TOP > ラブライブ!

ダイヤ「誰ですか!!私のチョコを食べたのは!!」

2018/03/19 23:05 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/18(日) 18:39:35.28 ID:4LsVsDnK0

ダイヤ(ゴ・ゴ・ゴ・ゴ・ゴ・ゴ・・・💢)

8人「(……)」

千歌「(今、部室は大変な状況になっております…)」

ダイヤ「さぁ~^^白状しなさい♪私のチョコを食べたのは誰ですか!?」

千歌「(そう、誰かがダイヤさんの部室の机に置いてあったチョコを食べたのです…)」


花陽「穂乃果ちゃんが人たらし?」

2018/03/17 16:04 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/11(日) 01:21:49.75 ID:aQarErPQ0

花陽「えっと…どういう事かな?」

希「ん?そのまんまの意味やけど?」

花陽「人たらしって…」

希「人たらしって言うのはな」

花陽「人たらしの意味は分かってるよ?分かってるけど」

希「じゃあ、ウチの言ってる事が分かるやろ?穂乃果ちゃんって人たらし的な所があるやん?なあ?」

凛「う~ん」

希「凛ちゃんが人たらしの意味を理解してるかは怪しいからなぁ。それにどちらかと言うと凛ちゃんも穂乃果ちゃんラインやし」

花陽「まあ、分からなくはないかも」

希「やろ?現にウチだって穂乃果ちゃんにたらし込まれそうになる事多々あるしな。あれって凄い才能やと思うんよ」

花陽「た、確かに…」


ことり「花陽ちゃんと料理」

2018/03/12 21:01 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/03/10(土) 23:09:14 ID:w.fDuwHs

※流血あり、ヤンデレあり


2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/03/10(土) 23:10:28 ID:w.fDuwHs

にこちゃんの思い付きで料理対決をする事になった私達。

なんでも、これからはクッキングアイドルの時代なんだって。

4組に分かれて料理をすることになったから、

私は花陽ちゃんを誘って、

今日は2人きりで料理の練習♪

花陽ちゃんとの料理…楽しみだなあ…

ことり「お題は、カレーライスだったね」

花陽「そうだね…どんなカレーにしよう…」

ことり「本格的なのは他のチームに任せて、私達は私達で作れるカレーにするのはどうかな?」

花陽「うん、賛成~」

カレーの内容は私にとっては何でもよかったんだ。

少しでも長く、花陽ちゃんが私のものである時間が長ければ、何でも…

花陽「ルーの辛さはどうしよっか」

ことり「にこちゃんが辛いのは苦手だから、中辛にしよう♪」

花陽「ふふ、そうだね」


穂乃果「そして最後のページには」

2018/03/12 18:05 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/20(火) 21:43:37.90 ID:ACy6hak40

タイトルの曲を題材にしたssです.


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/20(火) 21:44:29.28 ID:ACy6hak40

穂乃果「ふんふんふんふん~♪ふんふんふんふんふんふふふん♪」

ことり「ご機嫌だね,ほのかちゃん」

穂乃果「そりゃそうだよ!久しぶりにみんなで集まれるんだもん!」

海未「確かにそうですね.最後に9人集まったのはいつだったでしょうか」

ことり「たぶん希ちゃんたちの結婚式だから……3年前かな?」

穂乃果「私たち3人はたまに会うんだけどね」


穂乃果「3月8日」

2018/03/10 23:01 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/05(月) 22:05:07.10 ID:UntNJ0300

明日、私達は卒業する。

ことり「この道をこうして三人で歩くのも明日で最後だね」

海未「そうですね。見慣れたこの景色ももう見納めですね」

穂乃果「え~海未ちゃんはこの街を出て行く訳じゃないじゃん」

海未「私はそう言う事を言っているのではありません」

穂乃果「え?じゃあ、どう言う事?」

海未「ですから、私が言いたいのは制服を着たあなたやことり越しに見るこの街の景色が…ってこんな気恥ずかしい事言わせないで下さい」

穂乃果「自分から言い出したんじゃん」

海未「もう…」

ことり「うふふ」


真姫「間接キス」

2018/03/09 16:03 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/03/08(木) 21:52:46 ID:S5AAune2

