TOP > 艦隊これくしょん > 【艦これ】川内伝

【艦これ】川内伝

1: ◆p03Oqrq3Q6 2015/12/16(水) 16:23:00.35 ID:8so3rdASO

大淀の口調がおかしくなることを前もってお伝えします


2: ◆p03Oqrq3Q6 2015/12/16(水) 16:23:56.81 ID:t4+IV+zU0

川内「夜戦だ、夜戦だぁ!」

大淀「もう、川内さん、夜中なんだから静かにしてないと皆に怒られちゃいますよ」

川内「そんなこと言ったって〜。闇に紛れて敵を一撃! 血が騒いじゃうって。ね?提督もそう思うでしょ?」



(°3°)「まさにぃその通り!この物語はぁ、スーパーハンサムボーイ音速丸提督とぉ、彼を取り巻く艦娘達の愛と肉欲が満載な…」

大淀「…ひっ!」つ(°3°) ガシッ

ブンッ ビターン!!

大淀「なんですか!?コレ!?」ゼェゼェ


3: ◆p03Oqrq3Q6 2015/12/16(水) 16:25:00.10 ID:t4+IV+zU0

川内「なにって、提督でしょ?」

大淀「どこがですか!どう見ても…えーと鷹?のような球体にしか見えませんよ。というか鷹にも見えませんよ!?」

(°3°)「はっはっはぁ、何を言ってるぅ〜。天界からイタズラ天使が舞い降りるイメージでもってぇ、虹を滑って可愛く登場〜」

(°3°)「そう…わしが、わしが提督じゃーい!」

大淀「嘘つくな!」

(°3°)「はぁい、そこの眼鏡の委員長タイプの彼女ぉ?俺と一緒に夜明けの海で、ひたすら緩衝材をプチプチと潰しっこしなぁい?」

大淀「えぇ…」


4: ◆p03Oqrq3Q6 2015/12/16(水) 16:26:13.63 ID:t4+IV+zU0

川内「あはは。音速丸提督は相変わらず面白いね!」

大淀「少なくとも提督は人の形をしてたでしょう!?」

(°3°)「なぁにぃ?人の形だとぉ?ならばコレでどうだぁ?ほらよ!」


(°3°) フンッ!!



[°3°]
〔 O 〕
| |
「どうよ、この鍛え上げられた肉体ぃ…艦娘たちは作戦終了後、工廠裏に集合な?」ふぅっ

大淀「」


5: ◆p03Oqrq3Q6 2015/12/16(水) 16:27:14.12 ID:t4+IV+zU0

川内「ともかくさ!はやく夜戦に行こうよ!」

(°3°)「まぁそう慌てるなぃ。敵を知り己を知れば百戦危うからず…忍者の基本任務は情報収集だ、身長体重スリーサイズに夜のオカズまでぇ、深海棲艦のことを知る必要があるぅ」

川内「それもそうだね!忍びの役割を忘れてたよ。忍者のことまで知ってるなんてさっすが音速丸提督」

大淀「川内さん!貴女忍者の格好はしてるけど忍者ではないでしょ!?」


6: ◆p03Oqrq3Q6 2015/12/16(水) 16:28:25.73 ID:t4+IV+zU0

(°3°)「というわけで〜、深海棲艦の棲地へいってきま〜す」

大淀「もう、勝手に話を進めて…って直接棲地へ乗り込む気?いくら貴方が謎の生命体でも危ないわよ」

(°3°)「心配するな。俺はこう見えてもぉ、タ級が出撃時にははいているスカートを本人さえ気づかないうちにかっぱらってくる名人なんだぜぇ」

川内「そっかー。だからタ級は上セーラーなのに下はパンツだったんだね!」

大淀「うわ、しょーもない能力…」


7: ◆p03Oqrq3Q6 2015/12/16(水) 16:29:56.01 ID:t4+IV+zU0

(°3°)「よし!そんじゃ行ってくるぞ〜。お供に妖精さん連れてくからな」

大淀「妖精さんを?」

(°3°)「オラ、行くぞ〜!」

サスケ妖精「ちょっと待ってくださいよ。今、この高雄さんの写真を下から見たらパンツが見えないか試してるんですから!」

大淀「何か変な妖精さん出てきた!?」

(°3°)「バッカ、おめぇ何やってんだよ。パンツが見える角度は暗記しとけってあれ程言っただろうがぁ〜」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/16(水) 16:32:48.67 ID:t4+IV+zU0

