TOP > ガヴリールドロップアウト
カテゴリー  [ ガヴリールドロップアウト ]

ゼルエル「私が死んだという事でガヴリールに伝えてほしい」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/09/27(水) 01:27:49.56 ID:cmw3XUt80

ゼルエル「ガヴリールに伝えてほしい」

ラフィエル「えっと……突然どうしましたのでしょうか?」

ゼルエル「突然で済まない……まずは経緯から説明しようか」


ヴィーネ「僕は君の翼に♪」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/21(火) 05:22:14.26 ID:eOYxfcUd0

ガヴリール「!?」

ヴィーネ「なれる勇気があるよ〜♪」


ガヴリール「翼なら間に合ってるんで…」


サターニャ「し~ら~は~ラフィエル♪家で死んでる♪」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/19(日) 21:05:31.05 ID:OxDdxHw80

ラフィエル「」

サターニャ「心うきうきわくわく〜♪」

ラフィエル「」

サターニャ「……」


ガヴリール「天界時代の」ラフィエル「思い出話です♪」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/19(日) 22:22:38.639 ID:qCuofrxm0

~ガヴリール宅~

ガヴリール「あ、ラフィ、そこ左」ピコピコ

ラフィエル「はいっ」ピコピコ

ガヴリール「そこ敵いるから注意なー」

ラフィエル「はいっ……ふふっ」ニコッ

ガヴリール「あん? なんだよ、急に笑って」

ラフィエル「いえ……ふと思ったんですけど、まさか下界でテレビゲームをしているなんて、昔の私たちに言っても信じないでしょうね」

ガヴリール「あ? まあ、あの頃はゲームなんてものも知らなかったしな……ほんと純粋だったよ」

ラフィエル「懐かしいですね、天界時代……とは言ってもそれほど昔でもないですけど」

ガヴリール「下界でもいろんなことがあったからなー、もう遠い昔みたいに感じるな」

ラフィエル「あ、ガヴちゃん! そこ、敵がいます!」

ガヴリール「ん? うわっ!!」ビクッ

ザシュッ

テレッテテレレン♪


ガヴリール「レスバトル勝負なら受けて立ってもいいぞ?」 サターニャ「レズバトルね、分かったわ!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/19(日) 17:32:38.765 ID:/YgzU8GWd

ガヴリール「お前レスバトルの意味分かってんの?」

サターニャ「うるさいわね、明日までにルール覚えてくるからどこで覚えられるのか教えなさいよ!」

ガヴリール「ルールっつってもなぁ……VIPとか見れば分かるんじゃねーの?」

サターニャ「VIP……そこに行けばルールを覚えられるのね?」

ガヴリール「いやルールなんてあってないようなもんだ、覚えるとかそういうあれじゃねーと思うぞ」

サターニャ「つまり、センスの問題ね! 私にピッタリの勝負じゃないの!」

ガヴリール「まあセンスの問題だけどさ……何、本当に私と勝負するつもりなの?」

サターニャ「ガヴリールが乗り気で勝負受けてくれるなんて珍しいじゃない! 絶対にギャフンと言わせてやるんだから」

ガヴリール「まあお前がそれでいいなら、良いんだけどさ……」


サターニャ「またガヴリールにやられたぁ…うっ……ふぅ」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/19(日) 05:31:31.07 ID:OxDdxHw80

―おひるやすみ―

ガヴリール「おいクソ悪魔、さっきの試験前私のシャーペンの芯全部抜き取ったのお前だろ」

サターニャ「まあね」

ヴィーネ「えぇ…」

ガヴ「危うく私は0点になるとこだった」

ガヴ「この絶望がわかるか?」


【ガヴドロSS】ガヴ「あーサターニャのおっぱい揉みてー」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/18(土) 18:37:22.293 ID:t8rV37KC0

