TOP > シャイニーカラーズ
カテゴリー  [ シャイニーカラーズ ]

【シャニマス】樹里「果穂がかほじゅりもののエロ本隠し持ってた......」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/03/19(火) 00:15:19.17 ID:6PngS3zvo

樹里「果穂がぁ、果穂が怖いぃ!」ガタガタ

果穂「誤解です!誤解ですから!」

樹里「果穂に犯されるぅ!」ブルブル

果穂「やめてください!」


【シャニマスSS】 Cipher for U

1: ◆xYQO9QFt9s 2019/03/09(土) 03:10:31.78 ID:FnJRNZ1io

<<注意>>

・甘奈主観SS
・独自解釈が多分に含まれます(たぶん公式とは異なります)
・ネタバレもめーっちゃ多いです


2: ◆xYQO9QFt9s 2019/03/09(土) 03:20:52.50 ID:FnJRNZ1i0

・プロデュースイベント②(ジェミニ)~W.I.N.G.決勝まで断続的に進みます

<<推奨環境>>
・甘奈プロデュースイベント読了済
・満開、アルストロメリア流幸福論─つなぐ・まごころ・みっつ─読了済
・その他アルスト関連コミュに関係するネタがなんとなくわかるP


3: ◆xYQO9QFt9s 2019/03/09(土) 03:23:40.30 ID:FnJRNZ1i0

「――昨日は、事務所を出るのがいつもより遅くなってしまって……」

「帰りに、プロデューサーさんと牛丼屋さんに行ったの――」

――私に、昨夜の出来事を話すこの人――

桑山千雪は、私と同じユニットのアイドルで

事務所においては頼れる姉のような存在

千雪「――そうしたら、プロデューサーさん 『今日は特盛だぞ!』って張り切っちゃって……」

ユニット結成当初から、千雪さんは担当プロデューサーのことを話すときは楽しそうで

私は、そんな千雪さんを特に意識していなかったのだけど

千雪「――プロデューサーさん、口元にご飯粒ついているのに気づいていなくて……」

――ズキリ

どうしたんだろう、最近、千雪さんの話を聞くと、胸に痛みが走る気がする

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気絶しそう しどろもどろ
花ざかりタレイア
まともな神経が繋がらない アダージョみたい

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


有栖川夏葉「(Sat.)ふしぎなこと」

1: ◆TOYOUsnVr. 2019/03/06(水) 05:31:02.84 ID:AWnUjP/X0

「一秒だって無駄にはできない」

 いつだったか、私が担当のプロデューサーに対して言った言葉が、頭の中でリフレインしていた。


三峰結華「こがたんと二人きりのお誕生日会」

1: ◆foQczOBlAI 2019/03/14(木) 22:46:29.94 ID:cQ0XYiOG0

昨日はこがたんの誕生日、アンティーカのみんなでこがたんを祝った。

今日はこがたんと三峰の二人きりの誕生日会、二十歳になったからお酒とか買って飲もうって会!


「結華ー、お酒いっぱいあるけど、どれにしたらいいと?」

「ちょっとこがたん、お酒買えるようになったからってはしゃぎすぎだよ」

「だってお酒初体験たい、どれもこれも魅力的に見えるけん」


少し発言に食い違いがある気がする。えっ、こがたん。本当にお酒初めてなの?