「ヤセンがセンダイ伝」 続く


10: ◆p03Oqrq3Q6 2015/12/17(木) 19:50:45.43 ID:p+Uc797E0

大淀「じゃあ、音速丸提督?が偵察に行ってる間に、補給や整備の手続きをしておきましょう」

川内「あーあ、夜戦はお預けかぁ」

大淀「せめて今のうちは規則正しい生活してくださいね。夜更かしは駄目ですよ」トコトコ

川内「あーい」トコトコ

ガチャ

執務室

大淀「さて、提督の替わりに事務を…」




(°3°)「涼しげな風ぇ、略して…」

サスケ妖精&白露型「すずかぜ〜」


11: ◆p03Oqrq3Q6 2015/12/17(木) 19:51:49.92 ID:p+Uc797E0

涼風「もぉ〜、人の名前をネタにするんじゃねぇやい!」

五月雨「まぁまぁ涼風ちゃん、エアコンの代わりに扇風機なのもエコロジーでしょ?」

(°3°)「エコロジーとエロアンソロジーってぇ、似てるよねぇ」

白露「あはは、やだ提督ってばぁ!」

村雨「でもまだやっぱりまだ暑いですねぇ」

サスケ妖精「ここはもっと涼しげな話をしてのりきりましょう」

(°3°)「よぉしまずは俺からだぁ…」


12: ◆p03Oqrq3Q6 2015/12/17(木) 19:52:49.01 ID:p+Uc797E0

時雨「ふむふむ…」

(°3°)「この間、超デブい野郎が弁当屋の前で唐揚げが小せぇってプンスカおこってたっち〜」

春雨「うわぁ…」クラッ

夕立「余計に暑くなったっぽい〜」ワイワイガヤガヤ



大淀「何やってんですか、あんたら!!」

川内「も〜音速丸提督、偵察はどうしたの?」

(°3°)「あ〜偵察ね…イゼルローンは陽動、本隊はフェザーン行きと来たぜ」

大淀「どこよそれ…」


16: ◆p03Oqrq3Q6 2015/12/18(金) 22:32:34.15 ID:ZwQRjwjSO

川内「はーい、それじゃ改めて…」

川内「気分はいつもぐるぐる~!川内参上。夜戦なら任せておいて!」



大淀「あっ!ダメですよ、川内さん。提督の事務仕事が終わるまで、川内さんもお手伝いなんですから。出撃はありません!」

川内「ふへ~…退屈~」

(°3°)「まぁ~そう言うなぁ。足元を固めるのもまた、戦いの鉄則ぅ」ペラ

大淀「わ、音速丸提督なのに真面目なこと言ってる…」


17: ◆p03Oqrq3Q6 2015/12/18(金) 22:34:45.67 ID:ZwQRjwjSO

(°3°)「…」ペラッ

大淀(今の所、普通に資料に目を通してる…)

(°3°)「ん~?おいおいィ…このアニメ版の主人公艦娘ぅ、催眠術にかかったとはいえぇ、ヨダレまで垂らしちゃってまぁ…体の奥に流れる淫蕩な血にはぁ、逆らえないってわけかぁ?」

大淀「執務中に一体何読んでるんですか!?」

(°3°)「だってしゃ~僕しゃ~、提督はアニメには出れないっていうから、せめて気分だけでも浸ろうと思ってさ」イジイジ

大淀「あんたみたいなのがアニメに出たら有害指定されちゃうわよ!」

川内「落ち着いて大淀。口調おかしくなってるよ」

大淀「ぜぇはぁぜぇはぁ…」

(°3°)「はっはっはぁっ、誰もこの俺にはぁ、着いてこれないと見えるぅ」


20: ◆p03Oqrq3Q6 2015/12/21(月) 00:21:36.49 ID:BWkeK8GSO

川内「大淀~、遠征いくよ」

大淀「はい、準備できてます」

川内「遠征先のグルメ情報は?」

大淀「ふふ、それもバッチリですよ」

川内「さっすがぁ!」

大淀「でもちゃんと任務を完了させてからですよ?」

川内「わかってるって」



(°3°)「ん~まいっちゃうな~、急にお出かけといっても、準備がさぁ」ミダシナミ-

サスケ妖精「まったくですよ」ネクタイ-


大淀「」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/21(月) 00:23:21.64 ID:BWkeK8GSO

