TOP > ガールズ&パンツァー
カテゴリー  [ ガールズ&パンツァー ]

【ガルパン】まほ「みほが返信してくれない」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/30(月) 00:01:41.88 ID:mQYn4Y7vo

エリカ「喧嘩でもしたんですか?」

まほ「私はそんなつもりは無いんだが……」

エリカ「理由もなしにそんなことするような奴じゃないでしょう」

まほ「だから、ちょっと最後に送ったメールを見て原因を探って欲しい」

エリカ「わかりました。見せてください」


アズミ「隊長の満足するハンバーグを作るには……」エリカ「話は聞かせてもらったわ」

1: ◆LvkSa83W7. 2016/06/05(日) 20:07:14.45 ID:YBpk6fkd0

アズミ「だ、誰!?」

メグミ「どこから入ったの!?」

エリカ「どうしたの? 付け合わせのミックスベジタブルを見るような目で見て。忘れちゃったの?」

エリカ「私よ私……ハンバー (パチン)

ルミ「ああ! あたしをやっつけたティーガーⅡの車長の子ね! あれは見事な連携だったねー!」

エリカ「最後まで言わせなさいよ! でもありがとう」

――――――――――

※ハンバーグに命を懸ける者達のガルパンSS

※料理描写はテキトーなので温かい目でよろしくお願いします。

※キャラ崩壊・ネタ被り上等


【ガルパン】西住家緊急家族会議です!

1: ◆e6ps/CejpA 2016/06/05(日) 16:40:02.01 ID:fz9iDOr00

みほ「お姉ちゃん、突然呼び出されたけど一体なにがあったの?」

まほ「さあ、私もまだ何も知らされてないんだ。でも昨夜遅くに
お父さまが帰ってきたんだ、とても大事な話に違いない」

みほ「お父さんドイツから戻ってきたの!?一体なにが…」


しほ「みほ、よく戻ってきましたね。お父さまも交えてこれからとても大切なことを
伝えなければなりません、これは今後の西住家、並びに西住流の未来に関わる大事なこと
なのです。実は…」


【ガルパン】パチンコ・ウォー

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 15:26:08.54 ID:TAAzi5Rx0

ガルパンのキャラがパチンコを打つだけのssです。
キャラ崩壊注意


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 15:40:04.64 ID:TAAzi5Rx0

杏「戦車道受講者全員いる~?」

桃「会長、全員揃っています。」

杏「ほいじゃみんな先日の撮影、収録お疲れさま~」

みほ「お疲れ様でした。」

秋山「話したり動いたり色々して楽しかったですよね!」

沙織「カメラ映り大丈夫だったかな~?不安だよ~」

華「気にする相手もいないのに?」

麻子「それで、なんで集められたんだ。」

杏「いやーそれで先方から明日遊んでほしいって言われちゃってね~」

典子「それで!私たちはどうすれば!」

杏「とりあえず明日7時に学校集合ね~よろしく~」

麻子「なんで休日なのにそんな時間に行かなきゃいけないんだ・・・。」

柚子「そのかわり来たらいいことがあるから、ね?」

杏「そういうことだから~じゃあみんなよろしく~」


【ガルパン】大学選抜メンバー「試合ですか?」

1: ◆qhtVmUgisY 2016/06/04(土) 09:56:33.51 ID:DFCbSK0e0

ノリと勢いとパスタだけで書いた。
初投稿超々短編二つのみど初心者注意。
ネタがどっかで被ってたりそもそも話がおかしかったらごめん。


2: ◆qhtVmUgisY 2016/06/04(土) 09:57:40.55 ID:DFCbSK0e0

【試合決定後、大学選抜チーム作戦会議室】

愛里寿『―――……試合の説明は以上だ』

大学選抜A「高校生の8輌相手に殲滅戦? しかもカールまで使うって」

選抜B「どういうこと?いくら優勝校だからって試合にならないじゃん。
   私たち、くろがねに勝ったんだよ?」

選抜C「大洗高校っていえば、ねぇ、戦車道WEB見た?」

選抜B「ん? あぁ、大洗の?」

選抜C「そう。廃校決まったのに、これってさ……」


優花里「今日は西住殿と買い物です!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 01:24:45.23 ID:B6Saf7DQ0

―――――
アウトレットモール入口



優花里「雪~の進軍氷を踏んで~♪どーれが河やら道さえ知れず~♪」

優花里「ふふふ、西住殿まだかな~」


【ガルパン】そど子「すずきさん!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 00:48:21.58 ID:QfRr8PFHO

短編です


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/04(土) 00:49:08.24 ID:QfRr8PFHO

