TOP > ガヴリールドロップアウト
カテゴリー  [ ガヴリールドロップアウト ]

ガヴリール「誕生日だったタプリス」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/05(火) 23:59:59.364 ID:jDralhB30

【ガヴリール宅】


タプリス「天真先輩」

ガヴリール「はい」

タプリス「私は怒っています」

ガヴリール「はい」

タプリス「何に怒っていると思いますか」

ガヴリール「……」

ガヴリール「わたくしガヴリールがタプリスさんの誕生日を忘れていた事です」


ラフィエル「サターニャさん、好きです」 サターニャ「えっ?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/06/04(月) 20:49:24 ID:gQyc.A4Y

サターニャ「えっ、なにスキー?」

ラフィエル「スキーではなく、好きです」

サターニャ「えっ、え……好き? 何が??」

ラフィエル「何がではなく、サターニャさんが好きです」

サターニャ「私を? なに…ふざけて言ってるのかしら??」

ラフィエル「ふざけてません! 私は本気です!!」


ガヴリール「急いで隠さないと!?」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)13:48:40 ID:LTB

~ある日~

ガヴリール「………」ゴソゴソ

ヴィーネ「ガヴ、私の机で何してるの?」

ガヴリール「あ、ヴィーネ…見てくれ。今の私の気持ちをお前の机に書いたんだ」

ヴィーネの机『ネトゲ、最高!!』

ヴィーネ「って、アンタ、私の机になに書いてんのよ!?」


タプリス「天真先輩!」ガヴリール「ん?おー、タプリスか」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/04(月) 23:53:26.93 ID:MjGXqxQn0

タプリス「はい!お久しぶりです」

ガヴリール「久しぶりだっけ」

タプリス「久しぶりですよ!」

ガヴリール「あー……そうだな、久しぶりだな」

タプリス「絶対ピンときてないですよね!?」

ガヴリール「うん」

タプリス「ひどいですよ!」

ガヴリール「まぁどうせたまに会うわけだし、わざわざ覚えてないよ」

タプリス「うぅ……あ、それで天真先輩」

ガヴリール「…………」

タプリス「……先輩、どうしました?」


ガヴリール「暑い暑い暑い」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)21:19:39 ID:qRU

~ある日~

ガヴリール「あちぃ~、なんでこんなに暑いんだよ」ダラダラ

ガヴリール「ああああぁぁぁもうぅぅぅ~、暑い暑い暑い暑い暑いいいぃぃ~」ジタバタ

ヴィネサタ「「うるさいっ!!!」」ドンッ

ガヴリール「おわっ!?」ビクッ


【ガヴドロ】黒奈「千咲への誕生日プレゼントが決まらない」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/06/04(月) 00:20:52.45 ID:WM5ow4IW0

※最新刊までのネタバレを含みます


サターニャ「48の殺人技と52の関節技を使ってガヴリールを倒すわよ!!!」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/05/26(土) 22:39:23.00 ID:PnkLPvDo0

某ハワイ

サターニャ「ありがとうプリンス・カメハメ、あんたのお陰で48の殺人技と52の関節技を習得する事が出来たわ」

カメハメ「ふ、サタ肉マン、君の努力結果じゃよ。その力で宿命のライバル ガヴリールを倒してくるのだ」

サターニャ「わかった!!!」


ラフィエル「気づいちゃったガヴちゃんもかわいいですよね~」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/27(日) 16:13:46.215 ID:82kI5m/20

参考:今までのやつ


2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/27(日) 16:16:02.663 ID:82kI5m/20

【サタニキア邸】


サターニャ「んっふっふっふ、ようこそサタニキア城へ……」

サターニャ「この館に一歩踏み入れたからには恐怖と絶望のエンターテイメントを味わってもらうわ」

サターニャ「さあ、まずは漆黒の飲料でお前たちをもてなしてあげる」

サターニャ「感謝しなさい!」ドン

ヴィーネ「……いや、これウーロン茶でしょ。ありがたいけど」

ラフィエル「言うほど漆黒でも無いですよねー」

ガヴリール「ていうか城なのか館なのかはっきりしろよ」

サターニャ「うるさいわね細かいことはいいのよ。雰囲気が大事なんだから雰囲気が!」


【ガヴドロSS】「ラフィエルの婚約者、現る!?」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/23(水)18:39:02 ID:6a4

※オリジナルキャラクターが登場します。

ラフィエル「で、サターニャさんを導ったらなんと…」クスクス

ヴィーネ「へぇ~、そんな事がっ!?」

サターニャ「それはアンタが脅かすからでしょ!?」

ガヴリール「そういう展開になったのは、サターニャが単純だからだろ」

サターニャ「単純ってなによ、単純って!?」


【ガヴドロ】男A「白羽に告白する」 男B「マジか!?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/05/24(木) 16:16:35 ID:Jvo/gGL.

