TOP > 咲-Saki- > 小蒔「ほんわかぱっぱ ほんわかぱっぱ ドーラえもん」霞「わお」

小蒔「ほんわかぱっぱ ほんわかぱっぱ ドーラえもん」霞「わお」

2018/06/18 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:38:51.52 ID:v8YjtylB0

初美「……姫さま?」

小蒔「はい、なんですか?」

初美「あの…その被り物はなんですかー?」

小蒔「これですか?ドラえもんです!」

霞「うふふ、かわいいでしょう?」

初美「……」

初美(しっかり二頭身になってるですよー…)

小蒔「今日はみんなでドラえもんごっこをしてるんです」

初美「…じゃあ霞ちゃんがメガネをしてるのも」

霞「うふふ、のび太くんよ」

初美「え、たま子さんじゃな……んでもないですー」

霞「あらあら、はっちゃんのび太くんやりたそうね?じゃあわたしジャイアンになりましょうか」

初美「ごめんなさいのび太くん似合ってます」

霞「ふふ、そうかしら」メガネクイッ

春「……」ポリポリ


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:46:14.98 ID:v8YjtylB0

春「……」ポリポリ

初美「はるるは誰役なんですかー?」

春「…小池」ポリポリ

初美「ああ、小池さんですかー」

初美(せめてラーメン食べててくださいよー…)

初美(ていうか、メインキャラ揃える気ないんですかー)

小蒔「巴ちゃんはいまお風呂に入ってるからしずかちゃんです」

霞「あとで覗きに行かなくっちゃね」

初美「……」

初美(なんか今日みんなテンション高いですねー…)

初美「…じゃあ、わたしはなにをやればいいですかー?」

霞「希望の役は?」

初美「いえ、特に」

小蒔「うーん……じゃあガリバートンネルにしましょう」

初美「え」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:51:04.74 ID:v8YjtylB0

霞「あら、ひみつ道具じゃない、よかったわねえはっちゃん」

初美「え、いや、どういうことですかー…?」

春「夢の街のび太ランド、知らないの……?」ポリポリ

初美「遊ぶところがなくなったのび太くんたちがガリバートンネルを使って小さくなって箱庭的なところで遊ぶ話ですー」

春「うん」ポリポリ

霞「思えば遊び場を求めていろいろやってきたものねえ」

小蒔「みんなで指ぱっちんするんですよ!ぱっちん!ぱっちん!って」

初美「え、えっと、じゃあわたしはその」

霞「通り抜けるとからだのサイズが変わるひみつ道具……」

小蒔「ガリバートンネルです!」

初美「……わかりましたー」

小蒔「じゃあポケットに入ってください」ダキカカエ

初美「え、いや、そんなせまいところ、入らな……あれ?」

霞「あらあら、きれいに収まったわねえ」

初美(これは……まさか本物の四次元ポケット……?)


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 11:59:17.65 ID:v8YjtylB0

初美「…? ??」スッポリ

春「…カンガルー」ポリポリ

小蒔「ぼくはカンガルーじゃなくて、猫型ロボットっ」

小蒔「わあ、やっとドラえもんらしいことが言えました!」

霞「よかったわねえ」

小蒔「はいっ」

初美「……」

初美(…このポケットから推測して、もしかしてこのドラえもんごっこ、神さまの力が絡んでるんですかねー)

初美(……なんかここ、あったかいですー)

春「……」ポリポリ

霞「役も決まったことだし、そろそろ本格的に始めましょうか」

小蒔「ええ、そうですね」

霞「うわーん、ドラえもーん!」ダキッ

小蒔「どうしたんでs…どうしたの?のび太くん」

霞「しずかちゃんのお風呂をのぞきたいよー」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:04:18.86 ID:v8YjtylB0

小蒔「も、もう、しょうがないなあ」

初美(ほんとにしょうがないですー…)

小蒔「では行きましょう、お風呂へ」スクッ

霞「ええ」スクッ

春「……」スクッ

初美「……」

初美(巴ちゃん…無力でごめんなさいですー…)


