TOP > 咲-Saki- > 洋榎「絹、ハミレス行くで!」 絹恵「言えてへんで、お姉ちゃん」

洋榎「絹、ハミレス行くで!」 絹恵「言えてへんで、お姉ちゃん」

2018/08/16 00:31 | 咲-Saki- | コメント(0)
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 21:08:59.28 ID:RtJfHoHs0

洋榎「ファミレス」

絹恵「うん」

洋榎「言えた?」

絹恵「言えたで」

洋榎「そかそか」

絹恵「急にどしたん?」

洋榎「なんか知らんけど行きたなって」

絹恵「食べたいもんでもあるん?家でできるもんやったら」

洋榎「ドリンクバー」

絹恵「ドリンクバー……」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 21:11:30.63 ID:RtJfHoHs0

絹恵「まあうちもお腹すいてるしなあ」

洋榎「せやろー。ほな行くで絹、準備しいや」

絹恵「お姉ちゃんは準備万端やね」

洋榎「家ん中でマフラーすんのってなんや不思議な気分やな」

絹恵「せやろなあ」

洋榎「玄関で待ってるで」

絹恵「うん


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 21:13:20.98 ID:RtJfHoHs0

~~~~ハミレス~~~~

店員「2名様でお待ちの愛宕さまー」

洋榎「ほいほいさっさ~」

絹恵「思てたより混んでへんかったね」

洋榎「せやなー」

絹恵「なに食べよかなあ」

洋榎「ドリンクバーの場所かくにーん」ビシイ

絹恵「ドリンクバーは逃げへんよ、お姉ちゃん」

洋榎「わからんで?急にあの機械に脚はえて走りだしたらどないする、絹」

絹恵「こわいこと言わんといて」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 21:18:18.49 ID:RtJfHoHs0

洋榎「さてさて。何はともあれまずはメニューや」

絹恵「あっお姉ちゃん、今フェアやってんねんて」

洋榎「ほー、イタリアか」

絹恵「ええねハンバーグ、美味しそう」

洋榎「絹はハンバーグにするんか?」

絹恵「そうしようかな」

洋榎「つまりうちはハンバーグ以外を頼まんとあかんわけか……」

絹恵「そんなことあれへんけど……」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 21:23:18.97 ID:RtJfHoHs0

絹恵「お姉ちゃん決まった?」

洋榎「うーん。あといっこなんやけど」

絹恵「うん?あといっこ?」

洋榎「……ヨーシ。決まった。押すで絹」

絹恵「あっ、うん」

ピンポーン


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 21:25:51.00 ID:RtJfHoHs0

店員「ご注文お決まりでしょうかー」

洋榎「絹、先ええで」

絹恵「うん。ほな、カポナータハンバーグのAセットひとつ」

洋榎「そんだけでええんか?」

絹恵「うん?じゅうぶんやけど」

洋榎「そーか」

絹恵「お姉ちゃんはなににすんの?」

洋榎「えっとうちは……まずミックスグリル」

絹恵「まず?」

洋榎「ほんで自家製トマトソースのスパゲティ」

絹恵「けっこういくんやね」

洋榎「ほんで」

絹恵「まだあるん?!」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 21:30:48.09 ID:RtJfHoHs0

洋榎「……で、さいごにソフトフランスパン!以上で!」

店員「かしこまりましたー」

絹恵「お姉ちゃんお姉ちゃん」

洋榎「ん、なんや絹」

絹恵「そないお腹すいてたん?」

洋榎「まあなー」

絹恵「ちょっとびっくりしたわ……普段かてそんなに食べへんやんお姉ちゃん」

洋榎「今日はなー、頼もしい味方がついとんねん。ほんでや」

絹恵「ん?うち?」

洋榎「ちゃうわいドリンクバーさんのことやがな!」

絹恵「……」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 21:35:10.67 ID:RtJfHoHs0

絹恵「……お姉ちゃん」

洋榎「ん?なんや絹」

絹恵「ドリンクバー、頼んでへんくない?」




洋榎「……あ」

絹恵「……」

洋榎「……」

絹恵「……そない困った顔せんでも」

洋榎「だって……」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 21:40:51.63 ID:RtJfHoHs0

絹恵「またすぐ頼めるしええやん」

洋榎「せ、せやな。つい感極まってもうて」

絹恵「そないドリンクバー好きなん?」

洋榎「そらもう!やって考えてみ絹、好きなジュースなんべんも好きなだけ飲めんねんで?!」

絹恵「そら、そういうもんやし……」

洋榎「飽きたら混ぜたり」

絹恵「あかんよ」

洋榎「やらへんやらへん」

