TOP > 咲-Saki-
カテゴリー  [ 咲-Saki- ]

竜華「五人揃って!」

2018/05/08 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/20(土) 21:40:09.90 ID:hUF12uVN0

全国大会決勝戦当日 阿知賀女子控え室

晴絵「……遅い」イライラ

晴絵「もう試合開始30分前だってのに…誰も会場入りしていない」

晴絵「私より1時間も早くホテル出たはずなのに…」

晴絵「電話かけても誰も出ないし…何してんだあいつら…」

晴絵「まさか何か事件に巻き込まれて…?」

ドンドンドン!!

運営「すみませーん!阿知賀女子さーん!そろそろ試合開始なんですけど宜しいでしょうかー!?」

晴絵「あっ、はーい!」


「麻雀戦隊シライトダイ!」

2018/05/07 00:03 | 咲-Saki- | コメント(0)
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 06:10:38.49 ID:wtiNirMI0

とある日

怜「はぁーこたつはきもちええなー」

怜「?こたつの中になんかおる?」

怜「!?キャー!!」

怜「やーめーてーたーすけーて-!」

洋榎「ぐえへっへっへ、おじょーちゃんワイときもちええことしよなー」

怜「誰か!?助けてっ!!?」

??「待てー!!!」


淡「サキー今日は暑いねー」

2018/05/06 00:03 | 咲-Saki- | コメント(0)
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19(金) 19:30:51.17 ID:QTcVbXzU0

淡「だから抱きつくねー」ダキッ

咲「暑いなら抱きつかない方がいいと思うよ」

淡「サキは暑いなー」

咲「私が暑いんじゃなくて、引っ付くから暑いんだよ」

淡「あついー」


菫「エロゲしてる所を宥に見られた……」

2018/05/05 00:05 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 19:30:00.57 ID:wQIDvrdm0

-菫の部屋-
 
 
菫「有が泊まりに来るまであと1日……」
 
菫「なんとかエロゲの山は押入れに隠す事が出来たが……油断は出来ない」
 
菫(万が一ここを開けられたら、宥に引かれるどころか私の人生はおしまいだ……)
 
菫「……」
 
菫「……しばらくエロゲも自重しておくか」
 
菫(とはいえ、宥が来るのは明日だ……)
 
菫(今日ぐらいはやっても平気だよな……?)
 
菫「……」
 
菫「よし、”松実屋温泉記”の続きを進めておくか……」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 19:32:26.13 ID:wQIDvrdm0

怜「うちがエロゲしてる所を竜華に見られてしもた……」
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1350295593/

洋榎「エロゲしてる所を絹に見られてしもた……」
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1350385200/


前作の続きという訳ではありませんが、
前作から話は繋がっているので、前作も読んだうえ見て頂けると楽しめるかと思います。


淡「サキー今日寒いから抱きしめるねー」

2018/05/04 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 21:12:48.30 ID:B8aqw3UM0

淡「サキは温かいねー」

咲「淡ちゃん少し恥ずかしいんだけど」

淡「まぁ気にしない!」

咲「淡ちゃんは恥ずかしくないの?」

淡「私だけ抱きつてるみたいで恥ずかしいなー」

淡「咲からも抱きついてくれたらなー」

咲「うぅ・・・じゃあ少しだけ」


照「官能小説?」

2018/05/03 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/17(水) 21:06:59.02 ID:EnzAH2c10

3年前…

照「辞書がないな…」

照「仕方ない、咲に借りるか」


洋榎「エロゲしてる所を絹に見られてしもた……」

2018/05/02 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 20:00:00.19 ID:7cnCbIrJ0

絹恵「な、何やっとん……お姉ちゃん……」
 
洋榎「き、絹……これは……ちゃうねん」
 
絹恵「ちゃうって……何がよ……これは一体なんなん……」フルフル
 
洋榎(アカン、よりによってエロシーン見られてもうた)
 
絹恵「……っ!!」ダッ
 
洋榎「ま、待つんや!絹っ!!」ガタンッ ブツッ
 
 
『きっ!キちゃうよおっ…!お姉ちゃんっ……!!いっぱいきちゃうよおぉっ……!!』
 
『妹に欲情するお姉ちゃんでごめんねっ……!はぁっ……はぁっ……気持ちいいよっ……咲っ……!!』パンパン
 

洋榎「」
 
絹恵「」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 20:29:38.41 ID:7cnCbIrJ0

