TOP > 咲-Saki-

淡「サキってヤンデレっぽいよね」 和「わかります」

2018/11/20 01:05 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/11(水) 00:48:31.77 ID:nWYM8+Ln0

淡「私がほかの女の子と話してたら怒りそう」

淡「例えばだけどー」

咲「淡ちゃん……なんで私以外の女の子と話すの?」

淡「別に少し話してただけだって!」

咲「ほんと? 浮気とかじゃないよね? 私のこと嫌いになったとかじゃないよね?」

淡「当たり前じゃん! サキのこと嫌いになるわけないってば!」


憧「シズと合体した」

2018/11/19 01:04 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:49:18.50 ID:O7nGrMzC0

露天商「お嬢さんお嬢さん」

憧「はい?私の事?」

露天商「そうですよ。お嬢さん、恋愛の事でお悩みではないですか?」

憧「ッッ!?どうしてそれがッッ!?」

露天商「なんとなく…わかるんですよ…、なんとなくね…」


郁乃「部室にエロ本を置いて皆の反応を見るで~」

2018/11/18 00:05 | 咲-Saki- | コメント(0)
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/08(日) 22:42:20.82 ID:sLrPOKtJP

郁乃「というわけで、実況は私いくのんと~」

雅枝「解説の愛宕雅枝や」

郁乃「今回は千里山・姫松の各部室にカメラを仕掛けて、入ってきたメンバーがどういう反応を示すのかっちゅう企画です~」

郁乃「愛宕さん、まずは千里山の方へ仕掛けることになっとりますけど、見所はどの辺になりそうですか~?」

雅枝「そうやな……普段男勝りなセーラがどういう反応を示すのか……まずはそこが気になるところや」

郁乃「なるほど、ってことで、すでに細工は隆々、今まさに一人目が教室の扉に手をかけたところなんで、早速様子を見てみます~」



怜『おつかれー……って、なんや、誰もおらへんやないか』


穏乃「憧の胸ってどんぐらいなんだろ?」

2018/11/17 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/09(月) 00:24:24.94 ID:wdV767dh0

穏乃(合宿とかで見たはずなんだけど…思い出せない…)

穏乃(気になって仕方ないなー…中学の間にやたらとおっきくなってるし…)

穏乃(よーし、決めた!この目で拝んでやる!)


咲「雨止まないなぁ」

2018/11/16 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 13:00:02.02 ID:6I4lQI620

咲「そういえば淡ちゃんがてるてる作ればいいよって言ってたような」

咲「てるてる作ってみよう...」


三尋木咏「軽くケツを突いただけ!セクハラなんてとんでもない」

2018/11/15 00:03 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/04(水) 00:24:13.67 ID:sAGNHI7cO

咏(むしゃくしゃする……)

咏(最近何もかも上手くいかない……)

咏(戦績も落ちて来てるし……)

咏(この前なんて、藤田プロに5万点差をひっくりかえされた……)

咏(あげくの果てに、えりちゃんにもふられちゃうし……)

咏(……)

咏(はあ……私、どうしたらいいんだろー)

咏(わかんねー、全てがわかんねー)

……


咏「特番?」

咏(まあすることもないし出演してもいっか、知らんけど)


竜華「朝マクドでマクドバーガー食べるで!」穏乃「マクド?」

2018/11/14 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/05(水) 00:36:33.19 ID:c7ujd0am0

竜華「朝マクドでマクド揚げたお芋さんが売ってないのはわかったけど、さすがにマクドバーガーは売ってるやろ!」

竜華「マクドにマクドバーガー無かったらおかしいから、あるやろ」

竜華「よっしゃ!怜も誘って行ってみるか!」

穏乃「あれ?千里山の清水谷さん?」

竜華「おー、阿知賀の高鴨さんやないか!そや、いっしょに朝マクドでマクドバーガー食わんか?」

穏乃「・・・マクド?」


怜「朝マクドでマクド揚げたお芋さんを食べるで!」

2018/11/12 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24(金) 21:30:27.17 ID:9QdYm5Is0

怜「竜華~竜華~っ!」ゆさゆさ

竜華「・・・なんや怜?こんな朝早よから・・・」もぞもぞ

怜「朝マクド行こうや」

竜華「マクド?」


優希「宿題が終わらないじぇ……」

2018/11/11 00:04 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/01(日) 22:51:36.30 ID:H/hyRiaW0

優希「……」

プリントの山「」

優希「ヤバいじぇ、プリント関係が全く終わってない……」

優希「どうしよう……」

優希「……」

ピッポッパッ……

優希「もしもし、京太郎?」


咲「せいり?」照「生理」

2018/11/10 00:05 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 00:04:16.08 ID:rYI+P9OC0

タイトルの通り生理ネタです
苦手なのに読んじゃっても責任とれないです


照12歳咲10歳の設定です


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/31(土) 00:06:29.10 ID:J2VYhh0L0

照「……」ペラッ

咲「お姉ちゃぁああん…」バタバタ

照「どうしたの?泣きそうな顔して」ペラッ

咲「私…死んじゃうのかもしれない…」グズグズ

照「…突然どうしたの?」パタン

咲「あのね、あのね」グスッ

照「落ち着いて、きちんと聞かせて」


泉「宮永咲!私の宿命のライバルや!!」

2018/11/09 00:03 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/28(水) 19:54:10.49 ID:brx5+3RB0

