TOP > 咲-Saki- > 憧「ストーブが故障した?」穏乃「う、うん」

憧「ストーブが故障した?」穏乃「う、うん」

2018/07/03 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:15:41.46 ID:bXX8rZwp0

穏乃「だから部屋ではいつも厚着してるんだ」

憧「ふーん・・・・」

穏乃「でも数日で直るみたいだからあと少しの辛抱ってわけ」

憧「しずの家行って良い?」

穏乃「いいけど」

憧(よし・・・)


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:19:20.34 ID:bXX8rZwp0

憧「お邪魔します」

穏乃「先に部屋に行っててよ、お茶でも持ってくから」

憧「うん」

トントントン  ガラッ

憧「しずの部屋来るの久しぶりだなあ」

憧「これがしずのベッド・・・・」

憧「・・・・・・」

憧「・・・・」

バフッ

憧「はあ、しずの匂いだあ」クンカクンカ


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:23:30.08 ID:bXX8rZwp0

憧「っていかんいかん、ダメでしょこんなことしちゃ」

憧「そういう目的で来たんじゃn・・・・」

憧「しずの・・・箪笥・・・」

ごくり


憧「少しだけ少しだけ」

ガラッ ごそごそ

憧(しずのジャージ・・・・)

憧「しずぅ・・・」くんかくんか


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:28:29.77 ID:bXX8rZwp0

穏乃「おっまたせ!」ガラッ

憧「は、早かったわね」

穏乃「そかな?ってあれ箪笥が開いてる・・・・」

憧「ああ、シズがどんな服持ってるかチェックしてあげてたの」

穏乃「え?」

憧「もう、小学校の時から全く成長してないんだから」

穏乃「よ、余計なお世話だよ」

憧「しずは可愛いんだからもっと服に気を遣いなよ」

穏乃「あ、ありがと///」

憧(なんとかごまかせた・・・・・)ドキドキ


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:33:10.41 ID:bXX8rZwp0

穏乃「そういえば玄さんがね」ズズッ

憧「うん」ズズッ

穏乃「私はお餅が足りないから駄目ですのだ!とか言われたんだけど」

憧(あいつ殺す・・・・)

穏乃「お餅ってなんなんだろ?」

憧「さあ、よくわかんない」

穏乃「そっかあ・・・・」


憧(さて・・・・そろそろ始めますか)


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:38:16.91 ID:bXX8rZwp0

憧「にしても寒いわね、昼間なのに」

穏乃「う、うん、ゴメン」

憧「いや、しずのせいじゃないよ」

穏乃「う、うん」

憧「でもこのままじゃ二人とも風邪ひいちゃうかもしれない」

穏乃「えっとじゃあ居間に行く?下ならストーブあるし」

憧「そ、それは駄目!」

穏乃「な、何で?」

憧「あー・・・ほらしずのお母さん忙しそうだったでしょ?居ても邪魔になりそう」

穏乃「そっかあ」

憧「それよりほら・・・」

穏乃「?」

憧「べ、ベッドに入ろ」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:43:51.56 ID:bXX8rZwp0

穏乃「べ、ベッド?」

憧「そう、私としずがベッドに入ってひっつけば暖かいでしょ?」

憧(い、言っちゃった~)ドキドキ

穏乃「・・・・・・」

憧「し、しず?」

穏乃「うん、そうだね」

憧「え?」

穏乃「よし、入ろ!!」

憧(よし!!)


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:50:14.35 ID:bXX8rZwp0

穏乃「そういえば私達制服のまんまだけど大丈夫かな?」

憧「平気平気」グイッ

穏乃「うわっ」ボフッ

ギューッ

憧(はあ、しずぅ・・・・・良い匂い)

穏乃「あ、憧ぉ」

憧(シャンプー変えたのかな?前とは違う感じがする・・・)

穏乃「あ、憧!!」

憧「!?」

穏乃「こ、腰きつく締めすぎだよ」

憧「ご、ゴメン、大丈夫?」

穏乃「う、うん平気」

憧(はあ・・・自重しろ私)


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 21:55:35.49 ID:bXX8rZwp0

憧「どう?暖かい?」

穏乃「う、うん。私はほら、その・・・」

憧「?」

穏乃「あ、憧に抱きしめられてるから暖かいよ」

憧「そりゃあ良かった」

憧(嬉しすぎて死にそう)

