TOP > アイドルマスター > 雪歩「夏だしノースリーブにしなきゃ」

雪歩「夏だしノースリーブにしなきゃ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 22:14:55.04 ID:bTQix80D0

春香「zzz~zzz~」

雪歩?「春香ちゃん春香ちゃん」

春香「zzz~zzz~」

雪歩?「起きて、春香ちゃん」

春香「zzz~はぶっ……あれ?雪歩?」

雪歩?「ふふ、おはよう春香ちゃん」

春香「え?なんで……ここにいるの?確か私の部屋……」

雪歩?「ふふふ、それはね……」


ユキホエル「私は雪歩じゃなくて、天使ユキホエルだからだよ」バサッバサッ

春香「ああ~なるほどね~……ごめん、答えてもらったのに、全然意味がわからないんだけど」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 22:16:19.27 ID:bTQix80D0

ユキホエル「あれ?わからないの?え~っと、天使っていうのはね、神の御使いのことで」バサッバサッ

春香「いや、天使のことがわからないっていうか、なんていうか」

ユキホエル「一番の特徴は、この頭の上に浮いてる光輪と白い翼で」バサッバサッ

春香「ああ、うん。一般的な天使様って感じがするよね」

ユキホエル「ふふ、わかってくれて良かったよ。それで私がここに来……降臨した理由だけど」バサッバサッバサッ

春香「唐突すぎて頭が追いつかないんだけど とりあえずそのバサバサするのうるさいんで止めてくれない?」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 22:17:07.24 ID:bTQix80D0

ユキホエル「それで私が春香ちゃんの前に顕現した理由なんだけど」

春香「う、うん……」

ユキホエル「なんと!」

春香「………」ゴクリ

ユキホエル「春香ちゃんの服をノースリーブにする為に来ちゃいました!」

春香「………へ?」

ユキホエル「春香ちゃんの服をノースリーブにする為に来ちゃいましたあ!!」

春香「いや、耳はしっかり聞こえてるっていうか、聞き間違えの方がよかったなあ」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 22:18:17.37 ID:bTQix80D0

ユキホエル「さあ、というわけで」

春香「へ?あ、どういうわけかはわからないけど、うん。」

ユキホエル「早速、春香ちゃんの服をノースリーブにしようか」チャキチャキ

春香「いや、普通に拒否したいんだけど」

ユキホエル「………え?なんで?」チャキチャキ

春香「いや、なんでって………嫌だから?」

ユキホエル「ノースリーブだよ?これからの季節には必要不可欠だと思わない?」チャキチャキチャキチャキ

春香「ノースリーブの服がほしかったら自分で買うんで、無理にノースリーブにする必要はないっていうか…」

ユキホエル「ええ~!?せっかく光臨したのにぃ……天使の奇跡を目の当たりにしたくないの?」チャキッ

春香「人の服の袖をハサミで切ろうとしているのを奇跡って言われてもなあ……」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 22:18:57.15 ID:bTQix80D0

ユキホエル「うぅ~……春香ちゃんの意地悪ぅ」

春香「意地悪って言われても、こっちも袖を切られるわけにはいかないんで……」

ユキホエル「どうしても?」

春香「どうしても」

ユキホエル「………(・ω・`*)」ショボーン

春香「そんなに落ち込まれても……あっ、他の人に聞いてみたらどうかな?765プロの誰かなら……」

ユキホエル「他の765プロの人達にはもう聞いたよぉ……」

春香「き、聞いたんだ……」


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 22:19:27.96 ID:bTQix80D0

ユキホエル「まあ結論から言うと、亜美ちゃんと真美ちゃん以外は全滅だったよ」

春香「あの二人はノースリーブにしたんだ……」

ユキホエル「でもね……あの二人ね」

春香「うん」

ユキホエル「『それ面白そうだNE!』って言って自分でハサミを使ってノースリーブにしたんだよ!」

春香「ノリが良すぎるなあ」

ユキホエル「天使の奇跡を見せる暇もなかったよ……」


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 22:20:01.88 ID:bTQix80D0

ユキホエル「それでね、次に千早ちゃんのところにいったんだけど」

春香「う、うん」

ユキホエル「無視されたよ……」

春香「無視されたの?」

ユキホエル「ず~っと気づかないふりだよ?視界の端に捉えてるけど1回も目を合わせてくれないの!」

春香「まあ千早ちゃんはねぇ……」

ユキホエル「イヤホンなんかして聞こえないアピール……ああいう対応は本当にダメだよね?」

春香「私も同じことやれば良かったかな」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 22:20:59.59 ID:bTQix80D0

