TOP > シンデレラガールズ > 【デレマス】L.M.B.Gと事後/朝チュン

【デレマス】L.M.B.Gと事後/朝チュン

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 09:52:55.12 ID:bcW/zNWDO

―市原仁奈の場合


ズキズキ

仁奈「痛い痛い痛てーですよ」

仁奈「ものすごく痛いです!!」

仁奈「プロデューサー!仁奈、初めてなのにあんなに動かないでほしーですよ!」

仁奈「着ぐるみも……え?もうしない?」

仁奈「それはダメでごぜーます!」

仁奈「しょーらい、仁奈以外に手を出したらいけねーですので、しかたがないので仁奈が犠牲になるのですよ」

仁奈「えっ、仁奈が犠牲になるな…ふえっ!また……仁奈の中にそれを……ふぁぁぁぁぁ!」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 09:55:24.12 ID:bcW/zNWDO

タイトルのままです。幼少女とのそれを許容できない方はそのままブラウザバックを


それ以外の方は……ようこそ。背徳の世界へ


多少セリフが変かもしれませんが、独自の設定ということで、よろしくお願いいたします


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 10:03:01.82 ID:bcW/zNWDO

―福山舞の場合


カチャカチャ

舞「あ……起こしてしまいましたか?」

舞「何って、プロデューサーさんと一緒に朝ご飯を食べたいからその用意……」

舞「違う?その恰好……えっと、着替えがなかったので、勝手にシャツを借りてしまいました」

舞「その……変でしょうか?」

舞「下はどうなっているの……(//////)」

舞「わ、私の下着をあんなにしたのは、プロデューサーさんなんですからね!」

ダキッ

舞「……はい……幸せです。私がプロデューサーと結ばれたなんて」

舞「えっ、朝から?!だ、ダメです!卵がコゲてしまいますから……あぅ!んあっ!!ダメですって……」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 10:11:34.14 ID:bcW/zNWDO

―大沼くるみの場合


くるみ「うんしょ、うんしょ」

くるみ「あ、プロデューサーしゃん……えへへ」

くるみ「その、えっと……くるみ、お胸がおっきいぐらいしか取り柄ないけど」

くるみ「これからも、いっぱいがんばりましゅ!」

ナデナデ

くるみ「えへへー。昨日はいっぱい泣いちゃいましたでしゅけど、これからは、くるみのお胸でいっぱいお世話できましゅ!」

くるみ「え?くるみのいいとこはそれだけじゃないでしゅか?」

くるみ「あとは自分で……あのあのっ、くるみ」

くるみ「ぷろでゅーしゃーと一緒ならなんだってしましゅ!」

くるみ「だから……くるみ、ぷろでゅーしゃーだけのとっぷあいどるを目指しましゅからねっ!」


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 10:20:01.59 ID:bcW/zNWDO

―佐城雪美の場合


雪美「…ふふ…心だけじゃなくて…ふふ…繋がった………」

雪美「これでプロデューサー…うふふ」

雪美「駄目……嬉しくて顔が…戻らない…」

雪美「それに…言葉……いっぱい出てくる…」

雪美「ふふっ……」

雪美「……」

雪美「……」

雪美「……」

雪美「……いつから起きてた?」

雪美「雪美の顔を見るのが楽しいから?」

雪美「…………いじわる」プク

雪美「でも……」

雪美「好き……」チュッ


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 10:26:46.12 ID:bcW/zNWDO

―赤城みりあの場合


みりあ「えへへー、プロデューサーと一緒になれたんだぁ」

みりあ「あー、でもパパやママに内緒の方がいいんだよね?」

みりあ「みんなにも言えないんだー」

みりあ「でもでもっ、その分みりあがプロデューサーをどくせんできるんだよねっ!」

みりあ「あーっ、早くプロデューサーの赤ちゃんを産みたいなぁ」

みりあ「えーっ!?そんなぁ!!」

みりあ「ぶぅ……いじわる」

みりあ「そんないじわるなプロデューサーにはこうだからっ!」

チュゥゥゥ……クチュクチュ

みりあ「えへへー、みりあからのキス攻撃だよっ」

ジュン

みりあ「……嘘。や、やだ、みりあ、またおまたがごそごそして来たよぉ」

みりあ「……また……うん、プロデューサー」

みりあ「来て下さい」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 13:02:03.27 ID:bcW/zNWDO