おっとすみません

怜「うちがエロゲしてる所を竜華に見られてしもた……」
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1350295593/

前回の続きという訳ではありませんが、前回も同じネタで書かせていただきました。


怜「うちがエロゲしてる所を竜華に見られてしもた……」

2018/05/01 00:03 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 19:06:33.31 ID:q+u6uQhG0

竜華「と、怜……何してん……」
 
怜「りゅ、竜華!これは!」
 
怜(アカン、よりによってえっちシーンを見られたらなんも言い訳できへん!)
 
竜華「これ……何……」
 
怜「ち、違うんや竜華!これは!」ガタンッ ブツッ
 
 
『モモッ……モモッ!!』
 
『あっああっ……!そんな……!せっセンパイッ!もっと……っ!!』
 
 
怜「」
 
竜華「」


憧「しずが、某国民的アニメのヒロインみたいになってる・・・」

2018/04/30 00:31 | 咲-Saki- | コメント(0)
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/16(火) 17:32:35.00 ID:twDuM4QD0

登校中

憧「・・・!しず!おっはよ!」ポン

穏乃「あっ、あこ太さんおはよう」キラキラ

憧「・・・はぃ?」

穏乃「今日もいい天気よね~」

穏乃「朝のお風呂も気持ちよかったもん」キラキラ

憧「・・・あの・・・しずだよね?」

穏乃「?そうだよ?私が源穏乃よ?」


憧「にゃっ!」穏乃「にゃ?」憧「あっ」

2018/04/29 00:03 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 18:48:00.64 ID:4Hw67sIV0

憧(うわああぁー! ふとした拍子に変な声出ちゃった!)

憧(我ながら何よ、にゃって)

憧(恥ずかしい恥ずかしい)

憧(というか絶対シズにキモがられた……、よね)チラッ

穏乃「……」フイッ

憧(ガーン! 露骨に目ぇそらされたー!?)

憧(そんなに引かれちゃったかな……)

穏乃(やばいやばいやばい!)

穏乃(さっきのが可愛すぎてまともに憧の顔が見れない!)


洋榎「これからよろしくな!」 絹恵「……」

2018/04/28 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 2012/10/08(月) 09:30:26.79 ID:IjMMqmkk0

洋榎「絹江ちゃん、やったっけ? 部屋まで案内するで~」

絹恵「……」

父「ほら絹」

絹恵「……っ」プイッ

父「ハァ……ごめんな、洋榎ちゃん。こいつ人見知りだからさ」

洋榎「あはは、別にええよ。そのうち打ち解けてくるやろし。なあ絹江ちゃん?」

絹恵「……」


池田「レギュラーメンバーのみんなが部室にいないし……」

2018/04/27 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/07(日) 22:06:30.31 ID:m1BgREAJP

美穂子「今日集まってもらったのは他でもないわ」

美穂子「華菜に関することで、みんなに相談があるの」

未春「華菜ちゃん……ですか」

文堂(もしかして、とうとうキャプテンも耐えられなくなったのかな……)

深堀「…………」

美穂子「華菜が時々猫化するのは、みんなも知っているわよね」

文堂「えっ?」

未春「ああ、あの耳と尻尾が生えるやつですか……?」

美穂子「私が見たところ、あの状態を経たあとの華菜は、いつもより高度な打ち方をするようになっているわ」

美穂子「もし、あの状態を維持したまま打つことができたら……来年も当たるであろう魔物にも対抗できるかもしれない」

未春「……なるほど、そういうことだったんですか」


船Q「こんなんが気持ちエエんか?」

2018/04/26 00:05 | 咲-Saki- | コメント(0)
3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04(木) 23:35:00.35 ID:g0yyxCyd0

