TOP > ドラゴンボール > 悟空「フリーザ。『熱中症』ってスッゲーゆっくり言ってみてくんねぇか?」

悟空「フリーザ。『熱中症』ってスッゲーゆっくり言ってみてくんねぇか?」

2018/07/22 19:31 | ドラゴンボール | コメント(0)
1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/22(日) 00:34:20.077 ID:SwfDmu7j0

フリーザ「ねぇちゅぅしよぉ」

悟空「おっ! 言ったな? よっしゃぁ!」

チュッ

フリーザ「っ!?」

悟空「へへー」

フリーザ「なっ、何を……! 孫悟空! あなた、いったいどういうつもりで……!!!」

フリーザ「こ、この私に……宇宙の帝王である私に、サイヤ人ごときがキスを……///」

悟空「おめえが言ったんだろ? 『ねえ、チューしよ』ってよ」

フリーザ「く、くだらない言葉遊びを……いいですか。私はたしかに、力の大会であなた方に協力しました」

フリーザ「ですが、あれはあくまで一時的なもの。あなたのような下等な猿と慣れ合う気など、この私には微塵も無いんですよ!」

悟空「つれねぇなぁ……。ま、いっか」

フリーザ「……」

悟空「フリーザ! おめえの唇、すんげーうまかったぞぉ。その気になったらまた奪いにくっかんな。じゃ!」

ビシュン

フリーザ「なっ/// ま、まったく……あのおバカさんときたら……///」


5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/22(日) 00:37:35.366 ID:SwfDmu7j0

フリーザ「はぁ……」


軍兵士A「フリーザ様はどうされたんだ。この頃、遠くを見つめがら溜息をついてばかりじゃないか」

軍兵士B「なにやら思いつめた表情をしているが、何かあったのだろうか……」


フリーザ(くっ……孫悟空……ヤツに唇を奪われてからというもの、何をしてもあの猿の顔ばかりが浮かんで……)

フリーザ(こんなこと、あっていいはずがない……! この私が……サイヤ人ごときに……!)ムラムラ

ムクムクッ♂

フリーザ「んなっ……!///」

フリーザ(し、尻尾が……! たっ、勃っただと……!)


軍兵士C「お、おい見ろよ。あんなに尻尾をおっ立ててるフリーザ様、初めて見るぞ」

軍兵士D「ホントだ。いつもはクネクネと巻いてるのに……」

軍兵士B「や、やっぱり何かあったのか……!?」


フリーザ「くっ、くぅ……///」

フリーザ(ば、馬鹿な……孫悟空の笑顔を想像して興奮するなど……有り得ない!!!)

フリーザ(フリーザ様だぞ……! このフリーザ様が妄想で勃起したんだぞ……!?)


10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/22(日) 00:40:08.867 ID:SwfDmu7j0

フリーザ(く、屈辱だ……そ、孫悟空のせいで、この私が勃起を……こ、こんな、こんなこと……!)

フリーザ「こんなことぉ~~~……!!!」

フリーザ「きええっ!!!!!」

ブチィ


「ひえっ」「な、なんだ!?」「ふ、フリーザ様が尻尾を千切ったぞ!?」

軍兵士A「ど、どうされたんですか!? フリーザ様!」

フリーザ「な、なんでもありません……」

軍兵士A「体調が悪いのでは……? お顔が赤くなっているような気が」

フリーザ「んなっ/// そ、そのようなことは……!」

軍兵士A「火照っているように見えます」

フリーザ「そ、そそそそ、そんなこと、あるはずないでしょう!!!」

フリーザ「こ、この私が顔を赤らめるなど……よりにもよって、あの孫悟空を思い出して……!」

フリーザ「有り得ません! いい加減にしなさい! バカなことを言うと、殺しますよ!!!」

軍兵士A「はっ! し、失礼しました……!」


12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/22(日) 00:43:04.897 ID:SwfDmu7j0

フリーザ「ふぅ……ですが、まあ……疲れを感じていないと言えば、嘘になりますかね……」

フリーザ(このところ、目を閉じると孫悟空の顔が迫ってくるような気がして、怖くてろくに眠れませんでしたし……)

フリーザ「いいでしょう。少し席を外し、休んできます。後は頼みましたよ」

軍兵士B「はっ! お疲れ様です!」

軍兵士A「お、お疲れ様でした!!!」


軍兵士C「危なかったな。殺されるところだったぞ」

軍兵士A「でも、たしかに顔が赤らんでただろ?」

軍兵士D「メスの顔してたよな……」

軍兵士B「おまえそれ、フリーザ様の前で絶対に言うなよ……」


15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/22(日) 00:46:00.683 ID:SwfDmu7j0