大淀「なんで音速丸提督も遠征に行くことになってるんですか!?」

(°3°)「おやおやぁ、お聞ききかい、越後屋さん?あの子ったらぁ私たちのこと勘違いしてるよぉ」

サスケ妖精「まったく失礼な話です。我々はこれから『しあわせ倶楽部』の会合に出掛けるというだけなのに…」

大淀「嘘言わないで下さい!大体なんですか?その『しあわせ倶楽部』って!?」

(°3°)「あららぁ?知らないのかいぃ?」

(°3°)「CDの裏で光を反射させてぇ、カラスをやっつけたりぃ…」

サスケ妖精「股間に2リットルのペットボトルを逆さに当てて、すんごい立ちションしてるふりするところですよ!」

(°3°)「他にもあるけどぉ、部外者に話せるのはここまでだぁ」

大淀「結構です!」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/21(月) 00:25:01.06 ID:BWkeK8GSO

大淀「あ!そういえば…今日その『しあわせ倶楽部』で、美人女提督のキス作戦があるって大本営から聞いてますよ」

(°3°)「!」

(°3°)「やりぃ、エロッピー、エロッピー、エロッピー」

(°3°)「おらぁ、こうしちゃおれん、行くぞサスケェ」

サスケ妖精「落ち着いてください音速丸提督。これは大淀さんの罠です。そもそもそんな倶楽部は作り話なんですから」



(°3°)『幸せ倶楽部御入会受付中』エロエロポッポ
エロポッポ


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/21(月) 00:26:26.40 ID:BWkeK8GSO

鎮守府内のある場所

(別鎮守府の)ショタ提督「ははは、それでね~」

曙「え~、どうなったの~」

ショタ提督「レ級烈破をかけてきたレ級に、真・提督拳で応戦してね」

曙「わ~!すごい!」///
ショタ提督「あ、じゃあ僕こっちだから」

曙「うん。補給物資ありがとう…」///

ショタ提督「ばいばい!」タタタッ

曙「さよなら~………はぁっ」/// ポーッ

曙「ん?」



(°3°)「…」ジーッ
サスケ妖精「…」ジーッ
川内「…」ジーッ



曙「」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/21(月) 00:27:46.66 ID:BWkeK8GSO

(°3°)「おおっとぉ!動くとコイツ(サスケ)の命は、無いのですよぉ?」ガシッ

サスケ妖精「わーっ!曙ちゃん!今はこの人の言うとおりにしてーっ!」ジタバタ

曙「何やってんのよ!!このクソ提督!!」

(°3°)「見たかぁこの変わりよう…」

~~~
曙「…」///ポーッ ←さっき

曙「このクソ提督!」 ←野獣ヅラ
~~~

(°3°)「現代の法律ではぁ裁ききれんだろぅ」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/21(月) 00:29:10.24 ID:BWkeK8GSO

川内「ねーねー?特Ⅱ型駆逐艦?今の人だぁれ?おねーさんにも紹介してよ」

曙「う…」

(°3°)「まぁったく最近のガキはぁ、迫力満点だなぁ。おいお前らぁ、一体どういう関係なんだぁ!?」トリシラベ

曙「うっさいなぁ。ショタ提督くんは物資を融通してくれる良い友達だよ。アンタなんかと違って、とっても素敵な人なんだから!」

(°3°)「きたぞノロケ話がぁ…れぇんあいGメン!逆探知はどうか?」

サスケ妖精「成功です!」グッ
漣「やっぱり純愛!スカッとさわやかですネ!」グッ

曙「何で漣までいる!?」

漣「面白そうだから!」キッパリ

曙「ムキー!」

漣「あはは」

川内「まぁまぁ、その位にして…あれ?音速丸提督は?」

漣「はれ?いない?」

曙&川内「「まさか!?」」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/21(月) 00:30:34.96 ID:BWkeK8GSO