三峰の家では大学生になるからお酒を覚えとけって兄さんに飲まされたし、実際大学での飲み会もいくつかあった。

このピュアなこがたんが普通なのか、三峰が汚れきってしまっているのか……。


【シャニマスSS】P「メイドの夏葉の5Wと1HのH」

1: ◆/rHuADhITI 2019/03/05(火) 00:28:25.09 ID:gE5KwWw00

P「なあ、夏葉」

夏葉「なにかしら?」

P「取り敢えず、5W1Hで話をしよう」

夏葉「唐突に何を言っているの?」

P「混乱してるんだ。とにかく状況確認がしたい」

夏葉「……よく分からないけど、まあいいわ」

P「助かる」

夏葉「それなら『When』からね」

夏葉「『いつ』」

P「……土曜日だな。土曜ではあるが俺は出勤日だ。本来なら」

夏葉「私はオフよ。大学も休みだわ」

P「次は『Where』だな。これがまず聞きたかった」

夏葉「見たらわかるじゃない」

P「自分の認識に自信がないんだ。まだ夢の中にいる気すらしている」

P「というわけで……『どこで』」

夏葉「プロデューサーのアパートよね」

P「だよな。そうだよな。俺のアパートの俺の部屋だ」

夏葉「お邪魔しているわ」

P「ああ、いらっしゃい」

夏葉「初めて来たけれど、結構落ち着く場所ね。気に入ったわ」

P「それはどうも」

夏葉「ええ」

P「……」

夏葉「……」

P「いや、なぜいる」


【シャニマス】有名税は恥ずかしさと引き換えに

1: ◆Vysj.4B9aySt 2019/03/04(月)22:12:58 ID:cu9

カランコロン

アリガトーゴザイマシター

めぐる「うん、人数分買えたね」

真乃「ほわぁ……あんなに人気だなんて」

灯織「さすがはうさぎ亭の焼きシューだね。予約しておいてよかったよ」

めぐる「じゃあ、帰ろうか。みんながケーキとか用意して待ってるよ」

真乃「むんっ!」





【#うさぎ亭】

【アイドルのイミネーヨの三人とばったりあってしまった】

【イミネーヨ?】

【イルミネーションスターズの略さ】

【変な略し方すな!】


2: ◆Vysj.4B9aySt 2019/03/04(月)22:14:15 ID:cu9

はい、灯織の誕生日ということでCDのドラマ風に作ってみました

基本ギャクになります


【シャニマス】デートの後はいつものファミレスで

1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/25(月)20:36:49 ID:vSO

――2月25日

――駅前

283P「……んー――」

(恋鐘はもう着いたってメールが来ていたけど……)

キョロキョロ

(人が多いし、変装しているはz……)

「って、いた!」



(今日はやけによそ行きの恰好だな。いつもならバストラインが見えるのに……)



――そう思いつつも手を振ると

恋鐘「おーっ!Pさー――ん!」

P「あ……そっか、うん……」

恋鐘「どうしたん?昨日、プロデューサーがPさんと呼べって言ったと?」

P「いや……その、な。新鮮で」

バコンッ

――そう言うと照れ隠しからか、強い衝撃がきた

恋鐘「いやや!もうPさんったら、お世辞がうまいんだからぁ!!」

P「痛てて……」

(ま、いつもの恋鐘かな?)



恋鐘「それでは、誕生日デートといくばい!!」


2: 名無しさん@おーぷん 2019/02/25(月)20:38:42 ID:vSO

はい、月岡恋鐘誕生日SSです

短めかつ、方便が変(……長崎弁わからんばい)とは思いますが、うすにやけたしまりのない目で見て上げてくださいませ


【シャニマスSS】続・わがままあまな

1: ◆C2VTzcV58A 2019/02/25(月)21:17:22 ID:Ztt

前作:【シャニマスSS】わがままあまな
(https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1543078407/)
先に読んでおく必要は特にないです


2: ◆C2VTzcV58A 2019/02/25(月)21:18:20 ID:Ztt

カリカリとシャーペンを走らせる音と、カタカタとキーボードを叩く音。
耳を澄ませると、カチカチと時計の針が動く音も聞こえてくる。
全然テンポが合っていなくて、へたっぴな三重奏みたいだなって思っちゃう。

「甘奈。まだ帰らないのか?」

甘奈が笑った声が聞こえたのか、パソコンと向き合っていたプロデューサーさんが顔だけこっちに向けてきた。
三重奏のキーボード担当は、この人でした。

「うーん。もうちょっとかかりそうかな」

「結構手間取ってるみたいだな」

「まーね☆」

壁にかかっている時計を見ると、もう午後7時を回っていた。
レッスンが終わって、帰ってもいい時間になってから、2時間は経っている。
家に帰る前に学校の宿題を終わらせたいってことで、デスクワーク中のプロデューサーさんと同じ部屋でずーっと問題集を解いていたわけだけど。


【シャニマスSS】P「恋鐘をおとなしくさせる」

1: ◆3xQXQ8weeA 2019/02/24(日) 18:21:25 ID:89TexRuI

人生初のランイベは最後に心が折れました。灯織で二位でした。
あとメイド夏葉と夕町凛世は確保した。やったぜ。

多分今日深夜か明日から投下予定


2: ◆3xQXQ8weeA 2019/02/24(日) 20:34:57 ID:89TexRuI

投下します。

チョコ先輩誕生日おめでとぉおおおおおお!でもごめんね!このSSにチョコ先輩かけらも出てこないの!ホントゴメンナサイ!あと次は夏葉さんのドチャクソえろいやつだから出番はまだ先だよ!

ちなみにpixivにも投下します。ご注意ください。


10: ◆3xQXQ8weeA 2019/02/24(日) 20:43:53 ID:89TexRuI

あ、やっべ。忘れてた。

実はこれ以下の話のサイドストーリーみたいなやつです。全く読んでなくても大丈夫なやつなので特に問題ではないんですが「なんで灯織褒めてたんだよ」とかは以下のお話に書いてます

【シャニマスSS】P「灯織を褒め倒す」
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1537409406/


3: ◆3xQXQ8weeA 2019/02/24(日) 20:35:50 ID:89TexRuI

結華「おっはよー!……あれ?」ガチャ

霧咲摩「「「……」」」シーン

結華(なんだか空気が重たい……?)