絹恵「ほんまにー?」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 21:45:33.96 ID:RtJfHoHs0

絹恵「お姉ちゃん、ドリンクバー取ってきてええよ」

洋榎「絹はいかへんのか?」

絹恵「一人はテーブルで待たな、料理来たときこまるやん」

洋榎「なるほどな。ほなちょっと行ってくるで」

絹恵「うん」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 21:50:35.37 ID:RtJfHoHs0

洋榎「ただいまー」

絹恵「おかえりお姉ちゃん」ズズ

洋榎「ん?絹それなに飲んでんねん」

絹恵「先に来たセットのスープやで。外寒かったしあったまるわー」

洋榎「……ずるい」

絹恵「え」

洋榎「うちなんかコーラやぞ!冷たい!」

絹恵「コーラにしたんはお姉ちゃんやん……」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 21:55:29.19 ID:RtJfHoHs0

店員「カポナータハンバーグのお客様ー」

絹恵「あ、はーい」

店員「続いての自家製トマトソースのスパゲティとソフトフランスパンのお客様ー」

洋榎「はいさ~」

店員「その他のメニューもう少々お待ちくださーい」

絹恵「はーい」

店員「ごゆっくりどうぞー」

洋榎「きたでー、きたでー絹!」

絹恵「うん。美味しそうやなあ」

洋榎「では……」

洋&絹「「いただきまーす!」」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 22:00:04.69 ID:RtJfHoHs0

絹恵「美味しなあ」

洋榎「もぐもぐ」

絹恵(もの食べてるお姉ちゃんかわいい)

洋榎「ん?」

絹恵「んーん。なんでも」

洋榎「絹のハンバーグも美味そうやなあ」

絹恵「ひと口交換する?」

洋榎「する!」

絹恵「はい、お姉ちゃんあーん」

洋榎「あーん」パク

洋榎「むぐむぐ」

絹恵(ええなあ)

洋榎「んまいっ!」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 22:05:28.08 ID:RtJfHoHs0

洋榎「ほな次は絹やで。ほいあーん」

絹恵「あー……あっ」

洋榎「?」

絹恵「や、やっぱりええよ。今日お姉ちゃんの服着てきてもうたし」

洋榎「あっホンマや。またかいな」

絹恵「スパゲティやとソース飛んでまうしな。うちはええよ」

洋榎「そーか……」

絹恵「他のやつ食べさせてな」

洋榎「ほなミックスグリルのブロッコリーを……」

絹恵「好き嫌いはあかんよ」

洋榎「ぐう」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 22:10:23.02 ID:RtJfHoHs0

店員「シーザーサラダとオムライスビーフシチューソースのお客様ー」

洋榎「はいはい~」

絹恵「わー、ふわふわ。オムライスも美味しそうやね」

洋榎「これな、絹」

絹恵「うん?」

洋榎「こう、パンをちぎってオムライスのデミグラスソースに……」

絹恵「わ」

洋榎「んまいっ!」

絹恵「むっちゃ美味しそう……お姉ちゃん天才やな」

洋榎「せやろーてんさいやろー?」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 22:15:59.77 ID:RtJfHoHs0

洋榎「おかわりいってくる」

絹恵「うん」

洋榎「絹はまだ飲み物残ってるな」

絹恵「あんま飲んでもトイレ行きたなるし」

洋榎「そか」

絹恵「次はなに飲むん?」

洋榎「メロンソー……いや」

絹恵「?」

洋榎「オムライスってなにと合うんやろ」

絹恵「うーん。レモンティーとか?」

洋榎「オムライスの形みてレモン言うたやろ」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 22:21:02.25 ID:RtJfHoHs0

洋榎「せや。絹にハンバーグのお返ししてへんかったな」

絹恵「べつにええのに」

洋榎「ええからええから。そのままオムライスかパン浸したやつかどっちがええ?」

絹恵「あ。じゃあパン食べたい」

洋榎「よっしゃ。ほい絹、あーん」

絹恵「あーん」

ポタ

洋榎「あ」

絹恵「あ」

洋榎「服に汁……」

絹恵「垂れた……」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 22:25:36.17 ID:RtJfHoHs0

絹恵「ごっ、ごめんお姉ちゃん!」

洋榎「あー……まあしゃーないよ、食べさせたんうちやし」

絹恵「けど……」

洋榎「ええてええて。おお、猫がブチ猫になっとる」

絹恵「あ、ほんまや……」

洋榎「やっぱ絹がうちのTシャツ着ると違う柄になんねんな」

絹恵「ふふ。ほんまやね」

洋榎「ほんでどうや、パンは」

絹恵「めっちゃ美味しいで、お姉ちゃん」

洋榎「せやろー」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 22:30:22.12 ID:RtJfHoHs0

店員「海老マカロニグラタンのお客様ー」