――――

悟空「よっ! フリーザ」

フリーザ「なっ! そ、孫悟空! あなたは、また私の宇宙船に勝手にあがりこんで……!」

フリーザ「今すぐ出ていきなさい!」

悟空「かてぇこと言うなって。ん? かてぇのは、言葉だけじゃねえみてぇだなぁ。よっ」

サスサス

フリーザ「きえっ/// な、何を……!」

悟空「フリーザの尻尾、もうこんなになってっぞぉ。こうされっと、気持ちいいんかぁ?」

フリーザ「き、気持ちよくなど……ありませんよ……!///」

悟空「いぃ? 口ではそう言ってっけどよ~。身体は正直じゃねえか」

フリーザ「ああっ! そこは……! ゆ、ゆるさんぞ……絶対にゆるさんぞ……///」

――――

フリーザ「はっ!」

ガバッ

フリーザ「……はぁ、夢でしたか……また、あのような夢を……」


19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/22(日) 00:49:43.383 ID:SwfDmu7j0

<フリーザ様ぁ! フリーザ様ぁ!

フリーザ「ん……?」

軍兵士B「フリーザ様!!! おやすみのところ、申しわけありません!」

フリーザ「なんですか、騒々しい……いったい何があったというんです」

軍兵士B「そ、孫悟空がまた、瞬間移動でここへやってきました!」

フリーザ「!!!!!!!!」

スクッ

軍兵士B「取り押さえようにも、おそろしい強さでして……わ、我々にはどうしようも」

フリーザ「孫悟空が来たんですね!?」

ズイッ

軍兵士B「えっ、あ、はい。今も、メインフロアで暴れているかと思いますが……」

フリーザ「それをはやく言いなさい!!!」

ダッ

軍兵士B「あっ! ふ、フリーザ様!? 走るんですか!? あの、いつもの飛んで移動する椅子には乗らないんですか!?」


タッタッタッタッタッタ

フリーザ(孫悟空が……孫悟空が、会いに来た……!)


23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/22(日) 00:52:07.345 ID:SwfDmu7j0

軍兵士C「おとなしくしろ!」

ドカーン

悟空「おわっち! あぶねぇじゃねえか! 攻撃すんなって! オラ、フリーザに会いに来ただけなんだって!」


フリーザ「おやめなさい!!!」

軍兵士D「ふ、フリーザ様!」

悟空「おっ! フリーザぁ~! やっと来たかぁ」

フリーザ「孫……悟空……」ドキドキ

悟空「オスっ」

フリーザ「コホン、いったい何の用でしょう。無闇にここへ来ないよう、何度も言ったはずですが」

悟空「いや~、実はよぉ、オラ、おめえに謝りにきたんだ」

フリーザ「……? 謝りに……?」


27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/22(日) 00:55:09.271 ID:SwfDmu7j0

悟空「おめえにキスしたことみんなに話したら、すんげー怒られちまってさぁ……」

悟空「『冗談でもそういうことすんじゃねえ』『謝ってこい』って言われて……」

フリーザ「じょ、冗談……?」

悟空「オラ反省したんだ。フリーザはオラなんかにキスされて、気持ち悪かったよな。ワリイ、許してくれ」

フリーザ「……」

悟空「……? どうしたんだよ。黙りこんじまって……」

フリーザ「冗談……? 孫悟空、貴様は……こ、このフリーザ様に……くだらないジョークのつもりでキスを……?」

悟空「い?」

フリーザ「ふ、ふふふ…………まったく……他人をイライラさせるのがうまいヤツだ…………」

悟空「……フリーザ、おめえ……泣いてんのか?」

フリーザ「!? な、泣いてなど……! 泣いてなどいませんよ……! くっ……ううぅ……」

悟空「い、いや、だってよ、おめえ……」

フリーザ「黙れ! 黙れ黙れ! このフリーザ様が泣くはずないだろ……! な、泣くなんて……! う、ううぅ」

悟空「ふ、フリーザ……」

フリーザ「くっ!」

ダッ

悟空「フリーザ!!!」


30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/22(日) 00:58:56.495 ID:SwfDmu7j0

フリーザ「はぁ……! はぁ……! はぁ……!」

フリーザ(まったく……! 私は……孫悟空にキスをされて……舞い上がって……!)

フリーザ(サイヤ人は私など憎んでいるに決まっている……! それが分かっているはずだったのに……!)

フリーザ(ヤツの口から直接『冗談だった』と言われて……胸が痛む……心が……痛い!)