穏乃「憧は寒くない?」

憧「私は平気平気」

穏乃「良かった」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:02:55.60 ID:bXX8rZwp0

30分経過

憧(はあ幸せだわ)

穏乃(憧の腕の中暖かいなあ)

穏乃(なんだか眠くなってきたかも・・・)

憧「ねえしず」

穏乃「ZZZZ・・・」

憧「・・・寝ちゃったか、残念」

穏乃「ZZZZ」

憧(ほんと可愛い寝顔だなあ)

ぷにぷに

穏乃「うぅん~」

憧「可愛い・・・」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:06:47.45 ID:bXX8rZwp0

憧「ずっとこうしてたいなあ」

穏乃「ZZZ」

prrr

憧「はいもしもし、お姉ちゃん?うん、うん、分かった、今帰るー」

憧「はあ、名残惜しいけどしかたないなあ、帰るか」


憧(ほっぺにキスくらいしても・・・良いよね?)


穏乃「ZZZ・・・」

チュッ

憧「じゃあねしず」

パタンッ


穏乃「・・・あ、あいつ何してるんだよ////」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:13:16.10 ID:bXX8rZwp0

翌日

穏乃「え、風邪引いたんですか?」

望「そうなのよ、昨日帰ってきてから急に熱出しちゃって」

穏乃「ぐ、具合は?」

望「今は薬飲んで寝てるよ、熱も徐々に下がると思うし」

穏乃「そ、そうですか・・・」

望「そんな深刻な顔しないの!憧にはちゃんと伝えておくから」

穏乃「・・・はい、お願いします」

望「じゃあね」

穏乃はい・・・」

パタンッ


穏乃「私のせいかな?」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:18:20.48 ID:bXX8rZwp0

穏乃(はあ・・・なんか学校行く気しないなあ)

トボトボ

玄「穏乃ちゃんおはよう」

宥「おはよう、寒いね」ガクブル

灼「おはよ」

穏乃「皆さんおはようございます」

灼「あれ、憧は一緒じゃないの?」

穏乃「ええ、熱出して今日は休むみたいです」

宥「大丈夫そうなの?」

穏乃「はい、薬を飲んで今は落ち着いているみたいです」

玄「良かったねえ」

穏乃「はい・・・・」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:27:00.13 ID:bXX8rZwp0

憧「ううん、今は何時かな」チラッ

憧「昼過ぎか、今は調度昼休みか」

憧「はあ・・・何やってんのよ私の馬鹿」

憧「風邪なんか引いたらしず自分のこと責めちゃうでしょ・・・」

憧「なーんて、自惚れすぎかな、アハハッ」


穏乃「憧大丈夫かなあ・・・・」

灼「そんなに心配なら早退してお見舞いに行ってくれば?」

穏乃「うわあビックリした!!」

灼「ハルちゃんや皆には私から言っとくから」

穏乃「で、でも・・・」

灼「今の状態で打っても練習にならない」

穏乃「た、たしかに・・・・」

灼「さあ、行ってきな」

穏乃「お、お言葉に甘えて失礼しますっ!!!」ぺっこりん ダッダッダッ


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:31:23.87 ID:bXX8rZwp0

ピンポーン ピンポーン

憧「うう、誰よもう・・・・お姉ちゃーんって今居ないんだっけか」

ピンポーンピンポーン

憧「ああもう今出るからそんなに鳴らさないでよっ」

ドタッドタッドタ

ガチャッ

穏乃「はあ、はあ、あ、憧・・・」

憧「し、しず?学校は?」

穏乃「早退した」

憧「えっと、とにかく入ろっか」

穏乃「うん、お邪魔します」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:38:42.55 ID:bXX8rZwp0

穏乃「あ、あこ、お前もう大丈夫なのか?」

憧「うん、薬飲んで寝てたらすぐ治っちゃったわ、まだちょっと気怠いけどね」

穏乃「よ、良かったあ」

憧(そんなに心配してくれたんだ)ジーン

穏乃「あ、憧?」

憧「ううん、何でもない、お茶でも淹れるね」

穏乃「憧は病人なんだから大人しくしててよ、私が淹れるから」

憧「そ、そう?場所分かる?」

穏乃「うん」

憧「じゃあちょっとお言葉に甘えちゃおうかな」

穏乃「任された!!」

憧(可愛い・・・・)