ユキホエル「律子さんと伊織ちゃんには、ガチで怒られるし……」

ユキホエル「響ちゃんのところでは不審者と間違われて動物に襲われるし」

春香「怒られるのは仕方ないし、不審者と間違われたっていうけど正真正銘不審者だよね?」

ユキホエル「四条さんには祓われかけたし!天使なのに!私天使なのにぃ!!」

春香「やろうとしてることは限りなく悪魔だけどね」

ユキホエル「こうなったら寝込みを襲おうと夜遅くに美希ちゃんのところに行ったんだけど」

春香「やってることも悪魔だよそれ!」

ユキホエル「普通に起きなかったよ……」

春香「OH……」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 22:21:33.91 ID:bTQix80D0

ユキホエル「なんかもう色々と嫌になってね……」

春香「う、うん」

ユキホエル「今度は真ちゃんのところに行って、内緒で服の袖を切ったんだけど」

春香「はい?」

ユキホエル「………」

春香「………」

ユキホエル「………」

春香「………」


ユキホエル「ちょっとスッキリしましたぁ!」

春香「ふん!」バサッ

ユキホエル「熱ぅぅぅぅ!!」ジュワァ


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 22:22:34.80 ID:bTQix80D0

ユキホエル「ちょっ!なに?なに投げたの春香ちゃん!?」

春香「え?……塩」

ユキホエル「塩!?なんで塩を!?」

春香「いや……祓えるかな~って」

ユキホエル「私天使!悪魔じゃないよ天使だよ!?」

春香「でも大分ダメージを受けてるし、そもそもやってることは天使っぽくないっていうか」

ユキホエル「天使って意外と独善的なの!だから天使っぽいの!というか正真正銘天使だからね私は!!」

春香「え?そういうものなの?なら余計に祓わなきゃ」バサッバサッ

ユキホエル「い、いや~~溶けるぅ!!」ジュワァァァァ



春香「あ、塩が無くなった……」フリフリ

ユキホエル「はぁ……はぁ……あ、危なかったぁ……もう少しで昇天するところでしたぁ……」

春香「というか、今更だけど かけてたの味塩だよ?そんなので昇天しかけないでよ……」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 22:23:37.83 ID:bTQix80D0

ユキホエル「い、いや……真ちゃんのことは誤解なんだよ?」

春香「真の服を勝手にノースリーブにしたんでしょ?今更なにを……」

ユキホエル「た、確かに袖は切ったけどノースリーブまではしてないんだよね」

春香「ん?どういうこと?」

ユキホエル「流石に勝手に切るのはマズイと思ってね、でも私も切りた……天使の奇跡を見せたくてさ」

春香「今更、天使の奇跡とか言い直さなくても……」

ユキホエル「だから間をとって……」

春香「間をとって?」

ユキホエル「袖の部分をギザギザにしといたの!」

春香「なにその世紀末ファション!?間をとったらもっとマズイことになってるよ!!」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 22:24:51.78 ID:bTQix80D0

ユキホエル「というわけで春香ちゃん!お願いノースリーブにさせて!」

春香「なにが、というわけで!?嫌だよ!絶対に嫌!!」

ユキホエル「ありがとう快諾してくれて!じゃあ早速!」チャキーン

春香「人の話を聞いてって、やめ……ちょ本当にダメだって!」

ユキホエル「大丈夫だよぉ、痛くないからぁ……まあ切り口が少しチクチクするかもだけど……」チャキチャキ

春香「いーーやーーーー!!」

ユキホエル「ふふ、それじゃあユキホエルいっきまーす!」

春香「ああ!もう!!」


春香「消えろーーーー!!」バッサーー!!

ユキホエル「え?まだこんなに塩が!?うきゃあああぁぁぁぁぁ!!」ジュワーーーーー!!


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 22:25:59.77 ID:bTQix80D0

春香「はあ……はあ……。あ、悪は滅びた……のかな?」


春香「………」


春香「………」キョロキョロ


春香「……………」


春香「はあ~……疲れたぁ~~」

春香「もう、なんだったの……」

春香「………この散らばった塩とか羽とか片付けないといけないけど……」

春香「………」

春香「今日はもう寝よう……うん、明日片付けよう……」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 22:26:37.91 ID:bTQix80D0

春香「………」ゴソゴソ

春香「………おやすみなさ~い」


春香「………」


春香「…………」


春香「……………」


春香「……………zz」




ユキホエル「ふふふ、私を退けてもいずれ第二第三の天使が」

春香「しつこーーい!!」バサーーーー!!




後に春香の前に、大天使アズサエルや小天使ヤヨイエルが現れたとかなんとか





おわり


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 22:27:37.76 ID:bTQix80D0

おまけ


春香「………」

真「………」

春香「………」

真「………」

春香「………」

真「………」

春香「………」

真「………」

春香「……そ……」

真「………」


春香「袖のギザギザ……せ、世紀末だね!」

真「散々考えた感想がそれ!?」



おまけおわり


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/10(火) 22:28:32.69 ID:bTQix80D0

終わりです
ありがとうございました





『アイドルマスター』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