怜「…」

竜華「…」

セーラ「…」

浩子「…」


照「菫照日和」

2018/11/08 00:04 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/26(月) 19:47:12.37 ID:ySLK0Oz70

照「……」ポキポキ

菫「……」カリカリ

照「……」ポキポキポキポキ

菫「……」カリカリカリカリ

照「ポキポキポッキー」

菫「うるさい!」ダン


咲「行きたいところ?」照「うん」

2018/11/07 00:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 23:20:07.54 ID:dE9Dx7G00

照「……咲、どこか行きたいところ、ある?」

咲「え?行きたいところ?図書館とか?」

照「んー、もうちょっと遠いところで」

咲「遠いところ…すぐには思いつかないなぁ」

照「どこでもいい。奈良とかどう?」

咲「え!そんなに遠く!?」

照「…はまだ早いかもしれない」


穏乃「明日最初に会った人と結婚…?」

2018/11/06 00:04 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17(土) 20:19:22.55 ID:tvKXdkHh0

穏乃(小6)「あはは、何か変な指令書引いちゃったよ」

憧(小6)「そうね」ピクン

桜子(小2)「守れなかったら別の指令書を2枚引くんだからね!」

ひな(小1)「ワクワクしてきましたー」

綾(小3)「いや、それ今日明日じゃ絶対守れないんじゃ」

穏乃「細かいことは言いっこなしッ! 明日最初に会った人にプロポーズする!」


憧(よし、明日はしずを起こしに行こう)


淡「サキー昨日変なコイン拾った」

2018/11/05 00:02 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/12(月) 20:09:33.43 ID:5PiJ1ZAS0

淡「お金だと思ったらコインだった」

咲「どんなコインなの?」

淡「えーと、これこれ」

咲「うわー淡ちゃんすごいよ! このコインは願い事を三つだけ叶えてくれるコインだよ!」

淡「そんなコインあるわけないじゃん!」

咲「だってこの本に書いてあるよ?」

淡「ほんとだー。じゃあ試しに一個だけお願いしてみよー」


胡桃「とよねーとよねー」

2018/11/04 00:04 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/12(月) 20:54:14.16 ID:CObkRi6q0

豊音「はいお茶だよー」

胡桃「……」ゴクゴク

胡桃「!」

胡桃「ブーーー!!!」ケホッケホッ

豊音「あわわわしまったこれお茶じゃなくてそうめんのおつゆだったよー…」

豊音「ごめんなさいー」フキフキ

胡桃「とよねーとよねー」


【咲-Saki-】京太郎と咲が付き合っていたらの話

2018/11/03 14:01 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/26(土) 20:15:14.49 ID:jseeUoHpo

とある中学校の通学路を、一組の男女が歩く。


特に会話をするでもなく、少年と少女はただ歩く。

そのゆったりとした歩みは、恐らく少女の歩みに合わせられていた。

少年の背は高く、少女の背は低い。


少し前を歩いていた少年が、不意に立ち止まって、言う。





「なあ、オレたち、付き合ってみるか?」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/26(土) 20:18:14.74 ID:PbCSukpG0

※【咲-saki-】SSです。

※タイトルそのまま。所謂京咲。

※こうであったなら、原作ではこういうやり取りがあったのでは、という妄想垂れ流し。エロはない。


淡「恋は続くよ」照「どこまでも」

2018/11/03 00:04 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/06(木) 21:02:23.13 ID:C4YIIQ4L0

 淡「私、宮永照さんのことが好きで好きで仕方ないんですが?」の続編です。
 
 11月に投下したかったのですが規制にやられていました。
 遅くなってすみません。

 淡の先輩呼びが確定したので一部前回と呼び方をかえています。


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/06(木) 21:11:52.00 ID:C4YIIQ4L0

淡「たまには屋上でお昼ご飯もいいね」

照「うん。見晴らしは良いし日陰は涼しいし」

淡「食堂とか中庭に比べて、あんまり人もいないもんね」

照「そこに座って食べようか」

淡「うん」


カチャカチャ

モグモグ


淡「テルー頬っぺたにご飯つぶ付いてるよー」

照「ん?」

淡「あっ、待って!」

ペロッ

照「ちょっ…舐めるって」

淡「エヘヘ、一回してみたかったんだ~いいでしょ?誰もいないんだし」

照「もう…」


淡「私、宮永照さんのことが好きで好きで仕方ないんですが?」

2018/11/02 00:04 | 咲-Saki- | コメント(1)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:19:49.93 ID:rYhrrMOd0

淡「まだ誰もこないね~」

照「みんなHRや委員会で遅れてるんじゃない?」ペラッ

淡「あ~テル、また本読んでるし!」

照「だって、せっかくの空き時間だから…」

淡「ダメ~ テルは今から私と話すの~」

照「…分かった…」パタン

淡「エヘヘ、テルって優しいよね」

照「そう?」

淡「うん、こうやっていっつも私のお願いすぐ聞いてくれるんだもん♪」


淡「私ってサキを愛でる権利があるよね」

2018/11/01 00:03 | 咲-Saki- | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/08(木) 19:20:10.42 ID:Ktvf0oe70

咲「え?」

淡「テルーの後継者って呼ばれてるくらいだしね!」

咲「確かにそんなこと言われてた気がするね」

淡「でしょ!つまり私はサキの姉にもなれるってことだよね!」

咲「なれないと思うよ」

淡「え?嘘でしょ?だって私はテルーの後継者なんだから」

咲「後継者かどうかは置いといて、なれないものはなれないよ」