―龍崎薫の場合


薫「あ…せんせぇ、ようやく終わったの…?」

薫「う、うん…薫は大丈夫……ちょっとおまたがジンジンするけど……」

薫「……」グスッ

薫「…よかった…いつものせんせぇだ」

薫「…さっきまでのせんせぇ…何だかこわかったから…」

薫「すごいこわい顔で『薫のろりまんこだー』とか『しょちょー前の小学生になかだしだー』とかって……」

薫「だから……いつもの優しいせんせぇに戻ったのが嬉しいの…」

薫「…えへへ。やっぱり、いつものせんせぇの方が大好きだよ…」

薫「これからも、薫の隣にずっといてね。お願いしまー!」

薫「……え?薫を見ていたらまたしたくなった?」

薫「もー!!」


13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 13:11:56.17 ID:bcW/zNWDO

―的場梨沙の場合

梨沙「…ほんっと!信じられない!どんだけロリコンなのよっ!」

梨沙「こ、こんなにしたら…その…ママになっちゃうじゃない…」

梨沙「……パパになんて言ったら…いいのかな…」

梨沙「…急にパパから離れたら悲しむかな?それとも私とプロデューサーとの仲を怪しむかしら……」

梨沙「まさか、結婚式に乗り込んでアンタを刺すとか!?」

梨沙「……え?本当なら父親離れのチャンスだって…」

梨沙「そりゃ、パパっパパっていう子なんてクラスにはいないし…」

梨沙「…って、12歳の小学生に手を出すヤツがそれを言うの!?」

梨沙「手を出すだけで止めればいいのに」

梨沙「な、中で出しちゃうなんて……」

梨沙「もう!いいっ!アンタが今日から私のダンナ様!はい、決定!」

梨沙「だから……取り消して欲しかったら…もっと満足させなさいよ」


14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 13:18:11.20 ID:bcW/zNWDO

―成宮由愛の場合


カリカリシャーシャー

由愛「……あ?起こしました?……ごめんなさい」

由愛「この…スケッチブックですか?…その、恥ずかしいんですが」

由愛「ぷ、プロデューサーさんの寝顔がかわいかったので……スケッチを」

由愛「……だ、駄目ですよ。ま、まだ完成していませんから」

由愛「え?…昨日の私は世界で一番素敵だった?」

由愛「ー!、ー!(//////)」←言葉にならない悲鳴

由愛「はぁはぁ、か、からかわないで下さい…本気にしちゃうじゃないですか」

由愛「こんな…胸も小さくて……特徴がない私を……」

由愛「す、好きになったから関係ないですか…」

由愛「……やっぱりあなたを……私は、プロデューサーさんを好きになってよかったです」


15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 13:26:12.68 ID:bcW/zNWDO

―日下部若葉の場合


若葉「はあ…とうとうしてしまいましたね」

若葉「『何が?』じゃありませんよっ!もう、ようやく大人だって証明できたのに…」

若葉「でも…みんなになんて説明すればいいのかな…」

若葉「え?全員に言うなんてそんなのダメに決まってます!プロデューサーも少しは考えてください!」

若葉「…え?いや、私はこうなってしまったのが嫌だと言ってるんじゃなくて……むしろ…」

若葉「…そ、それは、私がプロデューサーさんにそういった想いがあったからここまで……なわけですし…」

若葉「嬉しくないといったら嘘になりますけど…でも、やっぱりお姉さんとして…」

若葉「ちょ、ちょっと、また今から…やっ…んっ…う、後ろから!?」

若葉「あ……お願い…」

若葉「今度は一緒に……」


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 13:37:31.01 ID:bcW/zNWDO

―古賀小春の場合

小春「えへへ…プロデューサーさん、寝顔かわいいですぅ~」

小春「小春もプロデューサーさんに愛されて幸せぇ……」ポヤポヤ

小春「あ、今のうちにおトイレ借りちゃおっかなぁ…」ゴソゴソ

小春「えへへ、小春のお胸やおまたに、いっぱいペロペロしてもらったからぁ」

小春「起こしちゃ駄目ですぅ……」

小春「よいしょ……っ!!」ガクッ

小春「…プロデューサーさんは?…よかったぁ、起きてない………っ!」

小春「ううっ…歩きにくい…なんか体が変な……まだ中に入ってる感じがしますぅ…」

小春「あ…やだ…何か……垂れて…白い?」

小春「…これが…プロデューサーの…小春との赤ちゃんの元?」

小春「……」ペロッ

小春「…変な味ですぅ…」

小春「でも、なんか…なにかなぁ……」

小春「…んっ…ちゅばっ……これ、くせになりそう」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 15:37:24.33 ID:bcW/zNWDO