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:14:25.99 ID:v8YjtylB0

ジャーッ

巴「ふんふんふふふん」

ジャーッ

霞「シャワー中みたいだね、ドラえもん」

春「……策は?」ポリポリ

小蒔「ひ、ひみつ道具を使いましょう」

初美「!」

初美(わ、わたしの出番ですかねー)ドキドキ

小蒔「え、ええと……あった」ガサゴソ

小蒔「てれててん、通り抜けフープぅ」

初美「……」

小蒔「これを貼ると、え、ええと……穴があくんです!」

霞「なるほど、すごいやドラえもん!」

小蒔「え、えへへ」テレ

初美(あれ……?あれって神社の茅の輪ですか、もしかして)


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:24:31.25 ID:v8YjtylB0

霞「じゃあさっそく行こう!」

小蒔「うん!」

小蒔「あんなこといいなー できたらいいなー」

小蒔「あんな夢こんな夢いっぱいあるーけどー」(茅の輪をお風呂のドアにくっつける)

春「みんなみんなみんなー かなえてくれるー」

春「ふしぎなポッケでかなえてくーれーるー」(ドアのガラス部分にガムテープをぺたぺた貼る)

霞「そーらをじゆうにー飛びたいなー」腕グルングルン

霞「はいっ、タケコプター」パンチ

パリーン!

巴「え……」

小蒔「おじゃましま……あれ?」グリグリ…

小蒔「うーんっ……うぅーん……頭がつっかえて入れませんー……」グリグリ…パリ、パリパリ

巴「……きっ、キャアアアアァァァーッ!!」

ジャーッ!

小蒔「わわ、ちがうよしずかちゃん!ぼくだよ!ドラえもんだよ!」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:33:13.25 ID:v8YjtylB0

小蒔「……」グッショリ

小蒔「ドラえもん、壊れちゃいました…」

初美(この頭、ダンボールで出来てたんですねー…)

巴「ご、ごめんなさい、姫さま」オロオロ

小蒔「い、いえ、ちゃんと説明しなかったわたしがわるいんです」オロオロ

春「……ごめんね、巴」ポリポリ

巴「う、ううん、そんな」

巴「ていうか霞さん、止めてくださいよ、お姉さんなんですから」

霞「ごめんなさい、ドラえもんの道具で夢がかなわないなんて、おかしいと思って…つい」

巴「もう、なんですかそれ」

霞「うふふ」

小蒔「…」ショボーン

巴「…しかたないですね」

巴「わたしが新しいドラえもんを用意しましょう」

小蒔「!」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:39:46.47 ID:v8YjtylB0

巴「ふう、できました」

小蒔「わああ!すごい!すごいですっ、巴ちゃんっ!」

巴「被ってみてください、姫さま」

小蒔「はいっ!」スポン

小蒔「え、えへへ、どうですか?」

巴「似合ってますよ」ニコッ

霞「どこから見てもドラえもんだわ」

春「巴は天才…」ポリポリ

巴「そ、そんな、ほめすぎですよ」カァ

小蒔「ではドラえもんごっこの続きをやりましょう!」

巴「え、ええと、わたしはしずかちゃんなんですか?」

小蒔「やりたい役があったら変えてもいいですよ」

巴「ちなみにみんなは…?」

小蒔「わたしがドラえもん、霞ちゃんがのび太くん、春ちゃんが小池さんで、はっちゃんがガリバートンネルです」

巴「……ガリバートンネル?」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:47:34.95 ID:v8YjtylB0

初美「……」

巴「…なるほど、だからポケットに入って、何も話さないんですね」

霞「ものわかりがいいわあ」

巴「…でも、台詞がないのはかわいそうじゃないですか?」

初美「!」

初美(さすが巴ちゃんですー!)

小蒔「それもそうですね…ごめんなさい、はっちゃん」

初美「…」フルフル

巴「なにか喋れるようにしてあげましょう、それならさみしくないはずです」

初美「!」コクンコクン

初美(ナイスな流れです巴ちゃん!これはジャイアンですかねー!それともスネ夫?出木杉くんなんかもいいですねー!)