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:45:09.68 ID:bXX8rZwp0

憧ルーム


憧「今この家には私としずのふたりっきり」

憧「これはなかなかすばらね」

穏乃「憧ーっ!!お茶持ってきたよー」ガチャッ

憧「うん、ありがと」

穏乃「お、美味しい?」

憧「うん美味しいよ」ズズッ

穏乃「良かった~」

憧(さてどうしようかなこの素敵な状況)ズズッ


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:52:30.81 ID:bXX8rZwp0

穏乃(憧は私のせいで風邪引いちゃったんだ・・・だから・・・・)

憧「しず?」

穏乃「あ、憧っ!!!」

憧「は、はいっ!!」

穏乃「えっと、その・・・今度は私が」

憧「?」

穏乃「私が憧ろあたたみてっ」

憧「え?」

穏乃「いったあ、舌噛んだぁ・・・・・」

憧(何この可愛い生き物)


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 22:59:57.02 ID:bXX8rZwp0

憧「だ、大丈夫?」

穏乃「う、うん・・・・」

穏乃(恥ずかしい・・・何やってんだ私は)

穏乃(気を取り直して)

穏乃「今度は私が憧を温めてあげるっ!!!」

憧「え、えっとそれって・・・」

穏乃「だ、だから私がベッドで憧を抱きしめて・・・・その・・・ゴニョゴニョ」

憧「・・・・ほんと?」

穏乃「う、うん。だって私のせいで風邪を引いたんだから」

憧(しずらしいなあ・・・・)

穏乃「あ、憧?」

憧「そ、そうね、しずには責任とってもらわないとね」

穏乃「う、うん頑張るよ」

憧(果たして私の理性が持つか・・・そこが心配ね)


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:07:09.32 ID:bXX8rZwp0

穏乃「じゃ、じゃあ早速」ボフッ

憧「う、うん」ボフッ

穏乃「し、失礼しま~す」ギュッ

憧「しず・・・」

穏乃「だ、大丈夫?痛くない?」

憧「うん、大丈夫」

穏乃「良かったあ」ギュッ

憧「風邪・・・移るかもしれないよ」

穏乃「別にいいよ、憧だもん」

憧(しずぅ・・・)

穏乃(何で私はこんなにドキドキしてるんだろ)


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:15:34.83 ID:bXX8rZwp0

穏乃「どう・・・かな、その・・・」

憧「うん、凄く温かいよ・・・・ありがとね」

穏乃「えへへ」

憧「ねえしず」

穏乃「うん?」

憧「手が胸に当たってるんだけど」

穏乃「ご、ゴメン、どけるね」ササッ

憧「もっと触ってくれてもいいよ」ボソッ

穏乃「何か言った?」

憧「ううん、何でもない」

穏乃(憧の髪・・・良い匂い)


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:22:40.58 ID:bXX8rZwp0

憧「ねえ」

穏乃「何?」

憧「後ろからじゃなくて、その・・・前から抱きしめて欲しいな」

穏乃「ま、前から!?」

憧「う、うん」

穏乃(うう・・・顔真っ赤になってるのバレちゃうよお・・・・)

憧「い、嫌ならべつに」

穏乃「い、嫌なわけないだろ!!や、やるよ!!」

憧「えへへ、ありがとしず」

憧(今年の運を全て使い切ってる気がする)

穏乃(可愛い・・・・)


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:28:54.50 ID:bXX8rZwp0

穏乃「よいしょっと」ゴロンッ

憧(よく考えたら顔真っ赤なのばれちゃうか、まあ熱のせいにしちゃえばいいっか)

穏乃「・・・・・」ギュッ

憧「・・・・・・・」

穏乃「憧も顔・・・・真っ赤だね」

憧「しずこそ」

穏乃「うん」

憧「すごく可愛い」

穏乃「は、恥ずかしいこと言うなよ!!」

憧「真っ赤な顔で睨まれても怖くないんだけど」

穏乃「うぅ・・・・」

憧「よしよし」なでなで

穏乃(あれ、私が抱きしめられる形になってる・・・・)


