナデナデ

怜「アホ。別に嫉妬なんかじゃ……」

竜華「よしよし」ナデナデ

怜「……竜華にはかなわないなぁ」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 21:41:35.43 ID:Y2+uCR29O

セーラ「怜は竜華のこと好きなんよな?」

怜「好きか嫌いかで言えば嫌いじゃないで」

セーラ「またそんなことを。怜も素直じゃないなー」

セーラ「でもいくら竜華でもたまには素直に気持ち伝えたらな誰かに取られてまうかもしれないで」

怜「……竜華に限ってそないなこと」

セーラ「考えてもみーや」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 21:45:56.44 ID:Y2+uCR29O

セーラ「自分のこと好きって言ってくれない手のかかるやつと」

セーラ「自分のこと好きって言ってくれて甘えさせてくれたりするやつやったら怜はどっちがええ?」

怜「むぅ」

セーラ「アッハッハ。冗談やて、竜華がそないなことくらいで怜と別れるわけないのは俺も知っとるわ」

セーラ「まあでもたまに気持ちを伝えてやれ言うのは本心やけどな」

セーラ「竜華きっと喜ぶで」ニカッ

怜「わかった……」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 21:51:24.08 ID:Y2+uCR29O

怜「竜華ー」

竜華「なんや怜。今日は膝枕はええんか」

怜「今は竜華の膝枕はええ。私が竜華に膝枕したる」

竜華「どないしたん急に」

怜「ええから早く寝や」ポンポン

竜華「じゃあ失礼して……」ポムッ


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 21:57:29.95 ID:Y2+uCR29O

怜「どや寝心地は」

竜華「怜は肉付きよくないからいまいちやなぁ」

怜「そうか」

竜華「怒った?」

怜「アホか。竜華の膝枕にかなうものなんてこの世にあるわけあらへんのは私が一番よく知ってる」

怜「怒るわけあらへん」

竜華「そっか。でも膝枕ってされるのもなかなかいいな」

竜華「怜の顔がこんなに近いで」

怜「そりゃ膝枕やから」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 22:02:01.86 ID:Y2+uCR29O

竜華「ほんまにどうしたんよ怜。今日はいつもと違うな」

怜「竜華」

竜華「なんや怜」

怜「」チュ

竜華「!」

怜「……ちゃんと私も竜華のこと好きやからな」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 22:04:28.26 ID:Y2+uCR29O

竜華「怜……うちも怜のこと大好きや」

怜「他のやつとこないなことしたら許さないからな」ナデナデ

竜華「しないしない」クスス

怜「竜華」

竜華「ん?」

怜「膝枕交代や」

竜華「はいはい」ニコ


カン


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 22:05:45.11 ID:me68cgup0


竜怜最高


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 22:07:20.14 ID:RX6ZQyVE0


かわいすぎ





『咲-Saki-』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