絵里「そうよ。知り合いの小学校の先生に頼まれてね。μ'sのメンバーが子供達に楽器の使い方を教えて、みんなで一緒の曲を演奏するの。」

絵里「小さい子たちへの知名度アップにも繋がると思うし、どうかしら?」

穂乃果「うん!いいと思う!頼まれたからには精一杯やって喜んでもらおう!」

絵里「わかったわ。それじゃ、大丈夫だって伝えておくわね。」

海未「あ、あの、すみません。1つ聞いていいですか?」

絵里「ん、なに?」


善子「ぎゅ~」梨子「ぎゅ~」

2018/03/08 21:01 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/07(水) 16:02:39.15 ID:fBgR5R5d0

梨子「よっちゃんか~えろ!」

善子「はいはい」

梨子「あ、あそこにネコさんがいる!」

善子「本当だ!」

梨子「可愛いね~」

ねこ「にゃぁ~」


ことり「絵里ちゃんお帰りなさい?お風呂にする?ご飯にする?」

2018/03/07 21:01 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/06(火) 08:44:16.88 ID:9aGdjzEX0

ことり「それとも、こ・と・り??」

絵里「ご飯にして」

ことり「こ・と・り??」

絵里「ご飯にして」

ことり「こ・と・り??」

絵里「…外食して来るわ」ガチャッ

ことり「ひぃぃぃん…待ってよぉ……」


穂乃果「CLUB音ノ木坂」

2018/03/06 21:01 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/02(金) 22:39:39.97 ID:QsgCboc80

花陽「でね、その炊飯器の凄い所はね」

真姫「へ、へ~そうなの?凄いわね」

花陽「まだ何も言ってないよ?」

真姫「うん。でも、十分伝わったから」

ガチャ

穂乃果「いらっしゃいませ」

にこのぞりん「ようこそ。CLUB音ノ木坂へ」

絵里「……」

海未「……」

真姫「は?」

花陽「ど、どう言う事?」


LINEグループ:花丸ちゃんのお誕生日会(8)

2018/03/06 19:01 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/04(日) 05:30:10.51 ID:g/G75CHD0

ちか:みかん贈ろう、みかん

カナン:蜜柑野郎が暴れ出しちゃった

梨子:誕生日にみかんだけはちょっと

you:雑だね

ちか:みかんみかんみかん

カナン:しずかにしてね


千歌「脱獄」

2018/03/05 13:05 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/03/04(日) 22:50:05.91 ID:cd2QGwmA0

同タイトルのボカロネタです。
頭に浮かんだのがちかまりのイメージだったのでちかまりで。
若干の死描写ありです。最後まで暖かく見守ってくれると嬉しいです。


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/03/04(日) 22:51:25.81 ID:cd2QGwmA0

千歌「出来た…完成だ…」

千歌(薄暗い『研究室』の中、天井の穴から差し込む日光を受け、黒々と輝くそれを、私は1人で眺めている。)

千歌(『解放』を目前に控えて、私の頭には此処に来てからの出来事が、泡沫の様に浮かんでは消えて行く。)

――――――

千歌(私はある日、見事抽選に選ばれて、このお空の上の鳥籠に晴れてご招待されることになった。)


穂乃果「人間型料理ロボット?」

2018/03/03 13:04 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/03(土) 00:21:43.86 ID:I3R109id0

海未「ただいま帰りました」

穂乃果「おー!海未ちゃん今日は遅かったね?」

穂乃果「ってうええ?!後ろのおじさん誰?!」

海未「よく聞いてくれました。ヨドバシに安かってたので買ってしまいました。人間型料理ロボットです!」

穂乃果「ええー?!」


ダイヤ「いつもと違ういつもの日」

2018/03/02 19:04 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/01(木) 04:20:27.17 ID:ryKMvAmv0

ルビィ「お姉ちゃん…今日お父さんとお母さん居ないんだって」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/01(木) 04:21:43.49 ID:ryKMvAmv0

『仕事相手の家にお呼ばれして思いのほか話が弾んでしまい帰れなくなりました、明日の夕方には帰るのでそれまでの食事は冷蔵庫のありものを使って作って下さい』

最低限の要件のみを記した短いメールがルビィの元へと届いたのは十六時を少し過ぎた頃だった。両親は基本、娘達への連絡を携帯の触る頻度の多いルビィに大体の場合送る。同時に送っても返信が早いのは妹の方で、ダイヤが気付くのは数時間経ってからの事がほとんどだった。