P「ん?結華か。おはよう」ガチャ

結華「あ、Pたん。おは



恋鐘「お、おはよ……///」(頭がふっとーしそうな抱えられ方)



結華「ナンデ!?」

P「んー?何がー?」イスニスワル


田中摩美々「プロデューサー、これ、誰ですかぁ?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/11(月) 07:43:17.96 ID:325jLixL0

独自設定があります。


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/02/11(月) 07:45:25.96 ID:325jLixL0

ガチャ

摩美々「お疲れ様でーす」

シャニP(以下P)「…………」

摩美々(あれ、気づいてないみたい……)

P「~♪」

摩美々(……ふふー。担当アイドルそっちのけでスマホ弄ってるんだから、驚かされても文句は言えないよねー)

摩美々「……」ソローリ


【シャニマスSS】摩美々「プロデューサーは悪い大人ですねー」

1: ◆3xQXQ8weeA 2019/01/31(木) 21:00:07 ID:AV5IPFZ.

warning!!warning!!
このSSは以下の要素を含みます。それでもよいという方はご覧ください。

・r18
・地の文有
・摩美々がPを攻める話
・もしかすると口調間違いあるかも
・隔日更新(2月2日から更新予定)


真乃ちゃんもなーちゃんも来ました。大勝利。そして灯織の警察衣装は実装して


4: ◆3xQXQ8weeA 2019/02/03(日) 23:03:48 ID:R4Ynqo.6




それは、摩美々からの誘惑だった。


摩美々「まみみは悪い子なんでー」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/21(月) 21:22:34.52 ID:XUYduWjw0

シャニP(以下P)「こら、またイタズラしたな」

摩美々「まみみは悪い子なんでー」

P「人のバッグにダンベルを入れるんじゃありません」

摩美々「鍛えられて、いいじゃないですかー」

P「流石に出る前に気付いたよ」

摩美々「ちぇー」

P「勝手に持ち出して、夏葉が探してたぞ」

摩美々「プロデューサーが返しておいてくださいよー」

P「摩美々も一緒にな」

摩美々「仕方ないですねー」


【シャニマスSS】結華「今日くらいは素直でいるよ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/01/16(水) 23:55:20.68 ID:c0mVfbQxo

結華(……む、ドアの向こうに気配が)

『結華が来たけん、スタンばって~』

結華(これは……全員いるかな。はてさて、どう出るかな?)