※モブキャラの視点が中心となります。

男A「はぁ~、いいよなぁ///」

男B「どうした? また変な妄想でもしてるのか??」

男A「してねぇよ!? ただ、白羽のことを考えてただけだ!」

男B「なに、白羽だとぉっ!?」

男A「あぁ、可愛いし、優しいし、スタイルも抜群だし、もう堪んねぇよ///」

男B「マジかぁ…。確かに白羽さん、男女問わずに人気あるし、隠れファンとかファンクラブが存在してるって話も聞くもんな」


ヴィーネ「今のガヴって優しいのかな?」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/05/21(月) 21:05:31 ID:jesvq8Bc

※ガヴリールとヴィーネの出会いを多少、変えております。

~ヴィーネが人間界に来た日~

ヴィーネ「どうしよう、道に迷っちゃった…」

ヴィーネ「人間の世界に土地勘ないし、どうしよう!?」

男「お、嬢ちゃんどうしたのかな、へへっ?」ニヤニヤ

ヴィーネ「(うっ、怪しい人っ!?)い、いえ、何でもありません。」

男「嘘つくなよ。迷子なんだろ、良かったら俺が道を教えてあげようか?」

ヴィーネ「い、いえ。大丈夫ですから!!?」アタフタ

男「いいって遠慮すんなよな、へへっ// あっ、その代わり、お礼はしてもらうよ…もちろん体で♪」ニヤニヤ

ヴィーネ(や、ヤバい人だわ!?)


【ガヴドロSS】「もしも下界でそれぞれの職業に就いたら…」

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/19(土)01:11:03 ID:WcE

ガヴリール「………」カタカタ

ヴィーネ「ガヴ、ネトゲばっかしない。これじゃあ、将来ロクな天使になれないわよ?」

ガヴリール「うるせぇ、余計なお世話だ」

ガヴリール「ヴィーネだって、あまり真面目な事ばっか言ってると、将来ロクな悪魔になれないぞ?」チラッ

ヴィーネ「そっちこそ、余計なお世話よ!?」

ラフィエル「まぁまぁ、お二人とも…」

サターニャ「あぁ~、どっちもどっちね…。」


サターニャ「墓友?」

2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/05/14(月) 21:42:23 ID:p1rixD3E

※ある番組の「墓友」という話を見て参考にしました。

中心は主に、サタラフィです! ちなみにガヴリールやヴィーネなど、他のキャラは少しですが、登場します。


3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/05/14(月) 22:01:34 ID:p1rixD3E

※追加ですが、サターニャとラフィエルは、普通の人間という設定になってます。また、ガヴリールとヴィーネも同様です。

~ある日~

サターニャ「墓友?」

ヴィーネ「えぇ。共同墓地っていう自分と赤の他人が共に埋葬されるお墓があって、墓友は同じ墓に入る事を前提に付き合う交友関係の事を指すのよ」

サターニャ「へぇ~、そういうのがあるのね」

ヴィーネ「ちなみに私はガヴと共同墓地を購入したの。つまり、死んだらガヴと一緒のお墓に入れるのよ」

サターニャ「アンタとガヴリールってとっくに交友関係じゃないの…。それなのに、今更墓友って?」

ヴィーネ「いいのよ。墓友だろうが、交友関係は交友関係なんだし!」


サターニャ「やっぱり悪魔なら未成年飲酒すべきよね!」ヴィーネ「やめときなさいよ……」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/16(水) 00:20:06.688 ID:iiD/ZQ3G0