小蒔「どうしたらいいでしょう、巴ちゃん」

巴「そうですね、台詞をつけてあげたらどうですか?『ガリバートンネルですーガリバートンネルですー』とか」

初美「!!?」

小蒔「わあ、名案ですっ」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 12:57:23.73 ID:v8YjtylB0

初美「……」

霞「じゃあはっちゃんはそれでいいとして、巴ちゃんはなにをやるの?」

巴「うーん、メインキャラが揃ってないみたいですから、わたしがジャイアンスネ夫出木杉くんをやりますよ」

小蒔「いいんですか?」

巴「ええ、キャラが多いほうが楽しいですから」ニコッ

小蒔「巴ちゃん…」パアァ

霞「神さまのような子だわ」

春「…天使」

初美「ガリバートンネルですー」

巴「い、いやあ、そんな」テレテレ

霞「じゃあ仕切り直しね」

小蒔「はいっ!」

小蒔「ドラえもんごっこ、リスタートで……」グウウゥゥゥ……

小蒔「……」カアァ

霞「うふふ、そういえばそろそろお昼ごはんの時間ね」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:06:11.93 ID:v8YjtylB0

小蒔「ごめんなさい…ドラえもんごっこはご飯のあとに…」シュン

巴「……」

巴「てれててん、お昼ごはんをたべにいくぅー」(だみ声)

霞「あら上手」

小蒔「巴ちゃん…?」

巴「ドラえもんのままでも、お昼ごはんは食べられますよ」ニコッ

小蒔「!」

小蒔「そうですねっ、巴ちゃんっ!」パアァ

霞「……うふふ」

霞「うわーん、ドラえもーん!」ダキッ

小蒔「!? ど、どうしたの、のび太くん…?」

霞「おなかがすいたよー」

巴「よおのび太、おまえの空腹は俺のもの!心の友よ!」

春「ラーメン、おすすめ」ポリポリ

小蒔「よーし、みんなでごはんをたべにいこう!」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:16:14.71 ID:v8YjtylB0

巴「小池さん、おすすめのラーメン屋さんとかありますか?」

春「…正直よくわからない」フルフル

霞「えー、ぼくもうおなかすいちゃたよー」

巴「おう、腹がへっちゃあ野球ができねえからな」

巴「もう、それを言うなら戦ができないでしょう、ジャイアン」

巴「ああん?俺さまに口答えとはいい度胸だなスーネー夫ー」

小蒔「まあまあ、ケンカはやめよう」

霞「そうだよ」

初美「ガリバートンネルですー」

巴「ちっ、わぁったよ」

小蒔「あ、あそこ、ラーメン屋さんみたいだよ!」

霞「小池さん、あそこは?」

春「……」ポリポリ

春「ラーメン好きとしては言わざるを得ない……ノンと」ポリポリ

春「あそこはラーメン屋ではない……豚小屋」ポリポリ


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:28:26.94 ID:v8YjtylB0

小蒔「てれててん、どこでもドアー」がらがら

初美(普通に開けただけですー)

小蒔「あのう…」

次郎永水神社まえ店店員「……」

店員(…ドラえもんだ)

小蒔「豚さんのごはん、くださいな」

店員「!?」ビビクン

ざわざわ…

…ドラエモンダゾ……イイノカアレ…デモカワイイナ……イヤアレハココジャナクテモ…

客「ぎ、ぎるてぃー」ユビサシッ

小蒔「ひっ」

客「ぎるてぃっ!」

小蒔「ご、ごめんなさいっ」ペコンッ

霞「……あらあら」

巴「……」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:38:56.63 ID:v8YjtylB0

霞「うふふ」ポヨン

春「……」

巴「おうおう」

初美「ガリバートンネルですよー」

客「ひっ」

霞「うちのドラちゃんに頭を下げさせた以上…選択肢はふたつしかないわ」

春「ドラちゃんより低く、下げてもらう……即ち」

巴「土下座オア斬首」

初美「ガリバートンネルですよー」

霞「わたしたちとしてはあなたの額がこの汚い床をなめるならどちらでもいいの」

春「あなたが決めて」

巴「はやく」

初美「ガリバートンネルですよー」

小蒔「や、やめてくださいっ!!」

客含めみんな「!!?」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 13:51:54.95 ID:v8YjtylB0