―横山千佳の場合


千佳「うわー、プロデューサーくん、見て!こ~んなにたくさん赤ちゃんの元が出てきたよー!」

千佳「え?でも、もうすんだことは仕方ないよ。チカだって、プロデューサーのが入るって思わなかったし」

千佳「えへへ。こうなっったらもう言い訳できないからね。チカとプロデューサーくんはコイビト同士!ってことだからね!」

千佳「うん!よろしく。プロデューサーくん!」

千佳「チカも、いっぱいらぶらぶしちゃうからね」

千佳「……あ」

千佳「……プロデューサーくん、今日のこと、みんなには絶対ナイショにしてね…」

千佳「…ううん。付き合ってることだけじゃなくて…」

千佳「だって…みんな、プロデューサーくんのこと…」

千佳「とにかく!魔法少女と普通の人と付き合ってるのがバレたらプロデューサーくんもまずいの!だからこれはチカとのヒミツだよ!」

千佳「だ か ら」

チュー

千佳「契約したからねっ♪」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 15:49:09.50 ID:bcW/zNWDO

―小関麗奈の場合


麗奈「ぐすっ……ううっ……えぐっ…」

麗奈「……ううん…違うの。痛かったり、悲しくて泣いてるんじゃないからね。アンタは全然悪くないから!」

麗奈「……私は、いつもアンタに相手にしてもらいたくて、みんなにいたずらして……迷惑をかけてた」

麗奈「だから……告白したけど、本気にされてないんじゃないかって思ってて…」

麗奈「でも…アンタが私のこと……一アイドルとしてじゃなくて、ちゃんと一人の女の子として見てくれて嬉しかった……」

麗奈「うん………ありがとう…」

麗奈「す、素直で何が悪いのよ!!」

麗奈「……本当はすっごく怖かったんだ。話とかでは知ってたけど、実際にアンタのを見た時…その……ここに入る前に壊れちゃうんじゃないかって…」

麗奈「いつもの、アンタからのオシオキだから大丈夫!ってずっと心の中で繰り返してた!」

麗奈「それに…とっても優しかった……だから本当は痛かったけど、目をつぶって耐えられたんだ」

麗奈「あ…でも…さっきは必死だったからよくわからなかったから」

麗奈「二回目はキモチイイって言うし、だから……もう一度……お願い……」


22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 22:36:30.41 ID:bcW/zNWDO

―メアリー・コクランの場合


メアリー「うふふ……フフフ」

メアリー「やっと……やっとダーリンと結ばれたのネ」

メアリー「カクゴを決めて来たかいがあったワ」

メアリー「え?うん、少し……痛かったケド……結ばれた嬉しさがずっーと上だったかラ!」

メアリー「だから、ダーリンもアタシの刺激的なカラダにメロメロよネ」

メアリー「コノままダーリンの力添えでトップアイドルになったらアメリカでウェディングするワ。なんせ州によってハ、アタシの年でケッコンできるからネ」

メアリー「だからそれまで……ダイ好きヨ……んっ」

チュッ


23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 22:46:16.20 ID:bcW/zNWDO

―柳瀬美由紀の場合


美由紀「ごめんね……途中で泣き出したりしちゃって」

美由紀「みゆき、お兄……プロデューサーが一緒だから怖くなかったけど……やっぱり初めてだから」

美由紀「でも、プロデューサーといるとさみしくなくなるから……もっと一緒にくっついていたいな」

美由紀「え?……いいの?お兄ちゃんって呼んで?」

美由紀「えへへ……お兄ちゃん」

美由紀「なんでもないよー。呼んだだけだよ」

美由紀「うん……うまく言えないけど……大丈夫だよ」

美由紀「あ、プロデューサーがダメならうちに来るといいよ。お父さんもお兄ちゃんのこと気にいってたから…」

美由紀「だから……みゆきに……して、できても…いいからね」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 22:55:13.89 ID:bcW/zNWDO