そど子「すずきさん!」

スズキ「何かな?」

そど子「違うわよ、あなたじゃなくてカバさんチームの方」

ナカジマ「え?そんな人いたっけ?」

カエサル「なんだ、呼んだか?」

そど子「いたいた。この前の会議の時に忘れ物してたわよ」

カエサル「おお。ありがとう」


みほ「笑ってはいけない西住流の未公開シーン?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 22:39:00.32 ID:l6wI3vVj0

このSSは
みほ「笑ってはいけない西住流?」
の本編に入れたかったけど削った部分などを紹介していきます


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 22:49:33.99 ID:l6wI3vVj0

○:まほの差し入れ


――控え室

コンコン ガチャ

まほ「入るぞ」

エリカ「隊長!」

みほ「あ、お姉ちゃん」

まほ「これ。差し入れだ」スッ

みほ「これって……アイス?」

まほ「何を渡そうか考えたが、小さいとき、一緒に食べたのを思い出してな」

ケイ「へえ~~っ。いいお姉さんじゃない」

まほ「もちろん皆の分もある。良かったら食べてくれ」

ダージリン「ありがたく頂戴しますわ」

エリカ「ありがとうございます!!」


【ガルパン】エリカ(30)「ちょっとあなた!」まほ(31)「」ビクッ

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/02(木) 23:34:01.59 ID:O4ErtYtNo

まほ「な、なんだ」

エリカ「今朝もゴミ出し忘れてったでしょ!」

まほ「あ、ああ、すまない。ついうっかり」

エリカ「うっかりって、これでもう何度目よ!?ちゃんと当番決めた意味が無いじゃない!」

まほ「悪かったよ、朝は寝不足でぼーっとしてたんだ」

エリカ「それも毎晩遅くまで飲んでるからでしょ!今日だってこんなに遅く帰ってきて……」

まほ「仕方ないだろう。連盟の会合や、スポンサーへの接待……これも仕事なんだ」

エリカ「そうやって仕事仕事って!
私だって昼は仕事してるのに毎日朝ごはんとお弁当と夕飯作ってるのよ」


【ガルパン】エリカ「元副隊長にメールでプレッシャーかけようかしら」

1: ◆LR9wcbz1kM 2016/06/01(水) 21:14:47.66 ID:ffX/91tq0

エリカ「決勝前日だし、元副隊長にメールでプレッシャーでもかけてみようかしら……?」

エリカ「えーっと」

『あなたが西住流なんて思わないことね!
ここまで勝てたのは運が良かっただけなのに調子乗っちゃって、バカじゃないの?
あなたのお仲間もムチャな作戦に付き合わされて辟易してるはずよ

せいぜい決勝戦では頑張ることね』

エリカ「こんな所かしら?」


※キャラの口調が怪しいです
時系列は戦車道大会決勝の前日


【ガルパン】ローズヒップ「ダージリン様ーーー!!」

1: ◆QOcVRXZOmA 2016/06/01(水) 02:22:34.17 ID:W1sYIKtK0

【ガルパン】みほ「おねえちゃん愛してるよ」の続きです
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464538512/


2: ◆QOcVRXZOmA 2016/06/01(水) 02:23:00.89 ID:W1sYIKtK0

聖グロ 朝

ダージリン「ほら、起きなさいローズヒップ。もう朝よ」

ローズヒップ「おっはようございますわーーーー!!」バサッ

ダージリン「ええ、おはよう。今日も元気ね」

ローズヒップ「もっちろんでございますわ!!」

ダージリン「では食堂に行きましょう」

ローズヒップ「はいですわ!!」


冷泉麻子「そど子卒業に際して」

1: ◆JeBzCbkT3k 2018/11/14(水) 19:05:49.00 ID:Nn2yIfhz0

 季節が冬に移り変わってから随分と経つが、寒さというのは肌に馴染むものではない。

 私は布団から出るのに、一苦労どころか二苦労も三苦労も重ねて、ようやく体を起こした。

 今日は沙織が起こしに来てくれなかったな、と他人のせいにしてみるが、彼女は生徒会の仕事で朝から忙しいと言っていたのをすぐに思い出す。
 そもそも彼女に責はなく、まぁ、悪いのは私だ。

「ぅあー……」

 寝ぼけ眼で服を着替えて、髪をヘアバンドでまとめて、家を出るのに起床から一時間もかけてしまった。
 また今日も遅刻である。


オレンジペコ「大洗スレイヤー、ダージリン様」【ゴブスレ風ガルパン】

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/11/13(火) 22:28:18.59 ID:6HRQXbDF0

オレンジペコ「戦車道、したいんですけど」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/11/14(水) 17:58:14.66 ID:JaP4jKV/0

普通に戦車道です、Rな表現はありません(胸糞でないとは言ってない)


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2018/11/14(水) 17:59:18.57 ID:JaP4jKV/0

アッサム「戦車道の経験は?」

オレンジペコ「はい、中学からはじめました」

アッサム「ではこちらに記入を」



BC自由学園戦はどんな塩梅だった?