小蒔「わたしたちがいけないのです…」

初美「……ガリバートンネル」

小蒔「お店にはお店ごとのルールがある…」

小蒔「わたしたちは知らず知らずのうちに、それを犯してしまったのでしょう」

小蒔「わたしたちがすべきことは、謝ることであって、弱い者いじめではありません」

客「!」ビビクン

霞「で、でもっ」

小蒔「わたしの頭は下げられるべきだったから、下げたのです」

小蒔「わたしを……辱める気ですか、霞ちゃん」

霞「!」ビビクン

小蒔「謝りましょう…みなさん、わたしたちの不勉強のせいで、ご迷惑おかけしました」ペコン

霞&春&巴「すいませんでした」ペコン

初美「……」ペコン

客「い、いや…べつにその、こっちこそ、なんかごめんなさい」

小蒔「……店員さん、チャーシュー麺を5つ」ニコッ


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 14:03:19.50 ID:v8YjtylB0

巴「あんまりおいしくなかったね、ジャイアン」

巴「そうかー?おれはうまいとおもったけどな」

霞「ぼくは苦手だなー」

春「だからラーメン屋じゃないと言った…」

小蒔「こらこら、ダメだよ、ごはんをつくってくれた人の気持ちにならなきゃ」

小蒔「ついでにえじぷとの子どもたちの気持ちにもなってみてください」

初美(やっぱり姫さまはいいこと言うですねー)ホロリ

小蒔「神のめぐみに感謝しましょう、アーメン」(十字を切る)

霞&春&巴「アーメン」(祈る)

初美「……」(祈る)

小蒔「さて、何をしましょうか」

巴「姫さま、口調」クスッ

小蒔「あっ、ご、ごめんなさい、なれなくて」オロオロ

霞「うふふ」

春「…」クスクス


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 14:14:24.52 ID:v8YjtylB0

巴「ラジコンで勝負とかどうかな?」

巴「おお、いいな心の友よ」

霞「じゃあ買いにいこう、ドラえもん」

小蒔「うんっ」

春「……ラジコン屋、あっち」

霞「くわしいんだね、小池さん」

春「……」

春「わたしの真の正体は、ラジコン大好き小池さん」

霞「あら、すてきだわ」

巴「ようし、ラジコン屋に、しゅっぱつだぞぉ!」

小蒔&霞&春&巴「おおーっ!」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 14:20:42.12 ID:v8YjtylB0

小蒔「てれててん、どこでも」

うぃーん

小蒔「…」シュン

霞「わ、わあー最近のどこでもドアは自動ドアなんだね!」

春「最新、かっこいい」

巴「さっすがドラえもんだぜえ!」

小蒔「え、えへへ、まあね、ちょっと高かったんだけどね」テレテレ

霞「ガリバートンネルもしゃべるしね」

初美「ガリバートンネルですよー」

春「最新、ちょーかっこいい」

小蒔「えへへへへ」テレテレ

霞「さて、どれにしようかな」

巴「俺さまは強くてかっこいいのがいいなあ」

小蒔「……」ジィーッ

春「これください」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 14:28:50.81 ID:v8YjtylB0

小蒔「ぶーん」

霞「ドラえもーん、むずかしいよー」

巴「ははっ、ダメだなのび太は」

春「……」カチカチカチ…キュッキュッ

初美「……」

初美(これは…さみしいですよー…)

霞「……もーう、ドラえもーん」

小蒔「どうしたの、のび太くん」

霞「ラジコンがうまくなる道具だしてー」ウィンク

初美「…!」

初美(まさか、これの流れは……)

小蒔「……はっ」

小蒔「そ…そういうのはちょっとないから……代わりに」

小蒔「ラジコンに直接乗れるようになる道具じゃダメかな」

初美(きたですよー!!)