学校

ガヴ「あーサターニャのおっぱい揉みてー」

ラフィ「え!? ガヴちゃん今何と言いましたか!?」

ガヴ「だから、サターニャのおっぱい揉みたいっていったんだよ」

スタスタスタ

ガヴ「おい、サターニャ。おっぱい揉ませろ」

サターニャ「え!? ガヴリール本気で言ってるの!?」

ガヴ「当然だろ。こんな事冗談で言うと思うか?」

サターニャ「……(目がマジだわ)」ガタガタガタ

タッタタタタタタタタタタタ

ガヴ「逃げ足早いな」


ガヴリール「世界の終わりを告げてみたい」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/15(水) 21:34:22.792 ID:IiKTitasd

ガヴリール「最初に言っておく、このSSは適当に雑談しているだけの中身の全く無いスーパー適当なSSだ」

ガヴリール「あと原作とアニメで所々に設定の違いなどがあるが、ここでは原作を準拠にしている」

ガヴリール「以上の事を踏まえて暇な奴だけ読んでみるといい、では始めるぞっ!」



3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/15(水) 21:34:55.810 ID:IiKTitasd

ガヴリール「なんかもうダルすぎ……もういいだろ人間とか」

ガヴリール「だいたい人口多すぎなんだよ、人間とかこんなにたくさんいらなくね?」

ヴィーネ「あんた何言ってんのよ……なに哀愁な感じ出してんのよ」

サターニャ「ガヴリール、私と勝負しなさいっ! なーっはっはっはっ!」

ラフィエル「やさぐれてるガヴちゃんも可愛いですね……胸乗せちゃいまーす♪」

ガヴリール「お前らほんと愉快で騒がしいな……私はネトゲで時間を潰したいんだよ」

タプリス「天真先輩っ! 私も少しはパソコン使えるようになったのでネトゲのお手伝いします!」

ガヴリール「お前は壊滅的にゲーム下手くそだから、そういうの別にいいよ……」


【ガヴドロ】聖ガヴ「ポッキーの日です!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/14(火) 22:31:00.032 ID:+vBujCQ10

ガヴリールが駄天しなかった世界線


3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/14(火) 22:32:30.675 ID:+vBujCQ10

11月11日 ガヴリールハウス


聖ガヴ「ラフィ! 聞いてください」

ラフィエル「あら? どうしましたガヴちゃん?」

聖ガヴ「今日は何の日か知っていますか?」

ラフィエル「今日ですか? そうですね……あっ!」

ラフィエル「人間界では『ポッキーの日』と呼ばれているそうですね!」

聖ガヴ「正解です! 流石ラフィです!」

ラフィエル「うふふ、ありがとうございます♪」


ガヴ「サターニャに初めてを奪われた…」サターニャ「ほえ?」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/13(月) 22:54:33.459 ID:DEnJkuQRx

ある日の学校の廊下


サターニャ「こんなところにいたのねガヴリール、探したわよ!」

ガヴ「なんだよアホ悪魔、何のようだよ」

サターニャ「決まってるわ!私と勝負しなさいガヴリール!今日こそアンタをぎゃふんと言わせてあげるわ!」

ガヴ「ああもう…どーせそんなことだろうと思ったよ…いつもいつも…ほんと鬱陶しいやつだな!」

サターニャ「あ、待ちなさいよ、どこ行くのよ!逃がさないわよっ!」がしっ

ガヴ「うるさいなトイレだよトイレ!てか、手ェ離せよ!!…って、う、うわっ!」ぐらっ

サターニャ「え?」

サターニャの手を振り払った拍子にバランスを崩すガヴリール

サターニャ「え、あっ!ちょっ…ガヴリー…!」

どしーん!!


