TOP > シンデレラガールズ > 凛「ついニヤけちゃうのなんとかならない?」ぷちみお「リューセー☆」

凛「ついニヤけちゃうのなんとかならない?」ぷちみお「リューセー☆」


250: ◆6RLd267PvQ 2018/07/31(火)02:17:19 ID:oXO

~事務所~

未央「あれー、おかしいな…もしかして、レッスン室に忘れてきちゃったかなぁ」

凛「忘れ物?」

未央「あ、しぶりん。うん、けどさ、レッスン室で出し入れした覚えないんだけどな…」

凛「何忘れたの?」

未央「うん、眼鏡なんだけどさ……普段使いっていうか、変装用?いつもかけて帰るから…」

凛「なら無いと困るよ。早く取りに行かないと、鍵閉めちゃうよ、トレーナーさん」

未央「うん、ちょっと行ってくる。しぶりん悪いけど荷物見ててもらっても…」

凛「どうせ帰りは一緒でしょ。いいよ。」

未央「ありがとしぶりん、ポテト奢るからー」タタタタ

凛「…私より加蓮に奢るやつでしょ、それ」


251: ◆6RLd267PvQ 2018/07/31(火)02:17:36 ID:oXO

凛「さて、と……それじゃこの後未央に奢らせてその後は……」

「シブリン♪」

凛「未央?さっき出てったんじゃ…」クルッ

凛「いない…でも今確かに声が…」

「シブリンシブリンシーブリン♪」

凛「……? ちょっと未央、隠れてないで……ん?」


「シブリン♪」ピトッ スリスリ

凛「………!!!」キュンッ


252: ◆6RLd267PvQ 2018/07/31(火)02:17:52 ID:oXO

未央「いやー、焦った焦った…もう少しでトレさん鍵閉めちゃうとこで…」ガチャリ

凛「未央っ!」ドンッ

未央「うおおおおい、しぶりん!?どどど、どしたのいきなり壁ドンなんかしちゃって…」

凛「こ、これ……」

「リューセー♪エヘヘー」

未央「ややっ、私のぷちが出たかー。どっから入り込んだんだぃチミィ」ツンツン

「ヒャー☆」

凛(無理……ッ////)ガクンッ

未央「わわ、しぶりんおーいっ!?ちょっと、大丈夫、しっかりしてーっ」

「ナンテジダイダ ナンテジダイダ」アタフタアタフタ


253: ◆6RLd267PvQ 2018/07/31(火)02:18:11 ID:oXO

※解説。


ぷちみおです。

「リューセー♪」

とにかくニコニコしています。元気。

やたらと人懐っこく、すぐにすり寄って甘えてきます。

「シマムー♪」スリスリ

卯月「うわぁ…っ、未央ちゃんがちっちゃくなったみたいで可愛いですっ」

未央「でしょ~、なんてったってこの私のぷちだもんね、ふんっ」フンス

凛「おはよう」

未央「おはようしぶり………マスク?」

卯月「風邪ですか?」

凛「いや、そうじゃないけど…ちょっとね…」


254: ◆6RLd267PvQ 2018/07/31(火)02:18:52 ID:oXO

「シーブーリーン」ピトッ

凛「はうっ」キュンッ

卯月「凛ちゃん、どうしたんでしょう」

未央「さぁ…?あ、ほら、エアコンって乾燥しちゃうしさ」

卯月「おおー!なるほどぉ!」

凛(違うの……かわいいの……顔がね、にやけちゃうの……)

「シーブーリン」

凛「はぐっ……」ガクン…

加蓮「…アレはイジリに行くべきか、否か…うーむ…」

P「馬に蹴られたくなきゃやめとけやめとけ」

加蓮「蹴られるやつなのかまだわからないから悩んでるんじゃん?」クスクス

P「はは……たち悪いなお前も…」


255: ◆6RLd267PvQ 2018/07/31(火)02:19:27 ID:oXO

今回は二本立て。
以下地の文アリ。


256: ◆6RLd267PvQ 2018/07/31(火)02:19:41 ID:oXO

凛「アイスカフェオレ1つ。とりあえずそれで。」

「かしこまりました、すぐお持ち致します」


馴染みの喫茶店の、窓側から離れた壁際の席。

1人気分転換したい時に、読みかけの本を持ってここでのんびりするのが結構好き。

「お待たせしました、アイスカフェオレです。ごゆっくりどうぞ。」

凛「どうも。」


257: ◆6RLd267PvQ 2018/07/31(火)02:19:59 ID:oXO

意外に思われるかもしれないけど、私はブラックのコーヒーやビターな味のチョコ、あまり好きじゃない。

少なくとも、進んで食べたり飲んだりする方じゃない。

凛「ん、いい感じ」

一口啜って、口の中に甘みと涼しさを感じる。

誰に気兼ねするでもなく、自分の好きなものに素直になれる時間。

「いらっしゃいませー。」

加蓮「アイスカプチーノ下さい。あ、あとクッキーも」

「ポテテ」

だから、見慣れた顔がやってきても、お互い特に声をかけたりはしない。

加蓮「大人しく食べてなね」シーッ

「ポテ」シーッ


258: ◆6RLd267PvQ 2018/07/31(火)02:20:15 ID:oXO

お互い、息抜きが必要な時もある。
あの子達だって、いつもポテトばっか食べてるわけじゃないのだ。


加蓮「…あ、デレぽにまゆ発見…ふーん、そっかそっか」フフッ

「ムシャムシャ♪」

加蓮「よしよーし」ナデナデ

「ポテー」


259: ◆6RLd267PvQ 2018/07/31(火)02:20:33 ID:oXO

与えられたイメージの中でしか生きられないなんて、誰が決めたのだろう。

たまに、そんなイメージが息苦しくなる時がある。

誰かの心の中に、私達は住まわせて貰っている。

だから、その心の中で、イメージはどんどん固まって。

たまに過保護だったり、束縛だったり。

それが、嬉しいときもあるし、重荷になるときもある。


260: ◆6RLd267PvQ 2018/07/31(火)02:20:47 ID:oXO

加蓮「美玲ちゃんネイル気に入ってくれたんだ、自撮りアップしてる♪」ヤタッ

凛「…増えたね、友達」

加蓮「いいでしょ、あげないよ♪」

「アゲナイヨ♪」ムシャムシャ

凛「はいはい。」クスッ

わざわざ顔を向けたりしない。
ただ、言葉を投げかけるだけ。

同じ空間で、たまたま同じ空気を共有する。

仲がいいのって、べたべた馴れ合う事とはイコールじゃないよねって、思うから。


261: ◆6RLd267PvQ 2018/07/31(火)02:21:03 ID:oXO





「「増えたね、笑顔」」


262: ◆6RLd267PvQ 2018/07/31(火)02:21:25 ID:oXO

不思議と、同じ事を考えていたみたい。

それがなんだか可笑しくて、気付いたらまた、笑ってたんだ。

~おわれ。


263: ◆6RLd267PvQ 2018/07/31(火)02:26:44 ID:oXO

今回はちょっと特殊な書き方でお届けいたしました。

そしてそして……

>>246さんからぷちかれのイラストを頂きました…!
可愛くて…もう……ありがとうございます


ではでは今回はこの辺で。

お目汚し、失礼をば。

ポテエエエエエエ(歓喜)


18073115391.jpg





『シンデレラガールズ』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