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 14:36:38.25 ID:v8YjtylB0

小蒔「…てれててん」

初美「……」ドキドキ

小蒔「ガリバートンネルー!」

初美「ガリバートンネルですよー!!」

小蒔「これをくぐると体のサイズが変わるんだよ」

初美「ガリバートンネルですよー!!」ヨツンバイ

霞「ここを通るんだね?」

初美「ガリバートンネルですよー」コクンコクン

霞「えいっ」モグリ

初美「う、くう……」モグラレ

霞「……がんばって、はっちゃん」ボソッ

初美「! ガリバートンネルですよー!!」

霞「よい……しょっ」ヌケッ

霞「くぐったよー、ドラえ……も、ん?」

霞「……ここは、どこかしら?」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 14:43:27.53 ID:v8YjtylB0

霞「…?」キョロキョロ

巴「すごい!さすがドラえもんの道具だよ!信じられないよ!」

霞「?」

霞(声…うえから?)ミアゲ

霞「!?」

小蒔「おーい、のび太くーん」フリフリ

霞「ド…ドラえもん……」

霞(とってもおおきい……いえ、これはまさか……)

霞「わたしが小さくなってる……!?」

初美「ガリバートンネルですよー」

霞「……はっちゃんも、おおきい」

霞(やはりこれは……)

巴「お、俺さまたちも小さくなろうぜ!」ガッ

巴「ま、待ってよジャイアン」

小蒔「うふふふふ」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 14:52:15.01 ID:v8YjtylB0

霞「これが……神のちから……」

巴「おう、のび太、俺さまたちも来てやったぞ!」

巴「ラジコン勝負しろーのび太ー」

春「……やろう」

小蒔「うふふ、はじめようか、戦争を」

霞「!」ビビクン

霞(ああ、すばらしいわ、小蒔ちゃん…)ビビビク

巴「おう、はやく乗れよぉのび太ぁ」

霞「う、うん」

霞「……すごい、操縦できる」カチカチ

霞「……」…クスッ

霞「負けないわよ、みんな!」

ぶーん ぶんぶーん ぶーん どどどどど ぶーん

初美「……」

初美(……あれ、結局さみしいですよー?)


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 15:01:12.96 ID:v8YjtylB0

ぶーん ぶんぶんぶーん どどどどど ぶーん ぶぶん

初美「……」

初美「……」

初美「……ガリバートンネル、やめます」

霞「!?」

初美「いまからわたしはゴジラですよー!ぎゃおーん!」

霞(まずいわ、はっちゃんがガリバートンネルをやめてしまったら、わたしたちは元に戻れなくなってしまう…!)

小蒔「わあ、ゴジラですか?すてきです!」

初美「がおー……ばーん!」ビーム

ちゅどーん!

霞「!!?」

巴「…燃えてきたぜ」

春「また帰ってきてしまった……本物の戦場に」

小蒔「ようし、みんな、げいげきーっ」

初美「ぎゃーす!」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 15:10:32.41 ID:v8YjtylB0

初美「人間よ、悔い改めよ……ぎゃおーん!」

ちゅどーん! ちゅどーん!

春「ぐっ…!やられた……脱出装置」

霞「……」

初美「がーおー」

霞「……もう、無理よ」

小蒔「のび太くん…?」

霞「勝てっこない…相手はあのゴジラなのよ…?」

霞「ラジコンで勝てるわけないじゃない!もうおしまいよ!わたしたちみんな!いっしょうこのままなんだわ!」

霞「帰れないのよ!あの日常には!もう!」

巴「……諦めるなよ、のび太」

霞「!?」

巴「戦わない理由を探すな……顔を上げて、前を見ろ」

巴「帰りたい未来を、見ろ、のび太」

霞「ジャイアン……」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 15:18:43.15 ID:v8YjtylB0