ショタ提督「ふんふーん」テクテク

(°3°)「ぶぅるぁぁぁぁ」ババッ

ショタ提督「わあっ!?」

(°3°)「突然だがね!試験をするよ!この状況をどう突破する?」

サスケ妖精「…」ガシャッ

ショタ提督「な、なんですかそれ?」

サスケ「最近のガキはバズーカもシラネーのか!?早朝バズーカのスゲェやつだよ!!」

ショタ提督「そういうことじゃなくて…」

(°3°)「えぇい、もはや問答無用!行くぞぉ!」ダーッ

サスケ妖精「うおおお」ダーッ

ショタ提督「うわぁぁぁ!」


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/21(月) 00:31:56.71 ID:BWkeK8GSO

サスケ妖精「ハイしつもーん!女の子にモテるための秘訣って?貴重なんだよね~キミみたいな人材」

(°3°)「ねえねえ、モテる人ってぇ、一日にどのくらいイヤらしいこと考えてるのぉ?2秒、3秒?」

ショタ提督「えぇ?」



曙「こんのクソ音速丸~!!」ドカァン

(°3°)「あひぃっ!?」


28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/21(月) 00:33:16.18 ID:BWkeK8GSO

大淀部屋

大淀「へぇ、そんなことがあったんだ。曙ちゃんがねぇ…」デンワ

川内「その後、音速丸提督と漣がこってりしぼられてたよ~」

大淀「まったくあの提督は~…ん?」


(°3°)「ちょいと休ませてもらうよ…そして君はぁ、そんな僕を愛すればいい…」ふうっ

大淀「」

ガシッ

大淀「…」つ(°3°)

大淀「出てけ!」ブンッ

(°3°)「あーれー」


川内「あれ?なにかあった?」デンワ

大淀「いえ何も」デンワ


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/21(月) 00:34:40.21 ID:BWkeK8GSO

海域

ザバァァン

ほっぽちゃん「ン?」

(°3°)「ぶはぁっ!?水をのんじまった…ぴゅー」

(°3°)「美少女の人工呼吸が…ぴゅー」

(°3°)「必要なんだ…ぴゅー」

ほっぽちゃん「オ前…」

(°3°)「おおっとぉ!」ガバッ

ほっぽちゃん「!」ビク

(°3°)「えぇ~ワタクシ、わらしべ協会から来たものですがぁ…」

(°3°)「この『おならの詰まったビニール袋』と、貴女のプレゼント箱を交換しませんか?」

ほっぽちゃん「カエレ!」


30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/21(月) 00:36:14.74 ID:BWkeK8GSO

演習場

(°3°)「よぉし川内!夜戦ではぁ、闇に紛れて相手の弱点を一撃で貫くことが必要だ!」

川内「そうだね。夜戦カットインは一発で大打撃だものね!」

大淀「やっと海軍らしくなってきましたね」

(°3°)「では川内ぃ、この俺の弱点にぃ、一撃入れてみろぉ!」ビシッ

川内「うん…やるよ!」スウッ

大淀(二人とも凄い真剣…!)


川内「…」

(°3°)「…」

川内「はあぁっ!!」ドン


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/21(月) 00:38:08.69 ID:BWkeK8GSO

(°3°)「のほぉぉぉっ!?」コカンチョクゲキ

(°3°)「」ビクンビクン
(°3°)「ざ、残念ながら、ここは弱点じゃないんだな、もし。ぼ、ぼくの弱点は、美少女の胸に挟まれることなんだな、もし」

川内「へー」

大淀「いや真に受けないでくださいよ」

(°3°)「ぬわにぃ…この物語はおっぱいマニアの、おっぱいマニアによる、おっぱいマニアのための、おっぱいがいっぱい…」ガシッ

大淀「…」つ(°3°)

ブンッ ビターン!

川内「駄目だよ、音速丸提督。おっぱいは一日に潮と浜風と浦風の三人までっていったでしょ?」

ん~~おっぱい

おわり


32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/21(月) 00:39:35.01 ID:BWkeK8GSO

脳内再生前提でごめん
依頼出してくる





『艦隊これくしょん』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