【ガヴドロSS】サターニャ「ガヴリールに手編みマフラー貰ったわ!!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/12(日) 19:20:18.748 ID:pcbJ68290

ガヴ「サターニャ」

サターニャ「なに?」

ガヴ「これやる」

サターニャ「? ……マフラー?」

ガヴ「大切にしろよ」

サターニャ「これ……なんか手作りっぽいわね もしかして手編み」

ガヴ「うん」

サターニャ「ガヴリールが手編みのマフラー!? 大切にするわっ!!」


ガヴリール「タプリス、お前はどっちの味方なんだ?」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/12(日) 22:59:08.575 ID:5hiXj5FP0

ガヴリール「家に集まってるんだ、遊ぶのは当たり前だろ」

サターニャ「ガヴリールの言う通りよ!勉強ばっかじゃつまんないじゃない!」

ヴィーネ「あのねぇ、そもそもガヴがテスト勉強教えてって言うから集まったんでしょ!?」

ヴィーネ「それなのに勉強サボってゲームばっか、流石に私とラフィに失礼だと思うんだけど!!」プンプン

ラフィ「ヴィーネさん、私は別に……」

ガヴリール「だったら最初から図書館とかに誘えよ!勉強するなら私の家に集まりたいって言ったのはヴィーネのほうじゃん!」

ヴィーネ「図書館とかそういう静かなところは一人で勉強するものじゃない!」

ヴィーネ「私だってどうせ勉強するならみんなで楽しく勉強したいわよ!」

タプリス「あ、あの、皆さん少し落ち着いて……」

ガヴリール「タプリス、お前はどっちの味方なんだ?」


ガヴリール「風が冷たい」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/12(日) 18:11:15.76 ID:qT/AyJQb0

 いつの間にか、秋だ。

 春が来て、桜に見惚れていたら雨が桜を流していって、晴れ上がったと思えば夏が来て、夏草に隠れるように暑さをやり過ごしていたら、秋が来ていた。

 これは秋の一日。何も無い、ただの私とヴィーネの一日。


ヴィーネ「ポッキーゲームをしましょう!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 21:03:22.039 ID:dpZcyF3e01111

ヴィーネ『ポッキーゲームをしましょう!』

ガヴリール「……って、あいつ絶対言うだろうな」

ガヴリール「ネットニュースで見たけど、日が変わって今日は11月11日、いわゆるポッキーの日……らしい」

ガヴリール「ポッキーゲームってなんだよこれ。こんなのが楽しいのか?」

ガヴリール「はあ、なんで人間ってこういう記念日が好きなんだ」

ガヴリール「記念日といえばイベント、イベント好きといえばヴィーネ」

ガヴリール「あいつのことだ、こういうイベントにはノリノリで参加するだろうな。コンビニでお菓子とか買っちゃったりして」

ガヴリール「あー想像するとかわいい」

ガヴリール「んで、おもむろにポッキーを取り出してポッキーゲームをしましょう!なんて言い出したりしてな」

ガヴリール「……」

ガヴリール「んー、まあ今日はネトゲのイベントもないし、早めに寝てみるか……」ゴソゴソ


ラフィエル「ポッキーゲームしましょう!」ガヴリール「……は?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/11(土) 16:43:23.08 ID:OjDwZHoG0

ガヴリール「なんでだよ」

ラフィエル「ポッキーゲームだからです!」

ガヴリール「日本語で喋ってくれないと分からないんだけど」

ガヴリール「っていうかここ私の家だよね?」

ラフィエル「はい、でも鍵を開けたので勝手に入りました」

ガヴリール「開いてたからだったら分からなくもないんだけど、なんだ開けたからって」


【ガヴドロSS】ガヴ「パンツがない……」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/11(土) 22:38:56.089 ID:aznlt8Ig0

ガヴ「んあ……」

ガヴ「ん……………………」

ガヴ「はっ! 8時!? 何で目覚まし鳴らなかったんだよ!! あと一日でも休んだら……」

ガヴ「出席日数が足りなくて留年……」

ガヴ「駄目だ! 駄目だ! 駄目だ! 駄目だ! 駄目だ!」

ガヴ「こうなったら神足通を使うしかない!! 成功した事ないけど、大丈夫だろ」

ガヴ「私を学校に連れて行って神足通」

ピュン


サターニャ「マジカルバナナ!」ガヴリール「めんど…」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/09(木) 21:23:40.85 ID:8uL2c/tr0