―南条光の場合


光「……プロデューサー」

光「うん……大丈夫。血も出なかったし、痛くもなかった」

光「……というよりすごかった(///)」

光「って違う……」

光「ヒーローになれなかった……違うかな?ヒーローが期待を裏切って降りなければいけなくなったらどうしたらいいんだ?」

光「うん……プロデューサーのことは真剣に好きだ。でもみんなが……」

光「え?ならヒロインって……アタシがヒロイン?」

光「ヒロイン……ヒロインかぁ……よぉーっし、ヒロインになるための特訓だぁ!」

光「え?なら一緒に……」

光「わかった!今度は負けないからな!覚悟……はぁん、ひゃあっ!!」

光「い、いきなりだなんて卑怯だぞ!」


25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 23:04:48.35 ID:bcW/zNWDO

―橘ありすの場合


ありす「はぁっ……はぁっ」

チュッ

ありす「プロデューサーさん……え?何故御礼を?」

ありす「……せっかく大人にしていただいたのに野暮ですよ。こういう時はもっと余韻に……痛たたた」

ありす「……少し休ませてください。プロデューサーのがまだお腹の中に……」

ありす「はい……まだ熱いです……でも嬉しいです」

ダキッ

ありす「きゃっ……もう、大人にしたと思ったら子供扱いですか?」

ありす「……でも……嬉しいです。プロデューサーさんなら……温かい……このまま……」

ありす「お休みなさい……あと」

ありす「私も大好きです……スゥスゥ」


26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 23:15:37.14 ID:bcW/zNWDO

―櫻井桃華の場合


桃華「プロデューサーちゃま?朝になりましてよ?」

桃華「うふっ、二人ともあのまま寝てしまいましたわ……私はもう着替えましたが、プロデューサーちゃまはまだ」

桃華「……その……それが私の……中に……」

桃華「ま、まだ信じられません……」

桃華「え?もう!それは間違いないんですわ!私がプロデューサーちゃまにこ、こ、こ、告白して……その」

桃華「……でも…これからは、毎日でも愛してくださるんでしょ?ドキドキ……しますわ」ボソッ

桃華「違いますわ!そ、そのプロデューサーちゃまのそれが私のここに入っていたなんて……」

桃華「今だに信じられません……」ボソッ

桃華「え?今から?ちょ……私はさっき着替えた……し、下着を取らないで下さい!」

桃華「もう……んっ!駄々をこねて……はぁん!!」

桃華「……プロデューサーちゃまには櫻井家風のオシオキも必要ですわね」ペロリ


27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 23:23:57.61 ID:bcW/zNWDO

―佐々木千枝の場合


千枝「プロデューサーさん、シャワーありがとうございました」

千枝「あれ?……プロデューサー?起きてください」ユサユサ

千枝「もう、今日が休みだからって、また寝ちゃうなんてダメですよ」

千枝「え?あ、あの……裸のままだなんて、そんな、恥ずかしいです……」

千枝「千枝の下着なんか……まだ子供用のですから、大人のプロデューサーさんが見ても面白くないですよ」

千枝「え?昨日は……か、可愛かったって…(///)あ、あれは、そのありすちゃんに教えてもらったから……」

千枝「えへへ。でも……嬉しいです…プロデューサーさん……」

千枝「んっ……んむっ……ふぁ………あぁっ」

千枝「千枝……今日は一日こうしていたいです……ダメですか?」

千枝「きゃっ!?ぷ、プロデューサーさぁん……あ……あっ!」


28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/28(土) 23:28:51.81 ID:bcW/zNWDO

以上になります。おつきあいありがとうございました。

中の人は、卯月より桃華。凛より千枝。未央より(ry な小さい子が大好きな人なので、いつ国家権力の餌食になるかわかりませんので、今回暴走いたしました


では選挙では、一票でも多くのL.M.B.Gメンバーにお願いします


34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/30(月) 20:30:31.98 ID:tOVLdNlDO

おまけ

―遊佐こずえの場合

こずえ「んー……おわっちゃたぁ…?」

こずえ「わかんなぃー…でもぉ…おなか…あったかいよぉー…」

こずえ「ぷろでゅーさーもこれでいっしょー…?」

こずえ「もっと…したいのー…」

こずえ「よかったー…これでせかい…」



こずえ「ひとつになるよー…」


29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/29(日) 11:33:28.99 ID:ZzPdswMv0

世間的におおっぴらには言えんが乙
早苗さんを1ダース単位で発注する案件だけど、一人だけ合法だな


30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/29(日) 14:20:08.67 ID:N7xK2RMcO

千枝ちゃんは合法


32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/04/29(日) 18:39:38.97 ID:w+XoqKCk0

若葉さんは脱法





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