サターニャ「何よ!あんたも悪魔でしょ!一緒に飲むわよ!」

ヴィーネ「飲むわけないでしょバカ!」

サターニャ「もう私は覚悟を決めたのよ。酒は既に買ってあるわ!」

ヴィーネ「えぇっ!?どうやって買ったのよ!思いっきり子供顔なのに!」

サターニャ「う、うるさいわね!余計なお世話よ!」ゴソゴソ

ヴィーネ「先生に報告するわよ……」

サターニャ「あった!これよ!」ドンッ

ヴィーネ「……ういすきーぼんぼん?」

サターニャ「今日はこれで飲みあかすわよ!」

ヴィーネ「食べるの間違いでしょ……」


ガヴサタラフィタプリス「「「「母の日」」」」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2018/05/12(土) 00:50:21 ID:RROFj9LE

~母の日~

ガヴリール「………」カタカタ

ガヴリール「………そういえば、今日は母の日か。」

ガヴリール「……天界に住む母親には一応プレゼントを送ったが、まだ送ってないのがいたな」


ヴィーネ「地上に来たらね、定期的に耳かきをしなきゃいけないのよ」タプリス「耳かきですか?」ヴィーネ「こっちおいで?」ポンポン

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/06(日) 15:13:17.185 ID:a0R3Yc2t0

ヴィーネ「地上は色々汚れがたまっちゃうからね。
      定期的にお掃除しないといけないの」カリカリ

タプリス「は……ぁっ……あぁっ……///」ビクッビクッ

ヴィーネ「危ないから動いちゃダメよ~?」カリカリ

タプリス「は……はぃぃぃっ……///」


タプリス「私も天真先輩に構ってもらうんです!」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/05(土) 15:16:08.701 ID:s/irkwpu00505

【タプリス宅・お風呂】


タプリス「ふー、今日も疲れました……下界での修行は慣れないことばかりで大変ですね」

タプリス「さて。お風呂に入って綺麗さっぱりリフレッシュしましょうっ」

タプリス「ふんふんふふーん♪」キュ

シャワー(冷水)『』シャワワワワワワ

タプリス「ひゃああああああ!!??」

タプリス「!? !!?」

シャワー(冷水)『』シャワワワワワワ

タプリス「な、なななな……なんで!?」キュッキュッ

タプリス「!」

タプリス「まさか……」フルフル

タプリス「……」チャプン


浴槽(冷水)『』


ガヴリール「おい、こいつ誰だよ」ヴィーネ「え?」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/05/02(水) 00:13:25.181 ID:c1cfY1MRd

ヴィーネ「どうしたのよ急に?」

ガヴリール「これだよ、これ見てくれよ」

ヴィーネ「今月末に発売するガヴリールドロップアウトの最新6巻ね!もう見本届いてたんだ……あれ?」

18050208461.jpg


ガヴリール「な?」

ヴィーネ「……私、じゃないわよね」

ガヴリール「私がお前を見間違えるわけないでしょ」

ヴィーネ「もうガヴったら/////」


ガヴリール「今日の昼飯どうしよう」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/30(月) 18:26:44.998 ID:4xwm9z4Q0

朝 教室

ヴィーネ「ねえねえ、今朝、掲示板の貼り紙みた?」

ガヴリール「ああなんだっけ、学食が工事で使えなくなるとかそういうやつ」

ヴィーネ「そうなの!それで、許可を貰えば近所のお店でお昼を食べてもいいことになったんだって」

ガヴリール「へえ。でも、ヴィーネはいつも弁当じゃん」

ヴィーネ「それがね、学食が使えなくなる期間だけ悪魔界からお昼ご飯代がでることになったの!」ワクワク

ヴィーネ「ね、せっかくだから今日あたりどこか行ってみない?」

ガヴリール「……ま、いいけど。それじゃあホームルームの前に許可だけもらいにいきますか」

ヴィーネ「うん!」テカテカ


【ガヴドロSS】ヴィネット「エンジェル強制操作 ~ラフィを思いのままに操る悪魔のスマートフォン~」

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/04/24(火) 00:11:33.540 ID:wfkh+Bpa0

サターニャ「これを見なさいガヴリール!」

ガヴリール「また何か魔界通販で買ったのかよ。って、スマホ?」

サターニャ「これは天使を意のままに操る事ができるアプリが…って、ちょっ、返しなさいよガヴリール!」

ガヴリール「とりあえずそのアプリは削除させてもらった」

サターニャ「何て事を…。100万円もしたのに…」

ガヴリール「えっ…マジで…」

サターニャ「こんな…酷い…」

ガヴリール「何か…ごめん…」

サターニャ「…」