洋榎「はいさっさ~」

絹恵「お姉ちゃん、おなか大丈夫?」

洋榎「だいじょーぶだいじょー」

洋榎「けぷ」

洋榎「ぶ」

絹恵「あいだになんかあったで」

洋榎「炭酸のせいや、炭酸の」

絹恵「食べれへんかったらうちも手伝うで?」

洋榎「ほなミックスグリルのブロッコリーを……」

絹恵「それは……」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 22:35:33.93 ID:RtJfHoHs0

店員「ミックスグリルのお客様ー」

洋榎「きたでー絹?」

絹恵「ブロッコリーもちゃんといっこは食べなあかんで、お姉ちゃん」

洋榎「ま、まあいっこくらいやったら……」

絹恵「せや、さっきのデミグラスソースにつけたらなんぼか美味しいかもしれんで?」

洋榎「おお、なるほど。デミグラスソース万能やな」

絹恵「せやね」

洋榎「ドリンクバーにデミグ」

絹恵「あれへんよ」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 22:41:13.00 ID:RtJfHoHs0

洋榎「ただいま」

絹恵「おかえり」

絹恵(オレンジジュースや……)

洋榎「そういや絹はもう食べ終わってねんな」

絹恵「そらお姉ちゃんと違て1品やもん」

洋榎「足りるんか?」

絹恵「足りるよ」

洋榎「えー、おかしいやろ」

絹恵「お姉ちゃんの量かて」


49: 書き溜めが尽きました 2013/02/21(木) 22:46:58.50 ID:RtJfHoHs0

絹恵「ん、でもせっかくスープおかわり自由なんやしな。おかわりしてこよかな」

洋榎「おー、それはせんとあかんで」

絹恵「ほなちょっと行ってくるで」

洋榎「行ってら~」



洋榎「今や、このスキにブロッコリーをぜんぶ絹の皿に……」

絹恵「お姉ちゃんっ」

洋榎「な、なんでバレんねん!」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 22:55:16.85 ID:RtJfHoHs0

絹恵「家でも昔からようやってるやんお姉ちゃん」

洋榎「き、絹かて昔は好き嫌いあったのに……」

絹恵「うちはもう大人やからー」

洋榎「むー、妹に子供扱いされるとは……」

絹恵「ほなお姉ちゃん、あーんしたら食べれる?」

洋榎「す、するかいそんなん!一人で食べる!」

絹恵「ぜんぶ?」

洋榎「ぜんぶ!……あっ」

絹恵「言うたね」ニコ

洋榎「ぐう……」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 23:00:42.07 ID:RtJfHoHs0

洋榎「ごちそーさまでした……」

絹恵「ぜんぶ食べたね」

洋榎「ふふ、うちにかかればこんなもんや……」

絹恵「ほな、最後にもう一杯だけドリンクバー飲んで帰ろ?ブロッコリーの味も忘れられるで」

洋榎「せ、せやな。ほな絹、一緒に行くで」

絹恵「うん」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 23:06:07.63 ID:RtJfHoHs0

洋榎「絹はなに飲む?」

絹恵「せやなあ、ホットココアとか?」

洋榎「おー。そういえばドリンクバーってホットもあるんやったっけ」

絹恵「お姉ちゃんいつもアイスのグラスしか使わへんもんね」

洋榎「やってホットに炭酸ないし」

絹恵「そういえばなんであれへんねやろ?」

洋榎「あってもええのになー」

絹恵「んー、でもあんまし美味しなさそう」

洋榎「そうかー?」

絹恵「そうやって」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 23:17:09.55 ID:RtJfHoHs0

ドボドボ

洋榎「おお、ホットの機械はなんやハイテクやな」

絹恵「一回押したらきっちり決まった量出てくるんやで」

洋榎「……」ウズウズ

絹恵「?迷ってんの、お姉ちゃん?」

洋榎「んー……う、うちもホットにする!ココア!」

ピッ

絹恵「炭酸はええの?」

洋榎「ええよ。からだあったまってから帰りたいしな」

絹恵「それもそうやね」

洋榎「ん。絹ー」

絹恵「なに、お姉ちゃん?」

洋榎「おいしい」ニコ

絹恵「いま飲んだん」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 23:21:11.79 ID:RtJfHoHs0

おわり。


麻雀負けて提示されたお題でした。好き勝手やったけど如何だったでしょう。愛宕姉はかわいいですね

このSSはガ○トの提供でお送りしました

ではまた


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 23:24:12.35 ID:bBAzlCju0

乙やでー


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/21(木) 23:27:39.29 ID:7s9BzE0z0

乙乙
さんころりー





『咲-Saki-』カテゴリの最新記事

おすすめ記事

コメントの投稿