巴「どのみち、いくしかねえんだ」

霞「……」

巴「なら、せめてまっすぐ行こうぜ、のび太」

巴「さっすがジャイアン!かっこいい!」

巴「だろー」

霞「……そうね」

霞「うん……いくよ、ぼく」

霞「最期まで戦うよ!」

巴「…」グッ

初美「ぎゃーす!ぎゃーす!」

霞「……行こう!」

巴「おう、こころの友よ!」

小蒔「みんな、目を狙うんだ!」

霞「こら、いくらおもちゃでも目に向けて撃つのはダメよ」

小蒔「ごめんなさい」シュン


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 15:29:54.82 ID:v8YjtylB0

霞「ふう、元に戻れたわね」

巴「一時はどうなることかと思いましたよ」

春「……はっちゃんはこれからどうする?」

初美「? 将来ですか?まずは身長170センチになって」

春「ガリバーおあゴジラ」

初美「ああ、どうしましょうかー」

小蒔「……Zzz」

霞「あら」

巴「寝ちゃいましたね」

春「…」ポリポリ

初美「かえりましょうかー」

霞「ふふ、そうね」

巴「はい」

春「…」コクン

小蒔「Zzz」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 15:36:14.73 ID:v8YjtylB0

みなさん、おはようございます

霞「あらドラちゃん」

ふえっ?

巴「あ、暗記パン借りれませんか、点数計算がおぼえられなくて…」

あ、うん、いいよ

巴「わあ、ありがとうございます!」

てれててん、暗記パンー

巴「よーし、これでパクッとおぼえちゃいますよ」

春「……ドラちゃん」

ん?なあに春ちゃん

春「バイバインちょうだい」

いいけど、なにに使うのぉ?

春「黒糖を増やすの」

なぁんだ、そんなことかぁ、どうぞ

ガリバートンネル「……」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 15:42:50.73 ID:v8YjtylB0

小蒔「はっ!バイバインはダメぇ!」

春「…?」

巴「バイバイン?」

初美「姫さまおめざめですー」

霞「おはよう、小蒔ちゃん」

小蒔「……?」

小蒔「ここは?」

霞「おうちよ」

小蒔「…ええと」

小蒔「…??」

初美「あはは、あんまりおぼえてないですかー」

霞「ドラえもんごっこしてたのよ?」

小蒔「! 思いだしました!」

霞「ふふ、よかった」

小蒔「はいっ」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 15:51:23.87 ID:v8YjtylB0

霞「小蒔ちゃん、どら焼き食べる?」

小蒔「はいっ」

霞「どうぞ」

小蒔「いただきます」パクパク

小蒔「おいしい!」

霞「そう?よかった」

巴「わたしたちの手作りなんですよ」

小蒔「! すごいですっ」

初美「わたしとはるるは見てただけですけどねー」

春「…黒糖、入れた」

小蒔「だから、風味があるんですね」

春「…」コクン

小蒔「…ふふっ」

霞「? なあに?」

小蒔「い、いえ、ただ、しあわせだなあ、って」


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 15:57:03.59 ID:v8YjtylB0

霞「…ふふっ」ダキッ

小蒔「わ、霞ちゃん…?」

霞「ぎゅーっ」

小蒔「わわ、わわわ」

初美「わたしもですよー」ダキッ

春「……」ダキッ

小蒔「はっちゃん、春ちゃんまで」

巴「…ふふ、しかたないですね」

巴「ぎゅー」ダキッ

小蒔「ふわわわわ」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 16:00:01.05 ID:v8YjtylB0

霞「……小蒔ちゃん?」

小蒔「…?」

霞「ふふ…アンアンアン」

初美「とってもだいすきー」

春「ドラ」

巴「えーもんー」

小蒔「……みなさん」

小蒔「…わたしも」

小蒔「わたしもだいすきですっ!」

小蒔「…えへへ」


カン!


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/17(月) 16:11:05.27 ID:RcFStOjIO


小蒔ちゃんの可愛いさは世界一





『咲-Saki-』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