TOP > ミリオンライブ! > 朋花「いけませんよ、だめプロデューサー?」

朋花「いけませんよ、だめプロデューサー?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/25(木) 00:36:26.73 ID:xiGsoh/N0

朋花「担当アイドルのスケジュールくらいちゃんと管理しておいてください~」

グリP「すまん朋花…」

朋花「私はちゃんと自分のスケジュール覚えてますよ~?次はプロデューサーが歌の指導してくれるんですよね~?」

グリP「いや、朋花の次の予定はダンスのレッスンだが…そのあとはヴィジュアルを鍛えるレッスンだな。俺の指導は明日だ」

朋花「……」

グリP「あー、歌とヴィジュアルのレッスン変えとくよ、取り敢えず次はダンスな」

朋花「…分かりました~」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/25(木) 00:37:52.66 ID:xiGsoh/N0

朋花「いけませんよ、だめプロデューサー?」

朋花「私が頼んだ飲み物と違うじゃないですか~」

グリP「すまん朋花…丁度売り切れてたんだ…」

朋花「このジュース、私あまり好きじゃないんですよ~。プロデューサーが飲んでるのが欲しいです~」

グリP「いや、これ飲みかけだし」

朋花「アイドルに選ばせるのが普通じゃないんですか~?飲みかけでもいいのでそれがいいです~」

グリP「じゃ、じゃあどうぞ…」

朋花「うふふ、とっても美味しいです~。ありがとうございます、だめプロデューサー」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/25(木) 00:41:52.57 ID:xiGsoh/N0

朋花「いけませんよ、だめプロデューサー?」

朋花「ちゃんと天気予報確認しましたか~?」

グリP「すまん朋花…寝坊してテレビ見てないんだ…」

朋花「寝癖も少し残っているし、起きるところからやり直させますよ~?」

グリP「傘がたまたま車にあったからこれ使ってくれ」

朋花「プロデューサーはどうするんですか~?」

グリP「屋根まで走ってくさ」

朋花「それじゃあ濡れちゃうじゃないですか~。私のプロデューサーなんですから、きちんとした服でいかないと~」

グリP「じゃあどうすれば」

朋花「一緒の傘に入りましょう~」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/25(木) 00:43:25.86 ID:xiGsoh/N0

グリP「え…いやそれは」

朋花「元はと言えば寝坊した人が悪いんですよ~?ずぶ濡れのプロデューサーなんて嫌ですからね~」

グリP「分かったよ。それじゃあ行こうか」

朋花「はい~」ピト

グリP「おいおい近すぎないか?」

朋花「濡れちゃうから仕方ありませんね~。ほら、プロデューサーもくっ付いてください~」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/25(木) 00:45:49.35 ID:xiGsoh/N0

朋花「いけませんよ、だめプロデューサー?」

朋花「オフの日くらい私服で来てください~」

グリP「すまん朋花…昨日帰ってすぐ寝ちゃったから着替えなかったんだ」

朋花「スーツにシワができちゃいますよ~?この前も言いましたけど、ちゃんとした服装にしてもらわないと~」

グリP「朋花の評判悪くなるかもしれないしな、気をつけるよ」

朋花「うふふ、分かればいいんですよ~」

グリP「でもオフの日なのになんで騎士団がいないんだ?」

朋花「撒いてきました~。今日だけは静かに過ごしたいので~」

グリ「なんでだ?」

朋花「鈍感すぎですよ~、だめプロデューサー。さあ、荷物持ち頑張ってくださいね~」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/25(木) 00:48:51.90 ID:xiGsoh/N0

見てる人いなくても終わらせるぞヤケクソだ

朋花「いけませんよ、だめプロデューサー?」

朋花「所属アイドルにチヤホヤされて鼻の下伸ばすなんて、危険な人ですよ~」

グリP「すまん朋花…これは不可抗力なんだ…」

朋花「やましい気持ちを持ってるならプロデューサーをやめた方がいいんじゃないですか~?」

グリP「絶対やめないぞ!もし仮にやめるとしても、その時は全員がトップアイドルになった時だ!」

朋花「それじゃあちゃんと抑えてくださいね~」

グリP「目を覚ましてくれてありがとう朋花」

朋花「でも、私にはそういう気持ち、持ってもいいですよ~」

グリP「ん?なんか言ったか?」

朋花「なんでもないですよ~」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/25(木) 00:50:43.21 ID:xiGsoh/N0

朋花「いけませんよ、だめプロデューサー?」

朋花「頑張りすぎて風邪なんか引いたら本末転倒ですからね~?」

グリP「すまん朋花…夜中もずっと事務やってたから疲れが出たんだと思う」

朋花「皆さん心配してましたよ~。早く治して安心させてください~」

グリP「ああ、分かってるよ。朋花が来てくれて本当に助かるよ。ありがとう」

朋花「この前のオフで荷物を持ってもらいましたからね~」

グリP「あれ?でも確か今日レッスン入ってなかったか?」

朋花「午前に一つ、午後はプロデューサーが指導のはずだったので、そっちは休んじゃいました~」

グリP「俺に構うよりも自主練でもしてなさい」

朋花「プロデューサーの指示があると効率が全然違うので、早く治してほしいんです~」

グリP「そっか…二回目だけど、ありがとうな、朋花」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/25(木) 00:53:38.72 ID:xiGsoh/N0

朋花「いけませんよ、だめプロデューサー?」

朋花「私をこんな気持ちにさせるなんて~」

グリP「」zzz

朋花「罰として、絶対私のものにしてみせますからね~。覚悟してくださいね、だめプロデューサー?」チュッ


おわり





『ミリオンライブ!』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