ダイヤ「そう、分かったわ」

ダイヤは短く返事をした。別段、家に厄介事は無い。掃除も、洗濯も急いで済ませてしまわねばならないほど溜まってはいない。やらなければならない事があるとすればそれこそ、二人分の夕食を作るくらいのものだ。
そんなことを考えていると、ルビィがまだ話があると言わんばかりにこちらを見つめて来る。

ルビィ「それでね…お姉ちゃん…」
ダイヤ「何……?」
ルビィ「あの……その……」

はっきりしないルビィの態度に疑問を浮かべていると…ルビィは一呼吸おいて、おずおずと後ろ手に持っていたそれを取り出して見せた。


千歌「7人で新しいAqoursを!」

2018/03/02 17:02 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/28(水) 05:40:58.83 ID:mYs6z0Fp0

千歌「浦の星でみんなと最後のライブをして」

千歌「私たちは本当に浦の星にさよならをしました」

千歌「そして…今日、新しい学校での生活が始まるのです!」


真姫「μ’sのみんなの家にお泊まりしてみた」

2018/03/02 16:03 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/01(木) 03:46:45.93 ID:0Lz7smie0

真姫「みんなともっと仲良くなりたいわ」

にこ「それならみんなの家に泊まりに行くのがいいにこ。みんなと仲良くなれるにこ」

真姫「そうね、じゃあ最初は凛の家に泊まりに行こうかしら」


曜「梨子ちゃん....放課後...ちょっといいかな?」

2018/03/02 11:01 | ラブライブ! | コメント(0)
1: ンミチャ 2018/03/01(木) 23:07:56.57 ID:U4ADoQZg0

梨子 「うん特に用事も無いし大丈夫だよ。
どうして?」

曜 「い、いやぁ~ちょっとね//
えへへ///」

梨子 「耳真っ赤なだけど大丈夫?」

曜 「だ、だだ大丈夫!大丈夫!平気だよ!じゃあ放課後教室でね!!」 タッタッタッタ

梨子 「? 変な曜ちゃん。」


ダイヤ「GALAXY HiKE and Seed」

2018/02/25 17:01 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 18:36:39.05 ID:/+hpBmw+0

曲からssへシリーズ2つ目です


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/24(土) 18:37:38.11 ID:/+hpBmw+0

『―――ヤ,どこにいったの?―――ヤ!』

―――
――――――
―――――――――
――――――――――――


善子「ダイヤと付き合ってみたら変態だった」

2018/02/16 17:07 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/02/15(木) 21:16:37.21 ID:kZkIi5gj0

善子「……」ドキドキ

ダイヤ「? どうかしまして? 善子さん」

善子「あ、い、いえ、別に」

ダイヤ「それにしては少し態度が硬いような……」

ダイヤ「まあ、いいですわ。お茶を入れて持ってくるので少し待っていて」

善子「あ、ありがとうございます……」

善子(っあああああああああああ!)

善子(付き合って初めて部屋にくるんだから緊張するに決まってるじゃない!)

善子(こんな狭い部屋に2人っきりで! ダイヤはそういうつもりなの!? ねえ!?)


凛「決めた!凛、不良になるね!」花陽「フリョウニナッチャウノォォ!?」

2018/02/15 21:01 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/14(水) 10:18:38.70 ID:nFxHvuRk0

花陽「けど凛ちゃんがなりたいと思ったことなんだもんね…花陽、全力で応援するね!」

凛「ありがとにゃー!」

花陽「私もサポートするからね。頑張って不良になってね」

凛「うん!」


善子「曜さんって千歌さんのこと好きなの?」 曜「えっ」

2018/02/11 21:01 | ラブライブ! | コメント(0)
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/06(土) 23:42:54.09 ID:DbW43PWa0

バスの中


曜「そ、そりゃ好きだよ!もしかして、善子ちゃんは千歌ちゃんのこと嫌いなの?」

善子「そうじゃなくて、その……」

善子「恋愛の意味で……」

曜「え……」

曜「えっ!?」