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:37:31.33 ID:bXX8rZwp0

穏乃(顔が憧の胸に・・・・・それに良い匂い)

憧「あっ、ゴメンゴメン、苦しかったよね」パッ

穏乃「大丈夫だよ、それに・・・」

憧「うん?」

穏乃「いや、なんでもない」

穏乃(ずっとこのままが良い・・・なんて言えないな)


憧「・・・・ねえ、しず」ドキドキッ

穏乃「うん?」

憧「あのね、私ね」ドキドキ

穏乃「う、うん」

憧(言え、言うのよ、今がチャンスじゃない!!ほら早く!!」

憧「し、しずのことがs」

コンコンッ

二人「!?」

望「ポカリ買ってきたわよ」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:45:01.29 ID:bXX8rZwp0

望「入って大丈夫?」

シュババッ スタンッ

憧「・・・・・・いいよ」

憧(お姉ちゃんのバカァ・・・・・)

望「どう具合は?」

憧「・・・もう平気っぽい」

穏乃「あ、すいません、勝手にお邪魔しちゃって」ぺっこりん

望「いいのよ、はいポカリ」コトッ

穏乃「すいません頂きます」

望「じゃあごゆっくり」

憧(早く出て行ってよ)

望「ゴメンねせっかくイチャイチャしてたのに」ボソッ

憧「はよ出て行け!!」

穏乃「?」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:52:45.27 ID:bXX8rZwp0

憧「はあ、もう・・・台無しだよ・・・」

穏乃「何が?」ゴクゴクッ

憧「何でもない」

憧(うう・・・せっかく良い雰囲気だったのに・・・・)

穏乃「でも良かったよ憧が元気になってくれて」

憧「まあ、元々重い風でもなかったしねえ」

穏乃「うん、ホント良かった」

憧(しず・・・・)

穏乃「だって憧には・・・その・・・」

憧「?」

穏乃「また明日から・・・その・・・私を温めてもらいにきてもらうんだからさ」

憧「!?」

穏乃「元気になってもらわないと困るよ」

憧(し、しずぅ・・・・)


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/27(木) 23:58:13.23 ID:bXX8rZwp0

穏乃「憧泣いてるの?」

憧「な、泣いてないっ!!」ぐしっぐしっ

穏乃「ほんと?」

憧「そ、そんなこと言ってると明日行ってやらないよ」

憧(まあ骨が折れようが血を吐こうが行くけどね)

穏乃「じゃあ玄さんにお願いしよっかなあ」ボソッ

憧「!?」

穏乃「な~んてね」

憧「クロコロス」

穏乃「いや、冗談だってば憧、ちょっと落ち着いてよ!!」


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:02:46.05 ID:OcvDKvBc0

穏乃「じゃあそろそろ帰るね」

憧「もう帰っちゃうの?」

穏乃「うん、憧も元気になったしね」

憧「そ、そう・・・」

穏乃(あっ・・・・そういえば)

穏乃「憧」

憧「何?」

チュッ

憧「んむっ」

穏乃「えへへ、前のお返しだよ///」

憧「前のって・・・・///」

穏乃「私が寝てる時にほっぺにキスしただろ」

憧「ば、バレてたの?」

穏乃「うん」


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:09:11.23 ID:OcvDKvBc0

憧「って何で唇にするのよ!!私がしたのはほっぺでしょ!!!」ドキドキ

穏乃「あれ、そうだっけ?」

憧「そうよ、まったく!!」ドキドキ

穏乃「ご、ゴメン・・・」

憧「な~んてね、嘘よ。とっても嬉しい」

穏乃「ほ、ほんと?」

憧「うん、だから明日覚悟しておきなさい」

穏乃「えへへ、じゃあ明日ね!!」

憧「うん、明日ね」

憧「さ~て明日の為にもうねちゃおうかな」

憧(夢の中でもしずに会えますように)



カンッ!!!


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:10:44.54 ID:OcvDKvBc0

見てくれた人ありがとー
ちょー乙だよー

ノシ


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:12:47.14 ID:o4++R9VR0


すばらでした


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/28(金) 00:20:18.22 ID:zY31uW5/0


良い穏憧だった





『咲-Saki-』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