それほどでもなかったかな

そういえば連盟の方では大学選抜が社会人を倒したって話よ

シャーマンくらいならなんとかなるけどなあ

アハハハ


【ガルパン】蝶野「今大会より戦車の略奪を認めます!」

1: ◆Nuqwfib4Y/4r 2016/05/30(月) 11:06:18.59 ID:e1AjCDCk0

蝶野「今大会より戦車の略奪を認めます!」

蝶野「ちなみに大会終了後も返却義務はないわ」



※いろいろと雑
時系列はいちおう聖グロ戦前


【ガルパン】みほ「おねえちゃん愛してるよ」

1: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:15:12.28 ID:NASj2VD20

【ガルパン】カチューシャ「道がわからないわ…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464448306/の続きです


2: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/30(月) 01:16:53.12 ID:NASj2VD20

次の日 大洗学園艦

カチューシャ「さあ皆集まったわね!!今日は黒森峰との試合よ!!」

カチューシャ「試合の場所はここ!大洗よ!」

カチューシャ「聖グロも観戦に来てるわ!!気合い入れていきなさい!!」

かチューシャ「行くわよ同志諸君!!撃鉄を起こしなさい!!」


【ガルパンSS】沙織「名探偵ニシズミ?」

1: ◆bL5b7ovQmQ 2018/10/20(土) 00:00:06.64 ID:F0u0Ad7/0

みほ「....」

沙織「....」

みほ「....沙織さん」

沙織「....」

みほ「私はあの時、どうすればよかったのかな」

沙織「....」

沙織「....そ」

みほ「ごめんなさい、意地悪な質問でした」

沙織「....」

みほ「今更何を言ったって過去は変えられない」

沙織「....うん」

みほ「どこで道を誤ったんだろう」

沙織「....」

みほ「どうして止められなかったんだろう」

沙織「....」

みほ「あの痛ましい事件を」


【ガルパン】カチューシャ「道がわからないわ…」

1: ◆QOcVRXZOmA 2016/05/29(日) 00:11:46.92 ID:SOB1mP720

カチューシャ「ミホーシャに会いに来たけど道に迷っちゃったわ…」

カチューシャ「どうしましょう…ノンナはいないし…」

カチューシャ「しょうがないわね…クラーラに道を聞きましょ」ピッピッ

プルルルル…

クラーラ「はい。カチューシャ様。どうかされましたか?」


【ガルパン】みほ「これが私の洗車道です!!」

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/24(火) 17:58:01.88 ID:4m00rwCo0

みほ「これとこれを買って・・・ああ、でもこっちも欲しいな・・」パチパチ

みほ「ん~やっぱり今月はお金が足りないな~でもボコの劇場版ブルーレイも欲しいなぁ」

みほ「でも・・・今、予約しないと初回購入特典は貰えないし・・・ん~どうしよう」

沙織「みぽりんどうしたのそんなに頭抱えて?」

華「どこかご加減でも悪いんですか?」

みほ「沙織さん、華さん、ちょっと欲しい物があったんだけど、今月はお金が厳しくて買えそうにないんだよね」ションボリ


【ガルパン】まほ「このバスはジャックした」

1: ◆AriMsHmcX98P 2016/05/27(金) 20:06:25.70 ID:68w9zGXN0

みほ「お、お姉ちゃん!?」

まほ「みほ……私に任せろ」ニコリ

みほ「なにを!?」

沙織「なんか怖いんだけど……」

華「みほさんのお姉さんですし、大事にはならないとは思いますが……」

優花里「困りましたね」

麻子「まあ、なるようになるだろう」


※内容が無いです


みほ「笑ってはいけない西住流?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/27(金) 19:50:42.08 ID:05UBkQOl0

まほ「みほ。お母様から連絡があった。近々、西住流戦車道の体験教室を開くそうだ」

みほ「お姉ちゃん……どういうこと?」

まほ「以前、大洗女子学園の存続をかけ、大学選抜チームと対戦しただろう? あのときの勝利はみほのおかげであることは間違いない」

みほ「そんな! お姉ちゃんがいなかったらどうなってたか……」

まほ「いや、事実だ。だがあれはみほの人望や、みほ自身の戦術による勝利であって、『西住流』の勝利ではない」

まほ「その一方で、あの戦いを見た人たちからの反響がすごくてな。みほのおかげで西住流のイメージが上がったことも事実。それがお母様……いや、西住流家元としては複雑な気分だったのだろう。私に話がきた」

まほ「一度、西住流を直々に指導する機会を設け、真の姿を広めるべきだ、と」

まほ「そこでだ。みほは、その西住流の体験教室に来てもらいたい」

みほ「ええっ!?」

まほ「みほは自分なりの戦車道を見つけたという。そのことについてはお母様も承知している」

みほ「う、うん」