パンパンパンパン!
『誕生日おめでとう~!』

結華「おっと、王道だね」

恋鐘「何ねそのリアクション!? もっと驚かんと!?」

結華「こがたんの声外までドアの前でも聞こえてたから何かあるかなーって。クラッカーの音にはちょっとビックリしたけど」

霧子「お、驚かせちゃってごめんね……」

摩美々「霧子、そこ謝るところじゃなくないー?」

咲耶「どうやら、結華の方が一枚上手だったようだね」

摩美々「というより、恋鐘の声が大きかったからじゃないー?」

恋鐘「う、うちのせい? ごめんみんな~!」

結華「いやいや、こがたん何も悪くないから!」


[シャニマス]三峰結華「アンティーカのみんなとお誕生日会」

1: ◆foQczOBlAI 2019/01/16(水) 23:55:21.62 ID:9gFlr2370

「結華のお誕生日会を開くばい」


きっかけはこがたんの一言だった。

なんだかんだで仲のいい私達「アンティーカ」は何の異議もなく集まる流れとなった。

いやー、ありがたいねぇ。嬉しいけど恥ずかしいというのが本音だった。

三峰の性格上主役となるのはそれなりに珍しいのである。どちらかというとのらりくらりとしていたいからねぇ。

しかし、こがたんはやる気満々だしあのめんどくさがり屋のまみみんまで乗り気だったのだ。素直によろこんでおくべきだろう。

それはそうとして、「三峰は大丈夫だよ」という気持ちを会話の端々にそれはかとなく折混ぜてみたけど効果はなかった。

逆に、目ざといさくやんに「ならばはっきり言おう。祝わせてくれ」なんて言われてしまった。ここまで言われたら逃げるわけにはいかないじゃん。

会場はこがたんの部屋でやることになった。「手料理準備してして待ってるけんね」と眩しい笑顔で言われた。これは楽しみだ。


【シャニマス】あなたとなら幸せ


323: ◆Vysj.4B9aySt 2019/01/16(水)19:29:05 ID:rrC

第27話 あなたとなら幸せ


324: ◆Vysj.4B9aySt 2019/01/16(水)19:35:31 ID:rrC

――283プロ

結華「おっはよーっ!」

霧子「あ……結華ちゃん、おはよう」

摩美々「おはよー」

結華「あれ?二人だけ?こがたんにさくやんは?」

霧子「あ……さっきプロデューサーさんに呼ばれて」

摩美々「悪いことでもしたのかなー?」

結華「それはまみみんだけでしょ」

摩美々「なんともー」

「あ、誕生日おめでとう」

結華「およ。三峰の誕生日を知っているとは、まみみんも隅におけないねぇ」

摩美々「ブローチだけどいるー?」

霧子「わ、私は……おとうふのハンバーグを」

結華「わぁ……ありがとう!三峰、感激だよ!!」


西城樹里「温もり」

1: ◆Ceuv.hziBQ 2019/01/11(金) 23:04:05.01 ID:O6PKRtIG0

アイドルマスターシャイニーカラーズ 西城樹里のSSです


2: ◆Ceuv.hziBQ 2019/01/11(金) 23:15:28.44 ID:O6PKRtIG0

見覚えのある体育館。そしてアタシが持っているのはバスケットボール。

……あぁ、またあの夢だ。

あまり思い出したくないのに、無意識に引き出された記憶が容赦なく襲い掛かる。

夢の中のアタシはバカ正直に、ゴールとなるリングを見つめていた。

……まだ右足の怪我も完治していないのに、レギュラーの座が欲しいからって無理しやがって。

……やめろ。ボールを投げるな。

この後どうなったかはよく覚えている。

もう何度夢で見たことか。

……。

…………?

なんだろう、いつもと違うような……。

……何かすごく、温かくて……安心する。

……。


【シャニマス】怪獣なーちゃん

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/12/31(月) 01:11:39.41 ID:Qe96wmYH0

果穂「てやーっ!」

樹里「ぐわああああ! やられたああああ!」バタン

果穂「正義は必ず勝つ!」ビシッ

パチパチパチ

智代子「果穂カッコいい!」

果穂「えへへ……」

智代子「それに樹里ちゃんも、敵役が日に日に上達してるよね」

樹里「褒めてるのかそれ」スッ

智代子「もちろんだよ! すごく悪そうで、ヒーローの果穂が引き立ってたよ!」

果穂「すごくワルモノでした!」

樹里「イマイチ褒められてる気がしねーな……」

スタスタ

夏葉「アナタたち、ここにいたのね」

凛世「そろそろ、レッスンの時間です……」

智代子「あっ、ホントだ!」

果穂「樹里ちゃん、またあとでヒーローごっこやりましょう!」

樹里「ヘトヘトになってなけりゃな」

智代子「そういえば、今日のトレーナーさんって厳しい人なんだっけ? 不安だなぁ」

夏葉「やり遂げれば大きなパワーアップが待っているわ。頑張りましょう」

果穂「大きなパワーアップ……!」キラキラ


【シャニマスss】P「はづきさんをプロデュースしたい」

1: ◆C8rbp8eahM 2019/01/05(土)09:33:35 ID:sTf

真乃「ほわ?」

P「したくない?」

真乃「私はプロデューサーじゃないのでなんとも…」

P「そうか。なら今から、はづきさんをプロデュースしたいと思うように説明していこう」

真乃「わぁ!」パチパチ

P「ありがとう。拍手ありがとう」

P「さて、それじゃあ早速いってみようか。『俺がはづきさんをプロデュースしたい5の理由!』」

真乃「5の理由!」


【シャニマスSS】甘奈「あれから、もう一年かぁ……」

3: ◆/rHuADhITI 2018/12/24(月) 01:37:38.23 ID:H3R3MeV/0

!!注意!!
・【ゆらゆらアクアリウム】大崎甘奈のコミュネタバレを多く含みます。
・【ゆらゆらアクアリウム】大崎甘奈のコミュを見ている前提で話が進みます。
・【ゆらゆらアクアリウム】大崎甘奈のコミュは実際良い。



甘奈「あれから、もう一年かぁ……」

甘奈「……って、感慨にふけってる場合じゃないよね」

甘奈「そろそろ準備始めないと、間に合わなくなっちゃう」

甘奈「飾りつけをして、料理の仕上げをして、ケーキも焼いて……」

甘奈「うん、頑張らなくちゃだよね」

甘奈「だって今日は、記念のパーティーだもん」


【シャニマス】誕生日【ごちうさ】


234: ◆Vysj.4B9aySt 2018/12/25(火)07:03:16 ID:TKQ

第20部 誕生日


235: ◆Vysj.4B9aySt 2018/12/25(火)07:07:59 ID:TKQ

ジリリリリ

甘奈「む……ふあぁぁぁ……」

「おはよー」

甜花「くーっ、くーっ」

学校も今は冬休み。お仕事もクリスマスということで休みなので、夜遅くまでゲームをしていたみたい

甘奈「ふふっ、よく寝てるね」

シャーツ

カーテンを開け外からの光りを入れる

甘奈「あー……さすがにホワイトクリスマスは望めないなぁ」

空は今日も快晴。そんな今日は……