サターニャ「ガヴリール、マジカルバナナやるわよ!」

ガヴ「は?」

サターニャ「せーのっ、マジカルバナナ! バナナと言ったら」

ガヴ「おい、ちょっと待て」

サターニャ「何よ? さっ、やるわよ」

ガヴ「なんで私がお前の遊びに付き合わないといけないんだよ…」

ガヴ「そもそも、お前が何でウチにいるんだよ」

サターニャ「まぁまぁ、いいじゃない! とにかく勝負よガヴリール!」

ガヴ「嫌だね。とにかく、私はだらけるのに忙しいんだから、あっち行ってろ」グデー

サターニャ「…はっはーん、負けるのが怖いのねガヴリール!」

ガヴ「はいはい、怖いからサターニャの勝ちでいいよ。だからもう帰れ」

サターニャ「くっ…強情ね」

サターニャ「それなら、いいわ。今日はこれで帰ることにするわ」ニヤリ

サターニャ「あっ、帰りに今日の夜ご飯のお肉買っていかないとねぇ」

サターニャ「今日の夜ご飯は焼肉にするつもりだからねぇ」

ガヴ「何だと?」

サターニャ「何よガヴリール。焼肉に興味あるの?」


ラフィエル「うぅ、風邪引きました……」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/04(土) 20:54:47.82 ID:hjbQeO420

ラフィエル「軽い風邪ならいいものの、こんな……っけほ、けほっ……」

ラフィエル(はぁ……)

ラフィエル(そういえば今何時なのでしょうか…確か一度寝てしまって……)

ラフィエル(考えるより確認した方が早いですね…)チラ

ラフィエル(ええと……んん? よ、四時……?)


ガヴリール「サターニャ、なんで私の半裸写真を持ち歩いてるんだ?」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/04(土) 15:35:59.829 ID:qsRdIfCDd

サターニャ「べ、べつにいいでしょ! 私がどんな写真を持っていようが私の勝手よ!」

ガヴリール「私は理由を聞いているんだ、なんでそんな写真を持ち歩いているのか答えろ」

サターニャ「だからそれはその、つまり……そう、あんたを脅すつもりだったのよ!」

ガヴリール「私を脅す? その写真でか?」

サターニャ「そうよ、ガヴリール! 私はあんたの恥ずかしい写真を持っているんだから、私に楯突くのは止めなさい!」

ガヴリール「べつにお前が私のそういう写真を持ってたところで、恥ずかしいとかはないぞ」

サターニャ「なっ!?」

ガヴリール「だから脅しは無効だ、意味はない……ほら、理由が消えたんだからその写真を破棄しろ」

サターニャ「イヤよ、この写真は私の宝物なんだから!」


【ガヴドロ】サターニャ「ガヴリールがウォシュレットにハマったのよ!!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/11/04(土) 22:48:13.349 ID:eIhsfFXJ0

サターニャの家

ピンポーン

サターニャ「はーい」

ガチャ

サターニャ「あ、ガヴリール」

ガヴ「サターニャ、Wi-Fi貸して」

サターニャ「へ?」

ガヴ「邪魔するぞ」

サターニャ「ちょっと待ちなさいよ!」グイ

ガヴ「何だよ、変な所掴むなよ」

サターニャ「Wi-Fiってどういうことよ!?」

ガヴ「だから、今家のWi-Fiの調子が悪くてサターニャんちのWi-Fi使わせてほしいわけ 分かったか?」

サターニャ「ならヴィネットとかラフィエルの家行けばよかったでしょ!!!」

ガヴ「ヴィーネの家行ったけど、Wi-Fiないって ラフィエルの家は知らない」

サターニャ「あ……」

ガヴ「だからWi-Fi貸せ」

サターニャ「分かったわよ」