ガチャ

船Q「お、アニキ!久しぶりやな」

船Q「エエやん、従兄妹は兄妹みたいなもんやろ?」

船Q「おかあちゃん、晩御飯までアタシの部屋で話しとるから」

船Q「ほらこっちやで、階段気をつけてな~」

トントントントン…

~~~~~


竜華「怜~、おしっこの時間やでー……」怜「あぅ~あぅ~」

2018/04/25 00:03 | 咲-Saki- | コメント(0)
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04(木) 22:23:27.24 ID:+SCeLsRF0

竜華「怜! 目ぇ開けて、怜ぃ!」

怜「ん……」

竜華「怜……! あれほど無理すんなゆうたのに! アホ! 心配したやないか!」 ぐすっ

怜「あー」

竜華「怜? どないした?」

怜「あー。うー」

竜華「と、怜……?」


竜華「うちが寝取られる風潮やて…」ワナワナ

2018/04/24 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 21:10:07.06 ID:wO6UJmlG0

清水谷竜華がNTRれる風潮

竜華が怜を寝取られるSSはよ

竜華にはNTRが似合う


竜華「なんやこれ…」ワナワナ

竜華「船Q!船Qゥーーッ!」

ガラッ

船Q「部長、呼びました?」

竜華「緊急招集や!」

船Q「は?」

竜華「いいから全員集めて!今度は怜もちゃんと呼んできてや!」

船Q「はぁ」

船Q「部長、またなんかいらんなもん見たんやろうなぁ…」


竜華「怜の胸が大きくなってる…」ワナワナ

2018/04/23 00:05 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 00:27:04.45 ID:v7P7jUF70

Megami MAGAZINE DELUXE Vol.19:特別付録「咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A」玄×怜×照×煌水着姿B2ポスター

18041408481.jpg

竜華「よし!早速買ってきたでー!」

竜華「さてさて、あれから怜のお胸は成長してるのかなぁと」ペラッ

竜華「ま、そんな短期間で大きくなるわけ…」

竜華「……」

竜華「でかっ!!」

竜華「……」ムニムニ

竜華「……」パタン

竜華「いやいや、まさかそんな…」ペラッ

竜華「でかっ!!」


菫「体育倉庫に閉じ込められるおまじない……?」

2018/04/22 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05(金) 00:53:38.20 ID:ss8tDoO60

菫「ふぅ。部室の掃除なんて久しぶりにしたな」

菫「にしても誰の本だこれ……おまじないの本、って……」

菫「……」

菫「ま、暇つぶしにはなるだろう」ペラ

菫「……」

菫「『思い浮かべた人と一緒に体育倉庫に閉じ込められるおまじない』……ふっ、まさかな」

菫「……」

菫(えっと、十円玉……)


照「菫のロングスカートぺろーん」

2018/04/21 00:07 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05(金) 00:18:26.65 ID:YcOFBlbvO

菫「なッ!?」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/05(金) 00:25:32.13 ID:YcOFBlbvO

照「菫、そのロングスカートめくっていい?」

菫「いいわけないだろ」

照「・・・ケチ」

菫「ケチじゃない」

照「・・・減るもんじゃないじゃん」

菫「はぁ・・・ならおまえはスカートをめくられても平気なのか?」

照「うん。菫にならいい」チラリ

菫「スカートの裾を持ち上げてパンツを見せようとするな」

照「・・・?パンツははいてない」

菫「!?」


照「ええっ!?咲に新しいお姉ちゃんが出来た!?」

2018/04/20 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04(木) 19:56:30.86 ID:PgrNJUqp0

菫「やっぱり咲ちゃんは妹だったんだな」

照「っ!?私に妹はいない!!」

菫「そんなこと言ってていいのか?手遅れになるかもしれないぞ」

照「私には関係ない……」

菫「そうか……」

照「でも百歩譲って仮に私に妹がいたとして、手遅れってどうなるの?」チラッチラッ

菫「そうだな……無視するような冷たい元お姉ちゃんは他人扱いされるとか」

照「そ、そんな……」


咲「お姉ちゃん!もうやめてよ」

2018/04/19 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04(木) 00:07:02.86 ID:ZQIN8VSOO

照「無理」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04(木) 00:10:37.27 ID:ZQIN8VSOO

咲「私のリコーダー舐めないでよぉ」

照「無理」ぺろぺろ

咲「もうやめてぇええええええ!!!」

照「おいし」じゅぷちゅぱ

咲「ひどいよ、お姉ちゃん」グスッ