フリーザ「今のは痛かった…………痛かったぞーーーーー!!!!!!」

タッタッタッタッタッタ

悟空「待ってくれぇ! フリーザぁ!」

フリーザ「なっ! つ、付いてくるな! なぜ追ってくるんだ! あっちへ行けぇ!!! 来るなぁ!」

悟空「だ、だってよ! おめえ泣いてっから! オラ、ほっとけねえ!」

フリーザ「く、来るな! 来るなぁ!」


33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/22(日) 01:02:04.904 ID:SwfDmu7j0

ガッ

フリーザ「あっ」

ドサッ ズサササッ

フリーザ「ぐっ」

悟空「ふ、フリーザ! だ、大丈夫か?」

フリーザ「来るな!!!」

悟空「!!!」

フリーザ「くっ……キスをして油断させたところで、私に……私の心にダメージを与えようしたのでしょう……?」

フリーザ「そんな……そんなつまらん作戦にひっかかると思うか……! つまらん、作戦に……!」

悟空「フリーザ……オラ、おめえを傷つけるつもりなんて……」

フリーザ「この期に及んでそのような戯言を……! いちいち癇に障るヤローだ……!」

悟空「嘘なんかついてねえ! オラ、おめえのこと――」

フリーザ「黙れ!!!」


38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/22(日) 01:06:41.476 ID:SwfDmu7j0

フリーザ「あなた達サイヤ人は私を恨んでいるでしょう! 当然です、それだけのことをしたのですから」

フリーザ「あのキスは、私を勘違いさせて傷つけるための作戦……分かっているんですよ!」

フリーザ「私が生き返って心底ガッカリしているんでしょう? ハッキリ言ったらどうです!」

フリーザ「孫悟空! このフリーザが嫌いだと! 言いなさい! さあ! 言いなさい!!!」

悟空「バカヤローーーーーッ!!!!!」

バキッ

フリーザ「ぐっ……」

悟空「たしかにオラ、おめえのことが嫌いだったさ……でも、おめえを……おめえの心を傷つけようなんて……」

悟空「そんなことするわけねえ!!!」

フリーザ「!!!」

悟空「おめえが生き返って、ガッカリするわけねえ。だってよ……オラ嬉しかったんだ」

フリーザ「……!」

悟空「おめえは確かに酷ぇヤツさ。けんどよ……それ以上に、オラはおめえのその唇が愛おしい!」

フリーザ「んなっ……/// な、何を……///」

悟空「ホントだ! オラがおめえにキスしたんは冗談なんかじゃねえぞ。本気だ」

フリーザ「!!!」

悟空「一緒にジレンと戦ってから、ずっとおめえのことが気になってたんだ!」


43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/22(日) 01:10:05.649 ID:SwfDmu7j0

悟空「おめえの尻尾も、唇も、目も、なんもかもが愛おしい。だからキスしたんだ!!!」

フリーザ「で、ですが……あなたは私に謝ったでしょう……!」

悟空「ああ……オラは本気だったけどよ……おめえは嫌だったんかなぁと思って……」

悟空「けど、オラの勘違いだったんだろ? おめえも、オラとキスするんが嬉しかったんだよな?」

フリーザ「なっ……そ、そんな、そんなことは……///」

悟空「恥ずかしがんなって~。……ん?」

フリーザ「なっ、なんですか……」

悟空「ひゃ~! おめえ、恥ずかしがる顔もすんげーそそるなぁ!」

フリーザ「っ!/// そんな……だ、第一、あなたには妻子が……」

悟空「心配すんな! こっち(フリーザ軍の宇宙船)でヤっちまえばバレねえ!!!」

フリーザ「なっ……!」

悟空「それによ。オラ、口はかてえ方だ」

フリーザ「……ふ、ふふふ、ホーホッホッホ……孫悟空、あなたも意外と、ワルですねぇ」

悟空「へへへ、おめえほどじゃねえさ」

フリーザ「フン……で、では……その……あのキスは……そういうこと、でいいんですね?」

悟空「い? そういうこと?」

フリーザ「で、ですから……私が……好きだから、という意味のキスで……」

悟空「そう言ってんだろ?」


45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/22(日) 01:13:15.525 ID:SwfDmu7j0

フリーザ「そ、そうですか……なら結構です……」

悟空「ああ!」

フリーザ「……で、では…………」

悟空「……」

フリーザ「そ、孫悟空……私と……チューを、しませんか……? い、いえ、まあ……してあげてもかまいませんよ」

悟空「おっ? はっはー、素直じゃねえなぁ」

フリーザ「ふ、フン」

悟空「まあ、そこがそそるんだけどな。オラ、フリーザの素直じゃねえ性格、嫌いじゃねえぞ」

フリーザ「なっ/// ま、まったく……初めてですよ、ここまで私をコケにしたおバカさんは……」

悟空「おーっし、いっちょヤってみっかぁ!」

ナレーション『このあと滅茶苦茶セックスした』

END


46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/22(日) 01:13:57.384 ID:NEJjvBTxd


映画化希望


54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/22(日) 01:19:33.758 ID:yNkkpMri0


暑さでバテてたけど寒くなったわ


59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/07/22(日) 01:30:21.776 ID:jvJstIpE0


フリーザ純情ぽいからちゃんとセックスまでの段階の描写欲しかった
何言ってるんだ俺…





『ドラゴンボール』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